秋が深まり霜が降りる霜降

10月24日頃からは二十四節気・第十八番目の「霜降(そうこう)」に変わります。
朝晩の冷え込みがさらに深まり、北国や山里ではが降り始める頃です。露がに変わりだんだんと冬に近づいてきます。
農家では稲刈りもほぼ終え、今は脱穀に追われています。本格的な冬の到来に備えているところでしょう。11月の声を聞くようになると、さすがに朝晩の冷え込みは顕著になり、最低気温も10度を切るようになります。過ごしやすい日中の気温との寒暖差が広がり、裏山にも紅葉の色合いが漂ってきます。

20151020脱穀

は、地面が放射冷却によって冷え,空気中の水蒸気が昇華して氷の結晶となります。この氷がで、霜降といいます。秋の早朝、野菜の表面にうっすらと氷の結晶が付着していることがあり、一瞬ぶるぶるっと身震いし、秋の深まりを感じます。
朝の散歩に、霜は美しく感じますが、霜の降りる日は寒いわけで、それは農作物にとって霜害にしばしば襲われる危険性をはらんでいるわけでもあります。
春の霜害は「晩霜害」、秋の霜害を「初霜害」と言います。農家では温床を作ったり、送風機で風を送ったりして気温の低下を防ぎ、農作物を霜から守る対策に余念がありません。

20151020縄文住居
古い時代から日本人の貴重な食料源となっていたどんぐり。湯で煮たり、アク抜きをしたり手がかかりましたが、縄文人にとっては栗やトチノミと並んで主食級の食べ物でした。美味しく食べるためにいろんな調理法が編み出され、今風でいう団子やクッキーとして食していたのです。

20151020縄文まつり
このメニューを再現したのが、昨秋開催された宮古市の「崎山貝塚縄文まつり」。地元の主婦の協力でアク抜きをしたどんぐりをすり潰し、団子状にして焼いてくれました。

20151020どんぐり団子20151020どんぐり
試食してみましたが、ぼさぼさした感じで決して美味しいと言えるものでもなく、調味料の揃ってなかった当時のことを考えれば、まずまずといったところでしょうかね。
古代人はこんなものを主食にしてたんですね。もち論、海の近くですから漁をしながら魚も食べてたんでしょうけどね。秋はやっぱりさんまだったのかな(笑)。

何年も霜を受けることを「幾霜」といいます。長い年月を重ねたことを言い表しますが、似たような言葉に「幾星霜」があります。「幾星霜の風雪に耐えて、その役目を終えた今……」などと、その人物の苦労や努力を重ねた結果としての長い年月を経た人生の重み、深みを感じさせます。
決して私のことを言ってるわけじゃないですよ(笑)。


二十四節気 霜降(そうこう)◇
二十四節気18番目の節気。10月24日および立冬(11月8日)の前日まで。
暦便覧は「露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」
北国や高地では霜がおりはじめ、田園地帯では稲の刈り入れなどがみられます。
霜降七十二候は次の通り。
第五十二候(霜降初候) 10/24~10/28霜始降(しもはじめてふる)
氷の結晶である、霜がはじめて降りる頃。昔は、朝に外を見たとき、庭や道沿いが霜で真っ白になっていることから、雨や雪のように空から降ってくると思われていました。そのため、霜は降るといいます。


今日の独りごと

今日の独りごと1020 先日のことです。市内で「街なか復興祭」がありました。大震災で被災した市民の皆さんに1日でも早く立ち直っていただこうと商店街が企画運営した祭りです。
定番の焼きそば、焼鳥、おでんなどや野外臨時ステージ、そしてテーブルなどで思い思いに試食を楽しんでいた中に、ひと際目を惹いたのがパトカーや消防車。決して防犯や防火を警戒しての出動ではありません。市民にもっと親しんでもらおうという展示試乗会でした。
希望者は帽子を被り、運転席に試乗してもらおうという趣旨。喜ぶ子供たちの列は後を絶ちません。普段街で見かけても乗ることはありませんからね。この日だけは試乗が許されます。
子供たちからは笑みがこぼれ、パトカーや消防車に親近感を持ったことでしょう。開かれた警察や消防署といったところですかね。私も乗りたかったですけど、私が乗れるのは犯罪を犯した時だけでしょうかね(笑)。


参考サイト 暦生活彩時記びお



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

私、一度だけパトカーに乗ったことがあります。
理由?
それは秘密です。
  • |2015.10.21(Wed)
  • |まりりんご
  • |URL
  • EDIT

代替画像

パトカーに一度だけ、乗せてもらったことがあります
盗まれた車が出てきて、現場への移動で後部座席に座りました

以前からクラウンが多いパトロールカーですが
トヨタの高級車の位置づけながら、中は最低限の造りで
決して乗り心地のいい設定ではなかったことを覚えております
  • |2015.10.21(Wed)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。
貴重な体験でしたね。
どんぐりを食べるとどもりになるといわれて、
食べれそうなのに、、と思ったりしましたが、
隣の国では食べるようです。
本で読んで、作り方も書いてあったのですが、
どんぐりがみつからず、、断念でした。
良かったですね、
  • |2015.10.21(Wed)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まりりんごさんへ☆彡

お~、乗車されましたか。いかがでした、快適でしたか(笑)。

快適な訳ないですよね。
実を言うと自分も何度か乗ったことあります。交通違反の調書を取られるとき、車内に誘導されるんですよね。あまりいい気分じゃないです。切符を切られて後で違反金を振り込むんですよ。
まっ、自分で違反したんですから何も言えないですけどね。僅か数分なんですけど、これが長く感じるんですよ。車内を見渡す余裕もありません。後日パトカーを見ても嫌な思い出ばかりですね。


  • |2015.10.21(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

そうですね、街中のパトロールにはクラウンとかセドリックの高級車が多いように見受けますね。
警察も使い分けてるんでしょうか、駐車違反とか交通指導なんかの場合、よくミニパトが使われてますね。高速道路なんかのパトロールにはフェアレディなどのスポーツタイプが見受けられます。違反者の検挙のためにはスピードの出るタイプが必要なのでしょうか。

クラウン、セドリックといったら一般ドライバーにとっては高級車ですけどね。パトカーとして使用する場合は最低限の機能だけを備えてるんでしょうね。乗り心地が悪いから乗りたくないのではなく、イメージとしてあまり乗りたくないですけどね。
  • |2015.10.21(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

そういえばそういう言い伝えがありましたね。
これを機会に調べてみたら、その言い伝えは隣国からという説がありますね。その語源は、隣国ではどんぐりを「トトリ」と呼び、どもりのことを「トドリ」と言うそうです。言葉が似ていることから「トトリ(どんぐり)を食べるとトドリ(どもり)になる」という語呂合わせか言葉遊びが日本に伝わったのかもしれないとありました。
何度かアク抜きをしてから調理しないと食べれないみたいですね。子供の頃には拾ってきたどんぐりを何日間か乾燥させ、殻を破って食べてたこともありますけどね。ぼさぼさして渋くてあまり美味しくはなかった記憶があります。
都会ではなかなかどんぐりって手に入らないでしょうね。調理をするにしても手間がかかり過ぎて、美味しいものならともかく、積極的に食べようとは思いませんね。

  • |2015.10.21(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

今はコンバインで刈り取りと脱穀同時でそのまま
乾燥機へ 昔は我が家もやってましたよ
天日乾燥 脱穀 もう脱穀機見かけなくなりました
どんぐりは食べたことないな~
子供の頃 椎のみはおやつに
してました
  • |2015.10.21(Wed)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

そうですよね。今は稲刈りも効率的になりました。

こちらの農家ではハサガケで天日干しした稲を、脱穀機に入れて1束1束脱穀してましたよ。脱穀したもみ殻を袋に詰め、近くの米倉に運ぶ人、脱穀し終わった藁を片付ける人など、親戚や近所の応援を得ながら総出でやってました。

子供の頃乾燥させて食べていたのがどんぐりだったと思ってましたけど、あれは椎のみだったのかな。どっちにしろ栗と比較したらまずかったですけどね。

  • |2015.10.22(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

お茶の古い茶会記には栃のみを記述があって、
どうやって頂いたんだろうかと疑問に思ってました。
召上ったことおありになりますか?
煎って食するようですけど、、
  • |2015.10.22(Thu)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

昔の脱穀の様子を見ているようですが、このような光景は過去の
話になりました。
雨の降らない日々が続く田舎は、朝夕の寒暖差があり、雨の降ったかのように
濡れています。
私も小さい時は、蒸したドングリを食べてましたが、余り美味しかった記憶が
ありません。
  • |2015.10.22(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

お茶の席でも栃の実を召し上がっていたんですね。
もっとも縄文時代から食料として利用されていたそうですから、お茶会でも召し上がることはあったんでしょうね。
縄文まつりの時、どんぐり団子を作ってくれたお母さんの解説だと、殻の中にいる虫を追い出すために、熱湯に入れたり流水に漬けたり、何度も何度も繰り返しアク抜きをしたそうです。渋味が無くなるまでおよそ20日間位かかったとかいうことでした。
こうして手を掛けたどんぐり団子を当日は鉄板で焼いてました。団子の上にクルミみたいなものを乗せ、味付けをしてたようですが、正直言ってあまり美味しいとは思えませんでしたね。
子供の頃は乾燥したどんぐりを割って食べてたような記憶があるんですが、この食べ方からするとどんぐりじゃなかったのかもしれませんね。
  • |2015.10.22(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

確かに今の脱穀はコンバインで稲刈りと同時に済ましてしまいますからね。脱穀を単独でするというのはあまり見かけないかもしれません。でも天日干しした稲は単独で脱穀するんでしょうね。
昔は足踏み式でしたからね。写真ではさすが足踏み式ではありませんでした。一応動力式のようでしたよ。懐かしかったです。思わずカメラを向けてしまいましたけどね。
朝の冷え込みが強くなってくると霜が降りる季節ですよね。早朝だけの現象で、日中太陽が出てくると消えてなくなりますけどね。朝寝坊なのでここ最近霜を見かけることがないです。
美味しさは別に、食べれるどんぐりにするには時間と手間がかかるようですね。


  • |2015.10.22(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

…霜降…

おはようございます♪
10月24日、霜降なのですね。
日が短くなって、朝晩冷え込んできました。
寒がりのうちの okina は、電気毛布を出さねば、と言っています。(^ム^)
秋が深まって紅葉が見られるのが楽しみです。
  • |2015.10.23(Fri)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡

こんにちは。

寒くなりましたね。日も短くなりました。午後5時には薄暗くなります。
陽が落ちると冷え込んできます。風邪にはお気を付けください。
日中はまだ耐えられるんですが、朝晩の冷え込みには耐えられずもうすでに炬燵をだしております。

里山にまで紅葉が降りてきました。ますます秋が深まっております。
来月早々には立冬です。また寒い冬を迎えなければなりませんね。

  • |2015.10.23(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

戦時中、どんぐりの粉でパンを作ったという話を聞いたことがあります。苦くて食べられたものではなかったが食料のない時の事、我慢して食べたとか。
縄文人の体験ならいいですが戦争などで食べ物がないという時代は来てほしくないですね(-_-;)。

うちの前は幹線道路なのでしょっちゅうパトカーだの救急車が通ります。こないだ自転車に乗ったお巡りさんがうろうろしていたのでやだなあと思っていたら世帯調べと「最近空き巣が多いのでご注意を」とのこと。あと放置自転車の取り締まりをしていると聞きました。
うちのあたりは車上狙いがとても多いので怖いです。
  • |2015.10.23(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

物不足だった戦前や戦時中にはどんぐりも食料の1つだったそうですね。現代の人が見たら「えっ、こんなものを」と驚くかもしれません。当時は生活が困窮してたんですね。口にできるものは何でも食べてたようです。
パトロールのお巡りさんが時々世帯調査とかで訪問してましたね。最初は制服制帽のお巡りさんが玄関先に立っていると、事件かと思ってびっくりしたもんです。こちらでは改めて戸別訪問するお巡りさんは見かけませんが、別件で会うと「変わったことはありませんか」などと聞かれることもありました。
独居老人宅などへ戸別訪問することで、家庭の変化が分かることがあるんでしょうが、今はその役割りを宅急便の配達員やガス水道などの検針員が引き受けてるところもあるそうですね。こちらの仮設住宅ではお年寄りの孤独死が増えてるそうです。大きな社会問題ですよね。

  • |2015.10.24(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

パトカー乗って、お写真撮ってみたいです。(笑)

捕まったのかと、思われちゃうかな?(笑)
  • |2015.10.24(Sat)
  • |くろこ姫
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

パトカー乗るって滅多にないことですからね。
念願叶って乗ってみればどうってことないんですけどね。乗るまでのワクワク感が何とも言えないですよね。大人が乗って写真を撮るなんて、こんな機会しかないです。お巡りさんがニコニコ笑顔で愛想がいいですよ。

子どもだからいいんですよ。大人になってから乗るということになると、問題がありますよね。問題があるっていうことは、いわゆる交通違反か犯罪か、ですよね。狭い空間がますます狭く、車内で調書なんかでも取られたらそれこそ圧迫感を感じますよ。

  • |2015.10.25(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top