体質改善で花粉症とお別れ

3月も下旬頃になると各地から桜開花の情報が舞い込んできます。ブログの花開いた桜を見ながら、東北地方はこれから迎える開花を楽しみにしているところです。例年ですと、この辺りでは約1ヵ月遅れの4月後半位が予想されています。それまでは皆さんのアップした満開の桜を拝見させていただきましょう(笑)。

花粉症(トップ)
※写真は昨年4月27日撮影の桜です。

3月26日からは二十四節気春分の次候で、七十二候の十一候「桜始開(さくらはじめてさく)」に変わります。うららかな春の陽気に誘われて、桜の花が咲き始める頃をいいます。夜が明け始める前で夜の終わる頃の「暁」、夜が明け始め空が明るくなり始める頃の「曙」は、この時季の風情ある天体ショーです。
田畑や川の土手に群生する土筆、お花畑には赤や白、黄色、オレンジなど色さまざまなチューリップが咲き綻びます。
そしてグルメ通にとってはたまらない海の幸、身が厚くなり旨みが濃くなってくる帆立の旬。甘いものをお好きな方にとっては桜花爛漫のもとで味わう桜餅も楽しみの1つですね。クレープのように餡を包んだ関東の長命寺餅、蒸かした粒状の餅米で餡を包んだ関西の道明寺餅。大島桜の葉で包むのは共通しているようです(詳しくは過去記事2013年3月25日「零れ桜に花筏 風情も満開 桜始開」)を参照。

花粉症(マスク)この頃は風情の陽春とは裏腹に花粉症が飛び交う季節です。植物の花粉が目や鼻などの粘膜に接触することで、くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・目のかゆみといった症状を引き起こします。原則的に自然治癒は期待できず、患者数は増える一方で、新たな国民病ともいわれていますね。
日本の場合花粉症といえばスギ花粉が多いところから「スギ花粉症」と言われておりますが、周囲に杉の木が多い田舎に住んで居りながら、お蔭さまで今だに花粉症に罹ったことがありません。とはいえ、ある日突然花粉症になることもあるそうで、気をつけなければなりませんね。

病院で治療してもらったり市販の薬で予防される方もいるでしょうが、体質を改善することで、症状を軽減することはできるそうです。食べ物で体質を改善するには、ある一定期間、有効成分を日常的に取り続けることが大切なようです。
花粉症やアレルギー緩和を目指すには殺菌作用に優れ、炎症を和らげる働きのあるロズマリン酸などを含んだ「しそ」や、花粉症予防に効果的なカテキンを含む「緑茶」を日常の食卓で、一年、二年と長期にわたって食べ続けること。それによって、ゆっくりと穏やかに体質が改善され、症状が緩和されるということなんですね。
特にお茶は飲んだ後の茶殻にもカテキンが残っており、花粉症予防には有効なようです。
代表的なレシピには「青じそペースト」「青じそ味噌」「しそ酒」緑茶のレシピとしては「緑茶の佃煮」「緑茶のふりかけ」「アジとしょうがの緑茶炊き込みご飯」などがあります。それぞれの料理名をクリックすると作り方が解説されています。お時間があったら作ってみてくださいね。
花粉症(緑茶)花粉症(ヨーグルト)
また、ヨーグルトやハーブも花粉症予防には効果的なんですね。
風邪の予防にも効果的といわれるヨーグルトには、乳酸菌が腸内の善玉菌を増やして便通を整え、腸内の免疫細胞に働きかけて免疫バランスを改善する働きを持っているからなんですね。
ハーブに含まれるポリフェノールには、神経を刺激するヒスタミンなどの発生を抑えると同時に、体内の細胞を酸化させる活性酸素を抑制する働きがあるからなんだそうです。ハーブには花粉症予防のみならず、若さの維持にも有効なので、なるべく日常的に取るようにしたいものですね。
私も毎日風呂上りにヨーグルトを一杯飲んでいます。そのせいですかね、風邪もひかず、花粉症にも罹らないのは(笑)。
ヨーグルトとハーブのレシピは次の通りです。「根菜のヨーグルトソース」「きのこと鮭のヨーグルトシチュー」「ハーブのごま和え」「ハーブそば」
私のように料理の苦手な方は奥様とご相談しながら、チャレンジしてみてくださいね。今日は何だか料理ブログになってしまったような感じでしたね。


二十四節気 春分(しゅんぶん)◇
二十四節気4番目の節気。3月21日および清明(4月5日)の前日まで。
暦便覧は「日天の中を行て昼夜等分の時なり」
春のなかば。昼と夜の長さが等しくなる。 寒さもすっかりやわらぐ。
春分七十二候は次の通り。
第十一候(春分次候)3/26~3/30桜始開(さくら、はじめてひらく)
全国各地から桜の開花が聞こえてくる頃。本格的な春の到来です。きれいな桜の木の下で、自然に感謝し春を祝福しましょう。


今日の独りごと

今日の独りごと0325先日ドライブの途中、お腹が空いたので急遽入った薬膳レストラン。「薬膳」という名前に加え、主要道路から外れていたこともあってか、小奇麗ながら店内には客の姿が見えません。
ふるさと薬膳「薬樹」のセールスメニューは薬樹五膳。スタミナ不足を感じ、疲れるとむくみが出たり、恐ろしい夢を良く見る方にお勧めの「木附子(きぶし)」薬膳を頼んでみました。献立は、短角牛のたたきをはじめ、野草の天ぷら、旬菜の炊き合わせ、三色豆腐など11品。献立表には糖尿病、動脈硬化、滋養強壮など各症状に効く効能書きが付いています。見ただけでも即効性がありそうでした。今夜から怖い夢は見ないかも。
6種類の野菜を和えて作った薬膳たれは甘さがあり、柔らかい短角牛を美味しく仕立ててくれています。もう、気持ちはヘルシー。ベテラン主婦たちの手で作られた料理の腕は確かです。これだけの味を誇りながら、まばらな客の入りはスタッフが年輩の主婦だからかな(笑)。


参考サイト:暦生活バイオウェザーサービスふれあいらんど岩泉





※人気ブログランキングは4月の年度変わりに卒業しました。
今までの応援ありがとうございました。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こちら桜はまだですが 我が家のさくらんぼ
早くも満開になっちゃいました~
早すぎる満開は 霜にやられちゃってダメなんですけどね
  • |2015.03.25(Wed)
  • |こん☆
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちわ

桜、ぽつぽつ咲いてきました
蕾が徐々に開く、咲き始めの桜が一番スキです
なんだかワクワクします

一気に咲いて、瞬く間に散っていく、季節限定の桜のショーが楽しみです
  • |2015.03.26(Thu)
  • |mokoko
  • URL
  • EDIT

代替画像

花粉症には逆療法で、スギ花粉を煎じて飲むと効果があるなんて言われていましたが、最近聞かなくなったね、

私は、液体プロポリスで治りました。医者通いもしましたがその場しのぎだけでしたね。
  • |2015.03.26(Thu)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。
花粉がまってるのか、くしゃみが聞こえたりしますよ。
今年は、毎晩葛湯をのんでるからか、、
出てません。

おばさんスタッフにたじろぐ?
スタッフ、、「綺麗なおばさんは好きですか?」って、
がんばってほしいですよねww

当方、目下は、おばさんにならないようにあがいてます。
  • |2015.03.26(Thu)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

さくらんぼも栽培されてるんですか。いろいろやられてるんですね。
さくらんぼは手間がかかるでしょう。
無事、実になったとしても霜にやられたり、雨に降られると実が割れるんですってね。
食べ頃になる頃には鳥の餌になったりと大変そうですね。
赤い丸々としたさくらんぼを見ると思わず食べたくなっちゃいますけど、それまでがご苦労の連続みたいですね。収穫期にはいっぱいのさくらんぼが成ることを期待してます。
  • |2015.03.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: mokokoさんへ☆彡

こんにちは。

咲き始めましたか。3分咲き位が満開になるまでの期待感で楽しみですよね。満開になるときれいなんですけど、この先散ってしまうんだなと思うと、寂しげになりますよね。
もう何年前ですかね、自分も勤務時代、東京の洗足池で夜桜見物をしたことがあります。ライトアップされるのできれいなんですけど、周りは宴会組でゆっくり夜桜を見てられませんでした。とはいうものの自分も宴会組の1人でした(笑)。
  • |2015.03.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

プロポリスで完治しましたか。医者通いしてる人を何人も知ってるんですが、皆さん「気休めだよ」って言ってますね。
涙目に鼻水たらたらがなくなって良かったですね。


  • |2015.03.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

こんにちは。
葛湯を飲んで花粉症を予防してますか。葛湯は飲んでポカポカと温まりますから風邪の引き始めに効くといいますよね。免疫力の向上や炎症の改善に役立つそうですから、花粉症で炎症を起こした鼻詰まりや目のかゆみなどには効果的なんでしょうね。涙目や鼻水たらたらにはなりたくありませんものね。

いえいえ、決してたじろいでいるわけではありませんよ。経験豊富なご年配の主婦は話も通じますし、物分りもいいですからね。身構えて接することがないですから、料理も美味しくいただけます。若いスタッフで客を呼び込むのもいいんですが、薬膳という料理にはそれなりに円熟味の増した主婦がピッタリです。
年相応に円熟したおばさんは、見た目以上にお美しいですよ。


  • |2015.03.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

本仲人を仰せつかり、結納で青森へ行ったのは20年前、
33歳の時でした
翌5月6日、弘前城へお連れいただきました
この時期に満開の桜に驚いた記憶があります

飲食店は食べてみないとわかりませんね
2年前に行った道の駅「種山ヶ原」の蕎麦は残念でした
  • |2015.03.27(Fri)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

33歳で仲人とは、それだけ人望が厚かったんですね。ブログを拝見していても分かります。
弘前城は日本三大桜の名所の数えられていますからね。高遠城や吉野山にも負けず劣らずだと思います。自分はまだ近くに住んで居りながら、見たことがないです。今度機会があったら見に行きたいと思っております。
例年ですと5月の連休辺りが満開の時期のようですが、混み合ってなかなか思うように花見できないでしょうね。

先日行った薬膳レストランは思った以上に美味しい料理でしたよ。主要道路から中に入ったところにありましたし、営業時間が11時~15時までという時間帯でした。地元の主婦がスタッフでしたから、利益よりも料理の神髄を極めることの方が強いんじゃないんですかね。道の駅のレストランとは一味違いました。


  • |2015.03.27(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは ! 南国の今日は久しぶりの雨に恵まれて植物も
生き返ったみたいに新緑が生えています。
チューリップやボヒーなどの花壇花も咲く乱れて、春の爛漫さを
感じてます。
今日は桜の見頃のピークと言われてましたが、雨で台無しに
なったかも知れません。

私も花粉症持ちなので、緑茶を多く飲用してますが、年々改善に
向かってますよ。
  • |2015.03.29(Sun)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

こんばんは。
こちらもやっと温かくなり、春爛漫の日が続いています。
庭先の雑草も緑を深くし、花開き始めた野草も勢いを増してきたように感じます。
桜はもう少し先となりますが、皆さんの桜の記事を拝見し、一日千秋の思いで待ち望んでいるところです。桜も満開になると良く雨にたたられることがありますよね。雨も桜の美しさに嫉妬しているのでしょうか。

そうですか、やはり緑茶は花粉症に効くんですね。これからもずっと続けてみてください。
  • |2015.03.30(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは!

花粉症デビューから約15年の私です。今年はひどいですね、本当に嫌になります。しかも今までなかった目のかゆみが出て、目をこすって少し腫れてしまい…眼科にかかったら「網膜が薄くなっているのであまりこするなど刺激しないで。網膜が敗れるとレーザー治療になります」と言われ、抗アレルギー剤の入った眼薬で抑えています(泣)。
桜はもう満開、それを横目に見ながら鼻をかみ、目のかゆみに悶絶の今年の私ですww。
  • |2015.03.31(Tue)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

15年間も花粉症と仲良しだったんですか。長いお付き合いなんですね。
鼻だけではなく、目まで蝕まれると辛いですね。
折角満開となった桜の花も目の痒みと鼻水には困りますよね。楽しいはずの花見も台無しです。
東京は今が旬でしょ。花の命は短いといいます。僅か1週間の間でしょうが、悔いの残らない花見にしてください。
くれぐれもレーザー治療にならないことを祈っております。
  • |2015.04.01(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top