水ごり! 極寒に弾け散る水しぶき

1月6日からは二十四節気の「小寒」。暖冬とはいえ寒に入っております。
この時季、柔道や剣道の武道では寒稽古、極寒の地では凍てつく海や川でのが行われます。

龍泉洞みずまつり①

1月10日にはここ日本三大鍾乳洞のある岩手県岩泉でも「第29回龍泉洞みずまつり」が行われました。
祭りの前に行われた「水祓い体験ツアー」。これは地底湖から湧き出る清らかな天然水で水祓いのをしようというツアー。元気のいい参加者が駆けつけ、健康祈願や結婚祈願、心願成就など水祓いに願いを託しました。
時折小雪が舞い散る寒さの中、公募で参加した9名(男5、女4)は褌や長襦袢の上から、冷水を被っていました。

龍泉洞みずまつり②龍泉洞みずまつり③
龍泉洞みずまつり④
参加者は龍泉洞入口前に設置された氷彫刻の社に祈祷。気を引き締めて水祓いに臨みます。
全員揃ったところで合掌。いよいよ気合で一斉に桶の冷水を頭から被ります。
ヒャー、思わず見てる方がサムー。鳥肌が立ってきます。
そんな素振りも見せず、参加者は続けて2度目の水祓い。
60歳位のお母さん、大丈夫ですかね。終わった後には自ら水の中に肩まで浸かっていましたよ。

龍泉洞みずまつり⑤龍泉洞みずまつり⑥
体験ツアーが終わった後は「龍泉洞みずまつり」の開会です。
この日祭りの行われた龍泉洞入り口前の広場は気温3.8度。
氷彫刻の社の前で巫女さんが水神の舞を舞った後は、地元町会から集まった搬送隊による水祓いの儀式。
この搬送隊は洞内の地底湖から汲んだ水を町内に配る役割があります。その前に身体を浄めるため、ここで水祓いによるを行うものなんだそうです。

龍泉洞みずまつり⑦
龍泉洞みずまつり➇
身も凍りつき、時おりチラつく小雪の厳冬の中、しめ込み姿の搬送隊は自らの手で水ごりを行います。
極寒に肌をさらし、冷水を浴びる辛さ。精神を集中して寒さや冷たさに表情も変えず、ただひたすら集中して冷水を被ります。
弾け散る水しぶきを浴びた者はかけがえのない充実感と崇高な命を感じとることでしょう。

始まる前に水の中に手を入れ、温度を確かめてみましたが、冷たい。正真正銘の冷水でした。
この後搬送隊は洞内から汲んだ水を、町の公民館まで隊列を組んで運びます。


二十四節気 小寒(しょうかん)◇
二十四節気23番目の節気。1月6日および大寒(1月21日)の前日まで。
暦便覧は「冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也」
寒の入りといわれ、これから更に寒さが厳しくなるころ。節分までの30日間を寒の内という。
小寒七十二候は次の通り。
第六十八候(小寒次候) 1/10~1/14 水泉動(しみずあたたかをふくむ)
地中で凍った泉の水が溶け、動き始める頃。まだまだ空気は冷たく、寒い時期ですが、春に向けて少しずつ動き出しています。


今日の独りごと

今日の独りごと0110 今年の箱根駅伝青山学院大学の2連覇で幕を閉じましたね。大手町のテープを切った渡邊利典選手、力強いフィニッシュでしたね。1区から1位の座を譲らなかった総合優勝。
このゴールのテープを切った渡邊利典選手。実は一昨年平成26年の地元「宮古サーモンハーフマラソン大会」に青山学院大学としてオープン参加してるんですね(3選手のうち一番左側が渡邊選手)。当時はまだ3年生の初々しい姿で、箱根駅伝の最終ランナーを務めるだけの才能があったとは思いませんでした。昨年になってから5千メートル、1万メートルで自己記録を更新するなどめきめき頭角を表していたようです。出身校の東北高校でも全国高校駅伝のアンカーを務めていたんですね。
箱根駅伝は関東枠に限定せず、オープンにすべきだという青山学院大学原監督の提言通り、日本全国の大学が箱根を目指すべきですね。全レーステレビ中継されてますし、正月の風物詩にもなっておりますからね。数年前私も戸塚中継所で見たことありますけど、たすきを中継する選手の熱気が伝わってきました。感動しますね。


参考サイト 暦生活龍泉洞北海道ファンマガジン



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

医学的にどうなのでしょうね
この寒さで水を浴びるなんて、精神集中できなければ
無理なように思っているので、私にはとうてい無理です

いろんなことで、門戸を広げる話は微笑ましく思います
  • |2016.01.11(Mon)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

すごいですね!
修行といっても、なかなか、できるものでは、
ありません。

願がかなうといっても、私には、無理です。(笑)
  • |2016.01.11(Mon)
  • |くろこ姫
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

医学的も何も、基本的に寒いのはダメですね。北国に住む人間のセリフじゃないでしょうけど。
寒い時に裸でいる人の神経が読めません。若さとか元気だけの問題ではないでしょうけどね。忍耐力や我慢強さなど精神力も大きく影響するんではないですかね。できることなら湿気のない常夏の国に永住したいです。

ここ数年北海道木古内の寒中みそぎ祭りが注目されてますが、マスコミに取上げられ、個人にスポットを充てられる割には体験する行修者のなり手がいないそうですね。制約が厳しいこともそうでしょうが、自分に課せられる課題も大きいからなんだと思います。
現代社会に即応した柔軟性がないと、伝統を維持していくのは困難でしょうね。
  • |2016.01.11(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

壮絶ですね。見ていてかわいそうに思ってしまいました。
この日の搬送隊として参加した方は13名でしたが、このうちの何人が修業の場として自発的に参加したんでしょうね。聞いてみると地元企業に勤務される方々がほとんどで、おそらく社命で参加を強要されたのではないかと推測してしまいます。
中にはTV局のアナウンサーもおりました。番組内で体験談を披露するのかもしれませんね。

昔、会社勤務時代社命で大晦日にお寺の催す禊の行事に参加を強要された方がおりました。座禅や滝行などで修業してきたそうですが、自分に社命がなかったことをホットしたもんでした。

  • |2016.01.11(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

体の中をたためてからでないとなかなか難しいでう。
水垢離したあと、はだしでバスローブで、ベランダに立って、
夕日に祈ったことがあります。
清らかで別天地でした。
お薦めではあります。
東北地方ではありますよね。
  • |2016.01.11(Mon)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

水ごりしたことあるんですか。すごい勇気ですね。
確かに参加者は水ごりから上がってきても、ガタガタ震えている人は見かけませんでしたね。終わってからマスコミの取材を受けている方もおられましたが、平然としていました。
清らかで別天地だったかどうかは分かりませんが、2~3人の方が水ごりした後、お風呂に浸かるように水の心地よさを肌に感じている風でした。もしかしたら外気温より水の方が暖かいのかもしれませんね。

お勧めといわれてもこれだけはご辞退させていただきます(笑)。
  • |2016.01.11(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

お正月にもしました。
夜明けの晩です。ww
  • |2016.01.12(Tue)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

夜明けの晩、ですか。周りは大分冷え込んでる頃ですよね。
おそらく歳神様も見守っていてくれたでしょう。
水ごりの後は気分も爽やかなんでしょうね。

何度か経験されて水ごりをされる時の心得とか、コツなんかをご存知でしょうから大丈夫だと思いますが、万が一のことにはお気を付けくださいね。

  • |2016.01.12(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

写真を見て、思わず肩をすくめて震えてしまいました。
この前までの温かさが去ってしまった後ですからね。
寒さは一層身にこたえたでしょう。
搬送隊の方がたはmこの姿のまま水を運ぶのですか?!
水を浴びる時よりも、運ぶ時の方が寒さを感じそう…
希望して参加された方々は、60歳の女性もいらっしゃるのですか?!
すごいです…
  • |2016.01.12(Tue)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

おばんです!
流石は寒の入りは寒いですねー。
水浴びは長野の白馬村で滝浴びの修行をしたことや支笏湖での飛び込みとかもやりましたが、いずれも心臓の医者がついていました。笑い)
このような写真の壮大な若者とは自ずと比ぶべきもありません・!!

ところで(置手紙)は駄目でしたか。今私も消してしまいましたが、ある人からタグは消さないほうが良い)と言われたのですが既に探しようがありませんですねー。泣き)
  • |2016.01.12(Tue)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

見た瞬間「うおおおー!」と叫びたくなりましたw。心臓のあたりがぎゅーっと痛くなります(;´Д`)。
見るからに冷たそうな水を頭からかぶる…私にはできそうにありませんがもしできたならきっとすっきりするんではないかなあと思いますね。
精神を鍛えるにはちょうどいいかもしれませんね、私のようなぐうたらはすべきかも??!!
  • |2016.01.12(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

水垢離、気合が伝わってきますね!地元の神事ならともかく、わざわざ体験ツアーで参加したいという気持ちは理解できませんが~
  • |2016.01.13(Wed)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

間近で見ていたら、身震いしてしまいましたよ。
年の頃、60歳位の方だとお見受けしたんですけど、女性がお2人いらっしゃいました。水祓いの最後にはゆっくりと肩まで浸かっていましたよ。お元気なんですね。

この後搬送隊の皆さんはこの格好で、約800m位あるんでしょうかね、町の公民館までゆっくりとした歩調で洞内の水を運んでいきました。午後4時くらいからの出発でしたから日も落ち、寒さも一段と肌を指すようになる頃です。本人にとってはむしろこちらの方が辛い寒さだったかもしれませんね。

  • |2016.01.13(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎さんへ☆彡

こんばんは。
寒に入るとあちこちでこういった行事が見受けられますね。滝行や飛込みなどで慣らしたんですか。真冬ですよね。真夏じゃないですよね(笑)。
北海道の木古内町で行われているみそぎ祭りは厳粛じゃないですか。今年も今日あたり行われているんじゃないんですか。古い伝統が継続しているようですが、現実的に行修者の成り手がいないんですってね。どうですか、立候補してみたら(笑)。

置き手紙は外してから大分経ちますけど、不具合の点は回復してないんですか。トラブルが多すぎますし、回復するまで時間がかかりすぎますね。FC2同士なら支障はないんですが、他社のブログとのコンタクトが取れにくいですよね。

  • |2016.01.13(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

見張り員さんだけじゃないですよ。ほとんどの皆さん、できないでしょうね。自分もできません、見てるだけです。写真を撮ってるだけでもガタガタ震えてましたからね。
できないというよりやろうという気にならないでしょうね。体験ツアー参加者とか使命のある方々は別ですけど。

搬送隊の皆さんはどれだけの方が自主的に参加されてるのでしょうね。中には地元の発展のためだからと、社命で強要されてる人もいるかもしれませんし、そのあとご褒美があるのかもしれません(笑)。

寒中の行事としては話題性がありますからね。

  • |2016.01.13(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

中には各地のツアーを探し求めて参加する方もいるでしょうね。募集要項を見てみると祈祷料や褌も含めて1人5千円でした。これには龍泉洞の無料見学も含まれているようですけどね。
自分なら参加費を貰ってでも辞退しますけどね(笑)。
  • |2016.01.13(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ニュースでも見るけど、心臓発作とか心配ね
根性ないと出来ないわ( ゚Д゚)
  • |2016.01.15(Fri)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: みゆきんさんへ☆彡

救急患者が出なくて良かったですよね。
鍛えてる方はともかく、経験の少ない方は心配です。現場には消防隊もいましたが、医師もいたかもしれませんね。

TV局の若いアナウンサーも取材がてら、実践に参加してましたけど、一番根性がなさそう。それでも皆と同じように実践をこなしてましたから立派。若いのに根性あるんだな~、と見直しました。


  • |2016.01.15(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

遅くなりました(>_<)

あけましておめでとうございます(*^^*)
今年もよろしくお願いします。
今年のはじめは暖冬でしたが、寒の入りしたら
一気に寒くなりましたね(>_<)
水祓い体験って公募なんですね。
ひぃ、寒がりの私は無理です。
応募した人の気持ちが分かりません(笑)
きっと体験された方はこの一年無事に過ごすことが
できるんでしょうね(*^^*)
mstsuyamaさんは応募されないんですか??
  • |2016.01.18(Mon)
  • |いねむり姫
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: いねむり姫さんへ☆彡

あけましておめでとうございます。

18日、関東は大雪だったようですが、大丈夫でしたか。雪に備えのない地方での大雪は戸惑ってしまいますね。
車はもち論ですが、歩行者も滑って大怪我を負うケースがあるようです。無事出勤できましたか。
こちらも関東程ではありませんが、雪に降られました。昼から雨に変わり、今またみぞれです。明朝までには積もりそうですね。
水祓いの行はこんな悪コンディションでなくてよかったと思います。それにしても空っ風でしたから、参加者は大変だったでしょうね。そういう難行にチャレンジする方がいらっしゃるんですね。
自分にはそういう度胸もないし、その気もありませんよ。心臓麻痺でイチコロですね(笑)。

  • |2016.01.18(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2016.01.19(Tue)
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top