湿地帯を巡る春の山野草散策

5月16日から七十二候は第二十一候の「竹笋生(たけのこしょうず)」に変わります。
竹の旬と書いて。旬は10日ほどの期間と言われております。成長が著しいは頭が少し土から出たら堀ごろです。昔職場の裏に畑がありまして、同僚と一緒に昼休みは掘りをしてました。毎日掘っても掘っても、翌日行くと次のが生えてきています。あまりにも伸びすぎたは見送り、芽を出したばかりの筍の周りをシャベルでソッと掘り出します。掘ったばかりの筍はアクが少ないですから、アルミホイールに包み、七輪で蒸し焼きにして食べていましたね。

150515山野草散策たけのこ

雨後の筍といいますが、雨が降ったあと、筍が次々に出てくるところから、物事が相次いで現れることを例えたもので、成長が早いという意味で使うのは誤りなんだそうです。

150515山野草散策①
先週水芭蕉を見に行った同じ櫃取湿原へ、今日15日は講師が案内する山野草散策に参加してきました。

150515山野草散策②
放牧が始まった湿地帯に点在する肉牛の糞を避けながら散策は進みます。

150515山野草散策③
これまで何気に見ていた山野草も、先生の解説付きで、花の名前も特徴も良く理解できました。

150515④キクザキイチゲ150515⑤オオタチツボスミレ
着物の模様に見えるキクザキイチゲ(菊咲一華・左)が私たちを出迎えてくれました。よく似た花にアズマイチゲがあるそうです。右はオオタチツボスミレ(大立壺菫)。スミレにはいろんな種類があり、このオオタチツボスミレは葉の付け根から花をつけるのが特徴なんだそうです。

150515⑥フデリンドウ150515⑦ミヤマカタバミ
左はフデリンドウ(筆竜胆)。花の閉じた状態が、筆の穂先に似ているところから付いた名前。背丈は小指の長さと同じ位で見落とすことが多いようです。右はミヤマカタバミ(小深山傍食)。木の根元から生えるので、注意して見ると良さそう。

150515➇ニリンソウ150515⑨イチリンソウ
一つの茎に2つの花がつくことからニリンソウ(二輪草・左)とついた名前です。よく見てください。右下の方に蕾が見えます。このように最初咲いた花の後にこの蕾が咲くのだそうです。右の写真はイチリンソウ(一輪草)。別名イチゲソウ(一華草)ともいい、花びらの先がピンクがかっています。

150515⑩シロバナエンレイソウ150515⑪カタクリ
左はシロバナエンレイソウ(白花延齢草。)花が咲くまでに10年ほどかかり、15年以上の寿命があるところから延齢草と言われる説もあるそうです。気をつけてください、毒草なんだそうです。お馴染みのカタクリ(片栗・右)も咲いてました。花が咲くようになるまで7~8年かかるそうです。庭で育てるには根気がいりそうです

普段あまり見ることができない山野草。この日は春咲きの数種類を見ることができました。今はまだ蕾の花たちも、これから鮮やかな彩りで自分の姿をアピールしてきそうです。再度足を運びたくなりますね。


二十四節気 立夏(りっか)◇
二十四節気7番目の節気。5月6日および小満(5月21日)の前日まで。
暦便覧は「夏の立つがゆえ也」
茶摘みが始まり新茶が出る頃。初夏の陽がまぶしくなる。
立夏七十二候は次の通り。
第二十一候(立夏末候)5/16~5/20 竹笋生(たけのこ、しょうず)
たけのこがひょっこり顔を出す頃。伸びすぎないうちに収穫しなければ、美味しいたけのこは味わえません。種類によって収穫期は異なるので、三月から六月頃まで収穫できます。


今日の独りごと

今日の独りごと0515 先日地元の海の近くの臼木山公園を散策していたら林の中にカモシカ発見。踵を返すがごとく岩場を移動する深山の獣といったイメージでしたが、最近は民家に近い雑木林でも見られるようになったんですね。物珍しさもあって思わずシャッターを切ってしまいました。
特別天然記念物として保護されてきたこともあるのでしょうが、数が増えてきているようで、苗木や農作物を食い荒らす問題も出てきているようです。自然林伐採による餌不足が要因なのかもしれませんが、地域によっては毎年その多くが「駆除」されているようですね。
これ以上増え続けるなら保護区を設定し、保護区外のカモシカを見かけたら駆除する対策が必要かもしれませんね。


参考サイト:暦生活四季の山野草




関連記事

コメントの投稿

Secret

代替画像

野草を摘んで食べる会は、魅力的なのですが、、
なかなか商売にはつながらない様ですね、
行きたいと思ってっところは閉鎖でした。
カモシカは、二戸の市会議員をやっておられた国分さんの本のなかでよんで、すすなべはおいしいというはなしで、、
よく覚えてます。
  • |2015.05.16(Sat)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2015.05.16(Sat)
  • EDIT

代替画像

山野草は清楚でいいね~。

筍、若竹煮が好物で今年はたくさん食べました。
  • |2015.05.16(Sat)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

この時期、筍を大量にいただくことがあります
調理してあちこちへお配りすることを
ご存じの方たちがくださいます

焼筍が最もおいしい食べ方、と思っております
他に刺身にしてポン酢でいただくことが好きですが
味覇で味付けしてメンマも、よく作ります
  • |2015.05.16(Sat)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

南国は雨の日が多く、新緑の美しさとは別にムシムシした日が
続いています。
そちらはタケノコのシーズンに入られたみたいですね。
天麩羅やタケノコご飯にしても美味ですが、揚げ豆腐などを
入れた煮しめが好きです。
竹の種類も多く、こちらでは小さ目な小竹のタケノコが
出始めており、味噌汁にして美味しく戴いています。
いつも南国では見られない光景を観させて頂き、ありがとうございます。
  • |2015.05.16(Sat)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

今回参加した「山野草散策のバスツアー」。市民へのサービスとして自治体が企画した参加費無料イベントなんですね。民間企業じゃ赤字を背負ってまで実施するところはないでしょうね。中には今後の販路拡大を見込んで事前投資しているところがあるかもしれませんけどね。野草ではね、ちょっと商売には向かないかもしれません。山菜や薬草がらみだったらいけるかもしれませんけどね。
カモシカ鍋のことをすす鍋と呼ぶんですか。しし鍋が訛ってすす鍋になったということではないんですよね。
まだ食べたことないですけど、すす鍋って美味しいんですかね。若いカモシカ以外の肉って固いといいますけど。味覚は人それぞれですからね。
  • |2015.05.16(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 鍵コメさんへ☆彡

鍵コメさんこんばんは。

長いご夫婦生活の間には幾度とない紆余曲折があったかと思います。お見受けしたところ、これまで来れたのも天真爛漫な性格だったからでしょうね。75年の節目も変わらぬ生活が続くことをご祈念します。

暦の上では「竹笋生」ですが、筍の種類、地域などによってはもう旬が過ぎたところもあれば、これから旬を迎えるところもあるようです。筍三昧だったところでは来年のお楽しみというところですね。

  • |2015.05.16(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

何気に歩いてると踏み潰してしまいそうな野草もありますね。清楚に咲いてる花の脇にはトリカブトなどの毒草が生い茂っているとか、山の醍醐味です。
放牧された牛も毒草は避けて雑草を食むそうです。牛でも毒草は分かるんですね。
若竹煮が好物ですか。サクサクとして美味しいですものね。健康のためにどんどん食べましょう(笑)。


  • |2015.05.16(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

そうですか。FREUDEさんのご人徳なんでしょうね。
焼き筍に刺身筍、さらにメンマまで、何でも調理できるってことは心強いです。調理師の免許お持ちなんですか。

筍の刺身って食べてみたいですね。筍の繊維というか筋みたいなもの、気になりませんか。
メンマも美味しいですよね。ラーメンについてくるメンマ、大好きですよ。


  • |2015.05.16(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

筍でよく知られているのは孟宗竹ですが、この辺りではあまり見かけません。
孟宗竹の時季はもう終わったようですが、地域によってはこれから真竹などのシーズンでもあるようですね。筍のレシピも数多くあります。日本人の味覚に合ったメニューが豊富ですね。
小さ目な小竹というと笹とは違うんでしょうね。味噌汁にして食べられるんですか。

皆さんにご紹介できるのは自然界のものだけしかないですから、いつも鬱陶しいものばかりで申し訳ありません。

  • |2015.05.16(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2015.05.17(Sun)
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top