桜前線、みちのくを北上中!

やっと前線も、みちのく北国にやってきました。
日本で一番広い岩手県を通過するのに、手間取っているのでしょう。4月の中旬頃に開花したはところによって5月の上旬まで堪能できます。
前線通過県からその都度情報が流れており、の話題には食傷気味だったと思いますが、北国ではその分多くの美しいを観賞することができます。

15420桜まつり(展勝地A)

今年は例年より早い前線。開花宣言があった県内各地の桜を駆けずり回ってカメラに収めてきました。

15420桜まつり(盛岡城址A)15420桜まつり(盛岡城址B)
まずは盛岡城跡公園(岩手公園)の桜。観測史上最も早い4月8日の開花でしたが、この日4月14日はまだまだほとんど蕾。傍らに咲いている紅梅とのコラボレーションを楽しむことができました。

15420桜まつり(石割桜)
その近くの盛岡地方裁判所構内にある石割桜。巨大な花崗岩の岩の割れ目から成長した珍しい桜です。樹高10.6メートル,樹齢360年ともいわれるエドヒガンザクラで,国の天然記念物に指定されています。この日は七分咲きくらいかな。訪れる人々は立ち止まってカメラの放列でした。

15420桜まつり(厳美渓A)15420桜まつり(厳美渓B)
巨岩、深淵の迫力ある渓谷を流れるエメラルドグリーンの川岸に咲き綻ぶエドヒガン。16日には一関の厳美渓でダイナミックな桜を見ることができました。天然記念物に指定された渓谷美には名物「空飛ぶだんご」。岩場の東屋で小槌を鳴らすと対岸からロープ伝いに団子が届きます。一皿3本の団子が400円。旨い!

15420桜まつり(展勝地B)
15420桜まつり(展勝地C)15420桜まつり(展勝地D)
「さくらの名所100選」「みちのく三大桜名所」に数えられている北上展勝地。北上川河畔約2キロに渡る展勝地には約150種、1万本の桜がそのスケールを物語っていました。15日から始まった「さくらまつり」には平日にもかかわらず大勢の花見客がつめかけていました。遊覧船による舟下りや桜並木を走るノスタルジックな観光馬車(冒頭の写真)、そして北上川の両岸をまたいで泳ぐ鯉のぼりは、七分咲きのソメイヨシノを一層盛り立てているようでした。

15420桜まつり(長沢川A)15420桜まつり(長沢川B)15420桜まつり(長沢川C)
18日は地元宮古の長沢川畔を彩るソメイヨシノです。昨年より10日早く開花。花曇りのこの日、約300本の桜の下で、休日を楽しむ親子の桜人。前夜の雨が花の上に宿る花の露を見ながら、思い思いに花見弁当をひろげていました。

桜雨の降る今日もみちのく岩手には桜前線が停滞中です。桜のオンパレードで食傷だった皆さんのお目を煩わせてしまいました。これから満開を迎える北国の桜は、しばし自然が彩る美しい日本の春を堪能できそうです。

4月20日は二十四節気の「穀雨(こくう)」です。
春の雨が全ての穀物を潤す穀雨。農家にとってこの時期に種まきをすると植物の成長に欠かせない恵みの雨です。短い命の桜にとって花冷えの桜雨にならないよう願うだけです。


二十四節気 穀雨(こくう)◇二十四節気6番目の節気。4月20日および立夏(5月6日)の前日まで。
暦便覧は「春雨降りて百穀を生化すればなり」
稲や麦などの穀物の生長を助ける雨が降るころ。
穀雨七十二候は次の通り。
第十六候(穀雨初候)4/20~4/24 葭始生(あし、はじめてしょうず)
水辺の葭が芽吹き始め、山の植物、野の植物が緑一色に輝き始める頃。葭は、最終的にすだれや屋根などに形を変え、人々の生活を手助けしてくれます。


今日の独りごと

今日の独りごと0420栗駒山を水源とする磐井川(いわいがわ)の浸食によって造られた厳美渓。仙台藩主伊達政宗公が自ら植えたと伝えられる貞山桜がひと際目を惹きます。桜に団子、風情がありますね。
テレビでたびたび紹介されている「空飛ぶ・かっこう(郭公)だんご」。記事でも書きましたが、岩場の東屋に備え付けられた竹籠にお金を入れ木槌で板をたたくと、ロープで川向うの茶屋に引き上げられ、団子とお茶を入れた竹籠が戻ってきます。
郭公だんごは「あんこ」「ごま」「みたらし」の3本で1セット。つき立ての餅のようにふんわり柔らかく、甘いものが苦手な私でも結構いけそうです。
味もさることながら、ロープを使って差し出される厳美渓名物「空飛ぶだんご」。見ているだけで楽しいですね。風情があります。旅の楽しみの一つですね。


参考サイト:暦生活北上観光コンベンション協会いちのせき観光NAVI盛岡市



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

matsuyamaさんへ!!

おばんです!
穀雨なんですねー。良く降る雨はそのためですか!
北海道の函館地方の松前にソメイヨシノが咲いたというニュースが流れて来ました。
気温が低いのでGWまでに本道全体に桜前線が上陸するかは微妙ですがね~~<
気持ちは桜を見たいということですね~~~笑)
  • |2015.04.20(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

今年は全体に桜の開花が早かったですね。なんだか堪能する間もなかった気がしています。
でもそちらは今が!ということでいいなあ~とうらやましいですね^^。

今日は穀雨ということでしたがちょっと激しい穀雨とはなりました。横殴りの雨に激しい風、今年はちょっと気候が変な気がしてます。雨が多い春ですね。
  • |2015.04.20(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

厳美渓、言ったことがあります。
櫻の季節はまた格別ですね。
桜色に染まってる日本。
中でも鯉幟と桜ってなかなかないのではないでしょうか?
お写真拝見出来て本当に嬉しいです。

  • |2015.04.21(Tue)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

当地の桜はほとんど散ってしまいました。
今盛りは県花でもあるチューリップです。
  • |2015.04.21(Tue)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

3年前の4月17日から三日間、
岩手県・宮城県の桜を撮影する旅行を計画しました

初日は宮城県大河原、翌日に北上展勝地と碁石海岸、
その翌日が塩竈神社を予定通り行きましたが
開花が2週間以上も遅れてしまい、つぼみさえ写せません

大河原では、事前広告している行政の観光担当者がテントで寂しそうでした
北上展勝地では鮎の塩焼きをいただいて帰りました

厳美渓の団子はその前に行ったような気がします
  • |2015.04.21(Tue)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

石割桜

おはようございます♪
>やっと桜前線も、みちのく北国にやってきました。
今年は、北上するのも早いですね。

国の天然記念物に指定されている石割桜。
拝見して、ブログに戻って調べてみました。(^_-)-☆
2012年4月30日に20年前に撮った写真を持って立ちました。
ほんとうに、珍しい桜で感動しました。
  • |2015.04.21(Tue)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

雨の多いのも困りもので、日照時間の不足で野菜の
生育が思わしくなく、高騰すると聞いています。
今年の天候を予期するようにも思えて、これから先が
心配です。
縦に長い日本列島、そちらは桜が満開になっているのですね。
天候も回復するとの予報もされてますので、穏やかな春の
日射しを浴びてリフレッシュされてください。
  • |2015.04.21(Tue)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

こんばんは。
我々にとってはあまり歓迎するような雨ではないんですが、芽生えた穀物にとっては恵みの雨なんですね。我々の食を満たしてくれる穀物のためにも、暫くは耐え忍びましょう(笑)。

桜前線が津軽海峡を渡りましたか。前線の中でも最前線の兵どもが勝どきを挙げようと出兵してるんでしょうね。最後尾はまだ東北の地で激戦してますよ。今日のこちらは20℃、桜前線に追い打ちをかけてますよ。GWまでに戦線は上陸するでしょう。今年日本最後の桜を心待ちにしてください。

  • |2015.04.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

そうですね。今年の桜は1週間から10日程早いですね。いつもの鈍行から今年は新幹線に乗り換えたのでしょうか。ゆっくり見る暇もなかったようですね。
こちらでは前線を受け止めるかのように待ち構えておりました。日増しに気温も上がり、桜前線の行く道を歓迎しているようです。
穀雨を前後して雨の列島、その激しさを増しているようです。こちらも1日おきの日替わり雨に見舞われております。恵みの雨でいてくれればいいんですが、多少悪戯が過ぎるようです。雨の悪戯にめげないよう体調にはお気を付けくださいね。
  • |2015.04.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

厳美渓行ったことありましたか。自分は初めてですが、あんな市内からあまり離れてないところに渓谷があるとは知りませんでした。現地の方に聞いたところ、桜の季節もいいけど秋の紅葉は絶景だそうです。また一つ課題ができました(笑)。

こちらの桜の季節は鯉のぼりの季節と重なるんですよね。桜と鯉のぼり、なかなか風情があっていいもんです。地元長沢川の桜の時季には鯉のぼりが川をまたいでいましたが、震災後は全く見られなくなりました。何かの事情があるのでしょうが、復活してほしいですね。


  • |2015.04.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

そうですね。桜の季節が過ぎ去った地域にとっては、新鮮味が薄らぎますよね。
こちらでも散る桜の花びらの下に黄色や赤のチューリップが咲き誇っているところもありました。
季節は順繰りに巡ってきますね。その時、その時季、見る人の心を和ませてくれます。


  • |2015.04.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

きれいな美しさを放つ自然の花たちは水物でもありますよね。天気や気温に大きく左右されますからね。
遠くからお出でになる場合、事前に状況を調べても、予測するようにいかないこともあります。残念でしたね。日帰りできるこちらなら見頃が外れても再度出かけることもできるんですけどね。
3年前といいますと、開花が遅れた年でしたかね。こちらも例年ですと4月下旬頃には見ごろを迎えるのですが、確かこの年でしたかね、5月にまたがったような記憶があります。
観光客を呼び集めるための宣伝を担当する方も大変ですよね。今年は例年より早めの開花でした。イベントを組まれる方は急遽早めの準備をしなければならなかったようです。桜まつりの開催日とか食料など事前に準備できないものなど、てんやわんやだったでしょうね。遅れるのも大変ですけど。

  • |2015.04.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡



こんにちは。
ちょっと今年は前線の走りが早かったようですね。今日(4月22日)現在で葉桜になっているところもあるようです。もち論これから咲き出すところもあるようですけどね。
盛岡の官庁街にあるこの石割桜は直径7m、周囲21mもある巨大な花崗岩で、中心が二つに割れてるんですね。そこから幹回り4.6m、樹高10.6mの巨木が花をつけてます。写真ではそのスケールの大きさが表現できていないですが、驚くことに現在でもこの巨木は、花崗岩を年数ミリの規模で、割り続けているそうなんです。驚くべき生命力ですね。

  • |2015.04.22(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

なんか今年は多い感じですね。今日からこちらの天気は晴れマークが続いてます。
穀雨の雨は植物の成長には欠かせないと思いますが、あまり降り過ぎても日照不足になってしまいますからね。何事もほどほどにというのがいいんですけどね。

こちらもやっと桜が満開という時期になりました。開花してからの天候の回復はお花見にとって最高のプレゼントです。このまま春の陽気が続いてくれることを願っているところです。

  • |2015.04.22(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

春のパステルのなかに東北がある!!
素敵な、温か味と華やぎのある風景ですね。
弘前城はいよいよ桜が満開だとか。
来週お邪魔する秋田はもう見逃しかもしれませんね。

今年は天候不順続きの春になりました。
くれぐれもご自愛専一に。そして素晴らしい花の季節をご堪能くださいね。
  • |2015.04.22(Wed)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

東北桜3大名所といわれるくらいですからね。弘前城の桜は見事だと思いますよ。
ただし今年が見納めだと思います。来年からの石垣工事に伴う天守の移設で、今後10年間見られないようです。全く見れないというわけではないでしょうけどね。撮影スポットになる天守の移設とか、工事によるシートカバーで美観が損なわれる、ということだと思います。記憶にとどめる弘前城さくらまつりをご覧になる場合は、ぜひ今年のうちにご覧ください。ゴールデンウィーク前が見頃でしょうね。
今年は例年より早いみたいでどこも今が満開のようです。来週の秋田はもう葉桜になってるかもしれませんね。北の果てまでの遠い旅路、九州では見る機会の少ない北国の自然美を存分にご堪能ください。


  • |2015.04.23(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top