収穫に感謝して ハロウィン

11月3日頃からは二十四節気霜降で、七十二候でいえば第五十四候の「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」に変わります。
モミジやツタの葉が色鮮やかに装いを変える頃です。
楓は古くから紅葉として楽しんできました。カエルが手を開いたようにみえるところから「カエル手」が「カエデ」に。同じカエデ科のモミジは草木が赤や黄に変わることを意味する動詞「もみず」に由来し、それが名詞化して「モミジ」になったと言われております。
「カエデ」も「モミジ」も同じカエデ科カエデ属ですが、葉の切れ込みの深い方を「カエデ」、浅いのを「モミジ」と呼んでいます。どちらも秋の紅葉を代表する樹木です。これから紅葉の時季を迎える地域の方々は「モミジ」と「カエデ」の違いをご堪能ください。

20151030紫式部

さてさて10月31日はハロウィンの前夜祭ですよね。
皆さんはドラキュラや魔女、幽霊、コウモリなどの仮装を楽しんだり、パーティーで盛り上がったりなどしてますか。日本でも一大イベントになりつつあるハロウィンですが、ここ数年ですよね、これだけ盛り上がるようになったのは。
もともとハロウィンとはキリスト教の祝日「万聖節」(11月1日)の前夜祭で、収穫への感謝とともに悪魔払いをするお祭りだったんですよね。この日は子供がかぼちゃの器をかぶり、各家庭を歩いてお菓子をもらうというのが定番でした(詳しくは過去記事2011年10月30日「収穫の感謝と悪魔を払うハロウィン」を参照)。

ハロウィン②ハロウィン③ハロウィン④-ハロウィン⑤ハロウィン⑥ハロウィン⑦ハロウィン➇ハロウィン⑨ハロウィン⑩ハロウィン⑪

日本では今やクリスマスやバレンタインデーと並んで三大外国イベントとまで言われています。とはいえ、私もそうですがご年配の方には馴染みの薄い行事ですよね。
確かに発祥元のヨーロッパではその年の収穫に感謝するお祭りという伝統行事だと思うのですが、なぜか日本に伝わった時には悪魔払いのための仮装の部分だけが態勢を占めているような気がします。
宗教的な意味合いから変わって来たハロウィン。日本での定着率も上がってきているようです。楽しんでいる方々には水を差すようですが、どこか間違った楽しみ方をしているような気がしてなりませんね。

日本でも北海道に同じような「ローソクもらい」という子供の行事があります。和製ハロウィンとでもいえる行事で、浴衣、提灯などで着飾った子供たちがわらべ歌を歌いながらグループで近所を回り、お菓子をもらって歩くというものだそうです。
このルーツを辿ると子供たちが地域の家々を訪ね、ねぶた祭り用のローソクや費用寄進を集めた青森の「ローソク出せよ」という習慣が形を変えたんではないかといわれていますね。

どこの国でも同じだと思うのですが、伝統的な行事にはその謂れや背景があると思います。ただ単に商業ベースに踊らされているばかりではなく、ハロウィンの伝統文化を学び敬虔な気持ちを持って楽しんでもらいたいですね。
日本の歳時記でも取り上げられるようになったハロウィン。年寄りの冷や水かもしれませんが、伝統文化を十分認識したうえで存分に楽しみたいものですね。


二十四節気 霜降(そうこう)◇
二十四節気18番目の節気。10月24日および立冬(11月8日)の前日まで。
暦便覧は「露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」
北国や高地では霜がおりはじめ、田園地帯では稲の刈り入れなどがみられます。
霜降七十二候は次の通り。
第五十四候(霜降末候) 11/3~11/7 楓蔦黄(もみじつたきばむ)
もみじや蔦が色づいてくる頃。葉が赤色に変わることを「紅葉」と呼び、銀杏のように黄色に変わることは「黄葉」と呼びます。また、秋の山が紅葉することを「山粧う(よそおう)」といいます。


今日の独りごと

今日の独りごと1030私の住む宮古の地域は全面積の94%が自然と森で占められ、標高差1800mもある自然の宝庫です。豊かな生態系を活かした自然をまるごとミュージアムとして構成された広大な「木の博物館」。ここを訪れると原生林や天然林など森の歴史や生態系などがよく分かります。
長い間人手が入った痕跡のない天然林やこれ以上発達しない安定状態の原生林を垣間見ることができます。
樹齢100年から180年、最大直径が160㎝超、樹高は28m位あるイチイの大木の群落には、目をみはるものがありました。朽果てた古木や苔と共存してなお力強く生きる巨木の集落。その自然の偉大さに圧倒されます。都会の喧騒を忘れさせてくれる建物のない自然と森の「木の博物館」。16の分館に分かれており、1日で見ることはできません。


参考サイト 暦生活彩時記孫の手新聞日本都市伝説、森林・林業学習館



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

紅くなるのはすべてモミジと呼ぶことを聞いたことがあり
それ以降、混同を避けるために
カエデと呼んでいたのですが、モミジと形状が違ったのですね

いろいろと認識違いがあるのかも知れません
  • |2015.10.31(Sat)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

今日は賑やかな東京の夜のことでしょう。
今晩はお出かけですので、
少し前に街を楽しもうかとおもいます。
  • |2015.10.31(Sat)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

昔は手にひらのように切り込んだものはすべて「かえるで」と呼んでたそうです。モミジも「かえるで」と呼んでいたようで、そのため「カエデ」と「モミジ」は同じ意味で使われているようですね。
最近では葉の見た目で使い分けしているそうです。

モミジとカエデの違いはこちらをご参照ください。

http://www.shinrin-ringyou.com/topics/kaede.php

  • |2015.10.31(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

東京は特に昨日から渋谷辺りが賑やかだそうですよ。
去年はコスプレに着替えるのに公衆トイレが溢れたそうですが、今年は近くのカラオケや飲食店が更衣室を提供してくれたんだそうです。仮装するのも大変なんですね。

お時間があったら渋谷でハロウィンウォッチングしてみてください。


  • |2015.10.31(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

今日はハロウィンでしたね~~^^
あまりまだ馴染めませんが
お友達ノワンちゃんは
仮装して写真を撮ってもらっていました^^
可愛かったですよ~^^
  • |2015.10.31(Sat)
  • |さくら
  • URL
  • EDIT

代替画像

暖かい日が続いていた田舎は、急な温度の低下に滅入ってしまいます。
年々西洋化が進んで、かって農耕民族と言われた時代とも卒業しそうで
仮装して楽しむ若者を見ると一層その感が強くなりました。
南国は杉の木が多くて、紅葉らしき植物と言えばハゼの木だけで、季節感の
ある樹木林を見たいものです。
  • |2015.10.31(Sat)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: さくらさんへ☆彡

仮装したワンちゃん、いいですね。羞恥心ないから、たぶん。
子供のハロウィンも可愛いですよね。そちらの街は大人の仮装人間が彷徨ってませんか。
仲間同士で楽しむハロウィンならいいですよね。

こちらでは全くその気配がありませんね。当然ですけど、地域差の大きいこと。
こんな田舎で1人盛り上がっていたら、白い目で見られます(笑)。

  • |2015.10.31(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

明日から11月ですものね。内陸部では水溜りに初氷が張ってしまうような寒さが続いています。

仮装して浮かれている若者たちを見ていると、ここは日本かと目を疑いたくなるような雰囲気ですね。都会と田舎の格差が歴然としてきます。まっ、それで若さを発散してくれるならいいんです。若いのに妬ましい行動をとられる方がずっと怖いですよね。

春の新緑、秋の紅葉が沸き立つ、自然の中の原生林や自然林と共生するのもいいんですが、たまに行く県庁所在地の街の灯を見ると、やっぱり人間らしい冷暖房や美味しい食事に恵まれた暮らしが恋しくなる時もあります。


  • |2015.10.31(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

昨夜は、ガンダム オリジンⅡの初日で、前夜祭にはいけなかったけどいったのでした。
帰りの電車の中は、色変わりのマリオとか インディアンとか、
赤いアリス? メイド、、死神、、、いろいろ
普通に乗ってきました。ww

手にはカボチャ色の袋でしたよ。
私も髪にはちょこっと金粉。黒のドレス。
余程、ウサギ耳、用意しようかとおもったけど、、ww
  • |2015.11.01(Sun)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

昨夜は世紀末的なハロウィンに酔いしれたようですね。
種々雑多な仮装に出会えたんですね。電車の中はハロウィンの社交場と化したようで、気持ちも若返ったでしょう。雰囲気に融け込むと盛り上がりますよね。
うさぎ耳もそうですが、金粉だけじゃなく、小さな角や黒いマントに身を包んだら、若い子たちにモテモテだったかもしれませんよ。一緒にはしゃいだらかわいいおばさんになりましたでしょうね。
都会は実体験できるからいいですよね。こちらはニュースで見て楽しむしかありません。
いいハロウィンだったようで、お疲れさんでした。


  • |2015.11.01(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

私も商業主義先導のいや扇動のハロウィンには苦々しい思いを抱いています。
しかしまあ、小さな子供たちが喜んでいる様を見るとつい頬が緩んでしまいます。
アニメコスプレ文化を世界に発信した日本がハロウィンコスプレ文化を逆に輸出する日も遠くないかもしれません。
  • |2015.11.02(Mon)
  • |カノッチ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おっほん、
わたしはおばさんでなくて、、
お姉さまでしょうなぁ。ww
  • |2015.11.02(Mon)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

今浮かれている方々の何人くらいがハロウィンの謂れを知ってるんでしょうね。
クリスマスやバレンタインデーなら日本でも認知されていますけど、ハロウィンは日本に浸透し出したのが、ここ数年ですよね。見ていると、発祥も謂れも知らずに、ただ単に仮装で盛り上がっているだけの人が多いように見受けます。
アメリカでさえも仮装だけが1人歩きしているという話も聞きました。趣旨から外れるなとは言いませんけど、度を越して人に迷惑をかけるようなことは慎んでほしいものです。日本の伝統行事なら長老がわきまえてますからね。
奇抜なコスプレが多くなりましたね。我々ならとても羞恥心が許さないですけど、若い人達には似合いますよね。公の場においてコスプレすることで、モヤモヤを発散できるという若者もいるようです。日本のコスプレ文化もストレス発散に役立っているのでしょうか。


  • |2015.11.02(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

オーッと、これは失礼しましたお姉さま。
音が正直なんもんでつい本音が出ちゃいました。もっと失礼か(笑)。

若者の世界に融け込もうとする気持ちは、お姉さまのような人でないと出来ません。
気持ちを否定せずに理解する。偉いです。自分の通ってきた道ですもんね。
  • |2015.11.02(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

おばんです!
まさかハロウインがこのように流行っているとは実は表もいませんでした。外国での銃殺事件を記憶していてあれで拒絶反応が出たものとばかり思っていました。日本社会も寛容で遊び精神が旺盛なのですねー。!
  • |2015.11.02(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re:荒野鷹虎さんへ☆彡

こんにちは。

ハロウィンも全国区になってきましたね。その日は仮装していても違和感がないですからね。ただよく見ると盛り上がっているのは都市部だけのように思えますけどね。ローカルはしらけ鳥が飛んでるんじゃないんですか。
もっとも流行の先端は都市部からですからね。今の勢いじゃ廃れるようなことはないでしょうから、そのうち地方の小都市にまで浸透してきますよ。
日本伝統のお祭りにも見られるように、ワイワイはしゃぐのは日本人気質なんでしょうかね。日頃の鬱積しているストレスを非日常的なイベントを利用して発散しているのかもしれません。それで犯罪などの事件が減るのならいいかもしれませんね。

  • |2015.11.03(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ww
私書くことが古いし、、
70のお爺さんだと思ってる人々があったの。
まいった。
おねいたまで、写真を出したのよ顔なしで、
女だと思ってくれてよかったやもねぇ~。
男だって、、www

女装子さんから、今日は、女性の墨付きもらったのでありましたww
  • |2015.11.03(Tue)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

文章表現が古いということですかね。あるいは言葉自体が古いということですかね。
その人それぞれで表現の仕方はいろいろありますからね。最近では皆さん、話し言葉に近い口語体で書いておられます。気楽に読めますし、親近感を持ちますよね。重苦しい雰囲気の文語体は、ちょっとブログにはにつかわないのかな。
柔らかい口調の口語体でも、その情景が自分にしか分からないような舌足らずの文章がありますよね。読者自身でその情景をイメージしてくれと投げかける場合もあるでしょうが、間違ってイメージされると筆者の損ですよね。
hippoponさんの場合は表現力があり、知識が豊富で、日本語をよくご存知のようですので、ご年配のように受け取られるのかもしれませんね。「~ですわ」とか「~かしら」などと表現しない限り、男か女か分かりませんよ。プロフィールを見て初めて分かる場合もありますからね。お墨付きをもらいましたか。これからは女性として自信を持てますね(笑)。

  • |2015.11.03(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

カエデとモミジの見分け方勉強になりました・・・でも切込みが」中間のものがあったらモエデ?カミジ?≫とでも呼ぶのかな~
  • |2015.11.04(Wed)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

両者の名前を取って「モミカエデ」といいたいところですが、中間「ハーフ」ですから「籾ジ」「変えデ」で「デジライス」はどうでしょう。わぁ~、カエデの雰囲気が無くなってしまった。
くだらない。紅葉の景観を汚してしまいました。

  • |2015.11.04(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top