栗よりうまい十三里

10月29日頃からは二十四節気霜降で、七十二候では第五十三候の「霎時施(こさめときどきふる)」に変わります。
霜が降りて冷たい時雨がパラパラ降る、季節は冬への足場を固めていきます。秋の時雨は冷たく大地を濡らし、雪へと姿を変えます。降ったり止んだりの時雨に身体を濡らすと心までひんやり、足取りまで重くなってしまいます。
北国の今日はまさに「霎時施」の天気。そぼ降る雨もパラパラと、その隙間から青空が甦えります。吹き抜ける冷たい風は濡れた身体から体温を奪い、底冷えの晩秋に色づいた葉を舞い散らしていました。

20151025夏屋

冷え切った身体に嬉しい石焼きいも。夜の町に繰り出す石焼きいもの屋台からは、ホカホカと湯気出す感触が伝わってきます。
石焼きいもに使われるさつま芋は、中米の原産。日本へは1597年に宮古島へ入ったのが最初といわれています。琉球を経て薩摩に伝わったところから、「薩摩芋」と呼ばれています。やせた土地でも育ち、たくさん穫れることから、江戸時代に青木昆陽が飢饉対策として普及させました。

20151025焼き芋
京都に開いた焼きいも屋さん、焼いたさつまいもが栗の味に似ており、「栗(9里)にはやや及びませんが」と洒落で名付けた「八里半」。その後、江戸に伝わった焼きいもは、「栗(9里)より(4里)うまい13里」と売出し、さつまいも=「十三里」が定着したのでした。

今や「栗より旨い川越いも」として埼玉県の川越市では、老舗が技を競い合っております。日本橋から川越札の辻まで十三里ともいわれており、昔から地元でとれた芋を焼き芋にし、庶民のおやつとして食していました。
地元の収穫高が少なくなっ今でも、「芋懐石」をはじめ、「芋そば、うどん」など、さつま芋の町として活気づいております。

さつま芋には安納芋をはじめとし、紅あずまや紫いもなど数多くありますが、その栄養はでんぷん・糖分が主成分。蒸したり焼いたりすると多量の麦芽糖ができ、甘みが増えます。さらに食物繊維やビタミンCも豊富。皮の部分にはカルシウムもたくさん含まれています。皮の周りに栄養が多いことから、皮ごと加熱調理する石焼きいもが人気でもあるんですね。

とりわけ屋台の石焼きいも屋さんの石焼きいもは格別ですが、自分でも簡単に作れるそうです。
中華鍋などの鉄製の鍋に小石を敷き詰め、15分ほど加熱したあと、さつま芋をのせて蓋をし、弱火で40分ほど焼きます。火を止めてから20分ほど余熱で蒸らせば、石焼きいもの出来上がり、とレシピには書いてありますが、石焼きいものお好きな方、チャレンジしてみませんか。


二十四節気 霜降(そうこう)◇
二十四節気18番目の節気。10月24日および立冬(11月8日)の前日まで。
暦便覧は「露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」
北国や高地では霜がおりはじめ、田園地帯では稲の刈り入れなどがみられます。
霜降七十二候は次の通り。
第五十三候(霜降初候) 10/29~11/2 霎時施(こさめときどきふる)
ぱらぱらと通り雨のように雨が降りはじめる頃。雨が降ったかと思えば、すぐに青空が顔を出します。
初時雨は、人々や動物たちが冬支度をはじめる合図だといわれています。


今日の独りごと

今日の独りごと102511月ともなれば冬のスポーツ、マラソンのシーズン。小雨ぱらつく今日、早池峰マラソンが行われました。
早池峰マラソンといっても早池峰山に登頂するのではなく、早池峰山の麓まで行き来する往復30㎞。その起伏は激しく、高低差は約650m。ランナーにとっては厳しい山岳コースです。高いところほど空気層が薄く、激しい運動をしながらの登坂は呼吸を乱し、人によっては呼吸困難に陥ってしまいます。
先日早池峰山の登頂にチャレンジした私も、この呼吸困難に顎を出してしまいました。
参加選手は自分のペースを守り、登りと下りのペース配分を決めてのレースだったようです。その上にこの日の寒さは体を硬直させ、体調を崩してしまいがち。
約2時間のレースでゴールのテープを切った選手はさすがに疲労困憊の様子。寒さからか汗もそれほどかいていません。本当にお疲れ様でした。


参考サイト 暦生活彩時記暮らし歳時記ごちそう埼玉



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは
たぶん私の実力では半分が2時間,
高低差もあって、皆さんの健脚ぶりに、頑張らねばとおもいました。
歩く、走る、、基本なんでしょうね。

安南芋を石やきにしようかと思ってるところです。
  • |2015.10.26(Mon)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

サツマイモの糖分はじっくり加熱すると数値が上がります
電子レンジで簡単に加熱しては、
サツマイモ本来の味が発揮されません

調理師試験にもこれが出題されていたことを記憶しております
  • |2015.10.26(Mon)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

サツマイモ、焼き芋のおいしい季節になりました。うちの店でも焼き芋を本格的に売る時が来たようです^^。
ホックりした紅あずま、しっとりの紅まさりなど最近その品種も多くなりました。北風冷たい時に食べる焼き芋は何よりのおやつですね。

千葉には「昆陽神社」という青木昆陽先生をお祀りした神社が幕張町(まくはり)にあります。彼が甘藷をこの地に植え、飢饉対策をしたというのがそのいわれと聞いています。かの地の中学の校歌には昆陽先生の名前が入っているとも聞きましたよ^^。
  • |2015.10.26(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

焼き芋♪

おはようございます♪
さつま芋、戦時中を思い出してしまいますが・・・。
いまは贅沢な おやつ にも変身していますね。
種類も色々で、綺麗な紅色や紫色のがあって美味しいです。
お写真のお芋さん、綺麗ですね。
焼き芋が好きで、簡単にオーブンで焼いてますが、
石焼き芋に挑戦してみたいです。(^_-)-☆
  • |2015.10.26(Mon)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

こんにちは。
他のレースを走破されてる参加者が語っていました。「北海道のレースは何度か走っているんで、寒さはそれ程じゃないんだけど、30㎞そこそこで高低差がこれほどあると、やっぱりきついよ」。
3時間をオーバーするタイムは記録に残さないと、大会運営者が言ってましたが、自分なら4時間でも戻れないでしょうね。それだけ健脚には自信のある方たちの参加なんだと思います。

今人気の高まってきている安納芋は甘さが強いようですね。石焼いもには向いてるかもしれません。レンジでも作れそうですが、時間をかけてじっくり焼いた方が麦芽糖が増えるんだそうです。ぜひ挑戦してみてください。
  • |2015.10.26(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

さつま芋はじっくりと時間をかけて焼くことで、糖度が高まるんですってね。
やっぱり石焼いもは甘いのが決め手ですよね。焼け焦げてパリパリした皮付近と中のジュワ~とした柔らかい芋は食べていて満足感があります。
さつま芋のうまさを味わうんだったらレンジで即席よりも、小石を並べた鍋で焼いた石焼いもが本物の味を楽しむことができるようですね。

調理師試験にも焼き芋のことが出題されてるんですか。幅広いんですね。

  • |2015.10.26(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

毛布1枚で寝てますが、今朝は寒さで眼が覚めて布団を引っ張り
だしました。
昼間との温度差と乾燥日が続いてる影響で、鼻がムズムズして
体調が冴えませんが、日増し晩秋の気配を感じられるように
なりました。
さつま芋が日本に持ち込まれた地が指宿です。
殆どは芋焼酎の原料に使われてますが、毎年のように改良された
甘味のある芋が植えられています。
昔のオヤツと言えば蒸したさつま芋が定番でした。今の私の朝食は
焼き芋になっています。
  • |2015.10.26(Mon)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

焼きいもの季節ですね。お店でも焼き芋売り出されてるんですか。凄いですね。
ご自分でお焼きになるんですか。食品ということになると、調理師の免状は必要ないんですか。お子さんや女性のお客さんが多いでしょうね。
幾ら以上お買い上げいただいたら、石焼き芋1本サービスとか、販売促進につながりそうですね(笑)。

青黄昆陽を祀る神社が幕張にあったんですか。さつま芋の普及に寄与した大家ですからね。ということは関東ではさつま芋の発祥は幕張だったんですかね。川越がさつま芋の発祥地だとばかり思ってました。

  • |2015.10.26(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡

こんばんは。
戦時中は食糧難でしたからね。栽培しやすいさつま芋に人気があったんでしょうね。昔からそうなように、さつま芋は大衆芋として食されていたようですね。自分は石焼いもより「大学いも」として高校生くらいまで食べてましたね。
今やさつま芋のレシピは石焼いもをはじめとして多いですよね。

焼きいもは手軽にオーブンで作って食べれるようですが、石焼で食べると糖度が高まり美味しいようですよ。鉄の鍋があったら小石を入れて焼いてみてください。ちなみに小石の種類は遠赤外線を発生する石の方が美味しく焼けるそうです。ホームセンターで売ってるかもしれませんね。

  • |2015.10.26(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

毛布1枚ですか、この時季に羨ましい陽気さですね。とっくに出しているコタツだけでは寒さを防げず、もうそろそろ石油ストーブでもだそうかと思っていますよ。2~3日前には内陸部で初氷が張ったという情報もあります。

薩摩地方というのは指宿のことを言うんですか。調べてみると農漁村の山川町の漁師、前田利右衛門が持ち帰った唐芋を栽培したのが発端だとありましたね。前田利右衛門は山川町の徳光神社に祀られているそうですね。
さつま芋の元祖が住んで居られたんですね。偉大というか先見の明があったんですね。さつま芋も今や全国各地に種類を変えて浸透してますからね。
芋焼酎にはさつま芋が使われてるんですか。朝食に焼き芋を食べておられるなんて、さつま芋への思い入れが強いんですね。

  • |2015.10.26(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ww
挑戦し終割ったところ、、いま、、です。。
明日の晩に記事に、、
ついでに、銀杏です、、銀杏も、おいしかったです、

石!買いました。もう、、我慢できなかったです。ww
  • |2015.10.27(Tue)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

いかがでした。思った通りの出来栄えでしたか。
石も買ったんですか。準備万端ですね。早速の実行力には感服します。欲求が満たされて、さぞや美味しかったでしょうね。

銀杏も作られたんですか。凄いですね。
買ってきた銀杏ですか。拾ってきた銀杏ですか。銀杏も手がかかるようですね。
流水で洗いながら中の種を取り出すのに、大変みたいです。匂いのきつさと油脂で手が荒れるそうです。お仕事に差し障りがないようにしてくださいね。

  • |2015.10.27(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

さつま芋は「お通じ」対策に最適なんですよね。
女性の強い味方です。
秋冬はもちろん真夏でも店頭で見かけると必ず買います。
ふかして売っているものに限りますが・・・。
  • |2015.10.28(Wed)
  • |まりりんご
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まりりんごさんへ☆彡

そのようですね。女性の便秘対策に効果的なさつま芋。
このことは昔から言われてるようですが、だからこそ女性は石焼いもを買いに行くのをためらうのでしょうかね。
便秘対策と同時に発生するのが、おならですよね。腸内で食物繊維が分解される時にガスが出るためなんだそうですが、これがためらいの原因なんでしょうかね。
便秘で苦痛を味わうよりは美味しく食べて「スッキリ」とした方がいいような気もしますけどね。
  • |2015.10.28(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

栗は好物、焼き栗が一番おいしいが、大人になって食べて無いな〰。
焼き芋も10年以上食べていません。
  • |2015.10.29(Thu)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

昔は焚き火に入れて焼いてましたけどね。焼けてくるとパーンと爆発して飛んでくるんですよね。
危険な遊びでしたけど、子供心に楽しかった思い出があります。
たまには焼き芋も食べてみてください。
  • |2015.10.29(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top