小暑の暑さを吹き飛ばす かき氷

7月7日からは二十四節気の第十一節気「小暑(しょうしょ)」に変わります。
暑さがだんだんと強くなっていき、各地の梅雨も明けてくる頃です。九州地方では記録的な梅雨が続いているようですが、影響を受けている皆さん、お気を付けください。
この日に至っても梅雨に入らない場合は「梅雨入り」の発表は特定できず、「梅雨入りなし」となることもあるようです。昨年より21日梅雨入りが遅かった東北北部はさる6月27日梅雨入り。かろうじて「梅雨入りなし」は免れました。

150705暑中見舞

晩夏である小暑から立秋までの1ヵ月間が暑中で、暑中見舞いはこの期間内に送ります。立秋を過ぎたら「残暑見舞」となります。小暑の終わり頃に夏の土用に入ります。今年の土用の入りは7月20日、土用丑の日は24日、8月5日は土用二の丑です。
梅雨の間、厚い雲でさえぎられていた太陽が、カッと照るようになると気温も急速に上昇。体調を崩す人も多く見受けられます。熱中症にかかる人が多く、水分をこまめにとり、予防を怠らないようにしてください。

猛暑といえばぶっかき氷、みぞれ、かちわりです。そして洒落た名前ならフラッペ、伝統的な名前でいえば「かき氷」ですよね。平安時代、清少納言の枕草子に「削り氷に甘葛(あまづら)入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」と記述されており、当時からかき氷が食べられていた様子が分かります。現代では細かく砕いた氷にシロップをかけたかき氷。日本を代表する夏の風物詩です。
梅雨が明けると猛暑が襲ってきます。汗を流しながら口に放り込むかき氷は一瞬暑さを忘れさせてくれますね。

150705かき氷
そのかき氷、いろいろ種類があります。イチゴやメロン、レモンなど定番の他に最近ではマンゴー、オレンジ、コーヒーなどというのも見られます。
中でも餡と餅、抹茶仕立てのシロップをかけた「赤福氷」。伊勢神宮参道に本店を置く和菓子の老舗「赤福」が売り出しているもので、伊勢名物の赤福餅と餡を冷たい氷になじむように特製し、抹茶蜜のかかったかき氷の中に入れてあります。大人の味のかき氷として、なかなか人気があるようです。

「赤心慶福(せきしんけいふく)」。社是の2文字を取った赤福は、宝永4(1707)年に創業。300年の伝統はお伊勢参りの人々へ、お土産としての赤福餅一筋に暖簾を継いできました。
が、長い歴史の中で避けて通れない話題もありました。平成19年に発覚した消費期限の偽装問題や商品の再利用での営業禁止処分。その後赤福はお家騒動に発展しましたが、「家業から企業へ」の経営再建が進められた結果、業績も回復したようです。
まるで一時を風靡したある家具会社の内部紛争みたいですね。代々家督が継承する企業ではよく見られるケースですね。

餅の上にこし餡をのせた赤福餅の形は五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡につけた三筋の形は清流、白い餅は川底の小石を表しているのだそうです。赤福氷は夏期限定ですが、毎月朔日には期間限定で7月「竹流し」、8月「八朔粟餅」、9月「萩の餅」なども売り出されているようです。
代々受け継がれてきた伝統の味は大切に守っていきたいですね。機会があったら1度味見してみたいものです。


二十四節気 小暑(しょうしょ)◇
二十四節気11番目の節気。7月7日および大暑(7月23日)の前日まで。
暦便覧は「大暑来れる前なればなり」
梅雨が明けて、暑さが次第に厳しくなり、セミが鳴きはじめる。
小暑七十二候は次の通り。
第三十一候(小暑初候)7/7~7/11 温風至(あつかぜ、いたる)
盛夏の後、風温が高くなる時季。7月7日は七夕ですが、天の川を結ぶカササギ橋は雨天でも結ばれ、織姫も彦星も逢うことができるそうです。


今日の独りごと

今日の独りごと0705 ある企業のポイントが溜まり、商品交換したのが岩手県野田村の特産品「のだ塩アイス」と「のだ塩煎餅アイス」。
野田村は、あまちゃんでお馴染の久慈市に近い、太平洋に面した小さな村です。昔から海水を汲み、煮詰めて作る直煮製法で天然塩を作っていました。野田産の塩は盛岡や雫石の内陸に運ばれ、穀物などと交換されていたのです。牛(ベコ)の背に塩を積んで運んだことで、「野田ベコ」の名で親しまれ、運搬した道を「塩の道」と呼んでいました。そんな野田村がアイスに挑戦。塩味のアイスクリームができあがったのです。
食べてみると「のだ塩アイス」はさほど塩味はせず、甘さがセーブされている感じでした。「のだ塩煎餅アイス」は胡麻の入ってない南部煎餅2枚を重ね、アイスをサンドしています。適度な湿り気で煎餅も柔らかく、まるでアイスモナカを食べている感じです。パリパリとした煎餅の感触はなく、塩味で甘さが抑えられたバニラがシンプルな美味しさでした。
「のだ塩アイス」は100ml、「のだ塩煎餅アイス」は65mlで共に値段は260円でした。


参考サイト:Wikipedia赤福産経WEST野田村観光協会



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

平年であればアイスを食べている時季ですが、昼間の温度が
24度くらいと低くて長袖を着用しています。
湿度も高くもなく過し易い日が続いている為に、冷たい物は
今年になって食べていません。

南国では数種類の果物の入った”白熊”が有名で、暑ければ週に
3個くらいは食べるのですが、コンビニの店員に聞いたら
買う人は少ないらしいです。
ギンギンする南国の太陽の下で、小さい頃から食べ慣れたイチゴの
シロップがかかったカキ氷を食べたいものです。
  • |2015.07.06(Mon)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

この時期に南国でも長袖ですか。気温低いんですね。
最もこちらも20℃いかない日が多くて、夜はまだまだ暖房をはずせません。暑さに備えてアイスコーヒーのボトルをケースで買ったんですが、飲む機会がそんなにないです。今は冷蔵庫に眠りっ放しです(笑)。

こんなに涼しくてはアイスクリームの消費も少ないでしょうね。無性に食べたくなって食べても身体が冷え切ってしまいます。やはり冷たいものは灼熱の太陽の下で食べると美味しいですよね。先日こちらでは村祭りがあったんですが、子供たちはイチゴやメロンのかき氷を食べてました。見てるだけで震えが来てしまいそうです。

  • |2015.07.06(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

北海道は何でも一月後れですので明日の七夕もありません。函館だけは本州暦を利用しています。
今日から漸く気温があがり気温24度と暑さを感じました。
今週一杯は台風の影響もなさそうです。
昔は「かき氷」は最高の夏のおやつでした。風鈴を聞きながらマージャンをして楽しんだものでした、不思議に配達までありましたねー。!昔は本当のサービス精神がありました。!
  • |2015.07.06(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

梅雨入りなしは免れたようですね。こちらは「梅雨明けなし」になるんじゃないかと思うくらいです。
若いころいた職場で「赤福」をよくお土産に頂いていました。
赤福さんに色々問題があったのも、時間の経過とともに忘れていました。

あっさりした餡とやわらかいお餅のコンビネーションが何とも言えず美味しかったのを思い出しました。

久しぶりにいただいてみたくなったのと、当時の職場を懐かしく思い出しました(*^_^*)みんな元気かなぁ…なんて。
  • |2015.07.06(Mon)
  • |エミです(えだもと建具)
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

七夕を始めお盆なども東北や北海道では一月遅れというところが多いようですね。
24度というと青葉繁れるという位で、今が一番過ごしやすい時季ですね。季節的にも関東以南より1~2か月遅れが出ますが、地形的にしようがないですね。その代り紅葉や初雪は日本でもいの一番にやってくるじゃないですか(笑)。

そういえば、昔はかき氷の出前というのがあったような記憶もあります。縁側の縁台に腰かけ、団扇を煽ぎながらかき氷を食べていたような。風情がありましたね。今は飲食店は別にして、かき氷を食べれるところというと、祭り会場でしかないですからね。
風情に浸れるのも場所が限られてきました。

  • |2015.07.06(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: エミです(えだもと建具)さんへ☆彡

梅雨入りなしで夏を迎えてくれるといいんですが、やがて農家にとっては水不足が深刻化してきます。一長一短ですね。遅い梅雨入りがあっても、今度は立秋を過ぎても梅雨が続くと梅雨明けがなくなってしまうことがあるようですね。過去にも何度か梅雨明け宣言がなかった年もあるようです。
九州は今酷い梅雨の状態のようですね。被害などは出ておりませんか。十分お気を付けください。
まだ赤福の餅はいただいたことがないのですが、評判は良さそうですね。自分もあのような不祥事がなければ赤福餅の存在を知ることがありませんでした。内部抗争が続いているとはいえ、今は立派に再建されたようですね。
伊勢の老舗「赤福餅」を食べれる環境にあったとは、羨ましい限りです。赤福が取り持つ懐かしの職場ってとこですね。
  • |2015.07.06(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

吉良上野介とトラブルの原因になった赤穂の塩ですが
赤穂でも塩アイスが売れているようです

野田村に友人がおり、2011年の夏に訪れた野田港に
愕然とした記憶があります

このカキ氷の器、誰が考えたのでしょうね
上品かも知れないのですが、食べにくいことこの上なしです
  • |2015.07.07(Tue)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

一日空白になりました。申し訳ありません
前日ポチしてきますね。

赤福の催事で、🍧みたのですが、、
暑くなかったので素通りでした。
やはり夏に伊勢まいりですかねぇ~。
野田塩飴、野田塩アイス、私も宣伝しますね、ww
  • |2015.07.07(Tue)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

辛党の方にとってはそれ程甘くない塩味の効いたアイスクリームはいいですね。
野田地方の昔は製塩することを生業としている方が多かったようですね。山と海に挟まれた地形では漁か牛馬の飼育しかなかったのでしょうね。その一つだった製塩業も塩の専売制になって廃業に追い詰められたようですが、今は伝統の塩を使った塩ラーメンや和菓子、洋菓子にも野田塩が使われているそうです。
震災直後ですと無残な姿だったでしょう。今は野田村も大分復興しました。自分も何度か行って見ましたが、観光化されてるところは以前と変わらない位復旧してます。後は地元の人にしかわからない被害の復興が待たれるところですね。
確かに、何かのどんぶりを代用したんでしょうが、見た目にもかき氷の美味しさが損なわれてますよね。

  • |2015.07.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

アクセスしていただくだけでありがたく感謝しております。

赤福氷は二見ヶ浦の海水浴客用に考え出されたのが始まりだったようです。関西の暑さは尋常じゃないようですね。甲子園の高校野球で「かちわり」が爆発的に売れてるように、赤福氷も人気だったんでしょうね。何度か改良を加えて、今では夏季限定の人気商品になってるようです。
こちらも負けじと野田塩を利用したアイスクリームが人気のようです。夏は汗と共に塩分を消費してしまいますからね。野田の塩アイスで塩分を補給してもいいかもしれません(笑)。

  • |2015.07.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは!

子供の頃、祖母の家でカキ氷を作って食べたのを懐かしく思い出しています。
私は昔から「カルピス」をかけるのが大好きです^^。
外で食べるのなら、宇治金時!
ああ!食べたくなってきました^^。
  • |2015.07.07(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

赤福餅氷(^^♪

matsuyamaさん。こんにちは。

秋田は紫陽花が雨を欲しがっております。

>伊勢名物の赤福餅と餡を冷たい氷になじむように特製し、抹茶蜜のかかったかき氷の中に入れてあります。

美味しそう♪私も食べてみた~い(^^♪。

赤福餅、騒動がありましたが無くならず良かったと思っています。

赤福は名古屋に義弟が居りますのでおみやげで何度も頂き、私自身も名古屋へ行った折にはおみやげに買ってきたりしてます。

あっさりした味で好きです。

この頃塩味が流行ってますね。
塩飴、塩パン、塩アイスクリーム・・・etc・・・やはり普通のものより塩気が強く、私は好きでありません。

歳時記、楽しく拝見しておりますよ~(^^)/。
  • |2015.07.08(Wed)
  • |マリコ
  • URL
  • EDIT

代替画像

梅雨に入っても梅雨らしい雨がなく、梅雨明け寸前に集中して降るんじゃないかと警戒しています。

かき氷、もう何年も食べていないな~、そもそも苦手です。
  • |2015.07.08(Wed)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

カルピスのかき氷も美味しかったですね。自分はコンデンスミルクをかけたかき氷が好きでしたね。当時はそれ程普及してませんでしたからね。この時とばかりにミルクをたっぷりかけてもらいました。

子供の頃はあの冷たい氷で歯を真っ赤にしながら平気で食べてたんですが、今あのカップ一杯のかき氷を食べると、途中から頭がキーンとして鈍い痛みが走るんですよね。しばらく置くと痛みも和らぐんですが、あれは何なんでしょうね。
もう年齢的に冷たい食べ物は、肉体が受け入れてくれないということなんですかね(笑)。

  • |2015.07.08(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: マリコさんへ☆彡

こんにちは。マリコさん。
九州には余分な雨を落としても、東北には出し惜しみしている今年の梅雨です。
関西から中部地方が中心の営業形態のようですから、北日本ではあまり食べる機会がない赤福ですね。駅ナカに行っても赤福の暖簾は見かけません。まして赤福氷などとんとお目にかかりませんね。やはり京都、名古屋まで行かないと味わう機会がないのでしょうか。あっさりしたお味ということですが、機会があったら味わってみたいものですね。
今こちらでは甘さを控えた塩グルメが静かなブームのようです。血圧の高い方には塩味厳禁でしょうが、甘ったるさがないところが人気なのかもしれません。
「田舎な歳時記」はその時季にあった話題を盛り込んでいきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。


  • |2015.07.08(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

例年通りだと梅雨明け頃に集中豪雨がありますよね。今年もそうだとなると、降らなかった分の帳尻を合わせるように、まとまって降る可能性もあります。十分注意しないとね。ゲリラ豪雨、どこに照準を合わせるか予測がつかないですからね。

北日本ではまだかき氷を食べたくなるような暑さにはなってないです。お酒も冷で飲むことがあるわけですから、お酒のシロップをかけて食べてみたらどうですか(笑)。



  • |2015.07.08(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
野田の牛方像は見ました (*^^)v
「のだ塩アイス」、食べたかったです。
塩は隠し味、でしょうか・・・。
  • |2015.07.09(Thu)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡

こんにちは。

道の駅のだの牛方像、ご覧になりましたか。当時の長閑な姿が偲ばれますね。この野田ベコと一緒に内陸までの100㎞の険しい道のりを歩いたんですよね。最盛期には野田湾周辺に100以上の製塩釜があったそうです。次第に衰退した野田塩は村の青年たちによって復活し、特産品となったようです。
のだ塩アイスはその1つなんですが、特産の塩を有効に活用してますよね。アイスに含まれるのだ塩は隠し味というか、塩加減の調整によってミルクの風味を引き出しているのだそうです。機会があったらぜひ1度召し上がってみてください。

  • |2015.07.09(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

今年の夏は暑くなりそうもありませんね、
過ごしやすいが、夏はやはり暑くなくちゃ夏じゃないね。
  • |2015.07.10(Fri)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

そうですね。エルニーニョ現象で冷夏が予想されてますね。
折角酷暑を予想して買い込んだボトルドリンクのケース買いも、今だ冷蔵庫の奥に眠ったままです。沸かしてホットで飲まないと飲み切れそうにありませんね(笑)。


  • |2015.07.10(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

おばんです!
今日は本道は普通の季節に戻り気温も下がり涼しい季節となったようで熱中症を始めて罹患した私は過ごし易くよい日でした。
アルコールは水分をとり血管の血流が悪くなる様ですねー。
常に水分と塩を補給しながら飲みたいものですね~~笑い)
  • |2015.07.13(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

こんにちは。遅くなりました。

熱中症を患ったんですか。もう大丈夫ですか。お気を付けください。
アルコールは確かに体内の水分を奪いますからね。お酒を飲むとお手洗いに頻繁に通いますから、折角飲み込んだ水分もトイレで流してしまっては元も子もないです。熱中症にはうってつけですよね。水分の他に塩分も必要なようですけど、水分+塩分の含まれたスポーツドリンクがいいかもしれませんね。
自分は暑い日に外に出かける時はお茶よりアクエリアスを持参し、喉が乾いたらこまめに飲むようにしてますよ。
  • |2015.07.16(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top