懐炉の暖で寒さを一網打尽

11月27日からは七十二候の第五十九候で、小雪次候の「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」に変わります。
朔風とは北の方角から吹く風のことで、冬特有の北風は落ち葉をも舞い散らせます。北西方向から吹く季節風は、日本海をわたるときに水分を持ち込んで山地にぶつかり、日本海側で多くの雪を降らせます。山を越えた太平洋側では乾燥した風に変わります。
上州では「赤城おろし」、茨城県の筑波では「筑波おろし」など、後背の山々から下降気流によって冷たい乾いた風が発生します。それが空っ風です。

20151125白菜

北風が吹き荒れると気温もどんどん下降し、氷点下になることもしばしばあります。
寒い冬、こたつに入ってぬくぬくしているのが一番ですが、どうしても外出しなければならないときが問題です。
現在では使い捨て懐炉が普及し、湯たんぽ(詳しくは過去記事2012年12月15日「ふんわり肌触りでおしゃれな湯たんぽライフ」を参照)」と共に手軽に暖をとれるようになりました。これは寒い地方にとっては嬉しい簡易型携帯暖房用具ですね。

背中に貼り付けておくだけで約10時間、身体の暖をキープしてくれます。真冬のアウトドアをエンジョイする懐炉はなくてはならないものです。

江戸時代からあった懐炉。当時は温石と呼ばれ、温めた石を布で包むだけの簡易な物だったようです。その後、改良され、江戸時代後期には灰式懐炉と呼ばれる懐炉の原型が登場。金属製の容器に木炭末と灰を詰めた物で、ある程度の時間は暖かさを持続できていました。
大正時代には64~65℃を約24時間保つことができるという揮発油を加熱させる画期的な「白金懐炉」が登場。初期の頃は一般には普及せず、主に軍隊が使用していたようです。そして昭和の末頃になると鉄の粉を酸化させて発熱し、火を使わない安全でコンパクトな使い捨て懐炉が開発されました。

20151125貼るカイロ
現在では使い捨て懐炉が主流になっているようですが、これは白金懐炉に比べ、「安くて手軽」が受け、爆発的な大ヒットを生み出したのかもしれません。
私も愛用しておりますが、アンダーウェアの上から貼るだけのコンパクトサイズ、というところが重宝ですよね。
何しろ寒い外に出ても背中から腰のあたりがポカポカして暖かいです。朝貼って夜帰宅するまで暖かさが持続していますよ。ちょっと動き回ると汗が滲むほどですからね。

若い頃は「カイロ?」などと蔑視していましたけど、今はなくてはならない冬のお友達。センスも羞恥心もありません。爺さんになったな~、とつくづく思いますよ。


二十四節気 小雪(しょうせつ)◇
二十四節気20番目の節気。11月23日および大雪(12月7日)の前日まで。
暦便覧は「冷えるが故に雨も雪に也てくだるが故也」
山には初雪が舞い始める頃。冬とは言えまだ雪はさほど多くなく、冬の入口にあたります。
小雪七十二候は次の通り。
第五十九候(小雪次候) 11/27~12/1 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)
冷たい北風が、木々の葉を落とす頃。朔風とは北風のことです。地面いっぱいに広がる落ち葉と、葉を落とした木々は冬の景色の象徴であり、季節の移り変わりが感じられます。


今日の独りごと

今日の独りごと1125 先日の日曜日。恒例となっている「鮭・アワビまつり」に行ってきました。鮭が遡上し始め、アワビも口開けしてこれからが海の幸の本番です。
昨年までは朝9時の開場と同時に売り切れていたアワビ。今年は何とか見ることができました。長蛇の列を掻き分け見たのがアワビの踊り焼き。
貝ごと焼かれるアワビは、炭火の熱さにその身をよじるように動き出します。焼く旦那衆もリズムカルです。お値段は1200円、1人で5,6枚、飛ぶように売れていました。
新巻鮭に、獲ったばかりのアワビ。新鮮な海鮮物は活きが勝負です。被災地の浜には活気が甦ってきましたね。


参考サイト 暦生活彩時記、びおガジェット通信




関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

寒波来襲らしく、寒かったです。
薄手のサテンの手袋では間に合いませんでした。
アメリカからゴムのを買ってきてもらってずっとつかってました。
当時は日本製は火傷事故があって、売ってなかったのです・
ふにゃかんがいいです。
  • |2015.11.26(Thu)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

越年資金を得るため意図的に定着させた年末の第九ですが
参加したある団体で本番前に着替える楽屋で若い人も含めて、
全員がズボン下を着用していたのに驚きました

そろそろ我慢せず、私も着用するべきかも知れませんね
  • |2015.11.26(Thu)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

使い捨て懐炉 愛用者です♪

おはようございます♪
matsuyamaさま、お若いのに使い捨て懐炉をご愛用(^^♪
ほんとうに便利ですよね。
ですが、低温火傷には要注意ですね。
上手く貼れていなくて、お腹の皮膚が少し赤くなったことがあります('◇')ゞ
江戸時代からの懐炉の変遷、高齢のouna は白金懐炉あたりから知っています (*´з`)
  • |2015.11.26(Thu)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

北海道は凄いですね。この時季40㎝の積雪ですよ。もう真冬に突入ですね。
今日はこちらも朝から降り続いてます。もう少し気温が低かったら、記録的な大雪になってたかもしれません。
もうそろそろスタッドレスタイヤの交換で冬支度を急がねばならない時季ですね。

火傷の事故といえば、湯たんぽによる低温やけどが多くありましたね。湯たんぽの場合寝てる間に気づかないで火傷になってしまうんでしょうね。
湯たんぽに比べて使い捨てカイロは火傷になる率は低いようですが、それでも同じ個所に長時間貼ってると、火傷になる危険性があるそうです。自分も座ったまま長時間仕事をしていると貼った部分が熱くなることがありましたからね。

  • |2015.11.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

長く続いていた暖かさは昨日で終わり、今日は久しぶりに20度を切りました。
閉まっていたコタツを出しましたが、この寒さは長続きせずに暖かくなると報じられています。
白菜が綺麗に生長していますね、暖冬で我が家の物は腐れ始めて、お隣の
商売用に植えたブロッコリーは全滅したそうです。
鮭に鮑と海の幸に恵まれていますね、一度で良いですから踊り焼きを口にしたいものです。
  • |2015.11.26(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

ステージ衣装に着替える時って、全員同じ更衣室で着替えるんでしょうね。
若い人もズボン下を履いてるとは意外でしたね。ファッション感覚じゃないでしょうか。
今のズボン下って昔のメリヤスと違って洒落てますからね。ヒートテックとか言って暖かいんですよ。一度履いたら脱げないですよね。

自分も2,3年前までは何のこれしきの寒さ、と思いながらブルブル震えていました。昨年たまたま買ったヒートテックのズボン下を履いたら病み付きになりました。使い捨てカイロなんか必要ない位です。実際昨冬はカイロなしで過ごせましたからね。
今冬はどうでしょう。氷点下が続くような極寒だったらカイロのお世話になるかもしれませんけどね。

  • |2015.11.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡

こんばんは。

懐炉と釣り合いが取れる年頃になりました。
ドラッグストアの安売りで、30個入れの使い捨てカイロを1箱買って毎日使ってました。
1度使うと病み付きになって離せなくなるんですよね。
同じ姿勢で長時間使っていると、その部分が熱くなるんですよね。そのままにしていると低温やけどになってしまうんでしょうね。赤くなったことがあるんですか。気が付かないうちに火傷しちゃうんですよね。気をつけないとですね。
白金懐炉、したことはないですけど見た記憶がありますね。あれこそ熱くなりますから、ケースに入れて使わないとですね。
  • |2015.11.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

20度ですか。今寒波が来ている北海道では氷点下だそうですが、北と南じゃ随分気温の開きがあるんですね。こちらも今日は1日冷たい雨が降り続いています。気温は10度を下回り、ストーブは欠かせないアイテムになりました。

この白菜、隣の親戚が栽培してるのを撮らせてもらいましたが、見事ですよね。向こう見ずながら、うちも来年は白菜に挑戦してみようかな、とも思ってます(笑)。
料亭や割烹などに行くと食べれるんでしょうが、鮑はなかなか食べる機会がないんですよね。まるまる1枚食べたら3000~4000円はするでしょうね。我々庶民には手が出ません。
醤油をかけながら炙っている時の臭い、何とも言えない食欲をそそられますよ。

  • |2015.11.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ポリ容器の湯たんぽ、、
足元に置いたら、机の仕事が楽になりました。
玄関にアルミ箔のカーテンをつけようかと思ってます。
12月の予算で1月末払いで、貧乏は目まぐるしく頭を使う。
アルミの保温と、余剰の電気ねつの給湯で、
炬燵にポリタンク入れてすますお年寄りの記事からヒント。
足元に蓄熱の布も考えて、、
凄く楽しかったですよ。
  • |2015.11.28(Sat)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

湯たんぽってブリキ製のイメージしかないので敬遠してたんですが、今の湯たんぽってカラフルで可愛らしいのが発売されてるんですよね。ディズニーのキャラクターとか、おじさんも思い切って使ってみたいという衝動に駆られてしまいます。
アルミ箔のカーテンって売ってるんですか。多分つけたら暖かいと思います。

昨年の冬はガラス戸に防寒と結露防止に緩衝材のプチプチを貼りました。ちょっと外の景色が見えにくくなりますけど、結露防止には最適ですね。
暖房にもいろいろ方法がありますよね。節電するためにもあらゆることに挑戦してみることもいいですね。

  • |2015.11.28(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

使い捨てカイロのおかげでどれほど助かっていることか。
今は冷房対策で真夏でも売っていますね。

あわび今が旬なんですね。
新鮮なものはおいしいでしょうね。
  • |2015.11.30(Mon)
  • |まりりんご
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まりりんごさんへ☆彡

便利になりましたよね。今では欠かせない暖房のアイテムです。
腰に巻いてるとホカホカして、まるで弁当を腰に抱いてるようです(笑)。
カイロは冬の代表品ですけど、エアコンが完備されてる事務所などでは夏も必需品でしょうね。季節感が無くなってきましたね。

アワビはこれからが旬ですよ。獲れたてのアワビは美味しいです。回りの黒淵のところはちょっと固くて歯が折れてしまいそうですけど、真ん中の部分にお酒を一滴垂らして食べたらしこしこして美味しいですよ。
病みつきになるかもしれませんけど、値段のことを考えたらほどほどにしておかないとね、破産しちゃいます(笑)。
  • |2015.11.30(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

おばんです!
先日62年ぶりと言う大雪が降りましたが、気温が上がりませんので「根雪」になりそうです。
寒さも厳しく湯たんぽや懐炉を昔は使っていましたが、現在は部屋の中は集中暖房で不要となりました。むしろ暑い位です。
昨夜からマウスが動かず遂に強制終了を致しましたところ今日は「置手紙」が機能しなくなりました。不便なものですね^^。
  • |2015.11.30(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎さんへ☆彡

こんばんは。
62年振りの大雪、ニュースになってましたね。北海道というと、雪国のイメージなんですが、11月にはそんな降ってないんですね。
たいがい11月の雪って数日で溶けてしまうケースが多いんですが、もうすでに根雪とはこの先思いやられそうですね。降った後のグシャグシャ道も嫌ですが、凍りついてしまう雪も嫌なもんです。

置き手紙がまた不具合になってるみたいですね。いつも1,2日では回復しないことが多いですが、今回はどうでしょう。有れば有ったで存在に扱ってしまいがちですが、無ければ無いで不便を感じますよね。
  • |2015.12.01(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top