秋の味覚が漂う処暑

8月23日からは二十四節気の「処暑」に変わります。
まだまだ残暑は続きますが、この暑さのなか果物は成熟しています。
9月と共に忍び寄る秋の味覚。あの「栗」の優しい甘さが、食欲の秋を加速させます
たわわに実った栗のイガは、熟すとともに足元に落ちてきます。
むいたイガから顔を出すふっくらとした茶色の栗の実。
持ち帰って沸騰したお湯に栗を入れ、「ゆで栗」にするもよし、
その場でアルミホイールに包み、焼き栗にして食べるもよし。
香ばしい匂いが食欲を駆り立てます。

150820栗

仲秋の名月十五夜に対し、後の名月として慕われた十三夜。
里芋を供えた十五夜、十三夜には栗を供えました。
そのため十五夜は「芋名月」、十三夜は「栗名月」として親しまれています。
名月を愛でながら観賞する日本の風情。
十三夜は10月(旧暦9月13日)ですが、栗の旬は9月から始まります。
150820栗の実



二十四節気 処暑(しょしょ)◇
二十四節気14番目の節気。8月23日および白露(9月8日)の前日まで。
暦便覧は「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」
朝夕はいく分かしのぎやすくなり、昼間の短くなったことを感じる頃。
処暑七十二候は次の通り。
第四十候(処暑初候) 8/23~8/27 綿柎開(わたのはなしべ、ひらく)
綿を包む柎が開き始める頃。柎とは花の萼(がく)のことです。柎が開き始めるとふわふわとした綿毛が中からとび出してきます。この綿毛が木綿の糸や布になります。
第四十一候(処暑次候)  8/28~9/1 天地始粛(てんち、はじめてさむし)
ようやく暑さが静まる頃。天気図には秋雨前線が登場し、冷たい空気とともに秋を運んできます。とはいっても、日中はまだまだ暑く、夏の気候が続きます。
第四十二候(処暑末候)  9/2~9/7 禾乃登(こくもの、すなわちみのる)
日に日に稲穂の先が重くなってくる頃。稲穂はこぼれるように実り、色づき始めます。しかし、この時期は台風が襲来してくる時期であり、各地で農作を祈るお祭りが開催されます。



今日の独りごと

今日の独りごと0820①本州最東端の魹ヶ崎(とどがさき)灯台を要する重茂(おもえ)半島。見渡す太平洋を眼前に活気づく重茂漁港は4年前の東日本大震災で壊滅的な被害を受けました。
先日開催された新鮮なウニやホヤを大放出する「重茂味まつり」。県内外から大勢の来場者で埋め尽されました。中でも本州最東端の灯台までいく漁船クルーズが大人気。普段乗ることができない漁船3隻をフル稼働。
今日の独りごと0820②救命具を付け私も参加。出港すると漁船クルーズは広大な太平洋の荒波を突き進んでいきます。もち論客室などなく、参加者全員、波しぶきの舞い上がる甲板での乗船です。片道約15分。水平線が弧を描き地球が丸いことを実感。荒波に揺られながら海の広さを感じます。
やがて右手に白い灯台が見えてきます。地上からしか見ることができない灯台。断崖の上に建つ高さ33.72mの魹ヶ崎灯台には本州で一番早く朝日が昇ります。今は無人灯台ですが、昭和41年までは職員家族が生活していました。船舶の安全な航行を見守る灯台守夫人の書いた手記。映画化された「喜びも悲しみも幾年月」(昭和32年)は夫人の手記を参考に脚色されたのです。
地元景観のシンボルでもある魹ヶ崎灯台。感動的な「本州最東端の漁船クルーズ」でした。


参考サイト 暦生活たいら栗園



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

栗、好物です。子供のころは生でも食べたな~。
茹で栗、私は水から茹でます。
  • |2015.08.21(Fri)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

本州最東端…蠱惑的な品詞です
灯台の撮影は、灯台全景と海が入らないと意味がありません
船からだと及第のロケーションになりますね

「喜びも悲しみも幾年月」の連続ドラマを見ていました
佐田啓二、高峰秀子のオリジナルは生まれておらず
1972年、私が10歳の時の放映です

大人になってナナハンに跨った時、御前崎灯台を見に行ったのは
間違いなくドラマの影響です
  • |2015.08.21(Fri)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

もう処暑が来るのですねー。
食欲の秋。読書の秋と言いますが、糖尿病と目の悪化によりどちらにも縁がない様でさびしかぎりです。
十三夜は10月だったのですねー。めっきり暦には縁遠くなりましたね~~汗)

今年の暑さは流石に普段聞いたことがなかった蝉の声が聞こえました。
本道は30年ぶりの暑さといわれていますものね~~
  • |2015.08.21(Fri)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

甘栗、美味しかったです。栗の皮を爪で押しつぶすとパカッと割れて中の渋皮まできれいに剥がれました。
山で拾った栗をパンパンになるほどポケットに入れ、帰り道生のままかじってましたね。
焼き栗にしようと焚き火の中に入れると、パーンと撥ねたりして、親に怒られたりもしました。懐かしいですね。


  • |2015.08.21(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

愈々クリが出るんですね。
東京はすずしくなり、すごしいいですよ。
銚子の先に立ったことがあります。
そこが最東かとおもってました。

海風がおいしそうですね。潮っ気のかかるおとこになりましたか?
  • |2015.08.21(Fri)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • |2015.08.21(Fri)
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

いま現在日本にどのくらいの灯台があるか分かりませんが、ひいき目に見ても魹ヶ崎灯台は日本有数の灯台だと自負しております。他の灯台へはあまり行ってないからかもしれませんけどね。
毎年海の日には一般公開してるんですが、この時は内部やその機能を知ることができます。2度ほど陸路から徒歩で1時間かけ見ててきました。海路からの灯台も見てみたかったんですよ。波濤から見る灯台は優雅に眺望できました。
展望から見渡す雄大な太平洋を航行する船舶を見ていると、太平洋の広さと地球の丸さを確認することができます。20海里約40㎞先まで視認できるという光度は、沖合を航行する船舶にとっていかに灯台の役割が大切かが分かります。
自分も1度だけ御前崎の灯台には行ったことがあります。大自然に毅然と建つ魹ヶ崎と違って、御前崎は観光地化されていた印象ですね。「喜びも悲しみも幾年月」は若山彰さんが歌い、大ヒットしましたね。それから灯台に興味を持つようになりました。ドラマも見ました。灯台守夫人の田中キヨさんが書かれた手記ながら、魹ヶ崎ではロケされてなかったのが少し残念です。
  • |2015.08.21(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎さんへ☆彡

暦の上では処暑になりますね。暑さもここまでという意味だそうですが、どっこい暑さはまだまだ幅を効かせてますね。
北海道も30年振りの暑さだったようですが、さすがにこの時季になると夜は冷え込みませんか。虫の音も心地よく睡魔を誘ってくれそうです。
これから先、秋も深まってくると食欲の秋、読書の秋ですね。持病の悪化で過ごしやすい季節と縁遠くなるのは淋しい限りですが、座頭市のように秋を肌で感じ取ってください。
先の話ですが十三夜は10月25日(旧暦9月13日)、その前に十五夜を9月27日(旧暦8月15日)に見れます。目の悪化ではどうなるか分かりませんが、心の目で日本の風情を楽しんでみてください。


  • |2015.08.21(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

先日国道沿いを走っていたら毎年たわわに実をつける栗の木を発見。
今年は何だか早そうですね。車を降りて栗拾いでもしようかと思ったんですが、国道沿いですし、誰の所有物か分かりませんので諦めました。勝手に栗拾いして盗っ人になるのも嫌ですからね。
自分も1度だけ遠目に見た千葉県犬吠埼の灯台。北緯 35度42分28秒、東経 140度52分07秒だそうです。かたや魹ヶ崎灯台は北緯39度32分48秒、東経142度04分16秒で、僅かに最東端なんですね。灯台の近くには「最東端の地」の碑が建立されてますよ。
この日はまだ波が穏やかでしたが、波濤を切るように走る漁船の甲板には波しずくが飛び交い、その度に参加者から歓声が漏れてました。カメラを気遣いながら体を捩るその肩には潮水がかかり、甘い人間には丁度いい味加減になったかもしれません(笑)。
  • |2015.08.21(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

そうなんですよね。
もう10日もすれば9月です。
秋の声とともに、栗が店頭に並びます(^◇^)
暑い暑いと言っていたのに、もうすぐ9月と思うだけで、風の中にほのかな秋の香りを捜してしまいますね。
  • |2015.08.21(Fri)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

まだまだ暑い!と思っていましたが暦はもう秋に!
早いものですね。
暑いとは言いながら夜になればもう、秋の虫の声もそろそろ聞こえ始めています。盆休みに山梨に行ったのですが東京と比べて涼しいので帰りたくなくなりましたw。
クリの青いいがが、落っこちていましたよ!
  • |2015.08.22(Sat)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

こういう果実が目に入るようになると、季節の変わり目を肌に感じますね。
我々が1枚1枚重ね着をして季節を受け入れるように、自然はいち早く秋の臭いを漂わせてくれます。実りの秋、食欲の秋。これからは過ごしやすい季節がやってきますね。

暑い夏から解放され、畑や野山に香る秋を見つけましょう。
紅葉の葉が舞い、果物がたわわに実る自然に、夏の疲れが癒されます。しばらくは秋の風に陶酔したいですね。


  • |2015.08.22(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

暑さも此処までという意味の処暑。爽やかな風を送り届けてくれる秋はもうすぐです。
野山からの涼しい風が果実の香りを乗せて駆け下りてくると、実りの大地は味覚の宝庫になります。

お盆の休みに行かれた山梨では虫の音に心を奪われ、気持ちよく睡魔とたわむられたでしょうか。秋の雲のもとにそびえる栗の木も確かな季節の実りを表現してくれますね。
暑い東京に戻られても涼しい季節の残像が脳裏を彷徨っておられませんか。東京の秋はもう少し先でしょうね。
  • |2015.08.22(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

私が毎朝、散歩している公園に栗の木がたくさんあります。
山栗です。小さいですが、甘くておいしいんですよね。。。

散歩していると、大勢の人が、栗拾いしています。

皆、家族のためにひろっているのでしょうか(笑)

私は、皮をむくのがめんどうで、栗拾いはしませんが(笑)
  • |2015.08.23(Sun)
  • |くろこ姫
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

子どもの頃は手で剥こうとするとイガが刺さってしまいますから、靴で抑え込み、竹を削って先を鋭利にした棒で剥いてました。自然に落ちた栗のイガは、すでに熟してますから口が空いてるんですけどね。
公園でしたら大勢の人が拾いに来るでしょうね。
昨年親戚の葬儀後、納骨に行きました。途中、道には栗の実が沢山落ちてました。イガの口も空いてますから、納骨に行くのも一瞬忘れ、皆で栗拾いに夢中です。墓地へと続く畦道ですから、誰も栗拾いに来ないんでしょうね。準備もしてませんでしたから拾った栗はズボンや上着のポケットに。パンパンです。
この辺りには丹波栗のようなものはありませんけど、ふっくらと膨らみのある栗を見つけると嬉しいんですよね。
  • |2015.08.23(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

歳を取れば一年を短く感じると言いますが、間違いなく私も
その仲間に入りました。
昨日は運動会でしたが、秋は近いとは言え、まだまだ夏の空が
広がっていました。
この季節は葡萄や梨などの果物の美味しいですし、特に栗ご飯が
好きなので市販物を調達しています。

今夕は台風の暴風域に入りそうで、被害を心配しています。
好き去った後は、ツクツクボウシの鳴き声が大きくなって、秋の気配を
感じるかも知れません。
  • |2015.08.24(Mon)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

確かに1年は早いですね。館長のお仕事で日々追われているからかもしれませんね。
会社勤務時代は1日さえ長く感じられたものですが、今は自分で予定を組んで動いていると、1日があっという間です。何かに没頭していれば時間の経つのも忘れるんでしょうが。
台風15号は九州、中国地方を襲ったようですが、被害はありませんでしたか。二百十日も近づいており、これから台風のシーズンもやってきます。台風の通り道になっている九州も注意を怠らず、被害の出ないよう祈っております。
秋の味覚も台風の影響で不作にならないようにしたいですね。こちらはもう夏は過ぎ去った感じですが、これからは実りの秋が待たれるところです。

  • |2015.08.25(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top