• 2017
  • 01/04
  • Wed

被災者にも試練”寒の入り“

170105小寒①

平成二十九年も明けて5日。まずまずの正月日和に恵まれた新年。
昨年8月強襲した台風10号の被災者も暮れまでに不便な避難所生活と別れ、
新しい年を仮設住宅で迎えました。
被災者の皆様が正月料理を味わえたかどうかは分かりませんが、
悲哀を受けなかった者がいつもの年のように、
お雑煮やお節料理を飽食できたことは何よりの幸せです。

寒さが一段と厳しくなる1月5日からの寒の入り。
雪が舞い、寒風が身をちぎるように肌を刺す酷寒はこれからが本格的となります。
約1ヵ月、立春までの厳寒の季節を日々健康にお過ごしください。

1月5日からは二十四節気の「小寒」となります。


二十四節気
上のバナーをクリックすると歳時記の概要をご覧いただけます。



第二十三節気 小寒 しょうかん                1月5日~20日

二十四節気の小寒を迎える1月5日。
寒さが極まるとはいえ、寒気が最大になる前の小寒、「寒の入り」です。この日から立春前日までの約1か月が最も寒い「寒の内」。1年で最も寒い時季です。
寒の入りから、一定の間の天候によって「寒試(かんだめ)」という天気占いをする地方もあります。
麦の厄日とされる小寒から4日目の「寒四郎」、9日目は「寒九」といいます。この日に雨が降ると「寒九の雨」といい、その年は豊作という諺もあります。この日の水を汲んでおいて薬を飲むと良いともいわれ、凍り豆腐、寒天、酒、味噌など寒気を利用した食物が仕込まれるのもこの時期。
この間に出す「寒中見舞い」。年賀状を出し損なったり、返信が遅れた方は年始のご挨拶をしてください。
強烈な寒さの中、武芸の寒稽古が始まるのもこの頃。寒中水泳や厳寒の海峡に飛び込んで豊漁、豊作を祈願する寒中みそぎ祭も各地で行われます。
冬来たりなば春遠からじ。「寒」が終わって立春になる「寒明け(かんあけ)」はもうすぐです。

1年の中で1番寒いこの時季。身体を冷やさないようにし風邪をひかないでください。後1か月位の辛抱です。



下の<続きを読む>をクリックすると、七十二候の第六十七候から第六十九候までと小寒前後の「季節の彩り」をご覧いただけます。
ご興味のある方はごゆっくりご覧ください。



人気ブログランキングへ


テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

  • 2017
  • 01/01
  • Sun

謹賀新年

年賀状

「おらほの四季」は1月5日より営業いたします。
新しい年もまたよろしくお願いいたします。



テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

  • 2016
  • 12/30
  • Fri

年末恒例田代紅白歌合戦2016 某局に対抗!

地元の寒村で行われる恒例の演芸大会「第5回田代紅白歌合戦2016」。
「今・共に」をテ-マに住民のコミュニケーションと深い郷土愛を創造することを目的に行われています。
人口500人そこそこの過疎地にある田代の亀岳(きがく)小学校。会場となった体育館は12月25日のこの日、熱気に溢れていました。
企画から実施まで地元の人たちばかりで行われた手づくりの歌合戦。
幼児から90代まで世代を超えた40組の歌手や踊り手が出演しました。
晴れの衣装に身を包んでの喉と演技の披露は某局の歌合戦を意識しての演出でしょうか。

午前10時、さあ~、「第5回田代紅白歌合戦2016」の開演です。

161230田代紅白歌合戦①
観衆は100人程。開演時間に合わせ徐々に詰めかけて来ました。
スクリーン代わりの緞帳に写し出された「田代紅白歌合戦2016開演です」の文字が目を惹きます。
ステージもテープなどのディスプレイで飾られ、スポットライトが注がれます。
手づくりとはいえ、音響機器も持ち込まれ、歌の競演を盛り上げてくれそうです。

161230田代紅白歌合戦②
真ん中の総合司会者により紅白歌合戦の開会を宣言。両側では紅組白組の両キャプテンがこの日の意気込みを力強く宣誓します。
両キャプテン、まだ緊張があるのかな、出場選手への応援メッセージにもどこか硬さが残っているようです。

161230田代紅白歌合戦③ 161230田代紅白歌合戦④
トップバッターは紅組、今年初出場の芦元順子さん(ステージネーム)、「愛のままで」。
晴れのステージ衣装は舞台を盛り上げます。緊張気味ながらもその歌声はトップバッターとしての役割をこなした感じでした。
対する白組は、やしきイソジンさん(ステージネーム)の「東京」。この方2度目の出場とあって、あまり緊張感ないのでしょうか、余裕なのでしょうか。喉にイソジンを吹きかけ、声の調子を整えてます。コミカルな動きが笑いをとっていました。

161230田代紅白歌合戦⑤ 161230田代紅白歌合戦⑥
田代の紅白歌合戦は出場年齢無制限。かわいい姉妹の登場です。大好きなおばあちゃんのために水前寺清子さんの「三百六十五歩のマーチ」を歌います。足踏みしながら元気に歌ってましたよ。
対する白組は演歌好きそうなお父さん2人。ヤヤッ、これはうまい。相当授業料を注ぎ込んだ飲み屋さんで歌いこなしたかな。ステージマナーも落ち着いた感じの初出場でした。

161230田代紅白歌合戦⑦ 161230田代紅白歌合戦➇
大人に混じっての紅白対抗戦。子どもたちの踊りが一段と目を惹きます。
紅組からは親子ファミリーで「天体観測」。ペンライトらしきものを持っての振り付け。連日の猛特訓が伺えます。3回目の出場、明るい家族なんでしょうね。
対するはサングラスをかけ、一見「悪」そうな子どもたち。多分初めての出場「スタンドバイミー」だったと思います。
途中から順番が入れ替わってるもので、出場者とプログラムの名前が一致しません。これも田舎の気楽な演出でしょうか。

161230田代紅白歌合戦⑨ 161230田代紅白歌合戦⑩
つづいては児童館所属T-GirlsのPecori Night。元気よく軽やかに踊るお姉さんたちの横ではヴォーカルを担当する姉妹かな!お姉さんたちに負けず、元気よく歌ってました。最近人前でも躊躇なく自分の持ち味を発揮する子たちが増えましたね。特に田舎では人と接する機会が少ないですから、人見知りする子が多いんですよね。

161230田代紅白歌合戦⑪ 161230田代紅白歌合戦⑫
ここでサプライズです。12月25日のクリスマスでしたから、サンタさんの登場です。
出場者の子供たちや観客全員にまでプレゼントが配られました。私ももらいました。お菓子でしたが、ここ数年クリスマスプレゼントを貰ったことがない私は非常に嬉しかったです。でも予算は大丈夫なんでしょうか。心配しちゃいます。
前半途中ですが、審査の途中結果です。観客兼審査員の上げた紅白の札で決まります。野鳥の会のメンバーが数えた結果、ここまでの中間発表では紅組が断トツ有利でした。白組の実力抜群の選手が多かったように見えましたけどね。最終結果どうなりますでしょうか。

161230田代紅白歌合戦⑬ 161230田代紅白歌合戦⑭
休憩の後は花柳隆さん(ステージネーム)のおいとこ節。この方90歳を越えてるそうです。動きも柔軟で手足の動作がしなやかです。90歳とは思えないほど元気な踊りでした。農業の力仕事をされてますと健康なんですね。
対するはお孫さんたちかと思える若い女性のグループ。TKB48の千本桜メドレー。メンバー全員がスコップを使っての演奏です。弦が付いていませんからバチで金属部分をリズムよく叩いていました。

161230田代紅白歌合戦⑮ 161230田代紅白歌合戦⑯
田代の皆さん芸達者ですね。この方の歌もうまかった。なんですかね、この地の空気が澄んでいて、喉に健康的なんでしょうかね。聞き惚れてしまいました。
愉快なのんべえ仲間たちは男女混合によるダンスグループ。金髪のヘアーピースを付けている3人が男子です。近くで見るとスカートを履いて顎髭、ちょっと不気味です。当然うけ狙いでしょうけどね。

161230田代紅白歌合戦⑰ 161230田代紅白歌合戦⑱
写真ではよく見えませんが、映像が写されたスクリーンをバックに吉永小百合さんの「寒い朝」を歌う金澤明美さん(あっ、本名書いちゃった)。
この方は陸中海岸の名勝「浄土ヶ浜」で、湾内クルーズの遊覧船でガイドをしております。バックのスクリーンに映し出された遊覧コースの映像をガイドした後、歌っていただきましたが、さすがはガイドさん、歌は絶品でした。
前半戦のトリを持ったのがプロの歌手、堀トオルさん。この方地元宮古に住んでおり、先日新曲をレコーディングしたそうです。曲名は忘れました(笑)。
見てください、ご年配の親衛隊もついております。

これで前半戦終了です。休憩後、後半戦が続きますが、長くなりましたので次回に続きます、といいたいところですが、都合により「田代の紅白歌合戦」はこれにて終了します。
気になる結果はどうなったんでしょうね。途中退散した私も結果は分かりません。実力派歌手の多かった白組が逆転したような気もしますけど、どうなんでしょう。


2016年も残り1日となりました。皆さんの今年はどんな1年でしたか。
災難の多かった東北も何とか締めくくれそうです。
来年はいい年になるよう、皆さんの地域ともどもお祈り申し上げます。
今年1年お付き合いいただきましてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



下の<続きを読む>をクリックすると、二十四節気の「冬至」、七十二候の第六十四候から第六十六候までと冬至前後の「季節の彩り」をご覧いただけます。
ご興味のある方はごゆっくりご覧ください。




人気ブログランキングへ

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報

日めくりカレンダー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top