新緑に「1/fゆらぎ」の効果

桜も散り始め、山々の木々には新緑が芽生え始めましたね。野良には田植えをするトラクターの姿が目に入ります。昔は絣の衣に、赤いたすきを掛けた早乙女の手植えが見られたものですが、もはや各地の「御田植え祭」でしか見られなくなりました。代かきなどの仕事は男性、田植えは女性の仕事と分けられていた時代は忘れ去られてきたようです。

15425ゆらぎ①

4月25日からは七十二候の第十七候で二十四節気の次候「霜止出苗(しもやんでなえいずる)」に変わります。
ようやく霜も終わりの頃となり、苗代では稲の苗が生長する時季。霜は作物の大敵とされています。この辺りではトマトの苗は5月中旬頃にならないと売りに出されないようです。

突然ですが、「1/fゆらぎ」という言葉をご存知でしょうか? 
規則正しさと不規則さがちょうどよいバランスで調和したパターンのことをいうのだそうです。その中途半端さが人間にとってとても心地よいリズムなんですね。

15425ゆらぎ②
自然界にあるものは、すべてが規則正しさにあるのではなく、不安定にゆらいでいます。たとえば波の音。打ち寄せる波の音は決して等間隔ではありません。少し間があいたり、立て続けに押し寄せたり、規則性がなく「ザザザー」という音が繰り返されます。これが規則と不規則の間、つまり「1/fゆらぎ」の状態なんだそうです。

15425ゆらぎ③
ストレスのない毎日を過ごすには、私たちの生活や環境を「1/fゆらぎ」に合わせるとよいと言われます。人が見たり聞いたりして心地よいと感じる様々なものに、「1/fのゆらぎ」が潜んでいるようです。
例えば少し前に流行ったヒーリング音楽や水の音と同じく、癒しの音としてBGMなどにも使われている鳥のさえずり。木目にも、不規則さと規則正しさが調和しております。ゆらゆらと不規則に揺れる炎、心地よい電車の揺れに眠くなるパターン。これらには「1/fゆらぎ」の効果があるからなんだそうです。

15425ゆらぎ④
忙しい毎日でしょうが、「1/fゆらぎ」を取り入れるために今度の休日は森林浴に出かけてみませんか。木々の息吹や風のざわめき、小鳥のさえずり、小川のせせらぎなどに耳を傾けてみるのもいいかもしれません。
お時間がなかなか取れないという方には音楽が一番。特にクラシック音楽は癒し効果が高いそうです。ポップ系なら1/fゆらぎ歌声の歌手として小田和正、平井堅、ゴスペラーズ、女性ではZARD、今井美樹、松任谷由実などが上げられています。
木目調の空間も落ち着きます。リビングのキャンドルも癒しの空間ですね。

「1/fゆらぎ」、身近なリラックス方法として気軽に始められそうなものばかりです。忙しい日々の合間に、ひと息つける時間。ぜひ実践してみましょう。
実は私はもうすでに「1/fゆらぎ」を体験しております。海と山はすぐ近くにありますからね。毎日のように癒されてます(笑)。
都会にお住いの皆さんでも木々の多い公園なら「1/fゆらぎ」の効果を得られるんだそうです。ぜひリラックスを求めてお出かけしてみてください。


二十四節気 穀雨(こくう)◇
二十四節気6番目の節気。4月20日および立夏(5月6日)の前日まで。
暦便覧は「春雨降りて百穀を生化すればなり」
稲や麦などの穀物の生長を助ける雨が降るころ。
穀雨七十二候は次の通り。
第十七候(穀雨初候)4/25~4/29 霜止出苗(しもやみて、なえいずる)
暖かくなり、霜も降らなくなり、苗がすくすくと育つ頃。田植えの準備が始まり、活気にあふれている農家の様子が連想できる言葉です。


今日の独りごと

今日の独りごと0425 昨日4月24日、地元の宮古港開港400周年記念事業の一つとして開港時代行列が行われました。市民が見守る中、時代装束に身を包んだ南部家46代当主の南部利文さんや南部家ゆかりの「平成南部藩」である盛岡市長、遠野市長が馬上から手を振り市内をパレード。
出迎えた市役所前では宮古市長が「ご無事でのご到着、祝着至極に存じ奉りまする」と歓迎の挨拶。南部さんは「今日までの歴史に敬意を表し、さらなる復興を希望したい」と口上を述べました。
宮古港開港は、1615年に盛岡藩2代藩主の南部利直公が訪れ、現代の都市計画に当たる町割を行ったことが由来だそうです。江戸時代は交易と漁業の拠点として栄え、明治以降に埋め立てが行われ、近代港湾の形が整いました。この後1年を通じて客船や帆船の寄港など、海に関わるイベントが計画されており、東日本大震災からの復興を全国に発信するということです。1日でも早く立ち直ってほしいですね。


参考サイト:暦生活NEVERまとめ1/fゆらぎの歌手All Aboutキナリノ岩手日報WebNews



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは
揺らぎ効果で、波の音を買ったのですが、
それが、悪夢を見る、何か怖いものがやってくる、
それで没になったことがあります。
この頃は、弦楽器が良いようで、チェロを聴いたりしてます。
  • |2015.04.26(Sun)
  • |hippoponn
  • |URL
  • EDIT

代替画像

加齢で自分の体が揺らいじゃっています。アハハハハ
これもひとつのゆらぎでしょうか。
  • |2015.04.26(Sun)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは !
ここにきて春らしい麗らかな天気が続いて過し易くなってきました。
南国では昔と違って、田園地帯はめっきり減ってしまいましたが
それでも一部の地域では田植えが終わっています。
「1/fゆらぎ」の言葉は初耳ですが、ホットする時間も必要ですし
メリハリのある生活をしたいものです。
  • |2015.04.26(Sun)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

こんばんは。
なるほどね。波の音って聞く人によっては悪夢に結びつくこともあるんですね。確かに海の傍のホテルや川のほとりの旅館に泊まると波の音がうるさくて眠れなかったという方もおりますね。最近のホテルは外気音は遮断されてるところが多いでしょうけど。昔は小豆の入ったザルを揺らして波の擬声音を出しておりましたが、そこから発生する悪印象があるんでしょうかね。
その点昔から音楽は高ぶった気持ちを静める効果が高いですよね。寝る時ヘッドホーンをつけてオーケストラの音楽を聴いている方も多くいるようで、自然に睡魔に誘われるようです。

  • |2015.04.26(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

南部家や佐竹家のご子孫が
地方政治の場で活躍なさっているようですね
興味を持って傍観しております

日本の農業がこれから、変わることを期待しております
  • |2015.04.26(Sun)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

ハハ~ン、それは生活や環境からくる揺らぎではなく、身体が揺れ動いてるんですね。
加齢だけではなく、若い人でも飲んで千鳥足になると身体が揺らぎますよ(笑)。
海辺で釣りをしながら波の音に1/fゆらぎを感じ、海に落ちないでくださいね。
  • |2015.04.26(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

こんばんは。

この辺りも昔と比べたら造成造成で畑や田圃が見られなくなりました。その割に人口は増えないんですけどね。若い人がどんどん地離れしてるからなんでしょうね。特に震災後の数年は内陸や他県への避難で町は寂れていくばかりです。
田圃があった頃は夜になると蛙の合唱で賑わっていましたけでね。これも1つの1/fゆらぎの効果かもしれません。仕事づくめの中で、時にはリラックスする時間が必要なようです。美空ひばりさんとか山下達郎さんの歌を聴きながらいつもの晩酌をしてみたらいかがですか。

  • |2015.04.26(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

日本史にも詳しいようですね。
自分は日本史は、じゃなくて日本史も苦手で南部藩だけは我が岩手の藩主だったので少しは興味を持って調べたことはありますけど。
南部家46代の当主という方はお若いんですね。初めて拝見したんですが、45,6歳のはつらつとした方でした。今はどのように政治と関わっているのか分かりませんが、先代と比較されることが多いでしょうね。
先代南部利直公の配慮により、宮古の基礎が出来上がったそうで南部家に足を向けて寝れないですね。


  • |2015.04.26(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

まもなく立夏となるのですね^^
本道も暑いわけですね^^・
桜が咲き花見が盛んになりました。!
昔は早乙女の姿が美しく感じられ見惚れていた者でしたね~~笑)
  • |2015.04.29(Wed)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

5月に入ると続々と行事が重なりますね。
八十八夜、憲法記念日、みどりの日、子供の日、母の日、そして立夏ですね。
風薫る五月。気持ちよく行動しやすい季節です。
今年の桜は例年になく早く開花しましたね。北海道は今が見頃ですか。
赤いたすきに絣の着物、早乙女を象徴する姿ですね。目を釘付けにされます。
早乙女のイメージが崩れないよう、遠目に見て楽しんでいましょう(笑)。


  • |2015.04.29(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top