FC2ブログ

微笑ましいツバメの親子

昔はこの時季よく見かけていたツバメ。最近見かけないナ、と思ってたら先日、盛岡まで出かけた国道106号線の「道の駅やまびこ産直館」で久しぶりに見かけることができました。黄色い嘴をした雛5羽が、親鳥の運んでくる餌を、ピーピー鳴きながら待ち構えていました。その姿が微笑ましかったですね。自分が小さい頃は自宅の軒下に巣をつくり、親鳥は頭上の雛に餌を運んでいたものでした。子供でも何かに乗っかれば巣の中が丸見えです。雛を取っちゃ駄目だぞ、と大人には釘を刺されていましたが、興味あるものは見たいものですよね。隠れてみていました(笑)。
ツバメ


ツバメは古くから里山の自然の中で生きてきた、人と自然との共存を象徴する野鳥ですよね。3月~5月くらいに日本に飛来する夏鳥で、飛びながら飛翔性の昆虫を捕まえて食べます。
近年、ツバメは減少しているといわれていますし、現にその姿をほとんど見かけなくなりました。都市化が進み、餌の捕獲となる田や緑の減少、家屋の洋風化による軒下の減少などが叫ばれています。
道の駅やまびこ館


昔から子どもを生み育てるおめでたい鳥として大切にされてきました。今も町のコンビニや道の駅などで、子育てから巣立ちまでを見せてくれる身近な鳥です。しかし鉄道の駅だと最近無人化がすすみ、駅舎も巣をつくるようなスペースがなくなってきてますよね。
ツバメに必要なのは、子育てを見守る人の優しい心だと思います。幸いここ道の駅やまびこ産直館を訪れる人たちは立ち止まって、子育て中のツバメの親子を優しい眼差しで見守っていました。
後は天敵でもあるカラスの襲撃を受けないで、南の国に帰って行ってほしいですね。


ただ今の二十四節気は「大暑」です。詳しくは7月21日付の「二十四節気・大暑」をご覧ください。次の二十四節気は8月7日の「立秋」です。前日までにご案内いたします。

関連記事

テーマ:岩手をつぶやく
ジャンル:地域情報

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

こんばんは。

速報でとうとう岩手県に感染者が出たと。拡大につながりませんように。そしてどうかご安全にお過ごしください。
先の見えないことで、何だか行き着くところまで行き着くような恐怖すら感じています。
日本に美しい四季があること。そしてそこにはさまざまな歳時記があること。もう一度見直して大切にせねばならないのではと思っています。

我が家の玄関にツバメの巣がありましたが、いつの間にやらスズメに乗っ取られて毎年戸惑ってはどこかに行っているツバメです。家が栄えるというのに見放されました(笑)
  • |2020.07.29(Wed)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

こんばんは、まろゆーろさん。
来るべき時が来た感じですね。このニュースが飛び込んできたとき、第1号が同じ市内だとは焦りを感じました。名前が発表されるわけでもないのに何町の人だとか、親戚の人ではないだろうかなどと詮索したり、人間って浅ましいですね。
現役を引退するとステイホームが増えますから感染者との接触機会も増えません。だからといって安心はできませんけどね。
先日の豪雨は少なからず影響はあったようですが、こうしてコメントを頂けるということは立ち直れない程の大きなショックはなかったことと推察しております。日本の四季が様変わりするような変化がここ数年起きているようで、住みにくい世の中になりましたね。
幸せを呼ぶツバメも今は生きていくのが精一杯なのでしょうか。世界を駆け巡る流浪の旅が多いようです。
  • |2020.07.29(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

プロフィール

matsuyama

Author:matsuyama
北国岩手の四季と歳時記に取り組み、素朴な田舎生活を自由気ままに散策しております。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

人気ブログランキング参加中

最近のコメント

最近の記事

リンク

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

人気ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
42位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QRコード

CREDIT

top