初詣おもしろ雑学

いよいよ年の瀬ですよね。師走に入ったばかりだと思っていたら、もう明日は大晦日です。早いもんです。まごまごしていたらすぐ来年の平成21年もあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。
ところで皆さんは元旦をどのようにお過ごしの予定ですか。

初日の出を拝みに行かれる方もおられると思いますが、残念ながら今年の初日の出は拝めそうにないとの予報です。無情な予報ですが、山頂に立ってみれば「御来光」を拝めるかもしれませんよ。初日の出を拝むということは、日の出とともにやってくる年神様を拝むということなんですね。除夜の鐘を突いたあとは見晴らしのいいところで、日の出に向かってその年1年の無病息災を祈願してみましょうか。

初詣松の内までにお参りします
もう一つの正月イベントに初詣があります。初詣とは、その名の通り新年になって初めて寺社にお参りすることですが、有名神社仏閣への初詣は混雑を覚悟していかなければなりません。とはいえ人の波に押されながらでも、お参りすることで気持ちがスッキリしますよね。昔は1月1日の朝、いわゆる元旦に参拝したものですが、現在ではその年1年の無事を守る年神様がおられる期間、いわゆる松の内までの間に行くようになりました。
では松の内っていつまでのことなんでしょう。
門松や松飾りを飾っておく期間を松の内というんですね。門松や松飾りは年神様がいるという証しですから、年神様がおられる期間を松の内といいます。本来は1月15日(小正月)までが松の内でしたが、現代では1月7日までというのが一般的になりました。やはり神様も働きすぎなんでしょうかね。ただし、関西地方では今でも15日までが松の内だと主張しているようです。

初詣には除夜詣と元旦詣があります
しかし、大晦日から出掛けまだ年が明けないうちにお参りをすませる方も見られますが、これって初詣?っていえるんでしょうかね。
かつては年籠り(としごもり)として大晦日から元旦にかけて徹夜で寺社にこもる風習があったそうです。やがてこれが大晦日の夜の除夜詣と元旦の元旦詣に分かれたそうなんです。現代では元旦詣が初詣として定着してきました。また31日~1日にまたがってお参りをすることを二年参りというそうなんです。ですから夜が明けないうちに除夜の鐘を突くことも、日の出とともにお参りすることも初詣に間違いはないようです。

初詣は願い事とご利益を考えて…
初詣の場所は人気で選ぶ場合が多いようですが、人気の神社はどこも参詣者でいっぱい。できるなら願い事とご利益が一致するところへお参りできたらいいですよね。でも日本には八百万(やおよろず)の神様がおられるといいますから、思い通りのところを探すのも大変です。そんな時、神社の名前をヒントに探してみてはいかがですか。大雑把ではありますが、名前によってどんなご利益があるのか見当がつきます。
『神宮』天皇の祖先神が祀られています。
     ⇒平和、国家安泰、家内安全など万事
『八幡』八幡神を御祭神としています。
     ⇒必勝祈願、安産祈願、厄除け、長寿など
『天満』学問の神様・菅原道真が祀られています。
     ⇒合格祈願、学業成就など
『稲荷』商業、農業の神様です。
     ⇒商売繁盛、豊作祈願など
※これはあくまでも目安であり、各神社によって詳細が異なりますので事前にお確かめください。

さぁ、これで初詣の意味がわかりましたかね。1年の無事と平安を年神様に祈ることだったんですね。
でも年神様って門松を飾ってある松の内は、自宅にも来ていただいてるわけだから、わざわざ混み合う神社まで初詣に行くこともないんじゃないですかね。自宅の門松に手を合わせていれば1年間の無病息災をお祈りすることもできるような気もしますけどね。う~ん、そんな野暮なことは言わないでください。年神様はお忙しいんです。7日間の間に全国津々浦々を駆け巡らなきゃならないんですから。
ということで、今年のおもしろ雑学これでお終いとしましょう。来年もまたよろしく。皆さん良いお年をお迎えください。
格安航空券 国内は
クリックして国内格安航空券を検索比較してみて
ください。飛行機を使った旅行を計画されている方
には、きっとお安いチケットが見つかるはずです。

FC2ブログランキング参加中!
 
↑こちらもついでにポチッとね。

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top