小暑の中 注目される滝修業

7月17日頃からは七十二候の第三十三候、二十四節気小暑では末候の「鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)」に変わります。
タカの幼鳥が飛び立ち獲物を捕ることを覚える時期。タカは飛翔力に優れていて、最高時速80kmのスピードで、獲物を急襲します。鋭い爪で獲物の鳥やリス、キツネ、野ねずみ,ウサギなどをつかみ、くちばしで引き裂いて食べます(詳しくは過去記事2013年7月15日「クマタカとともに生きた鷹匠」を参照)。
この鷹を自由に操るのが鷹匠。毎年行われる鷹匠全国大会で3年前、佐賀県の女子高生が見事2位に輝きました。年々減少傾向にある鷹匠の中で明るい話題でしたね。

150715鷹

さて鷹も獲物を捕らえられるようになるこの頃、梅雨前線も北に押し上げられ、西から本格的な暑い夏がやってきます。海や山、川に涼しさや安らぎを求めてトレッキングされる方が増えてきます。
都会の雑踏を逃れたこの地の空気中には、多くのマイナスイオンが発生すると言われております。特に川の上流にある滝や渓流などには「空気のビタミン」と言われるマイナスイオンが、快適で爽やかな健康バランスを作ってくれます。
そもそもイオンとは、原子や分子など、電気を帯びた小さな物質のことを指し、マイナスの電気を帯びたものをマイナスイオンと呼びます。自然の中、特に滝つぼの周りの水しぶきが飛び散るあたりに多く発生するとされています。マイナスイオンが多いところでは疲労感を解消する事が出来るんですね。
大気中の汚染物質が多い程、プラスイオンが出来やすく、「疲労イオン」と言われています。これに対して、マイナスイオンが「元気イオン」と呼ばれるのは、こんなところに理由があったんですね。

150715滝今、女性たちを中心に「滝行」が注目を集めているそうです。滝行とは流水に打たれながら心身を清め、煩悩を打ち払うことを目的とした伝統的な修行のことで、「滝に打たれるツアー」などもあるようです。
滝に打たれるとその激しさや冷たさで、苦しく息ができないくらいだそうですが、その状態だと雑念の湧く余裕がなくなりとても精神統一しやすくなるのだそうです。そして徐々に苦しさが消えていき、そのまま5分ほどジッと滝に打たれていると自然と一体化するような感覚を覚えるんだそうですね。
以前会社の同僚が社命で年の暮れ、厳寒の中、滝行の修業に参加してきました。初めは気乗りしてなかった彼も、帰って来てからはサバサバした感じで、一回り人間が成長し、滝に打たれた感想を語っていました。

う~ん、私に社命が下ったとしても二の足を踏んじゃったと思いますけどね(笑)。
日本には大小合わせると、5,000を超える滝があるともいわれております。パワーを取り戻したいと思われる方は滝行をなさらずとも、滝壺付近のマイナスイオンで鋭気を養ってみてください。
滝行は危険が伴う場合がありますので、体験される場合はお寺の住職やその道の専門家、あるいはツアーの添乗員の正しい指導のもとで行うようにしてくださいね。


二十四節気 小暑(しょうしょ)◇
二十四節気11番目の節気。7月7日および大暑(7月23日)の前日まで。
暦便覧は「大暑来れる前なればなり」
梅雨が明けて、暑さが次第に厳しくなり、セミが鳴きはじめる。
小暑七十二候は次の通り。
第三十三候(小暑末候)7/17~7/23 鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)
鷹が飛ぶことを覚えて空に舞いあがる時季。
きりりと澄んだ眼差し、大きな翼、力強い嘴や爪、気品あふれる鷹の姿はいつの時代も人々の心をとらえてやみません。雄鳥が大空に舞い上がるように、大きな志を持って盛んに活動することを雄飛といいます。大人は親鷹のように厳しく、時に優しく、子どもを導いてやりたいものです。


今日の独りごと

今日の独りごと0715 先日の12日、作家で東京大空襲・戦災資料センター館長の早乙女勝元さんの講演会を聞いてきました。
演題は「語り継ぐ平和への想い~空襲・艦砲戦災から70年」。東京大空襲の体験者として戦争の実相を語り、今の政治状況に警鐘を鳴らすのが目的でした。
12歳の時東京大空襲に遭った早乙女さんは凄惨な無差別爆撃を辛うじて生き延びた、その時の体験を如実に語ってくれました。私は戦後生まれですので、生々しい空襲は分かりませんが、亡母から聞いた話では、こちらでも空襲があり、魹ヶ崎灯台や高さ160mの巨大煙突が標的になったようで、爆撃機の音が聞こえたら即座に避難したと、その時の恐怖を語ってくれました。
戦争を知らない戦後世代は戦後の平和を守る責任があります。今の政治は集団的自衛権などと大義名分を後ろ盾にしていますが、課された内容は「集団的戦闘権」です、と早乙女さん。奇しくも自民党は安保関連法案をゴリ押しし、衆院を通過させました。
政治家は自分の子供や孫を戦争に出せばいい、子供を戦争に取られた親の気持ちが分かるでしょう、などと訴えていました。対外的なメンツだけで強引に推し進めようとする首相の断行を非難します。


参考サイト 彩時記びおNEVERまとめインテリアに観葉植物~エコパワー未来シアター




関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは ! 南国は台風の影響を心配してましたが、何事もなく
通り過ぎてしまいました。
ここ数日で梅雨明けしそうな日和になって、雨続きだった梅雨から
ようやく解放されそうです。
今回の安保法案の採決は、一国民として納得できずにいます。
都合の良いように憲法解釈をする政権に対して、憤りすら感じています。
歴史は繰り返すと言いますし、大きなリスクを抱え込んでしまいました。
  • |2015.07.16(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

滝行、年寄だから無理だな~。

安倍さんは希望通り後世に名を残したね。
史上最低のバカ殿宰相として。
  • |2015.07.17(Fri)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

鷹の剥製があったのですよ。
玄関に。行ってきますも 只今も、、今でも顔覚えてる。
それが由緒正しい子犬になって遠い昔です。

  • |2015.07.17(Fri)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

台風11号、四国に上陸して日本海側に抜けたようですね。直撃を受けなくて良かったですね。
梅雨の雨を今度の台風で全部吐き出してくれたかもしれません。台風12号も後を追いかけてるようですから、引き続き注意が必要ですね。
これで梅雨明けも間近ですかね。
今回の安保法案の強行採決、国民は納得できないでしょうね。国民には分かりやすく説明するとは言ってますが、国民と政府の間には大きな隔たりがあると思います。自衛隊も国内で災害復旧だけに携わっておれなくなりました。戦地に赴き万が一のことが発生したら誰が責任を取るのでしょう。隊員も複雑な気持ちでしょうね。


  • |2015.07.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

ご年配の方は無理をなさらない方がいいですよ。どちらかといえば若年者向けですね。

第1次安倍内閣の時はこんな強硬な政治を司れるような人材ではないと思ってましたが、何があの人の姿勢を変えてしまったのでしょうね。あのシラーっとした口調、情感の無い話し方、人を人と思わない態度。まるでヒットラーの再来を思わせるような独裁主義、軍国主義の復活ですね。平和憲法を立憲したマッカーサーもびっくりしているでしょう。
今の安倍内閣は全員辞任してもらうしかないですよ。支持率の落ち込んだ今、選挙があったら自民党はかなり票を落とすでしょう。

  • |2015.07.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

鷹の剥製がありましたか。随分貴重ですよね。
その昔、江戸時代の頃には大名たちの高貴な遊びとして鷹狩があったそうです。捕らえた鷹は剥製にするなど乱獲されたんだそうですね。大名たちの強さを強調するための1つのシンボルだったのでしょうか。
戦前までは東北の一部で雪深い冬山に鷹匠が住み、うさぎ狩りをしていたようですね。今はもう鷹を操って小動物狩りをする方もいなくなったのでしょう。時代も変わってきましたね。
その頃の鷹の剥製が残っているのかもしれません。大きな剥製を見たら圧倒されるでしょうね。


  • |2015.07.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

まあ、高校生のお嬢さんが鷹匠を?!
しかも素晴らしい成績を収めたんですね!
スゴイです。
日本の伝統を守ってくれる若い人がいてくれる、とても嬉しい気持ちです。
この頃は暗いニュースが多いので、一条の光のようなニュースですね。

女性の間で滝行がはやっているんですか?
夏場だったらやってみようかと思いますが、極寒の季節の滝行は想像も出来ません。
これもまたすごいです。
今の若い女性は、色々スゴイ…
  • |2015.07.17(Fri)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

男性が覇気を失う草食化により
女性が逞しくなっていくのでしょうね

生殖意欲に欠ける若者、
日本はこれからどうなっていくのでしょう
  • |2015.07.18(Sat)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

朝から雨で鬱陶しいですが近畿地方の大雨は気の毒ですね。
11号台風が抜けたと言う気象庁の報道に瑕疵が無かったのでしょうか?
間違いだらけの政府の象徴みたい・・・この季節は「雨の季節」で芥川賞受賞でしょうかね^^
  • |2015.07.18(Sat)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

凄いですよね。若いからできるんでしょうね。今では滝行もそうですが、水中ダイビングやスカイダイビングの分野にも女性が進出してますもんね。鷹匠あたりだと体験しやすいのかもしれません。若い女性の進出には目を見張るものがありますね。
最初の取っ掛かりが興味本位であったにしても、日本の伝統文化を知ってくれることはありがたいことです。
鷹匠を目指した彼女は小2の時ペットショップで鷹と出会ったのがきっかけだったそうです。初対面で何かビビッと来るものがあったんでしょうね。鷹の訓練に打ち込んだ彼女も立派ですが、理解を以って応援してくれたご両親にも感服します。
何事も最後まで諦めずにやりとげることが大事なんですね。若い子が音をあげず、粘り強く1つのものに打ち込む姿に賞賛します。

  • |2015.07.18(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

今の若い男性は草食系だとか肉食系などと揶揄されてますが、それを何とも感じないんですかね。弱弱しい、女々しいなどということを言われると、恥ずかしく感じたもんです。戦後靴下と女は強くなったということの逆現象ですよね。
男女平等の社会とはいえ、男女の関係は平等にはなりえないことがあるはずです。
女性の結婚年齢が高くなっているのも、裏を返せば頼りない男性のため、結婚への願望が薄れ、出産への意欲が喪失されてきてるからなのかもしれません。
これからは昔同様、男が国を家を牽引していかなければ、このねじれ現象は収まらないと思います。だからといって主権在民を無視した強行採決するような、どこかの政治家の手段はどうかなと思いますけどね。
  • |2015.07.18(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

早乙女勝元さん、すでに80歳を超えてらっしゃると思いますが、お元気に講演活動をされているのですね。
戦争の実体験を語れる方がどんどん貴重になっています。
戦争を知らない政治家が戦争を平和と置き換えて語るおかしな時代に警鐘を鳴らし続けていただきたいです。
  • |2015.07.19(Sun)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは!

滝修行。ちょっと見にはよさそうな気もしますが結構厳しいでしょうね(-_-;)。私は…遠慮しときましょうかw。
最近は女性たちが何でもブームにしますが、滝には神様が宿っていますから敬虔な気持ちも忘れないでほしいですね。

早乙女さん。早乙女さんの小説やエッセイを小学生時代むさぼるように読みました。
東京大空襲という許されざる悪行を、忘れてはいけませんし、そもそも戦争はもってのほか。それだけは肝に銘じたいですね。
  • |2015.07.19(Sun)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

台風は消滅したはずなのに、こちらはぐずついています。すっきりと晴れ渡りませんね。
虎は死して皮を留めるといいますけど、台風もその名残を留めようとするのでしょうか。

白紙に戻した東京五輪の新国立競技場。決断は早かったですね。国民の批判をいち早く聞き入れたのは、安保法案の強行採決の矢面をかわそうとする小狡い陰謀か。
前述の諺の後に続く「人は死して名を残す」。後世に名が残りますね。悪宰相の。

  • |2015.07.19(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

83歳だそうです。矍鑠としておりますし、お話の1つ1つを噛みしめるように当時の記憶を語ってくれました。
講演会と共に事前にこちらでも「東京大空襲」のパネル展示をされていました。合わせてここ宮古の空襲もパネル展示されていました。記事にも書きましたが、今はこの時の空襲を語り継いでくれる人が、他界しておりません。我々戦後派にとっては貴重なお話でしたね。
早乙女さんは7月10日から3日間、岩手の花巻、釜石、宮古の3市を廻り、連続講演をされていたそうです。いま国会で審議している安保法案。採決されたら問題は噴き出してきます。程々の軍事力などありえないです。最終的には核軍備が武装されるでしょう。皆さんに戦争の悲惨さを認識していただき、全ては1人1人から始まるんです、ということでした。


  • |2015.07.19(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

見てるだけで身震いしそうですよね。自分もパスします(笑)。
ブームだからといって軽い乗りで滝行されるのもどうかなと思いますけどね。一時の座禅ブームとは違うのですから。1つ間違えたら命に関わる問題でもあります。よく滝行に使われる滝の入り口には注連縄が張られています。やはり神様が宿っておられるんですよね。正しい指導の下で修業していただきたいですね。
早乙女さんの東京大空襲の凄惨なお話は、あらためて戦争の悲劇を教えていただきました。国は旧軍人、軍属にこれまで恩給などで24兆円以上払いながら、民間の空襲被災者にはビタ一文出していない。国民主権の憲法下にあるまじき不条理だ、と怒りをあらわにしていました。安保法案の可決は戦争入口の第一歩です。戦争反対は日本人が持つ共通のテーマですね。


  • |2015.07.19(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top