FC2ブログ

宮古湾河口のコハクチョウが北帰行か

今シーズンは東北や北陸の記録的な大雪で、陸中海岸に注ぐ津軽石川流域には餌を求める華麗なコハクチョウが連日飛びかっています。
餌が与えられる自然公園には多くのコハクチョウが晴れ渡った空に白い羽根を広げますが、ここ朝陽が差す早朝の重茂半島には渡来数の少ないコハクチョウたちが自然の餌を探し求め、静かに羽根を休めています。
ハクチョウ①


12月には鮭のつかみ取りが行われる津軽石川ですが、そのすぐそばの河口ではコハクチョウが時折大空を舞ったり、岸辺 近くで、ゆっくりと羽を休めながら戯れたりしています。
ハクチョウ②


冬を越したコハクチョウたちの大空での舞は、シベリアへ戻る「北帰行」の始まりでしょうか。ここ宮古地域にも春が近づいているんでしょうね。また来年もこの地域に戻ってきてね。
ハクチョウ③


黒森神楽(鐘巻)◆国の重要無形民俗文化財指定「黒森神楽」です
我が郷土の黒森神楽は国の重要無形民俗文化財に指定されてから10数年立ちます。平成29年には10年目を迎え、グリーンピア三陸みやこにおいて記念公演が行なわれました。当日「黒森神楽神人和楽2016」の会場には熱心な神楽信者約500人ほどが詰めかけ、熱気につつまれたなかで、神楽の代表的な「五大龍」「榊葉」「鐘巻」など10演目を公演しました。
黒森神楽は、正月になると黒森神社の神霊を移した「権現様」(獅子頭)を携えて、陸中沿岸の集落を廻り、家々の庭先で権現舞を舞って悪魔祓いや火伏せの祈祷を行ないます。夜は宿となった民家の座敷に神楽幕を張り夜神楽を演じて、五穀豊穣・大漁成就や天下泰平などの祈祷の舞によって人々を楽しませ祝福をもたらしています。この巡行は旧盛岡藩の沿岸部を、宮古市から久慈市まで北上する「北廻り」と釜石市まで南下する「南廻り」に隔年で廻村し、近世初期からその範囲は変わっていません。こうした広範囲で長期にわたる巡行を行う神楽は、全国的にも類例がなく、貴重な習俗が現在も継続されています。

関連記事

テーマ:岩手をつぶやく
ジャンル:地域情報

コメントの投稿

Secret

代替画像

FC2ブログ更新お疲れ様です。

おはようございます。
早いもので、そろそろ白鳥が北の大地に帰る時期なのですね。せっかく春になったのにもったいない気が済ますが、ふさふさとした羽毛で覆われた彼らからすればこれも摂理なのですね。(笑)彼らには「元気で故郷に帰れよ」と言ってやりたい気が致します。

黒森神楽は国の無形文化財だけありますが、もう少し前に文化財指定を受けてもおかしくない伝統文化とお見受けしました。奇遇ですが庄内酒田の黒森地区に黒森歌舞伎(こちらは山形県指定民俗文化財)という伝統文化があり、双方とも海沿いに面している点(太平洋と日本海の違いはありますが…)も酷似したものを感じます。両者は国と県の違いはあれど重要無形文化財の存在価値を十分感じる気が致します。

□まとめと御礼□
お陰様で、本日も己の見聞を広めることができました。matsuyama様、いい一日をお送りください。ありがとうございます。

  • |2021.02.23(Tue)
  • |横町利郎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 横町利郎さんへ☆彡

こんにちは、横町利郎さん。
全国屈指のコハクチョウが集まる滞在地ではないのですが、気持ちその数も年々増えてるような気もします。コハクチョウたちにとってこの宮古をシベリアからの長旅の疲れを癒せる滞在地として、心の片隅に残してもらえると嬉しいですね。足元に付けられた鑑札などで、昨年も来てたコハクチョウだって分かれば嬉しいですよね。
宮中で行われている御神楽に対し全国各地に伝わる伝統の神楽が里神楽と言われているようです。山形県にもありそうですね。岩手県にも早池峰山麓を中心に遠野市や花巻市にも伝統の神楽が目白押しのようです。中でも宮古の黒森神楽の発祥は室町時代中ごろと考えられており、東日本大震災のあった2011年10月にはロシア公演も果たしております。毎年正月には久慈市や釜石市を廻村する巡業や地元商店の悪魔祓いをする権現舞は地元商店主からも喜ばれているようです。
本日もコメントありがとうございます。
  • |2021.02.23(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

今年は雪が多い年ですねー
雪解けかと思へば大雪になり春がこないにで、四季が3季になりそうですね。笑い)
野球のキャンプを毎日見ていますが、今年は5000人ではなく1万人の観客から始まりそうでコロナの状況次第ですねー。「五輪に反対」しながらイベントを楽しむ矛盾に怒られそうですね^。謎)
  • |2021.02.27(Sat)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎さんへ☆彡

こんばんは、荒野鷹虎さん。
それほど深い雪ではないんですけど、数がありましたね。今シーズン10回位雪かきに出動しました。腰は痛くなるは足は疲れるは散々でした。
三季になって冬がなくなってもいいですけどね。困る人はウインタースポーツにかける人でしょうか。雪まつりが無くなると札幌も困りますかね。
橋本五輪新会長も無観客大会や再延期は考えていないと言っているようです。プロ野球も昨年5000人観客を経験していることですし、倍にしても影響は少ないのかもしれないですね。北海道のコロナは沈静化しましたか。
  • |2021.02.27(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

プロフィール

matsuyama

Author:matsuyama
北国岩手の四季と歳時記に取り組み、素朴な田舎生活を自由気ままに散策しております。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ブログランキング参加中

最近のコメント

最近の記事

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
42位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

CREDIT

top