不漁が続く雨水の毛ガニ祭り

今日は、二十四節気の一つ「雨水」です。暦の上では雪が雨に変わり、氷も溶けて草木も芽吹く頃とされていますが、きょうは一日寒い日となりそうです。などとラジオやテレビでは聴き慣れた言葉ですね。
北国ではまだ雪に埋もれた暮らしが続いているのに、南の地方では梅の花が咲き、菜の花の色が春を呼びこんでいるようです。季節は2月、如月(きさらぎ)です。

雨水(ふきのとう)

2月19日は二十四節気の1つ雨水(うすい)です。この日から3月6日の啓蟄(けいちつ)までの期間をいいます。
降る雪が雨に変わり雪融けが始まる時季。そして忍び寄る春の気配に植物も蘇ってくる雨水です。木々の蕾もふくらみを増し、気温はさらに上昇します。寒さも峠を越え、水も温んできます。小川には雪解け水が、溢れんばかりにその流れを早めてくれます。
この時節、桃の節句も近付き、雛人形を飾り、桃の花を供えると、家の中に春らしさが広がってきます。戸外ではうぐいすが鳴き始め、ひばりが囀りだします。観梅も盛んになり、行楽に人が出始めるでしょう。寒い日と温かい日が交互に繰り返す三寒四温を経て、徐々に温かくなってきます。春一番が吹くのもこの時季で、農家では農耕の準備が始まります。雨水の季節とはざっとこんなでしょうか。

とはいえ東日本ではまだ雪が深く、関東・東海地方にあっては、この時期から雪が降り始めることもあります。昨年の我が地元では春分の日の前日、ドカッと大雪に見舞われ、雪かきをしながらのお墓参りとなりました。

南の国から徐々にその美しい鳴き声を聴かせてくれるうぐいす。3月になると西日本や東日本、4月5月には北日本でもほとんどで聞かれるようになります。その季節初めての鳴き声を聴くことを「初音」といいます。人里で聞いた「初音」も春の深まりとともに山へ帰り、巣づくりをするのだそうです。ホーホケキョの鳴き声を聞くのは早春の頃でしょうか。ホーホケキョのホーは吸う息、ホケキョは吐く息で、胸をいっぱいふくらませて囀ります。まだ鳴き声が様にならない若いうぐいすもおります。

雨水(毛ガニ)
立春が過ぎたとはいえ、一番冷え込むこの季節。この時季が毛ガニの旬です。地元の魚市場で開かれる「毛ガニまつり」はこの頃です。この時季にしか食べられない毛ガニ。身がしっかり詰まった毛ガニは冬の味覚の王様です。2月22日、今年も開催されます。

雨水(蟹漁船)地元の漁師さんのブログで今年の毛ガニ漁がアップされていました。詳しくはこちらの「漁師の徒然なるブログ」をご覧ください。2月9日の記事では今年の毛ガニの大不漁を嘆いています。毛ガニまつりに間に合うのでしょうか。不漁のまま祭りが開催されると、貴重で高価な毛ガニとなりそうです。

これからは日毎、春の兆しが見られるようになる「雨水」。北日本などではまだまだ雪が残っておりますが、春を肌で感じられるのはもう少しです。まさに雨水は、雪の季節から雨の季節へと変わる境目なのかもしれませんね。


二十四節気 雨水(うすい)◇
二十四節気二番目の節気。2月19日および啓蟄(3月6日)の前日まで。
暦便覧は「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」
雪やあられが雨に変わり、 氷や霜が融けはじめる頃。
◆雨水の七十二候は次の通り。
第四候(雨水初候)2/19~2/23 土脉潤起(つちのしょう、うるおいおこる)
冷たい雪が暖かい春の雨に代わり、大地に潤いをあたえる頃。寒さもゆるみ、眠っていた動物も目覚めます。


今日の独りごと

今日の独りごと0210昨年8月から半年間における、地元宮古市の主な統計が2月に発表されました。それによると好調だったのが三陸鉄道の乗客数と魚市場の水揚げ高です。反対に不調だったのが建築確認申請数。
昨年4月全線復旧開通した三陸鉄道は4~9月の上半期で経常黒字を出しており、同期の輸送人員も約36万人で昨年比57.2%増でした。この好調を下半期も維持し、推移している模様です。これは「あまちゃん」や「震災学習列車」の観光団体ツアーが好調だったようです。魚市場の水揚げ高は9,10月のさんまの水揚げとこれからシーズンに入る毛ガニの水揚げが好調をキープしているようです。
一方で前年比を下回ったのが建築確認申請。上半期までは順調に申請件数があったものの、8月以降は低迷が続いております。被災者の住宅建設が落ち着いたとは思えないですけどね。仮設住宅にはまだまだ住んでおられる方が大勢おられます。にもかかわらず建築の人夫さんは相変わらず人手不足が続いているんですよね。
総じて観光収入と漁獲高では順調に回復しておりながら、地元住民の生活復旧が遅延し、それが復興計画の遅れに繋がっているような印象がありますよね。


参考サイト:暦生活ちょっと便利帳河北新報


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

毛ガニは、昔、道内の人は食べなかったというか漁師が捨てていたとか、内地の人が行って食べてからみんなが食べるようになったとか、ホントかな?
  • |2015.02.16(Mon)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

記憶にないので、おそらく毛ガニを食したことが
ないのだと思います

年末年始を札幌で過ごし、数軒には毛ガニを含んだ
お土産を発送手配しましたが
自身では、いただいておりません

カニみそが絶品らしく、興味を抱いているのですが
拝見した「漁師の徒然なるブログ」では
今年の不漁が記述されており、心配しております
  • |2015.02.16(Mon)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

そうですか。昔のことはよく分からないですが、今の北海道の方々は毛ガニや花咲ガニを好んで食べてるようですけどね。
ただ毛ガニは甲羅や殻にトゲがあって食べにくいですけどね。足などは細いですから身を取り出すのに苦労します。やっと取り出した身は僅かで、美味しいんですけどあっという間に食べきってしまいます。満腹感はあまり感じないですね。その点ズワイガニやタラバガニは食べ応えがあります。
カニで食べ応えがあると言ったら、静岡県戸田で獲れる高足ガニですね。昔はよく食べてました。大味なんですけど、ボリュームたっぷり食後の満足感がありました。

  • |2015.02.16(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

毛ガニは北海道で漁獲量が多いですからね。北海道の皆さんはよく毛ガニを食べているそうです。良く、といっても日常の食べ物ではなく、来客とか特別の時の料理なんでしょうけどね。
自分も時々知人に毛ガニをいただくことはあるんですが、あまり積極的には食べないんですよ。味は美味しいんですけど、殻にトゲがあって食べにくいし、身が細いですから殻から取り出すのに苦労します。レストランなどで食べる時は、あらかじめ板前さんが食べやすいように殻も切ってくれますからね。
自分も地元の漁師さんのブログを始めて見たんですが、漁の様子がよく分かりますね。苦労して獲った毛ガニ、良く味わって食べなくちゃ、なんて思いましたね。毛ガニまつりまで後1週間、好漁になってくれることを願っているところです。


  • |2015.02.16(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

土筆はいたる所で見る事は多いのですが、フキノトウだけは
眼にした事がありません。
それぞれの土地によって食文化は異なりますが、知らない事を
知るだけでもためになります。
毛ガニ、美味しいのでしょうね。南国では縁のない食材ですが
羨ましい限りです。
  • |2015.02.16(Mon)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

早春の山菜としては代表的ですね。蕾の状態で採って天ぷらにして食べると美味しいようですね。伸び切った茎を灰汁抜きして煮込んでも美味しいようですよ。
水際などに生えてるようですけど、見かけませんか。自分が見かけるのは開花した後のものばかりで30㎝位の大きさになってますね。もうこの位になると食べ時を過ぎてしまってるようで、雪融け道のあちこちに群生してます。ふきの状態になると80㎝位まで伸びるんだそうですね。
地域によって食文化が違いますね。カニなんかは北日本以北に多く見られるようです。若い時は好きでよく食べましたが、この頃では殻を剥いて食べるのが面倒くさくなりましたよ。


  • |2015.02.16(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

蟹祭り、、
いいなぁ~。
毛がにはまた味が濃くて、、好きです。
  • |2015.02.17(Tue)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

毎年この時季「毛ガニまつり」を開催するんですが、今年は毛ガニが不漁のようで、どうなるか心配です。
ともあれ当日は地元の鮮魚店が軒を並べ販売したり、カニ汁の無料お振舞いや競り市疑似体験などで賑やかになるものと思います。

宮古で獲れる毛ガニは身が締まって味がまろやかだという触れ込みです。たまに知人からいただいて食べてみるんですが、タラバガニやズワイガニと比べると味はいいですね。当日ルポできればいいなと思ってます。


  • |2015.02.17(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

当日ルポ、すごく楽しみにしてます。
食いしん坊なのです。
宮古の毛蟹、もっと宣伝しないとね!(*^▽^*)
毛蟹の不漁は、地震とかかわりがあるのでしょうか?
青森で⑤でしたね。

  • |2015.02.17(Tue)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

東北で、午前中とお昼に揺れましたが、大丈夫でしたか?
いつもよりも大きく揺れたのをニュースで見て、驚いています。

雪も今年は多いですし、春はなかなか足踏み状態ですね。
でも、東北の春はため息が出るほど綺麗です。

毛ガニ、ぷっくりとしていて美味しそうですね。
高級品ですので、静岡ではなかなか手が出ませんが、ちょっと頑張って買ってみたいです。
  • |2015.02.17(Tue)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

ご期待いただきましてありがとうございます。お好きな方へお届けできる内容になるかどうか分かりませんが、2月25日のブログをお待ちください。

今朝の地震久し振りに揺れましたね。こちら宮古ははM6.9の震度4でした。津波は10㎝ほどでしたが、列車は運転を見合わせたようです。他の被害は今のところ情報がありませんが、多分影響はなかったと思います。その後、午後からまた震度4の大きいのがありましたね。縦揺れで座っていてお尻が床にドーンと食い込むような感じでした。2回目の方がむしろ恐怖を感じましたね。カニの不漁と関連性があるのかどうか分かりませんが、カニもびっくりしてタコ壺の中に逃げ込んでいるかもしれません(笑)。

  • |2015.02.17(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

ご心配いただきましてありがとうございました。同じ日に2度も同じ位の規模の地震を体験するとは思いませんでした。朝の揺れの後は市の防災課から頻繁に注意を喚起する放送が続きましたね。「海岸には絶対近づかないでください。今すぐ高台に避難してください」と。
お蔭さまで津波も潮位が10㎝程度の観測でした。列車は運転を見合わせたようですが、今のところ目立った被害はなさそうです。
冬の締めとして獲れる毛ガニ。今がシーズンなんですけど、今年は不漁漁場のようです。ますます毛ガニは高級品になってしまいますね。地元の我々もなかなか手が出ません。せめて毛ガニまつりの時だけでも安く賞味してみたいものです。


  • |2015.02.17(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top