夏前の5月5日は「こども」の日!

二十四節気は5月6日から立夏(りっか)を迎えます。青葉、若葉が太陽の光にキラキラと輝く季節。
観光や帰省で慌ただしく過ごしたゴールデン・ウィークも最終日となります。休み疲れをこの日1日ゆっくりと休養を取り、翌日からの仕事に備えている方もおられるでしょう。
この時季は夏日といえる気温の高い日もありますが、湿度があまり高くなく、爽やかな風が頬をなでる「若夏」という言葉がいかにもふさわしく感じられます。

15505こどもの日①

八十八夜も過ぎた近年では農家も繁忙期を迎えます。田植えの終った田んぼのあちこちから蛙の声が聞こえ始めます。蛙の合唱につられてミミズも顔を出し、竹やぶでは気がつくと筍がたちまち背たけを伸ばしています。朝起きて窓を開けると5月の元気いっぱいな空気が辺り一面にみなぎっているのを感じます。一年の中でもこの時季が一番過ごしやすい季節ですね。

15505こどもの日②
5月5日はこどもの日です。昔は子供の成長を祈って庭先で泳いでいた鯉のぼりですが、最近では見かけなくなりました。
ところで「こども」を表記する場合、皆さんはどう表記しますか。「子供」「子ども」「こども」「コドモ」。
新聞やカレンダーでは「こども」の日ですが、広辞苑では「子供」と表記しております。教育、行政、行政文書などでは、「子ども」と書かれている場面が多く見られます。「供」という漢字には「つき従って行く人。従者。また、従者としてつき従うこと」とあり、「子供は大人のお供をする(従属する)存在である」とイメージされるため、子どもの人権を損なう差別的な表現であるという指摘もあるようです。
文部科学省では平成24年6月から公用文中の表記を「子供」に統一したようですが、各自治体では東京都の「子供」、神奈川県の「子ども」など、まちまちのようですね。
私個人としてはどっちでもいいんですけどね。

15505こどもの日③同じような問題で「ください」と「下さい」という語句もありますね。私の場合、最近では「ください」と平仮名表記をしているんですが、この「クダサイ」には意味があったんですね。
例えば「りんごをクダサイ」「返事は私にクダサイ」。これは相手に何かしらの願い求める時の「ちょうだい」、英語でいえば「give」としての使い方。つまり動詞ですね。
もう一つの意味は「資料を配ってクダサイ」「どうぞご自愛クダサイ」という使い方で、相手にこうして欲しいと依頼したり命令する場合に用いる表現です。英語でいえば「please」。「どうぞお願いします」といった意味で、これを補助動詞というんだそうです。
戦前は、全て漢字で書くのが一般的だったようですが、昭和48年に示された「文部省用字用語例」では、「動詞の下さい、補助動詞の~(て)ください」と分けられ、漢字と平仮名の使い分けの基準が決められました。
これを当てはめて考えると「りんごをクダサイ」は「りんごを下さい」、「資料を配ってクダサイ」は「資料を配ってください」ということになるんですね。
これでいくと私の使い方は一部間違っていることになります。まっ、公用文の申し合わせの事ですから、普段どちらで書いても間違いではないでしょうけどね。

鯉のぼりが泳ぐこどもの日から発展してしまいましたが、日本語ってややこしいですね。話し言葉を聞いていても前後の会話を聞いてみないと理解出来なかったり、何度も聞き返したい言葉が沢山あります。聞いた後脳裏に残ることは少ないですけど、書き言葉は生涯残ります。特に契約書など表記の仕方には十分気を使いたいところですね。


二十四節気 立夏(りっか)◇
二十四節気7番目の節気。5月6日および小満(5月21日)の前日まで。
暦便覧は「夏の立つがゆえ也」
茶摘みが始まり新茶が出る頃。初夏の陽がまぶしくなる。
立夏七十二候は次の通り。
第十九候(立夏初候)5/6~5/10 蛙始鳴(かわずはじめてなく)
春先に冬眠から目覚めた蛙がウォーミングアップを終え、元気に活動し始める頃。オスの蛙の鳴き声は、メスの蛙を恋しがって鳴く声だともいわれています。


今日の独りごと

今日の独りごと0505 またまた日本の産業革命遺産が世界文化遺産にノミネートされましたね。富士山、富岡製糸場に次いで3年連続ですよ。これで「明治日本の産業革命遺産」の登録が決まると快挙ですね。
産業革命遺産には現在も稼働中のものが含まれており、登録後の観光客増にどう対応するかが課題のようです。8県に至る構成資産の中には岩手県釜石市の「橋野高炉跡」も含まれています。
橋野高炉跡は今でも語り草になっている、松尾雄治率いるラグビー7連覇の新日鉄釜石があった釜石市にあります。遡ること1856年、近代製鉄の父大島高任が洋式高炉を造り、鉄の町釜石として大きく発展を遂げたところです。私も昨年、自然豊かな森林の中にある橋野高炉跡の、石組の高炉3基や水路、御日払所等の初期の近代製鉄業の遺構を見てきました。森閑とした中にある往時を偲ばせる遺構からは当時の精錬技術が伝わってきました。
釜石市は2019年ラグビーのワールドカップ開催地が決まっており、世界文化遺産の登録が決まれば震災復興へダブルの足掛かりになりそうです。


参考サイト:暦生活NEVERまとめ岩手日報WebNews




関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こどもの日といえば、こいのぼり。
近ごろは、家の中で飾るものが主流とか。
  • |2015.05.06(Wed)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

サラリーマンを辞め、複数の仕事に携わっております
翻訳文の文書校正にも関わっておりますが
現代表記にいつも頭を悩ませております

森鴎外や夏目漱石が書く文章と現代と比較、
あまりに漢字が少ないことをひとり憂いでいます

現代、中国や韓国の民度を高く評価しない声を耳にします
4000年前の中国や朝鮮半島、かつての文明や文化は
この国に多くのことを教えてくれたはずですが
今ではこのありさま…すべて簡体文字やハングル文字化が原因と持論します

文中に漢字を用いることが減り、パソコンやスマホで文字変換、
いつしか日本は白痴化しかねません
  • |2015.05.06(Wed)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。
端午は、鯛粽を注文しました!
必死ぶりの御飯おいしかったけれども、朝太ってましたWW

笹の香りがすごく良くて、ホッとしました、
鼻くっつけて深呼吸ですよ。
そちらは、柏餅?

  • |2015.05.06(Wed)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

最近では庭先に飾られなくなった鯉のぼり。子供の数が少なくなっただけではなく、鯉のぼりを飾ることでその家に小さな子供がいるということを外部に知らせてしまう。それを逆手に誘拐とかいった事件が発生してしまうということなんですね。
鯉のぼりを見ようとしたら、イベント用の大量の鯉のぼりを見るしかないですね。
今では鎧とか兜などを室内で飾って祝うそうです。世知辛い世の中になりました。


  • |2015.05.06(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

翻訳文のお仕事をされてるんですか。
文字の表記の問題点は神経質になりますよね。我々のようなプライベートな記事なら漢字と平仮名の混ぜ書きでもいいんでしょうが、仕事となるとそうもいきませんよね。業界自ら文章表記について利用規定を作ってあるんでしょうね。
ハングル文字は論外ですが、日本の常用漢字2136字でさえ多いと思ってますけど、数を削減しているとはいえ中国の文字数はユニコードで7万字もあるそうですね。覚えきれないですよ。
自分もPCの普及で漢字を忘れてしまいました。変換すれば正しい漢字を入力できるんですが、表現力はPCでは変換できません。これはもう持って生まれた才能で文章構成を考えていくしかないですね。

  • |2015.05.06(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

こんにちは。
鯛粽ですか。料亭のメニューにもあるようで、高級っぽいイメージがありますね。笹で包んだ粽、風情のある食べ物ですね。美味しいからといってあまり食べすぎると……ですよ(笑)。
粽は関西が主流だそうですが、こちらは柏餅。柏の葉に包んだ饅頭を食べたのは大人になってからですね。子供の頃は母親に作ってもらった柏の葉のない饅頭をパクついてました。
粽は知人からお土産に戴いたものを食べる程度で、あまり親しみがないですね。ですから手元に入る頃になると笹の葉もカラカラに乾燥してますから、笹の臭いもあまり感じられなくなっています(笑)。
  • |2015.05.06(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

季節に合わないような温度高めな日が続いてますが
今年になって6個目の台風が九州に近づいてるようです。
屋根より高い鯉のぼりと唄っていた時代もありましたが
一日の内で子供に出くわす事も少なくなり、鯉のぼりどころか
老人の住む田舎へ代わりつつあります。

鹿児島市の磯に築かれた「集成館」で、大砲鋳造の為の反射炉や
ガラス工場、鍛冶工場など、多くの工場が建造されましたが
ここも産業革命遺産へノミネートされました。
  • |2015.05.07(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

子供も少なくなったせいもありますが大きな豪快なこいのぼりは見られなくなり寂しい限りですねー汗)
昔は丸太を立てて10匹ほどを泳がせていましたよね^^。
  • |2015.05.07(Thu)
  • |荒野鷹虎
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こどもの日~ うちはもう親について来る
年齢でもなくなったから GW夫婦二人だけで
ゆっくりと~ それも良しかな~
  • |2015.05.07(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

この連休は好天に恵まれましたね。とはいっても若い時みたいに出かけることはありませんでしたけどね。
今や鯉のぼりは企業や団体のイベント用に使われる催事みたいなものです。個人の家で飾っているのは殆ど見かけません。子供の成長を見守るどころか、田舎では老夫婦二人だけの家が目立ちます。

日本の産業革命遺産となると九州や中国地域での勧告が多いですよね。やはり文明の開花は西日本の方が発達していたんですね。橋野高炉跡は唯一北国で開発された産業革命だったようですが、世界文化遺産とはいえ候補地は地味ですよね。昨年行って見たときは観光客は誰もいませんでした。新聞発表後は1日1000人の観光客だったそうです。アクセスは悪いし、ガイド不足。世界文化遺産登録後は、大きな課題ですね。
  • |2015.05.08(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

国旗と同様に鯉のぼりも減りました。子供がいても庭先に鯉のぼりを立てない家が増えました。子供が減ったこともさることながら、住宅事情、費用の問題、伝統の希薄化など諸事情が絡んでいるのでしょうね。

団地住まいだった昔は子供の成長を願って、お店から貰った小さな鯉のぼりをベランダに飾ってました。お陰で子供も無事大きく育ちました(笑)。
風にたなびく真鯉に緋鯉。バタバタという音が心地よかったですけどね。今や丸太さえなかなか手に入りません。伝統の行事も年々薄れていきます。淋しい限りですね。

  • |2015.05.08(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

こどもの日と言っても我々が恩恵をこうむるのは休日ということ位のものですかね。
子どもも大きくなれば鯉のぼりも上げませんし、粽も食べません。どちらかというと端午の節句の方が身近に感じるようになりますね。
まして子どもが結婚するような年頃になれば、親はもう夫婦二人だけの世界に没入ですよ。あとはもう孫の顔を見るのが楽しみで生きているようなもんです。時の流れですよね。
  • |2015.05.08(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

「give」と「please」、英語にするととっても分かりやすいですね。
確かに日本語は、こういうあいまいな部分がありますよ。
英語に置き換える方がすっと理解できる事に、少し驚きました。

暦の上ではもう夏。
今日はこちらの方は暑いくらいで、確かに夏でした
(^-^)
でも、一年で一番いい季節ですね。
  • |2015.05.10(Sun)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

日本語には曖昧な表現が多いですね。
同じ語句でも意味合いが違って理解されることがありますからね。そこに双方の認識の違いが出て、気持ちのすれ違いが発生してしまうこともあります。英語のように単純明快に解釈してもらった方が、都合のいい時もありますよね。
初夏のこの時季が一番好きという統計もあります。暑くもなく寒くもなく、この季節が1年続くといいな、と思うこともありますよね。となると萌えるような紅葉を見れなくなることもありますから、やっぱり日本は四季の季節があって、日本らしさが出るんですよね。


  • |2015.05.11(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top