十二支のおもしろ雑学

「たつ、どうだ」
「おれ、ねずみ。ヒャホー、おれの勝だ。たつのカード、もらうぜ」
子供の頃、二人で対戦した十二支のカード遊び。武者カードのめんこもあったし、ビー玉もありました。ムキになり真剣に喜んだり、悔しがったり。ご年配の方は記憶ないですか。素朴な遊びだったけど、今でも微かな記憶に残っていますよね。お父さん。子供の頃お転婆だったお母さんも、お兄ちゃんと一緒になって泣きながら遊んでたでしょう。

まっ、それはともかく、その頃遊んでいた十二支のカード。みんな覚えてますか。「子(ねずみ)、丑(うし)、寅(とら)、卯(うさぎ)、辰(たつ)、巳(へび)、午(うま)、未(ひつじ)、申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(ひつじ)」。このように十二支を数える時って、子(ねずみ)から数えますよね。どうしてねずみが最初なんでしょう。実はここにおもしろい民話があるんです。知ってる人も知らない振りして聞いててね。

なぜ最初にねずみから数えるんでしょう
昔々、ある暮れのこと。神様が動物たちに御触れを出しました。
「元日の朝、私のところへ出掛けてきなさい。最初に到着したものから12番目のものまでを、1年交代でその年の大将にしてあげよう」
動物たちは、我こそが1番になるぞとはりきっておりました。
ところが、ネコは話を聞き漏らしてしまい、ネズミにたずねます。するとネズミはわざと1日遅れの日付を教えてやり、ネコはそれを真に受けて帰っていきました。
元日となり、足の遅いウシが誰よりも早く夜明け前に出発しました。すると、牛小屋の天井でこれを見ていたネズミが、こっそりウシの背中に飛び乗りました。そんなこととは知らないウシが神様の家に行ってみると、まだ誰も来ておらず門も閉まったまま。我こそが1番だとウシは喜び、門が開くのを待っていました。
やがて朝がきて門が開いたとたん、ウシの背中からネズミが飛び降り、ネズミが1番となってしまいました。残念ながらウシは2番となり、それからトラ、ウサギ、タツ、ヘビ、ウマ、ヒツジ、サル、トリ、イヌ、イノシシの順で到着しました。1日遅れで出掛けたネコは番外となり、それ以来ネズミを恨んで追いまわすようになったそうです。
こうして最初がネズミとなり、動物を当てはめた十二支が広く浸透していったのです。(All About暮らしの歳時記より)
この他にこんなおもしろい逸話がありますよ。
13番目のために十二支に入れなかったイタチをかわいそうに思った神様は、毎月の最初の日を「ついたち」と呼ぶことにしたそうです。また、13番目の動物はカエルやシカだったという話もあります。
一日遅れて行った猫は、神様から「今まで寝ていたのか。顔を洗って出直して来い」と言われ、それからよく顔を洗うようになったとか。
でもこの動物たち、お父さん達の夢を壊すようですけど、十二支には関係ないんだそうですね。十二支を覚えやすくするため、その字に動物をあてはめたらしいんです。

干支は十二支のことを指すんですね
そもそも十二支とは、十干と十二支を組み合わせた十干十二支(じっかんじゅうにし)といい、これを干支(かんし、えと)といいます。十干と十二支の10と12は最小公倍数が60で、干支は60期で一周りするといわれてるんですね。
その十干は訓読で(きのえ=木の兄)、(きのと=木の弟)、(ひのえ=火の兄)、(ひのと=火の弟)、(つちのえ=土の兄)、(つちのと=土の弟)、(かのえ=金の兄)、(かのと=金の弟)、(みずのえ=水の兄)、(みずのと=水の弟)の10の要素をいいます。木・火・土・金・水の陰陽五行説が絡んでるけど、ここでは膨大な説明になるから省きますね。日本語では語尾の「え」を兄、「と」を弟というところから「えと」と呼ばれるようになったんだけど、今日では「干支」(えと)と言えば十二支のことを指すことが多いということなんだ。

わかりますかね??? おじさんちょっと頭がこんがらかってきたよ。
ともあれ干支の由来はわかりましたかな。

丑三つ刻って何時?
最後に余談になりますけど、真北を子とし十二支を配置した二十四方(参照:ウィキペディア)によって時間を特定することができるんですね。一日を24時とする現在の時間に換算すると、午前0時が子の正刻、2時が丑、4時が寅の正刻となります。さらに一刻(いっとき)を4等分すると、現在の1時間が半刻(はんとき)、30分なら四半刻(しはんとき)となります。
昔から言われる丑三つ刻というのは、丑の正刻から3四半刻すぎた時分、つまり午前2時から1時間半経った頃、午前3時半頃ということになりますかね。

時代劇の怪談物ではよくこの時間帯がシチュエーションとして使われますよね。
ヒュー、ドロドロドロ~。怖いですね、やばいですね。今日はもうこの辺で帰りましょう。
干支をもっと詳しく知りたい人は、Matsuyamaアソシエイトストアーから書物でも買って研究してみてね。右サイドの「Matsuyamaブックストア」からも見れるよ。
お~、クワバラ、クワバラ。


FC2ブログランキング参加中!
 
こちらも忘れずポチッ、とね。




関連記事

テーマ:とくとく生活情報
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top