9月27日は中秋の名月


9月28日からは七十二候の第四十七候で、二十四節気秋分次候にあたる「蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)」に変わります。
虫が土中に掘った穴を塞ぐ頃。「蟄虫」、いわゆるヘビやトカゲ、カエルなどが冬籠りのため、冬を越せる場所に移動します。私たちも10月1日からの衣替えで、錦秋の季節に備えます。

20150925十五夜

さてさて、秋の風物詩といえば紅葉狩りと共に中秋の名月、十五夜の観月があります。十五夜といえば旧暦の8月15日。別名「芋名月」とも呼ばれており、今年は新暦の9月27日に見ることができます。
十五夜ではこれからの収穫を祈り、9月13日(新暦10月25日)の十三夜は五穀豊饒に感謝して収穫物である米の団子を供えました。お月見に団子を備える風習は江戸時代に一般的になったようですが、丸い月は「家族団欒」を象徴している縁起のよいものとされているからのようです。

月の満ち欠けは「ほぼ1ヶ月」ごとに繰り返されるので、満月は毎月見ることはできますが、秋は空気が乾燥して月が鮮やかに見え、気温もそれほど寒くないことから名月といわれるようになった由縁なのでしょうね。
お月見に供える団子の数は一般的に12個、閏年には13個とも言われています。地方によっては十五夜が15個、十三夜が13個というところもあります。名月に団子を供える家庭も減ってきているようですけどね。

20150925月見団子20150925饅頭
(写真右の月見まんじゅうはnanapiさんよりお借りしました)

供える団子の種類も地域によってそれぞれ。こちらではお月見そのものの習慣があまりないようですが、食べるものとしたら月見団子というよりは月見まんじゅうが多いようです。名古屋あたりの月見団子は名物のういろうをイメージしたのか、細長く伸ばし、白、赤、茶の3色が基本なんだそうです。
関西ではお餅を部分的にあんこで覆うタイプの月見団子が多く、芋名月ゆえに里芋をイメージしたのではないかという説もあるようです。変わり種としては静岡県の一部の月見団子は、別名「へそもち」と呼ばれており、ひらべったい団子のまんなかに、ぽこっとした凹みを作り、食べる時そこにあんこを入れて食べるんだそうです。

20150925かもめの玉子20150925いか煎餅
(写真左はさいとう製菓さんのかもめの玉子、写真右は有限会社すがたさんのいかせんべい。写真はお借りしたものです)

観月の習慣のないこちらには銘菓「かもめの玉子」があります。写真のようにかもめの玉子を2つに割ると名月を見ているような気分になります。
陸前高田市にあった製造元のさいとう製菓は、4年前の東日本大震災で甚大な被害を受けました。約1か月後には被害を免れた別の工場で製造ラインを稼働。今や東北を代表する銘菓として復興しました。
恐縮ですがもう1つ紹介させてください。こちらも月見団子とは結びつきはないんですが、私の住む宮古には銘菓「いかせんべい」があります。明治14年に創業した「すがた」のいか煎餅は、三陸のスルメイカを原材料に使っており、イカの味わいと、磯の風味が特徴で、嚙めば嚙むほど美味しさが増す煎餅です。こちらのすがたさんも大震災で全壊しましたが、今は別の地域で再建しております。

いろいろ地域によって特徴があるんですね。お月見は古くから伝わる日本の伝統的な文化。月を楽しみながらお月見団子も存分に味わいたいものですね。お団子が苦手な方はうどんやそばに生卵を割って入れた「月見うどん」や「月見そば」もあります。いろんな食べ物でも名月を楽しんでくださいね。


二十四節気 秋分(しゅうぶん)◇
二十四節気16番目の節気。9月23日および寒露(10月8日)の前日まで。
暦便覧は「陰陽の中分なれば也」
秋の彼岸。暑さもおさまり、みのりの秋を迎える頃。
秋分七十二候は次の通り。
第四十七候(秋分次候) 9/28~10/2 蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)
外で活動していた虫たちが冬ごもりの支度をはじめる頃。虫たちは秋冬が終わるのを、約半年間も土の中で静かに待ちます。そして、啓蟄の頃に再び姿を現します。
第四十八候(秋分末候) 10/3~10/7 水始涸(みずはじめてかるる)
田の水を落として、稲穂の刈り入れを始める頃。収穫の秋まっただなかで、大忙しですが、黄金に色づいた稲穂が輝き、風がなびく風景はとても美しいです。


今日の独りごと

今日の独りごと0925 先日22,23日の両日、「東北復興祭in宮古」が開催され、小さな田舎町が賑わいました。東北を代表する盛岡さんさ踊り、仙台すずめ踊り、山形花笠踊りの3団体が、市内の目抜き通りをパレード。華やかで力強い踊りをまじかで見ることができました。さんさ踊りには「ミスさんさ踊り」の4名も加わり、華麗な復興祭となりました。市民の皆さんも滅多に見られない踊りに酔いしれていました。
狭い商店街通りを目いっぱい使ってのパレードでは、桟敷席があるわけでもないですから、踊り手さんとは触れ合うほどの近さ。一生懸命踊る若い踊り手さんを目の前にすると、こちらがどぎまぎしてしまいます(笑)。
今回で2回目になりますが、8月の東北五大祭りを終えて駆けつけてくれた祭りには感謝します。これで復興にさらなる弾みがつくと思います。願わくば秋田の「竿灯まつり」も見たいものです、と言うと贅沢ですね。甘えるなってか(笑)。


参考サイト nanapiさいとう製菓有限会社すがた



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

海の月、久しぶりです。
何時も眺めてたのに、、
ありがとうございます。
大好きな禅語です。

風吹不動天辺月 雪壓難摧澗底松
  • |2015.09.26(Sat)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

いかせんべいを口にしたことがあります
菓子にするのは難しい食材、と先入観を持っていましたが
あっさりといかの風味を具現し、すばらしい菓子だと思います

かもめの玉子は、「玉子」表記に賛同します
食べ物を「卵」表記している店や企業を
私は配慮不足としか思えません
  • |2015.09.26(Sat)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

中秋の名月に『かもめの玉子』
良いかもしれませんね。
こちらの方でも買えるお店があるんですよ。
かもめの玉子は、わたしも大好きなので、早速買ってきて、明日はお月さまに供えましょう(^-^)

盛岡さんさ踊り、仙台すずめ踊り、山形花笠踊りとは、また豪華揃い踏みですよ。
復興とともに、東北への観光客が増えて欲しいですね。
  • |2015.09.26(Sat)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

海から昇る朝日もいいですが、押し寄せるさざ波を見ながら夜空に昇る月を観賞するのも風情があります。
月を愛でる優雅な日本人であったことを嬉しく思ってます。

難しい禅の心ですね。
どんな風が吹こうとも動ずることなく、天に輝く月のように生きなさいということなんですかね。
煩悩を背負って生きてきた我々にはありがたいお言葉です。達観したいですけど、生涯煩悩を突き放せることはないでしょうね。煩悩を良き友として付き合っていきたいと思います。

  • |2015.09.26(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

子供の頃には地元の煎餅として、親しんでいました。物不足だった当時はどちらかというと高級菓子という感じで、たまに手に入ったいか煎餅を味わって食べていたものです。
機会がありまして(有)すがたの社長とお会いしてお話することができました。商売人の血が流れてるのでしょうか、相手を思いやる気持ちに強いものを感じました。営業力がおありのようで、JRや三鉄の売店、スーパーや小売店の店先にはいか煎餅の商品が並べられています。
おっしゃる通り、かもめのたまごは「玉子」です。「卵」ではありません。卵は調理前、玉子は調理したものを言うんですね。「かもめの卵」だとかもめが産んだばかりの卵を商品化したようで、食欲が進みませんね。
以前就業中、会社への土産に買ってました。社員には好評でしたね。

  • |2015.09.26(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

自分も東京で勤めてた頃は盆、暮れの帰省の時は会社への手土産に「かもめの玉子」を買ってました。甘いんですけど、社員には好評で3時の休憩時には1人1個回してましたね。
郷土の名産だから都会では手に入らないだろうと思ってたんですが、何のことはありません。東京駅の売店でも売られてるんですよね。販売網が広いんですよね。そちらの売店でも売っておりますか。経営的には全国展開しないと維持できないですからね。
お月さんへの供え物、ちょっとした卵型で並べられるかどうかわかりませんが、いいかもしれませんね。
被災者の心のケアで始められた復興祭ですが、昨年より参加団体も増え、地元では浸透してきたようですね。これで市民も元気づけられるとともに、観光客も増えてくれると復興の一助になると思いますね。

  • |2015.09.26(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

中秋の名月 (^^♪

おはようございます♪
名月に供えるお団子も地域によって違いがあるのですね。

昨夜の大覚寺での観月は失敗しました。
まだ月が出ていない観月台のお茶席で、茶菓とお抹茶をいただいて、
広い大覚寺境内を拝観して帰ってきました。
今夜は月が見えるでしょうか?
  • |2015.09.27(Sun)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

スーパームーン☆彡

matsuyamaさん、おはようございます。

今夜11時、スーパームーンは見られるでしょうか?

昨日は夜霧雨、月ははるか雲の中、
夜中それでも西の空、月のある方向の下界は不思議にぼーっと明るく輝いていました。

秋田の竿灯、ぜひお出で下さい。
『野の花日記』では、2014年8月の記事で紹介しております。

昼竿灯は『NO!戦争する国』の中の『東北六魂祭』で紹介してあります。

お時間がありましたらご覧ください。

復興、被災地の方の血のにじむような努力も叶わず5度目の冬を迎えようとしてることに・・・心が痛みます。
政治の怠慢を感じます。
  • |2015.09.27(Sun)
  • |マリコ
  • URL
  • EDIT

代替画像

今日、釣り場で見た月は赤くて大きくてまるで日の出の太陽のようでした。
  • |2015.09.27(Sun)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

今夜は満月を見ながら月見酒と思ってましたが、残念なことに
天気が悪くて一人酒になりそうです。
お祭りの季節になりましたが、私も隣の神社の祭りの件で、管理する宮司さんと打ち合わせをしてきました。
昔から継がれる行事でもありますし、五穀豊饒の感謝と集落の人々の幸せを願いたいと思います。
  • |2015.09.27(Sun)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

かもめの玉子は、メジャーになりましたね・・
とっても、おいしいのですが、
良くいただきます。(笑)

シルバーウイークにやるイベントは、良いですね!
たくさんの人が集まられた事でしょうね・・・
  • |2015.09.27(Sun)
  • |くろこ姫
  • URL
  • EDIT

代替画像

月見る「日」

『月々に月見る月は多けれど月見る月はこの月の月』

「月見る月はこの月の月」と焦って、
アハハハ、いやですね~。勘違いしてました。

夕べ、能代市から帰る途中、ず~っと十五夜お月さまに照らされて(笑)・・・。

今日はスーパームーン。楽しみにしてます。
ボケボケの『野の花日記』のマリコでした(・_・;)。
  • |2015.09.28(Mon)
  • |マリコ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ

こんにちは。
十五夜の前日だったんですか。一日違いで残念でしたね。
確か大覚寺の観月会では大沢池に舟を浮かべ、遊覧できましたよね。ニュースで拝見するんですが、さながら平安時代の王朝絵巻を見ているようでした。十五夜観月ではないのですが、こちらでも平泉の毛越寺で毎年「曲水の宴」が開かれます。そこで「龍頭鷁首(りゅうとうげきしゅ)」の舟に乗るシーンが再現されるんですよ。
多分これと同じだと思うんですが、その当時の観月を垣間見ることができたと思うんですよね。茶菓とお抹茶を召し上がりながら名月を観る。風流ですね。こちらでは名月観ることができました。そちらではいかがだったでしょうかね。
  • |2015.09.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: マリコさんへ☆彡

マリコさん、こんにちは。
こちらでは見事な十五夜を見ることができました。そちらではいかがでしたか。一昨夜は曇り空に覆われていましたね。かすかに霞んで見えるお月さん、おぼろ月夜だったんでしょうか。それもまた風流ですけどね。
秋田の竿灯まつりはぜひ見てみたいですね。竿灯まつりには昼の部と夜の部なんていうのもあるんですか。各県持ち回りで開催している東北六魂祭でも見ることはできますよね。考えてみれば竿灯の高さ10数メートルありますよね。横幅も取るでしょうし、狭い田舎町では電柱に引っかかって実施不可能です(笑)。
皆さんの温かいご支援ご配慮で被災地も大分復興が進んできてます。人口の少ない小さな町では税金収入だけでは復興の資金が不足気味です。政治の力で復興予算を工面していただきたいものですね。
  • |2015.09.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

こんにちは。

赤い月でしたか。幻想的ですね。
釣り場で見た月は昇り立てですよね。夢を壊すようで申し訳ありませんが、科学的視点から見れば、これは地球の大気によるものなんだそうですね。月の光が水平線の近くの大気を通過する時、屈折などによって赤い光だけが目に届くんだそうです。
そのために赤い月となって見えるんだそうで、星の場合もそうらしいですよ。

  • |2015.09.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

月見酒、風流ですね。一人酒もまた悦なもんじゃないですか。こちらは何とか名月を拝むことができました。これで今年の観月も終わりという訳にはいかなくなりました。
これで終わってしまっては片見月になってしまうので、十三夜も見なくちゃなりません(笑)。

伝統あるお祭りを維持していくためには、関係者の努力が大事なんでしょうね。日本の農耕社会ではお祭りが大切ですからね。五穀豊穣の祈願や感謝をしながら各地で伝統行事を継続してます。これを絶やさないように、ぜひ今一度ご奉仕くださいませ。


  • |2015.09.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

東北のおすすめお土産TOP15の中になんと「かもめの玉子」が第3位に食い込んでいました。快挙ですね。それだけ皆さんから愛され、親しまれるようになってきたんですね。ついでに宮古の「元祖いかせんべい」もお見知りおきください(笑)。
ちなみにTOP15の第1位は「山形ワイン」、第2位は「青森りんごフィナンシェ」だそうです。「きりたんぽ」や「萩の月」を抑えて堂々の第3位。ネームバリューも浸透してきたようです。
美味しいですよね。自分もお土産には「かもめの玉子」を使ってます。ぜひお土産と言わず、毎日3時のおやつにお召し上がりください(笑)。
今年の復興祭、昨年より人出が多かったように思います。狭い商店街通りに2日間で10000人位いたんじゃないんですかね。宮古市全人口の1.5割位はご覧になってたんではないでしょうか。


  • |2015.09.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: マリコさんへ☆彡

今日のスーパームーンは最大に大きくなる時間が午前11時51分なんだそうですね。
従って日中ですので見れません。
とは言え、この日は通常よりも月が大きく見えるので、ピーク時は見れませんが夕方以降空が暗くなったら探してみます。
雲がかからなければいいんですが、この時間、雲が多めになってきました。どうなることやら。


  • |2015.09.28(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

中秋の名月そして昨晩のスーパームーンを楽しみました。最近は薄もないので寂しいですがお団子は供えてみました。
次は来年の11月だとか。
来年こそは薄を調達して来ようと今から鼻息荒い私ですw。

カモメの玉子は、岩手に親戚のある友人からよくもらいました。美味しいんですよね~、最近は近所の大型スーパーで売っていて買うことがあります。
  • |2015.09.29(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

こんにちは。遅くなってすみません。

天気に恵まれて良かったですね。団子を供えての観月、本格的ですね。
月見団子を供えるご家庭って少なくなりましたよね。ススキも田舎だとちょっと外に出るとあちこちに生えてますけど、都会だと場所が限られるでしょうからね。スーパーで売ってるかもしれませんが、そのために買いに行くのもちょっとね。月見団子だけでも十五夜のお月さんは喜んでますよ。
かもめの玉子も全国的に浸透してきてるようですね。ひいき目で見るわけではないですけど、美味しいです。これからも思い出したら買って召し上がってください。
  • |2015.10.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top