お彼岸と動物愛護

9月23日は二十四節気の「秋分(しゅうぶん)」です。
秋分は春分と同じく、昼と夜の長さが同じになる日とされており、この日を境に夜が長くなります。とはいえ、まだ夏の暑さを残す秋分の日は春分の日と比べて昼の平均気温は12度程高く、少しずつ秋へと移行していることが感じられます。

20150920線香

秋分の日を中心とした一週間を「秋彼岸(あきひがん)」と言い、家族そろってお墓参りに行ったり、祖先を供養する「法会(ほうえ)」が行われたりします。
元々農村部には、春分の頃に豊作を祈り、秋分の頃に豊作を祝う自然信仰がありました。これが、仏教の浸透とともに祖先を供養する意味を持ち始めたのです。これが明治時代に秋分の中日を「秋季皇霊祭(しゅうきこうれいさい)」と定め、宮中において祖先をまつる日となりました。
1948年には、宗教的慣例としてのまつりだけではなく、広い意味で「祖先を敬い、亡くなった人を忍ぶ日」として国民の祝日に制定されたのです。

秋分(春分)の前3日間を「彼岸の入り」、後3日間を「彼岸の明け」と言い、合計7日間を彼岸と言います。秋分・春分はその中間に位置するため「彼岸の中日」と呼ばれています。
今年の秋彼岸は入りが9月20日、明けが9月26日です。この間に祖先の霊を供養するため、私たちは「お墓参り」する慣習があります。
お彼岸の中日である春分の日と秋分の日は決まっているわけではなく、国立天文台が作成する「暦象年表(れきしょうねんぴょう)」に基いて閣議によって決められます。毎年2月1日付で翌年の該当日が発表され、国民の祝日でもあるため、官報にも掲載されることになっております。
お彼岸については過去に数回述べてきました。詳しくは左のカテゴリーから二十四節気(春分)及び二十四節気(秋分)の記事をご参照ください。

20150920動物愛護
ところでお彼岸は先祖を供養することばかりではありません。皆さんが飼っていたペットもこの日に線香を手向け、在りし日を偲ぶことが多いようです。
9月21日から26日までは動物愛護週間。動物を愛し、動物と人間の絆を深めることを目的として定められた記念週間です。当地でも9月27日、動物愛護フェスティバルが行われ、同時に慰霊祭も行われます。
また事件の捜査や警備にあたる警察犬の慰霊祭は各地で行われています。「東京家畜博愛院」では数多くの警察犬が祭られており、毎年、春と秋の彼岸に慰霊祭が行われています。 警察犬は、厳しい訓練や真夜中の出動のため寿命が短いことで知られています。

家族と共に生活を共にするペットは飼い主にとって心の癒しでもあり、家族の一員でもあります。ペットに限らず警察犬、盲導犬、聴導犬、介助犬そして猫など、不幸にして命を落とした動物たちをこのお彼岸には供養したいものですね。


二十四節気 秋分(しゅうぶん)◇
二十四節気16番目の節気。9月23日および寒露(10月8日)の前日まで。
暦便覧は「陰陽の中分なれば也」
秋の彼岸。暑さもおさまり、みのりの秋を迎える頃。
◆秋分の七十二候は次の通り。
第四十六候(秋分初候)  9/23~9/27 雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)
夏の間に鳴り響いた雷が収まる頃。空にはもこもことした鱗雲があらわれます。「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉の通り、残暑も落ち着き、秋の気候へと変わっていきます。
第四十七候(秋分次候) 9/28~10/2 蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)
外で活動していた虫たちが冬ごもりの支度をはじめる頃。虫たちは秋冬が終わるのを、約半年間も土の中で静かに待ちます。そして、啓蟄の頃に再び姿を現します。
第四十八候(秋分末候) 10/3~10/7 水始涸(みずはじめてかるる)
田の水を落として、稲穂の刈り入れを始める頃。収穫の秋まっただなかで、大忙しですが、黄金に色づいた稲穂が輝き、風がなびく風景はとても美しいです。


今日の独りごと

今日の独りごと0920①地元の港で水揚げされた海産物や、みなとオアシスの地域で地産地消される名産品を使った創作グルメ。「第6回みなとオアシスsea級グルメ全国大会in宮古」が19,20日の両日、宮古港開港400周年を記念し、地元の道の駅で行われました。
会場には全国11道県から前回グランプリだった広島県瀬戸田の「多幸のみ焼き」をはじめ、16種類のメニューが出品されました。地元からはたこ焼きのタコの代わりに三陸産ワカメを使った「真崎焼き」「サーモンスティック」などを出品。今回は地元の「真崎焼き」がグランプリを受賞しました。
今日の独りごと0920②来場者による投票で決まるコンテストは地元優位ではありますが、卵を溶いて作った生地に柔らかいワカメが馴染むように包まれている真崎焼きは美味しかったですよ。焼きソ-スとマーガリンによるコラボの味付けも美味しさがさらにアップでした。地元優位だけではなく、まさに実力のグランプリです。ちなみに真崎焼きは6個入りで300円でした。写真は撮るのを忘れ、1個食べた後のものです(笑)。


参考サイト 暦生活日本文化いろは辞典テレ朝NEWS



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

三越日本橋で、マツタケ2万5千円ほどでした。
買わないでしたけど。先日のマツタケ、、お買い得ですよ~~、

上野動物園の慰霊塔にも花が捧げられるのかもしれません。

個人的には、月を愛で父を思い出し、
また、飼い犬の事を思い出します。
  • |2015.09.21(Mon)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

姫路市で行われたB級グルメの大会へ
先輩に誘われて行ったことがあるのですが
おいしくないものもありました

山形県にある馴染みの蕎麦店店主に話せば
プロが携わっていない、とのこと
考えてみれば、プロが本業をほっぽり出して行くにはハイリスクですね

   愛知県豊田市で朝を迎えました
   今夜には帰宅しようと思っています
  • |2015.09.21(Mon)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

25,000円、びっくりする値段ですね。
強気な価格設定ですね。この値段でも買う人がいるってことですかね。三越日本橋のネームブランドなんですね。とても下々には手が出ません。

各地の施設では独自の慰霊祭を行うでしょうね。特に人気動物のいた動物園などでは欠かさないと思います。
ペットをお買いになってましたか。なおさら思い出が残っているでしょうね。十分ご供養してあげてください。

  • |2015.09.21(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

昔、B-1グランプリという名称だったと思いますが、ご当地グルメによる町おこしで、札幌で開催されたことを記憶してます。なんで東京や大阪じゃないんだろうと不思議に思ってましたよ。
この頃からですかね、料理にB級という名称が付くようになったのは。なんでA級じゃないんだろう。やはり町おこしが主旨だからプロのコックさんを差し置くことははばかられたのかもしれませんね。
その後B-1が全国を席巻すると、類似のB級グルメが進出するようになりましたよね。今ではさらに派生したsea級グルメが頭角を現し始めてるようです。元々町おこしが発祥ですから、プロの出番は控えられてるのかもしれません。

 1週間ほどに渡る東北旅行お疲れ様でした。よく体力が続きましたね。事故もなく完走されたことを祝福いたします。
 今夜は住み慣れたご自宅でゆっくり疲れを取ってください。
  • |2015.09.21(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おいしそうですね!

昨年の洋服がはいらなくなって、
ショックをうけて、ダイエットをはじめました。

お腹すいても、3食だけで、
間食は、絶対しません。(笑)
でも、おなかすいたわ(笑)
  • |2015.09.21(Mon)
  • |くろこ姫
  • URL
  • EDIT

代替画像

今年は残暑がないせいか、例年の彼岸とは違って過し易い
日和になっています。
秋分の日を過ぎると、昼の時間が短くなりますので、昼寝も
終りにしたいと思っています。

私は週に二・三回は墓参りしてますので、特に何をする事は
ありませんが、明日は家内の方の両親の墓参りをする予定です。
序に長崎のグルメ店に寄って、チャンポンと寿司を食べたいと思っています。
  • |2015.09.21(Mon)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

お彼岸は、ペットの供養もと言われて、はっとしました。
そうですよね。
家族のように寄り添っていてくれていた事にも感謝をして、供養してあげないといけませんよね。
ありがとうございます。
この記事を読まなければ、忘れていました。

「真崎焼き」「サーモンスティック」どちらも美味しそうですね。
若布はどの部分が入るのかしら?
茎ワカメのコリコリ感は、たこ焼きのようになっても美味しいような気がします。
B級グランプリで、見る事があるかしら?
ちょっとワクワクしています。
  • |2015.09.21(Mon)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

秋の夜長、読書にいいですね~。
また、よ~く眠らるようになりました。
  • |2015.09.22(Tue)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

美味しそうなグルメの写真は目の毒でしたね。
体質もあるかもしれませんが、安定した年代になると身体にもゆとりが出てくるもんですよ。食べたものは栄養となり、貯金が減るのとは反比例し、体重がふくよかになってきます。この現象に甘んじたらどんどん体重がのし上がってきます。必要なところは実にならず、どうでもいい部分に栄養が行き渡ってしまいます。
結果、体重に合わせた洋服の新調となると、不経済ですよね、そういった結果論を嘆く前にダイエットしましょう。
でも真崎焼き美味しかったな。あのトロ~っとしたアツアツの生地、口の中が小麦粉と柔らか~いワカメでほっぺが落ちそうでした(笑)。


  • |2015.09.22(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

昨日21日に春秋のお彼岸とお盆にしかしない墓掃除に行ったら、隣の墓地の所有者が子供夫婦を交え、お墓参りに来てました。実を言えば隣は本家の墓地なんですが、その主人いわく「墓掃除は年1回、お盆の前にしかしないんですよ」。
うちも墓の手入れはしない方だと思ってましたが、いるんですね。「ご霊塔管理不行き届き」の方って。自分も人のことは言えないですけど、週2~3回お墓参りしておられる南の風さんから見たら嘆かわしいでしょうね。

墓参りを終えてチャンポンと寿司で供養する「日帰り二人だけの墓参りツアー」もいいですね。うちはかみさんの両親の墓は遠く離れているので、ここ数年行ってません。近いうち行かなければと思ってはいるんですが、なかなか足が運ばないですね。

  • |2015.09.22(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

思い出すきっかけになっていただいて光栄です。
どうしても忘れがちになってしまいますからね。自分も両親の供養だけが頭にあって、なかなか遠く離れた兄弟の供養や妻の両親のお墓参りまでは忘れがちになってしまいます。まして家族同様に暮らしを共にしてきたペットの供養までは、頭が回らないのが本音です。
自分の食べた「真崎焼き」にはワカメの葉の部分が入ってましたね。柔らかくて食べやすかったですよ。茎の部分でも十分煮たものを使えばコリコリして美味しいかもしれません。真崎焼きはsea級グルメに初登場らしいので、果たしてB級グランプリにも出品するかどうかは分かりません。当面地元でファン層を固めた後はB級グランプリに挑戦するかもしれませんね。

  • |2015.09.22(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

読書の秋ですね。
夜が更けて虫の鳴き声が読書のリズムを作ってくれます。
軽快な音色に瞼が重くならないよう気を張ってお読みください。
ちなみにお読みになるのは雑誌?単行本?それともタブレット?
  • |2015.09.22(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

早いものでもう秋の彼岸ですね。
私は21日に墓参してきました。婚家の墓です。実家のほうは墓ではなく納骨堂ですがなかなか行けず、亡き父には申し訳ないと思っております。
しかし思い出さない日は無く、在りし日の父を偲んでおります。
ペットというと昔高校生時代飼っていたセキセイインコを思い出します。かわいかったです…。
  • |2015.09.22(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

自分も23日お彼岸の中日にお墓参りして来ました。
なかなかこういう機会でないと先祖を供養するようなことはないですからね。
自分ももう暫く兄弟のお墓参りしてません。東京ですからね。遠くていけませんよね。
お忙しいとは思いますが、思い出が色濃く残っている今のうちに、亡きお父さんのお墓参りはしてあげたいですね。

セキセイインコ、飼っておられたんですか。自分も子供の頃はシジュウカラを飼ったことがあります。小さな小鳥たちは愛らしいですよね。もう一度機会があったら飼ってみたいものです。

  • |2015.09.23(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは☆

今日は秋分の日ですね☆
明日から日が短くなると思ったら、
淋しくなちゃいました。

そうなんですね!!
確かにペットも家族の一員ですから、
お参りしないとですね。
あと、自らの命を削って一生懸命働いている
警察犬には本当に感謝しないといけませんね。
  • |2015.09.23(Wed)
  • |いねむり姫
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

秋の彼岸は私の家庭では余り行事がありませんが、日ごとに日が短くなり虫の声も寂しく聞こえます。春の彼岸のほうが盛んのようです。牡丹餅が好きですね~~秋はおはぎでしょうね^~昔は塩味なんてありましたね~~砂糖がなくて戦中。戦後は米軍からの砂糖の配給が来てからでしたね。お陰で私はいまだに全部自分の歯です。虫歯はあり治療していますが。・・アルコール消毒も良い影響をしてるようでして・・笑)
  • |2015.09.24(Thu)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: いねむり姫さんへ☆彡

いや~、もう日が短くなりました。6時になったらもう真っ暗ですよね。
これで昼と夜がほぼ同じなんですものね。夏のような気持ちで外仕事をしておれません。まだまだと思っていたら、あっという間に日が暮れてしまいます。

秋分の日には各地で動物愛護フェスティバルが行われていたようですね。多分亡犬の供養も併せて行っていたと思います。個人ではなかなか供養する機会もないと思いますので、こういう時供養してあげたいですね。特に盲導犬や介助犬はペット以上に飼い主に奉仕しておりますから。ちまたでは盲導犬を刺したという知らせに悲しくもなります。


  • |2015.09.24(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎さんへ☆彡

お彼岸はどちらかといえばご先祖を供養する行事ですから、何もないことに越したことはありません。ただどなたにも先祖はあるもので、お墓参りはしなくともせめて心の中で手を合わせておきたいものですね。

虫の音の合唱が日増しに強くなってきましたね。秋も更けてくると、去りゆく季節にますます感傷的になってきます。悲しみの中での食欲は紙一重です。感傷の秋の裏には食欲の秋が潜んでおります。
名月を観賞した後のお萩はたまらないでしょうね。甘味の無いお萩も味気ないものでしょうが、配給制だった昔はそれが当たり前だったんですよね。虫歯が潜伏しなかったと共に歯医者の治療費が浮いたというメリットもあったのでしょうけどね(笑)。


  • |2015.09.24(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top