マナーの日本もマナーを忘却!

七十二侯の第十五侯は「虹始見」(にじはじめてあらわる)です。4月15日~19日頃をいいます。
春雷をともなうにわか雨が止み、雲間からさす柔らかな光に、不意に虹が浮かび上がることがあります。夏の虹と違って、淡くたちまち消えてなくなりますが、その淡さが妙に心に残ります。春が深くなるとともに空気が潤うため、この時季からは雨上がりにきれいな虹を見ることが多くなります。若葉茂る野山を背景にかかる虹は幻想的ですね。
「虹始見」は二十四節気小雪初候の「虹蔵不見(虹かくれて見えず)」に対比されますが、この時季、驟雨(しゅうう)の過ぎ去った後、虹が現れると気持ちがホッとしますよね。

マナー(虹)

東京都千代田区が全国に先がけて罰則付きの路上喫煙禁止条例を制定したのは平成14年。屋外の公共の場所で喫煙する行為を禁止する条例ですが、10数年経った今では全国的に浸透し、全国でも制定する動きが広まっていますよね。
喫煙者の私は路上喫煙は絶対していません。公共施設に行ってもまず最初に喫煙コーナーを探してしまいます。今では公共施設やレストランばかりではありません。会社や自宅でさえ喫煙できるところは制限されており、そのためバルコニーやベランダで吸うホタル族が増えております。喫煙者の悲しい性ですね。喫煙マナーを守りましょうって自分に言い聞かせているんですけどね(笑)。

マナー(喫煙)

マナーといえば喫煙だけじゃないですよね。あらゆるものにマナーが付いて回ります。
そもそもマナーとはどういうことを言うのでしょうか。小笠原宗家礼法の総師範で、源松斎菱高(げんしょうさいりょうこう)さんはマナーについて次のように言っております。
マナーとは個々人の自覚に訴えたもの。それをルールという罰則付きの「決まり」で強制的に変えてしまったのです。つまりルール化とはマナーの破綻であり、人間観のレベルダウンを意味するのです。実はマナーとルールの対立は、漢字になおせば「礼」と「法」の対立が根底にあるのです。本来、礼(マナー)を守るということは、法という強制的な権力で遵守しなくとも普遍的な倫理として守られるべきことなのです。

あいさつのマナー、運転中のマナー、電車内でのマナー等々。運転中の煙草のポイ捨てもそうですが、特に電車内でのマナーには否定論が強くあります。
日本民営鉄道協会が発表した2013年度の「駅と電車内の迷惑行為ランキング」では、5年連続で「騒々しい会話や、はしゃぎまわり等」の「音に関する迷惑行為」が1位でした。2位は「座席の座り方」、3位は「乗降時のマナー」、4位は「ケータイなどの着信音や会話」、そして5位が「ヘッドホンからの音もれ」という結果に。
海外では「日本人はマナーが良い」といわれていますが、公共の場で驚くような非常識な行動をとる人たちっているんですよね。

電車内での化粧はよく見かけますが、座席の足元にあるコンセントにヘアアイロンをつないで、堂々と髪をセットしている女性もいるそうです。車内で切った爪をドアが開いた途端、ホームに捨てている女性もいるようです。そうかといえば最終電車で、まだ20~30代と思われる若いお姉さんが、酔いつぶれて座席にゴロ寝、高いびき。しかもスカート姿で、足は開脚。席はガラガラだったようですが、おっさんの目を楽しませてくれたそうです。

マナー(子供)女性のことばかり取り上げましたが、親子や男性の常識を疑う問題も山ほどありますよ。
お笑い芸人の松本人志さんが新幹線で移動中に、小さな子どもを持つ親のマナーに対してTwitterでチクリ。
「新幹線で子供がうるさい……」と切り出し、「子供に罪はなし。親のおろおろ感なしに罪あり……」とツイート。これを見たファンからは、「同じ子を持つ親として情けなくなります」「松本さん!!活を入れてあげてください」など、同情を示すコメントが多数寄せられたそうです。子供を叱れなくなった親が増えているんですね。
昨今の新幹線はほとんど指定席ですが、在来線自由席で始発に乗り込む時、整列して乗車する列に、おじさんおばさんが後から来て割り込むなどの行為を、私も何度か目にしていますよ。

マナーの悪さだけではないんですよ。嬉しいマナーもあります。
ドライブしている時、合流や車線変更時に、進路を譲ってくれたクルマに対して「ありがとう」の意味で2、3回ハザードランプを点滅させる車を見かけます。なにかにつけ「礼儀正しい」というイメージの強い日本ですが、このお礼ハザードにアメリカ人は感動するそうです。
私も何度か見ましたが、気持ちいいですよね。私の場合、右折する時、ハザード点滅よりは右手を挙手してお礼のサインを示しています。ハザードランプは別の使い方もあります。高速道路で渋滞の時とか、道路工事で片側通行の時など、停車している車を発見するとハザードを点滅させ、後続車に知らせることもありますよね。

マナーを守る人たちにとって、迷惑行為を行なう大人たちと一括りにされてはたまったものではありません。だからこそ、大人としての良識ある行動を見せてもらいたいところですね。


二十四節気 清明(せいめい)◇
二十四節気5番目の節気。4月5日および穀雨(4月20日)の前日まで。
暦便覧は「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」
万物が若返ってすがすがしく、さまざまな花が咲き乱れます。
清明七十二候は次の通り。
第十五候(清明末候)4/15~4/19 虹始見(にじはじめてあらわる)
春が深くなるにつれ、空気が潤ってくるので、この時期からきれいな虹を見ることができます。虹が虫偏なのは、空にかかる虹を大きな蛇と見たてたためとされています。


今日の独りごと

今日の独りごと0415 先日出先で空腹を感じ、駅地下の日本そば屋さんに入りました。後から若い男性3人が入ってきました。いかにも旅行者風で見た目には日本人と変わりません。店員がオーダーを取りに行くと片言の英語で「メニュー、イングリッシュ?」と、英語で明記したメニューを要求しているようです。こんな田舎に英語のメニューなんか置いていませんよね。店主と相談した店員は「イングリッシュメニュー、ノー」と両手で×マーク。
英語を話せる店員もいないようで、どうするのかと見守っていたら、「サンプル」と言って、店頭のサンプルケースを案内していました。3人はサンプルを見ながらオーダーしていたようです。
最近アジア系の観光客が増えていますからね。お店も外国語をマスターしなければなりません。というか、観光で来日するなら、少しは日本語を覚えて来いよ、と言いたいね。我々が外国旅行をする時はその国の言葉を少しでも勉強しなくちゃ、と思ったもんですけどね。


参考サイト:暦生活NEVERまとめlivedoor news作法の世界IRORIO



関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは!

マナーもモラルも、死語になるのでしょうか。そんな危機感が身を支配します。老いも若きも自分がよけりゃそれでいいという人が多くなって情けない日本に成り果てた感があります。
しかしながら自動車でのハザードランプの点滅はいいなあ、と思いますね。
じかに言葉を交わせないだけにランプの点滅で交わす感謝や注意喚起がありがたいですね。
  • |2015.04.16(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

タバコは止めてから10年以上経つかな~、それまで1日50本近く吸っていたが、お金がないので止めたのです。
  • |2015.04.16(Thu)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

私も喫煙者なので、人目を気にしながら吸っています。
勿論、家の中では吸えませんし、ホタル族の一人になってます。
春休みに孫と散歩していた時に、横断歩道で車が止まってくれて
渡り終わった孫は、運転手にお辞儀してました。
決して大人にはできない姿に、脱帽しましたし教えられました。
  • |2015.04.16(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

高速に限らず渋滞の最後尾の時は
後続車に 注意しなさいよって 使います
が  一度そのまま追突された経験があります
JR在来線、駅構内では全面喫煙
禁止になってますが 新幹線には喫煙ルーム
が設置してあるんですね 先日乗って
知りました


  • |2015.04.16(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

マナーやモラルの低下が目につくのは、核家族化にあるように思いますけどね。
昔と違って親子三代、一つ屋根の下に暮らすことが減った現代では、親子代々継がれてきた礼法やしきたりが忘れ去られてきています。自分たちの自由な生活は楽しいかもしれませんが、生活していくための規範や近隣との付き合いなどが薄らいできましたからね。隣は何する人ぞ、ですよ。

今日も車で出かけてきましたが、こちらは復興道路の建設で工事のための片側通行が多いです。一時停止する車は後続車にハザードランプで知らせてましたね。ハザードを点ける決まりはないのでしょうが、ドライバーのモラルなんでしょうかね。


  • |2015.04.16(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

妙な平等意識がそうさせるのではないでしょうか?
大手の会社の本社などでは無いでしょうけれど、
まず、敬語が使えない。
昔の言葉を不定するとき、そこには妙な平等意識、連帯意識。

それはどうしてかと言うと、
成育中に、家庭や学校で敬語をつかってない。だれも尊敬しない。
自分が一番偉い。
挙句、誰でも平等だと言い張るような輩があって
会社と言うピラミッドでも、平然と平等な言葉を使う。
言葉の乱れがあるのに、敬語は使えない。

家の中にも、学校の中にも、社会にも会社にも
自分より偉い人が無いし、
仲間の粗いことば、、
社会の2極化はことばにもあって、
美しい日本語が使われてる場所はうるさいし、長幼の序もある。
仲間言葉の場所であっても引っかかる言葉はあって、それは、
相手と自分が対等でないといけない。すごくこだわる。

昔なら、どっちがおかしいかと言う事なのでしょうが、
妙な民主主義が発揮されて、頭は下げない。
下げたら、平等でないぐらい、
自分が一番で、その物差しだけ。他の価値感が無い、認めない。
小さな組織では、それでとおるのでしょうが。

近来、自分がえらいひとばかりふえて、
自分の子供さえしつけれない。
お父さんが偉く無い、夫婦もためぐち。
子供は猫かわいがりで、妙な尊重をし
他人にまで、傍若無人を働くのを自由と言う。

お父様おはようございます。
そう起きてくる子がどれだけいるのかしら?
お父様ありがとうございました、今日は○○を買っていただきました。
そう言える子が、、何人いるのかしら?

  • |2015.04.17(Fri)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

礼と法の関係について、以前から思っていたとおりでした
指摘しなければならないのは悲しいことですが
日本のマナーが堕落したことは事実でしょうね

騒ぐと子どもは叱られた世代に育ちましたが
叱った母親が年寄りになって今、大声で騒いでいます

演奏旅行でウィーンへ行った時、
片言のドイツ語に英語で返ってくることが多かったことを思い出しました
見るからに現地人ではないけれど、ドイツ語で返ってくるものと…
  • |2015.04.17(Fri)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

止めて10年ですか。目の前で吸ってる人を見ても、自分も吸いたいという気持ちにはならないでしょうね。
吸ってた頃の1日50本はヘビーでしたね。歯とか指は黄色く染まってたんじゃないんですか。肺は真っ黒だったりして。今はもう肺もきれいになりましたかね。
10年前と言うと1箱300円位でしたかね。今じゃ430円。小遣いだけじゃ吸えないですよ。生活費を圧迫しますね。止めようと思ってるんですが、意志が弱いんですかね。今は1日10本位に減煙してます。


  • |2015.04.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

自分も去年までは吸ってたんですが、さすが自宅では吸わなくなりました。今は事務所の片隅で小さくなって吸ってます(笑)。

信号のない横断歩道で止まってくれた運転手さんに「ありがとうございました」と頭を下げている光景は、こちらでもよく見かけます。それはそれで気持ちいいんですけど、さすが中学生、高校生ともなるとお辞儀をする子は見かけなくなりますね。声に出さなくても軽く会釈し、気持ちの中で「ありがとう」と思ってくれていればいいんですけどね。
  • |2015.04.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

ハザードを点滅させていても追突されたんですか。注意喚起の意味がないですね。後続車の前方不注意とかスピードの出し過ぎだったんじゃないんですか。えらい迷惑ですね。

新幹線に喫煙ルームありましたか。最近の新幹線乗ってないんで分かりませんが、喫煙者にはホットニュースですね。東京駅には喫煙室ありましたよね。待合室にも駅ホームにもあったんですよ。狭い喫煙室でしたから煙がモクモク。さすが吸ってる自分も嫌気がさしました(笑)。

  • |2015.04.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

こんにちは。
平等という言葉を拡大解釈しているのか勘違いしているケースが多いように思います。確かに法の下では人種、信条、性別、社会的身分は差別されない、と定められています。でも組織の中では平等じゃないです。社長と平社員、市長と市民などの関係を平等と捉えると組織の中に混乱を生じます。
身分や職階において友達感覚は通用しません。相手を敬う心がある限りは正しい敬語を使うべきです。それを不適切に考えるから平等意識を勘違いしてしまうのだと思います。
サービス業では顧客との対話に神経を使います。乱れた敬語は顧客離れを生じるからです。よく研修会を開いたりセミナーへの参加を強要しております。企業を長く存続させるためには必要なことだと思います。
家庭においても親子三代で住む家が減りました。
若い夫婦は新居を求めます。その結果、ローンの返済のため供稼ぎをし、学校帰りの子供は誰もいない家でその日の与えられた少ない小遣いで好きなものを買って過ごします。子供の養育が疎かになると親への尊敬が希薄となり、家庭の断絶が始まります。
せめて子供が中学の義務教育を卒業するまでは、親が愛情を持って躾けてほしいもんですね。
  • |2015.04.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

礼とは個々人が長い間に作り上げた礼節ですよね。美しい振る舞いや所作、あるいは見る人の気持ちを寛がせる行為だと思います。その礼節やマナーを法で規制しなければならない窮状は、個々に自覚がない、関心がないということですよね。これはもう国家としての堕落です。
小さい頃、母と一緒に町会の集まりに行くことがありました。「騒ぐんじゃないよ、おとなしくしてるんだよ」と口を酸っぱく言われていました。それでも子供は長い時間ジッとしておれません。飽きてくると動き回りだします。その度に再三注意されたり、時にはげんこつを貰ったりもしてました。
今は子供を叱る若い親がいません。回転寿司屋さんで若いファミリーのお客さんを見かけます。子供が2~3人いると騒ぎ出します。他のお客さんへの迷惑も省みず、親は注意もしません。
親のモラルの低下、躾の凋落は今の日本を表しているような気もします。


  • |2015.04.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top