早春に盛り上がる「毛ガニまつり」

3月1日からは七十二候雨水の末候「草木萌動(そうもくめばえうごく)」に変わります。
足もとや庭木の先にほんのりと薄緑に色づく芽が見られる頃。やわらかい春の日差しの中、草木が芽吹き、新しい命が生まれてくる頃でもあります。
草木萌動の「萌」、「萌(も)える」とも読みますが、近頃ではアニメ、漫画、ゲーム等に使われています。好意、傾倒、執着、興奮等のある種の感情を表す隠語だそうです。2004年流行語大賞にノミネートされた「萌え」。性的欲求に近い感情のこのオタク言葉は、若者の間で流行しております。「架空のキャラクターに対する愛情」として理解されることが多く、なぜか萌え=メイドさんのニュアンスでもあるようです。
また萌葱色(もえぎいろ)は、葱(ネギ)の芽が出た時の、薄青と緑の中間色を指します。とてもきれいな色で、まさに春の到来を告げる色です。

毛ガニまつり(毛ガニ)
さてさてこちらでは萌葱色というよりは赤い毛ガニが旬を迎えております。
先日2月22日には我が地元魚市場で「第13回宮古毛ガニまつり」が行われました。毛ガニといえば北海道ですが、こちらでも負けず劣らずの水揚げがあります。

毛ガニまつり(直売店)
当日は遠く奈良からお見えの来場者を始め、新聞報道によると県内外から過去最多の約17,000人の人出で賑わいました。冷温の関係で不漁が続いていた毛ガニも前日までに何とか水揚げが回復。まだ陳列棚を元気よく動き回る毛ガニを、この日は一杯600円から3,500円位で販売していました。身も絞まっているようで大小様々。それでも一時的には人を掻き分け状態が続く中、1人で10杯前後買い占めるなど、お目当ての毛ガニは昼過ぎに完売するお店が出るなど、大盛況でした。地方発送を担当するゆうパックも、受付は行列。

毛ガニまつり(毛ガニ②)
先着300人限定の「毛ガニ汁お振舞い」には早くから長蛇の列ができ、1人1杯の毛ガニ汁はあっという間に終了。味噌と甲羅で出汁をとった甘くておいしい熱々のカニ汁は写真を撮っている間に完売。賞味できませんでした、残念。仕様がないからカニおにぎりで我慢、我慢(笑)。

まつりにお出かけになる方々は多少の出費を覚悟でお見えになるのでしょうか、大量に買い占めたり、「競り市体験」で10杯3万円相当の毛ガニを子供が1万2千円で落札しておりました。もち論、そばにいた親と相談の上での落札でしたが、被災地とは思えない景気の良さでしたね。

毛ガニまつり(競り市)毛ガニまつり(1本釣り)
競り市体験では子供の競りも。2杯1,000円~2,000円位で落札していました。水槽内の毛ガニを釣り上げる1本釣りゲームでは1分内に2杯釣り上げる人も。錨型の針に引っかけるような感じで釣り上げる1本釣りは、その引き上げるタイミングが難しそう。

毛ガニまつり(蒸しガニ)毛ガニまつり(毛ガニ汁)
ボイルされた毛ガニをその場で頬張る醍醐味。潮の香りが漂う蒸しカニからの湯気が食味を誘っています。出汁で濃厚な旨味を引き出す毛ガニ汁には身の引き締まったカニの足が入っております。その場で旨さを堪能していました。食べたかったな~(ゴクッ)。


二十四節気 雨水(うすい)◇
二十四節気二番目の節気。2月19日および啓蟄(3月6日)の前日まで。
暦便覧は「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」
雪やあられが雨に変わり、 氷や霜が融けはじめる頃。
雨水七十二候は次の通り。
第六候(雨水末候)3/1~3/5草木萌動(そうもくめばえうごく)
足もとや庭木の先にほんのりと薄緑に色づく芽が見られる頃。やわらかい春の日差しの中、草木が芽吹き、新しい命が生まれます。


今日の独りごと

今日の独りごと0225IMG三陸鉄道では昨年11月6日、地域の復興を後押しするため、草野球の球団を結成しました。
新球団は「三陸鉄道キットDreams」。野球というスポーツを通じて東北を盛り上げたいという米大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手をゼネラルマネジャー(GM)に迎え、全国各地を遠征、岩手の復興を発信していくそうです。山本正徳市長が監督に就任。選手は主に三鉄の職員と沿線住民で構成されています。
岩手県特産の短角牛にちなみ、漫画「キン肉マン」に登場する「バッファローマン」をマスコットに起用。球団運営には震災発生直後から今まで支援活動を続けているネスレ日本が協力することになりました。
震災で失われた野球場も来年には開場予定。チームは5月に行われる日本一を決める全国大会を目指して練習に励んでいるようです。
復興はまだまだこれからですが、スポーツのことを考えられるようになっただけでも、少しずつ前に進んでいるのかな。球団結成を機に、被災地の生活復興を後押しすることができればと、期待したいところです。


参考サイト:暦生活びお日本経済新聞Web刊岩手日報WebNews三陸鉄道キットずっとプロジェクト


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

毛蟹フェア~、
昨年よりの盛況、、また来年に向けて作戦ははじまってるかもしれませんね。
湯で挙げの毛蟹、、私も買い占めちゃうかもしれません。
この手のモノは活きてないと、味が違いますものね。
おいしそう、、近県の方がいらして、
また違う時にもお魚を買いに来てくださるとうれしいですね。
リピーターを獲得できますように、、(#^.^#)
  • |2015.02.25(Wed)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

毛ガニの不漁をお聞きした先日、
復興と言う命題に心を曇らせていました
常に大自然の影響を受ける第一次産業ですが
豊漁に遷移したことは嬉しい限りであります

ワタリガニを食べて育ち、カニは大好きです
毛ガニにも興味を持っております
  • |2015.02.26(Thu)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

地方によって旬な食材を使ってイベントが開催されて
ますが、南国人にとって毛蟹フェアとは何とも贅沢で
羨ましくも思えます。
伊勢海老の味噌汁は食べた事はありますが、蟹汁はとても
美味しく見えます。
三陸鉄道キットDreamsの事は、ニュースで知りましたが
地元を元気にするためにも頑張って欲しいと思っています。
南国から応援しています。
  • |2015.02.26(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

過去最多の17,000人のご来場があったとの発表ですが、見た目にはそんなに来場者があったとは思いませんけどね。もっとも自分が会場内に居た時間帯だけでの推測です。主催者側の1日通しての来場者数は正確性があるかもしれません。
お祭りでの3500円の価格設定は高いかも。通常価格とそんなに変わりません。まっ、水揚げされたばかりの新鮮さが上乗せされているのでしょうけどね。県内外からご来場の方も大勢おりました。来年さらに今年を上回るためには、その方々の宿泊施設や送迎バスの手配、ツアーの企画、駐車場の確保など受け入れ態勢に、より一層万端を期したいですね。今年の参加で確実にファンは広がってるはずです。そのファンをどれだけ救い上げることができるか、今後のテーマでしょうね。さんまでの知名度は定着して来ましたが、毛ガニの知名度も高めたいですね。



  • |2015.02.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

おばんです!
毛蟹はタラバより美味しいです。ホテルのバイキングはだめですね~~ズワイガニは特に観光客に文句を言われるところもあります。
本道の道東(釧路)産が最高と思います。!
良い食材が本州の一流どころに行くのも一因ですね。汗)
本道は観光客は最高ですが、統計によると国内観光客から約半数の人から不満が出てきました。以前はマナーが悪いといわれましたが。最近は食べ物が「普通」と答える人が多いのです。涙)

お店の関係者は今一度原点に返って美味しいものを安く提供することが大事だと思います。!


  • |2015.02.26(Thu)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

「漁師の徒然なるブログ」をご覧になってお分かりかと思いますが、先日までは北海道方面に押し寄せる流氷の、冷たい親潮の関係で不漁が続いてるんだそうですね。自然を相手にした商売は危険が伴いますよね。
開催日数日前になって獲れだしたようで、何とか「毛ガニまつり」も形が整ったようです。

自分もカニは大好きで、毎年この時季に貰うカニで食卓は鍋のオンパレードになるときもあります。カニを食べると無口になるといいますが、殻から身を取り出すのに夢中になりますからね。
一度毛ガニも召し上がってください。ズワイガニやタラバガニと比べて、少し甘味がありますよ。


  • |2015.02.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

その地方独特の特産物を中心にしたイベントはよく見かけますよね。
こちらでは漁港の町ですので初夏のウニ、秋のさんま、冬の毛ガニは地元の恒例行事になってます。さんまは大衆的な魚ですけど、ウニや毛ガニは我々でもちょっと手が出ませんね。カニ汁でも食べてカニを食べた気分に浸らないと(笑)。
三鉄キットDreams,ニュースでご覧になりましたか。本拠地となる野球場が震災の被害を受けたため、今はジプシーのごとくあちこちのグランドを借りて練習してるようです。大リーグもこれからシーズンに入るため岩隈GMは出れないでしょうが、昨年の発足時には被災地を視察しながら、こちらにも来たようです。
市長監督は日本一でなければ意味がないと、全国制覇を目指しているようです。そうなれば被災住民への生活支援ができるとは思うんですが、果たしてどうなることか。


  • |2015.02.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

こんばんは。
毛ガニは北海道が本場ですからね。本場を外して毛ガニは語れません(笑)。
でも本州での水揚げは一番多いんですよ。一番多いという割には自分の口にはなかなか入りませんけどね。
バイキングのカニはあまりいただけないですよね。やはり一皿一皿食卓に出たものでなければ。
先日盛岡に行ったときホテルのディナーで焼きカニを食べました。目の前で焼いたカニを出してくれるんですよ。美味しかったですね。どこのカニ、と聞いたら、宮古から仕入れたんですと。嬉しかったですね。
カニが目当てで北海道ツアーに参加する人もいるんでしょうね。その食べ物が「普通」ということになると北海道の面目がなくなりますね。皆さんの口が肥えてきたのかもしれませんよ。


  • |2015.02.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2015.02.27(Fri)
  • EDIT

代替画像

こんにちは

毛ガニ。
以前北海道にいた友人が送ってくれたことがあります。大変おいしかったんですがそれを食べている最中家族が皆無言でカニに食いついていたのがとても可笑しかったです。
  • |2015.03.01(Sun)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

毛ガニといえば北海道が本場ですからね。身が引き締まって美味しいようですよ。こちらの毛ガニも負けず劣らずです。
カニといえばもう無言の世界ですからね。殻から身をほぐすだけで時が経ってしまいます。やっとの思いで食べ終わったカニも空腹感を満たすことはないですけどね。満腹の一歩手前で箸をおくことが、次のカニ料理へのチャレンジに繋がるのかもしれませんよ。
美味しく召し上がれるのも、今シーズンはこれが最後かもしれません。もし機会がありましたら、ご家族と一緒に無言のカニ料理を召し上がってみてください。


  • |2015.03.01(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top