FC2ブログ

今年も年末恒例の「お飾り市」

年の暮れも押し迫り、新型コレラ元年(?)も後僅かになりました。
12月27日からは我が町地元で年末恒例の「お飾り市」が始まり、大晦日まで開催されます。この時季恒例の宮古の風物詩です。
お飾りとは江戸時代から伝わる正月に欠かせない縁起物で、正月の年神様をお迎えするために大掃除をした後の神棚に飾ります。各ご家庭では門松やしめ縄などの正月飾りを準備することでしょうが、ここ宮古では和紙に七福神や宝船、鯛、打出の小槌、お供え餅などを描いたお飾りを神棚に飾る風習があります。大掃除の後、新しいお飾りにかえ、無病息災を祈ります👴。
我が家でも毎年暮れのお飾り市で買うのが恒例で、市場で買ったお飾りを神棚に飾り、新しい年を迎えます。
お飾り市③


お飾り市の会場では仮設テントが6店舗軒を連ねます。
90~180㎝のお飾りは大きさによって1枚500円から3000円程度で販売されます。どなた様も来年はコロナのない良い年になることを願ってお求めのようです。
お飾りを作る方は各町会におり、1月から仕事の合間に作り始め、この日のお飾り市で町会ごとに持ち寄り、店舗を構えます。仕事が休みの日に製作し、色を塗り重ねて手作りするため、1日5~6枚、年間で600枚程度が限度なんだそうです。
お飾り市④

各ご家庭では新しいお飾りを貼り変え、新鮮な神棚に歳神様をお迎えします。
新しい年がコロナのない佳き年であることを願い、今年の筆納めといたします。
今年1年間ご訪問いただきありがとうございました。
ちょっと早いですが、暮れのご挨拶に代えさせていただきます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします😀。


ただ今の二十四節気は「冬至」です。詳しくは12月18日付の「二十四節気・冬至」をご覧ください。次の二十四節気は明年1月5日の「小寒」です。当日までにご案内いたします。

関連記事

テーマ:岩手をつぶやく
ジャンル:地域情報

コメントの投稿

Secret

代替画像

FC2ブログ更新お疲れ様です。

◆正月飾りについて◆
日本の良き風習ですが、地域性もあり興味の尽きないところです。絵柄を拝し、貴兄のお住いの地域は南部であり、拙地域とは同じ東北太平洋沿岸でも、若干の差異があるように感じます。これには藩政時代からの古き伝統も残っているのかな?という印象を受けました。

◇今年を振り返って◇
コロナに始まり、コロナに振り回された一年でした。当初はウイルスそのものが怖かったのですが、徐々に正体がわかり、旧コロナとさほど大きな違いはないウイルスと捉えています。危惧される医療機関の崩壊は5類に指定しない政府の対応や、せっかく用意した予算(数兆円と言われます)を使うべきところ(人や物)に使っていないのが真の原因と私は解釈しています。

新型コロナの治療は確かに大変な負担を医療現場にもたらします。但しこれを大局的に見れば、医療サイドからのSOS発信であり、それをフォローするべき立場の政府の対応がなっていないことを意味します。コロナの一波、二波が収まった際、或いは最中に、政府が迅速に対応していれば、もっと違った状況になっていたと捉えています。

こうした事情に対しては、しっかりとした視点で新内閣の対応を評価したいと考えています。安倍前首相には新型コロナを5類指定にという意図があったとされますが、なぜ菅内閣がこれを踏襲しなかったのか?理解に苦しみます。

こうした後手後手の対応が、来年の東京五輪開催に大きく影響するような気がしてなりません。最近の支持率の低下の一因に、こうした対応のまずさが含まれていると自分は解釈しています。

□まとめとご挨拶□
いろいろとあった今年ですが、何と言っても嬉しいことはブログで貴兄と出逢えたことです。これには大変感謝しております。
matsuyama様、どうかよいお年をお迎えになってください。来年も宜しくお願い致します。ありがとうございます。
  • |2020.12.30(Wed)
  • |横町利郎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 横町利郎さんへ☆彡

こんばんは、横町利郎さん。

藩政時代を調べていくと面白いことがわかりますね。南部藩の領地は広大で、津軽地方の一部も統治してたんですね。一方の一関方面は仙台藩が統治していたようで、仙台伊達藩の権力は絶大なものだったようですね。南部藩は領民から信頼が薄く、閉伊一揆など問題があると南部藩を飛び越え、仙台藩に訴えてたんですね。
藩政時代を踏襲するなら久保田藩初代城主の血を引く現佐竹知事と同様、菅総理も問題ありの方なんでしょうか。急増内閣とはいえ、まだ風格が不足しているような気もします。内閣の信任が急降下してるのは化けの皮が剥げてきたんじゃないでしょうか。
今年1年短いお付き合いでしたが、ご称賛いただき、しかも私のようなぐうたらな人間とお付き合いいただいたことを感謝しております。私にとって刺激的な1年でした。来年もまたよろしくお願いします。

本日もコメントありがとうございました。
  • |2020.12.30(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

No title

こんばんは。そして今年一年、まずご無事にお過ごしになって何よりでした。
どうか来年もお体をいとわれ、コロナ禍に負けぬよう日々お健やかにお過ごしください。
ご家族皆さま、どうか佳いお年をお迎えください。

九州とは異なる趣の深い素敵なお飾りですね。
ふるさとを感じます。
  • |2020.12.31(Thu)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

こんばんは、まろゆーろさん。コメントありがとうございました。
暮れのご挨拶をしようと思っていた矢先、年数回ながらの雪降りで朝から雪かきに翻弄されていました。ひと段落後ブログを見ていたらまろゆーろさんのコメントを拝見。先に挨拶されてしまいました。相変わらず優柔不断な年寄りで申し訳ありません。
息子さんもおばあちゃんも、皆さんコロナに感染せず健康体で1年を過ごせたことを喜ばしく思います。来年はワクチンが支給されるということで、気持ちの上でもゆったり過ごせるものと思っております。
コロナに振り回された分皆さん元気に長生きしてください。今年も1年お付き合いいただきありがとうございました。
  • |2020.12.31(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

プロフィール

matsuyama

Author:matsuyama
北国岩手の四季と歳時記に取り組み、素朴な田舎生活を自由気ままに散策しております。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

人気ブログランキング参加中

最近のコメント

最近の記事

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
40位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

CREDIT

top