FC2ブログ

河童のふるさと、民話の遠野

岩手県遠野市には「遠野物語」の舞台になった民話のふるさとがあります。この本は農商務省官僚の柳田國男が遠野出身の大学生・佐々木喜善(ささききぜん)と知り合いになり、遠野に伝わる妖怪話や民間伝承を聞き取って一冊にまとめたそうです。本文では、神々の由来、座敷わらし、魂の行方、神隠しなど、遠野に伝わる不思議な話が119話にまとめられています。

江戸時代は南部藩が治め、明治時代に内陸と釜石方面の海岸を結ぶ商業地として発展した遠野市。東北新幹線の新花巻駅からJR釜石線で約60分。遠野駅は早池峰山(はやちねさん)などの山々に囲まれた盆地にあります。駅から近い土淵町の常堅寺裏にある鬱蒼とした茂みに覆われた小さなせせらぎに河童が多く住んでいたそうです。
常堅寺


民話のふるさと遠野を訪ねたこの日は車で国道340号線を走り、まずは数年前テレビCMで人気のあった清酒黄桜のキャラクターでお馴染みの河童が住むといわれる小烏瀬川支流にあるカッパ淵へ。河童って人間くらい大きいんだろうか、本当に頭にお皿をのっけてるんだろうか。カッパ淵の近くには河童を思わせる木彫りの木像がありました。まさかこの木像河童がお酒でホロ酔いになり、桜色の黄桜河童になるんじゃないでしょうね(笑)。
河童木彫り


遠野物語58話では「小烏瀬川の姥子淵の辺に新屋の家といふ家あり、ある日淵へ馬を冷やしに行き、馬曳きの子は外に遊びに行きし間に、河童出でてその馬を引き込まんとし、かへりて馬に引きずられて厩の前に来たり‥」とあります。村人に捕えられた河童は2度と悪戯をしないと約束され、川に放されたそうです。また捕まると困るというので、2度と姿を表さなくなったのでしょうかね。
川や池、沼などに棲み、陸上も歩くという妖怪カッパ。短いくちばしがあり、いたずら好き。でも、田植え、田の草取りの手伝いをしてくれるというから、やんちゃ坊主っていうわけでもなさそうです。子供くらいの大きさで、相撲が好きなんですって。
河童像


このカッパ淵で正体の見えない河童を捕らえてやろうと、好物の胡瓜を餌に釣りを仕掛けている粘り強い釣り人もいたそうです。川に棲んでいるとはいえ、陸上も歩くという河童ですから、釣ってる背後からスーッと現れるかもしれませんね。びっくりしますね。
お酒好きにはたまらない黄桜酒造さんのカッパキャラクター。初代河童の巨匠といわれる清水崑さん、そして2代目小島功さんの描く河童奥さんの色気。お酒を飲みながらこんな河童夫婦が現れたら、一緒に宴会したいもんですね(笑)。
河童釣り



河童民話の遠野を訪ねてみたいと思われる方は下記の地図をご参照のうえ訪ねてみてください。今ならGo Toトラベルキャンペーンでお宿がお安くご利用いただけますよ。ご宿泊や詳細の場所はご自分でお調べください(笑)。カッパ渕は常堅寺でもお調べできます。



ただ今の二十四節気は「寒露」です。詳しくは10月7日付の「二十四節気・寒露」をご覧ください。次の二十四節気は10月23日の「霜降」です。前日頃までにご案内いたします。



人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しております。よろしければお気持ちの1クリックを。

関連記事

テーマ:岩手をつぶやく
ジャンル:地域情報

コメントの投稿

Secret

代替画像

FC2ブログ更新お疲れ様です。

民話のふるさと遠野と柳田國男の関りは深いものがありますね。我が国の多くの民話は、生き物への慈愛が顕在化する傾向を有しますが、河童伝説もその類と受け止めております。
木彫りの像はなかなかユーモラスです。河童を人間の敵とするのでなく、パートナーと見なす方向に微笑ましいものを重ねました。

◎御礼◎
お陰様で、本日も己の見聞を広めることができました。掲載に感謝しております。
matsuyama様、今週もいい週となりますことを心からお祈りしています。ありがとうございます。
  • |2020.10.19(Mon)
  • |横町利郎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 横町利郎さんへ☆彡

横町利郎さん、こんばんは。
遠野のふるさと感って心が洗われますね。子供のころ住んでいたような景観が見るところ見るところ甦ってきます。民話のふるさと以上に日本のふるさとを感じます。気持ちがほっこりしますね。
遠野ふるさと村をはじめ、伝承園や南部曲がり家など見ていて飽きないです。河童あり、座敷わらしありで、日本のふるさとがここに集中している感じですね。自分の趣味を押し付けるわけではありませんが、お時間がありましたらぜひ一度観光してみてください。
  • |2020.10.19(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

プロフィール

matsuyama

Author:matsuyama
北国岩手の四季と歳時記に取り組み、素朴な田舎生活を自由気ままに散策しております。

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

人気ブログランキング参加中

最近のコメント

最近の記事

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
42位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

CREDIT

top