気をつけたい!梅雨からの食中毒

七十二候は6月11日より第二十六候「腐草為(くされたるくさほたるとなる)」に変わります。
今年は6月8日、関東甲信、東海地方も梅雨入りしました。平年と同じながら昨年より3~4日遅い梅雨入りだったようですね。この時季、普段乾燥していた草も梅雨で潤い、腐るほどになってしまうということですね。暦の上でも11日は入梅。この頃になるとも孵化を始め、日暮れ時になると清流の傍で幻想的な光を灯すようになります。チカチカと光る儚げな美しさは、暗い畔道を夢の世界へと誘ってくれるようです。

150610①梅雨と食中毒

さてさて夢の世界に浸ってばかりもいられません。梅雨の現実に引き戻されると 湿度が強くなるとともに、食中毒のニュースをよく聞く季節がやってきます。台所を預かる主婦にとって頭が痛い季節でもあります。
食中毒、辛いですよ。私も1度経験があります。プロ野球観戦に行った翌日、その時残したおにぎりを卑しくも食べてしまったんですね。数時間後お腹に変調をきたしました。激しい腹痛と共に嘔吐を催すのですが、出るのは冷や汗ばかりです。
数時間苦しさに喘いだ後、隣人の車で病院に連れて行ってもらいました。先生からは食中毒と診断され、下剤を服用。薬効は即効ですね。入院もせずその日のうちに帰宅でした。この時季「疑わしきは捨てるべし」ですね。
150610②梅雨と食中毒

3年前、生牛のレバ刺しを食べた人に食中毒が多発したというニュースがありましたね。その後、食品衛生法により生の牛レバーを飲食店で提供することが禁止されました。もともと私は生肉が好きではないのでそれほど衝撃ではなかったのですが、レバ刺し好きにとって、非常に残念なことだったでしょうね。
食中毒予防の三原則は、食中毒菌を「付けない、増やさない、やっつける」なんだそうです。家庭でも食材を買うときから、保存、下準備、調理、そして食べるときの各段階でこの三原則を実践することは大切なんですね。

厚生労働省では食中毒予防のための6つのポイントを発表しております。
①食材を買うとき ・消費期限を確認する・肉や魚などの生鮮食品や冷凍食品は最後に買う・肉や魚などは汁が他の食品に付かないようビニール袋に入れる・寄り道をしないで、すぐに帰る
②家庭での保存 ・帰ったら生鮮食品はすぐに冷蔵庫へ保管する・肉や魚は汁が漏れないように包んで保存する・冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下に保つ
③下準備 ・調理の前に石けんで丁寧に手を洗う・野菜などの食材を流水できれいに洗う・生肉や魚は、生やそのままで食べるものから離す・生肉や魚、卵を触ったら手を洗う・生肉や魚を切ったまな板や包丁は必ず洗って熱湯消毒する・ふきんやタオルは清潔なものに交換。台所は清潔に保つ
④調理 ・肉や魚は十分に加熱。中心部分の温度が75℃で1分間が目安
⑤食事 ・食べる前に石けんで手を洗う・清潔な食器を使う・作った料理は、長時間、室温で放置しない・温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに食べる
⑥残った食品 ・作業前に石けんで丁寧に手を洗う・清潔な容器に保存・保存して時間が経ちすぎたものは思い切って捨てる・温め直すときは十分に加熱

政府インターネットテレビでも食中毒予防三原則を動画で紹介しております。約10分位ありますので、お時間に余裕のある方はご確認してみてください。下記のURLからご覧いただけます。音声が出ますのでご注意ください。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg6419.html

賢明な主婦の皆さんは既に実践していることだと思いますが、手洗いと器具の消毒、そして加熱調理をすることが食中毒予防には大事なことなんですね。


二十四節気 芒種(ぼうしゅ)◇
二十四節気9番目の節気。6月6日および夏至(6月22日)の前日まで。
暦便覧は「芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり」
梅雨入りの頃、梅の実が黄ばみ、田植えが盛んになる。
芒種七十二候は次の通り。
第二十六候(芒種次候)6/11~6/15 腐草為螢(くされたるくさ、ほたるとなる)
腐った草がむれ、螢となる時季。
が暗闇に光を放ちながら、飛び交う頃。きれいな水辺に住んでいると思われがちですが、野原でも蒸れて腐りかけた草の下で、明かりを灯し始めます。


今日の独りごと

今日の独りごと0610 植林地と原生林に囲まれた標高1000mの風光明媚な高原、源兵衛平。春から秋には多くの方がハイキングや山菜、キノコ採りなどに訪れるそうです。ミズナラやブナ、トチノキなどが林立する上空にはイヌワシやクマタカ、チョウゲンボウなどが飛来する長閑な牧野。特に簡素な展望台からは北上高地の最高峰、標高1917mの早池峰山や1644mの薬師岳など広大なパノラマを望むことができます。
天気に恵まれたこの日は新緑に囲まれ、エゾハルゼミの鳴き声が響き渡る中をトレッキングしてきました。自然を観察しながら登ったコースには、オキナグサやムラサキツメクサ、ヒメジオンなどが白や黄色の可愛らしい姿を見せてくれました。青空の下、頬を吹き抜ける爽やかな風が肌ににじむ汗をひんやりと包んでくれます。
町の喧騒を離れ、静寂な高原で花や小鳥と戯れるひと時は、田舎でなくては味わえない長閑さでしたね。


参考サイト:暦生活彩時記政府広報オンライン、暮らしの達人




関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

ここ何年も蛍を見ていません。今年は身に行きたいな~。
  • |2015.06.11(Thu)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

食中毒、注意しますね。
そして、
蛍もそろそろどこで見るか計画します。
多分、また、椿山荘かもしれませんが、、ww

  • |2015.06.11(Thu)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

食中毒、事の大小にかかわらずほとんどの人が一生のうちに一回は経験するんじゃないかというものだと思いますね、私もやりました。ある「貝」でしたが辛かった…しばらく貝は嫌でしたがもう今ではどこ吹く風、大好きですよw。
しかしあの辛さは経験したくないですね、入院騒ぎになったら本当に大事ですよね。
危ないなあと思ったら口にしないのが一番ですね(-_-;)。
  • |2015.06.11(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

友人家族、女性3人がGWに出かけて食あたりを患いました
大阪府南部の牧場で摂った食事が原因のようですが
特定するには、かなりの手間と労力を要するため
いわゆる泣き寝入りだったようです

3年ほど前に兵庫県南西部の牡蛎まつりで摂った牡蛎飯を
私はすぐに吐き出したのですが、先輩親子はそのまま食べたようです
翌日、食あたりの症状が出て苦しんだようで
私は電話で抗議しました

菓子折りと弁当代が送られてきましたので
先輩に届けた記憶があります
  • |2015.06.11(Thu)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

去年近くで蛍が見れるという噂を聞いたので行って見ましたが、結局見れませんでした。
昔は裏の田圃の近くで見れたんですけどね。全部宅地に造成され、見ようと思ったらちょっと離れたところまで行かないと見れなくなりました。もう一度見てみたいですね。


  • |2015.06.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

食中毒を患ったあの苦痛は2度と味わいたくありませんからね。
保存管理はしっかりしておいた方がいいですね。

椿山荘は毎年の定例イベントになってるようですね。食事を召し上がりながら蛍の観賞ができるなんて都会ならではです。
田舎も宅地造成やら道路建設などで蛍の棲家が追い詰められてますからね。なかなか見る機会がないですよ。
  • |2015.06.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

見張り員さんも食中毒を患ったことがありましたか。
あの苦痛は忘れられませんね。何しろお腹に針を刺されたように痛みを伴うし、嘔吐したくても酸っぱい胃液だけがこみ上げてくるんですよね。部屋の中でのたうち回ってました。

貝というとアサリですか、カキですか。2枚貝には毒性を持っているのもあるそうですね。普段は普通に美味しく食べられても、毒性のプランクトンを餌として食べた貝は悪性の菌を持つようになるんだそうです。この貝は毒性の菌を持っているなんて一般の人には分かりませんよね。危ないと思ったら十分に加熱することが食中毒の予防になるんだそうですね。


  • |2015.06.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

今年は空梅雨の予想もされてましが、こんなに雨の降り続く年は
珍しいです。
JRが止まる事も珍しくなく、土中への吸収が悪くて畑は池同然に
なってしまいました。
ついこの前、陸ホタルが飛んでましたが、多くの種類の幼虫は
湿った森林の林床で生活すると聞いています。
昔は沢で沢山の源氏ホタルを見たものですが、今は過去の話に
なりました。

私も昔、市販弁当で蕁麻疹が出た事があって、大変な思いを
しました。特に体調の悪い時は気をつけた方がいいですね。
  • |2015.06.11(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

自宅で食べた食事が原因で食中毒に罹ったというなら特定しやすいんでしょうけど、飲食店となると特定しにくいんでしょうね。
3~4年前の飲食店で発生した食中毒はよく特定できましたね。死亡者が出てましたからね。患者が多いと特定しやすいんでしょうね。
カキに当たったという話をよく聞きますが、美味しい反面管理が難しいんでしょうか。加熱加工すれば少しは食あたりを回避できるといいますから、自分はカキを食べる時はカキ鍋にしろ、焼き物にしろ、火を通したものしか食べないですね。生ガキは嫌いだという理由もあるんですけどね。
抗議の電話に菓子折りと弁当代ですか。お店としては信用問題ですからね。それにしても治療代とか休養補償代は出ませんでしたか。


  • |2015.06.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

おばんです!
いつも参考な記事面白いですねー。!
今は蛍も養殖で大分、戻ってきましたねー。
子供たちの夢を大事にすることが大切ですねー。
食中毒は一概に飲食店ばかりに責任をかぶせるのは無理かと思います。客の知識も大事なことだと思います。
問題は密告制度がないがしろにされていることだと痛感します。汗)
  • |2015.06.11(Thu)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

そういえば、豚肉のレバーを牛レバーの代わりに生で提供していた物を禁止すると言うニュースを見て、我が家は驚きました。
『豚肉は絶対生では食べてはいけない』と言われて育った世代なので、牛レバーが食べれないからと言って、豚レバーを食べようという人達がいると言う事に対してです。
『牛がダメなんだから、それよりも危険性が高い豚はダメとは思わないのだろうか?』という事が、夫婦の話題になりました。
結局『出す方も出す方だし、それを出してくれと言う方も言うほうだ』という事に落ち着きましたが…
  • |2015.06.11(Thu)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

今日の新聞に出ていましたが、昨年から続いているエルニーニョ現象が強まりつつあるそうですね。エルニーニョ現象がが続くと梅雨明けが遅れる可能性があるそうです。冷夏が続き野菜などに影響が出てきそうですね。JRが止まったり畑が冠水するのもこの現象の影響かもしれませんね。
冷夏だと蛍には影響ないんですかね。

体調が悪いというせいもあるんでしょうね。何しろ食あたりは大変ですよ。足が付きやすい夏場はお互い気をつけた方が良さそうですね。
  • |2015.06.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

こんばんは。

そうですね。カブトとかホタルは子供たちに人気ですからね。採算が合うから養殖業者が出てくるんでしょうね。今ではホタル観賞に力を入れてる自治体もありますからね。絶滅危惧種にならないよう配慮してほしいですね。子供の夢は大人の夢でもあります。
レバーが好きな方にとってはレバ刺しほど美味しいものは無いといいますけどね。牛のレバ刺しは禁止されても豚刺しは売られてますからね。生肉は同じだと思うんですけど。生肉嫌悪者としては火を通した肉を食べてほしいもんです。
  • |2015.06.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

そうですか。豚レバーの提供も禁止されてましたか。牛のレバ刺しは禁止されましたけど、豚刺しは禁止項目に入っていなかったんですかね。その後も法の網を潜って豚刺しが提供されてたようですね。牛のレバ刺しで死亡者が出たというのに、種類が違えば大丈夫だろうという安易な考えなんでしょうか。
同じ生肉なんだから最悪のケースもあり得るということは考えられなかったんですかね。確かに食べる方も食べる方ですけど、提供する方にも問題ありですね。究極的には飲食店は人の命を預かるわけですから、顧客の安易なリクエストを説得できないもんですかね。飲食店側にもそれだけの認識がないってことでしょうか。
売上アップだけの考えしかない飲食店は怖いですね。そういうところは利用したくないもんです。

  • |2015.06.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こちら蛍が乱舞しております~
私昔から、、、恥ずかしながら 何食べても
食あたりとか経験なくて、、、
皆で同じ物食べて 食中毒発生 保健所調査
私だけ特になにも異状なし  そんな経験もあり
どうなってるんでしょうね
過信はダメなんでしょうけど
  • |2015.06.12(Fri)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

蛍が乱舞してますか。いよいよ蛍のシーズンですね。梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばしてくれそうですね。
恥ずかしいことなんかないです。頑健な健康体ということじゃないですか。それにしても1人だけ食中毒にかからなかったとは奇跡ですね。羨ましい。
できることなら食中毒なんか一生かからない方がいいですからね。
確かに過信は禁物ですけど、これからも食の美味しさを楽しんでください。


  • |2015.06.13(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top