待望の春も間近!立春大吉祥

2月4日は二十四節気の「立春(りっしゅん)」です。いよいよ待ち望んでいた春の到来です。立春は冬至と春分の間で、冬と春の分かれる節目の日とされる「節分」の翌日でもあります。厳しい寒さは続いておりますが、寒さの頂点が過ぎ、この日から春に向かっていきます。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり、春の兆しがところどころで見られるようになります。
いわば春の初日とも言える日であり、二十四節気の新年でもあります。旧暦では一年のはじまりは立春からと考えられていました。そのため八十八夜や二百十日などは立春を基準にしており、様々な決まりや節目の日が存在しております。
「冬来たりなば春遠からじ」。四季は循環します。厳しい寒さの後に暖かい春がやって来きます。大寒の後に来る立春とは、「陰(寒さ)極まって陽(暖さ)生ず」という東洋哲学に通じます。

立春大吉①

立春の早朝、禅寺の門前に「立春大吉」と書いたお札を貼る習慣があります。立春は冬が終わり、春が始まる節目の日です。昔は立春が1年の始まりであり、暦の上では正月が1年の始まりでもありました。立春の前日の節分は大晦日にあたり、豆を撒いて1年間の厄を落としていたのです。そして立春の朝には檀信徒などでも1年間厄が来ませんようにと玄関などに「立春大吉」のお札を貼りだし、厄除けをしていたのです。
この文字は、薄い紙に縦書きすると左右対称になり、裏から見ても同じ「立春大吉」と読むことができます。つまりこの札を入口に貼っておくと、うちに上がり込んだ鬼が振り返った時、同じ札を見て「まだうちの中に入ってなかったか」と勘違いし、逆戻りし外に出て行くというわけです。いわば厄除けが込められていたのですね。

立春大吉② 立春大吉③
春の兆し=吉の兆しを感じる立春大吉。我が家の菩提寺である曹洞宗のお寺では、毎年寒が明ける立春の前日、ご住職が檀家を一軒一軒訪問し、門前で経を上げていただいております。そして「立春大吉祥」のお札を置いていかれます。檀信徒が良い一年を迎えられるようにという、曹洞宗古来からのありがたい習わしだったんですね。
2月3日の節分だからといって、決して間違ってでも住職めがけて豆を撒くようなことはしません(笑)。

皆さんの地域では節分に撒くのは炒り豆ですか。私の地方では炒り豆ではありません。落花生を撒きます。
節分の習わしの中の一つに恵方巻がありますよね。これは昭和30年頃、関西の販売業者が売り出したのをきっかけに、瞬く間に全国に普及しました。恵方巻は、太巻き(巻き寿司)を節分の夜にその年の恵方に向かって無言で願い事を思い浮かべながら、丸かじりするのが習わしとされています。
平成27年の恵方はおおよそ西南西(西微南)です。今お住まいの地域からの方角をお知りなりたい方はこちらからどうぞ。


二十四節気 立春(りっしゅん)◇
二十四節気最初の節気。2月4日および雨水(2月19日)の前日まで。
暦便覧は「春の気立つを以って也」
暦の上で一年の始め、春の始めとされ、暖かくなりはじめる。
◆立春の七十二候は次の通り。
第一候(立春初候)2/4~2/8 東風解凍(はるかぜ、こおりをとく)
暖かい春の風が、冬の間張りつめていた氷を解かし始める頃。いよいよ春の暖かい足音が聞こえ始めてきました。


今日の独りごと

今日の独りごと0130先日近くの道の駅に立ち寄ってみました。海の近くで冷たい風が吹き抜け、寒い1日です。レストランも冬期間は休業。ほとんどがトイレ休憩だけの利用者だけです。営業しているのは売店のみ。
中を覗いてみると近くの農家で生産された野菜が店内を占めています。道の駅の特徴ですね。しようがない、帰ろうかと思っていた時、目に入ったのが「大吟醸アイスクリ-ム」。見た目にはどこにでもあるアイスクリームです。「大吟醸」が気になって買ってみました。酒飲みの卑しさですかね(笑)。
普通のバニラアイスですが、食べてみるとほのかに酒粕の味がします。「おっ、酒粕だ」。酒粕が甘さをセーブしているのだろうか、意外と食べやすい大人のアイス。豊かな自然で育てられたホルスタインの濃縮な牛乳を、酒粕が覆い隠しているようです。
滅多に食べないアイスクリーム。たまにはいいもんです。一人悦に入ってました(笑)。


参考サイト:暦生活wikipedia気になる話題ル・ノーブル


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。


関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

今日は東京、ほぼ一年ぶりの積雪でした。と言っても私の住むあたりはせいぜい3センチくらいでしょうか。
たいへんにつめたい一日で喜んでいるのは犬たちだけでした。早々に仕事も終えて甘酒で休んでいますw。

そしてまあ!大吟醸アイスクリームですか!これは食べてみたいですねえ^^、酒粕が入っているようならなおさらです、私は酒かすが大好き。亡き祖母の実家が造り酒屋でその関係で酒粕を小さいころからもらって食べていたので筋金入りです^^。このアイスもいつか絶対食べます!キッパリ。

寒いですねどうぞ温かくしてお過ごしくださいませ。
  • |2015.01.30(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

新潟の豆まきの豆、殻つきラッカセイが多いんです。

大豆を炒ったものを撒くのは、隠れた豆が芽が出さないようにということなんだってね。
  • |2015.01.31(Sat)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
酒粕を潜ませた(^^♪ 大吟醸アイスクリーム(^O^)/
食べてみたいです。。。
豊かな自然で育てられているホルスタインさんの
姿が目に浮かびます。
  • |2015.01.31(Sat)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

東京も降りましたか。雪支度をされてない地域は大混乱でしょうね。こんな時は暖かい部屋で暖かい飲み物でも飲んでゆっくりしている方がいいですよ。

大吟醸アイスクリームなどというのがあったんですね。お酒という名の付くものには目がないですから(笑)。
お酒と牛乳を混ぜて作ったのかと思ったら、酒粕でした。それだけに甘さには欠けますけど、大人にはほどよい甘さですよね。ぜひ一度機会がありましたら食べてみてください。
雪が降ってさらに寒さがヒートアップしてるのではないかと思います。体調崩さないようお気を付けください。


  • |2015.01.31(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

お~、そちらでも落花生ですか。
食べる時、年の数+1個といいますけど、落花生だと殻付で数えるんですかね、それとも剥いた後の中身の数で数えるんですかね。我々高齢者は数が多くなりますよね(笑)。しょうもないことを。

なるほど炒った豆にはそういういわれがあるんですか。炒ってない豆を食べると、胃で芽を出しちゃうからなんですかね。胃の中が豆だらけになりますね。またまたしょうがないことを。


  • |2015.01.31(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡

酒粕を浸みこませたアイスクリームって初めて食べてみましたけど、なかなかいけますよ。
ほのかに漂う酒粕の臭いって甘いアイスの味を中和してくれますね。昔食べた酒粕を彷彿とさせてくれます。
この辺は大自然の宝庫でもありますから、といえば聞こえはいいんですが、いわゆる山だらけですから牧場はあちこちにあります。その中でもホルスタインを飼っている牧場は少ないですね。短角牛が多いです。収入に結びつくのはやはり肉牛なんでしょうかね。
大吟醸アイスクリームを販売しているところは、三陸鉄道田野畑駅近くの道の駅「たのはた」です。田野畑駅でも売っていると思いますから、今度お見えになった時はぜひお買い求めください。

  • |2015.01.31(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

大吟醸のアイスクリーム、頑張りますね~
銀座の岩手プラザをのぞいてみようかしら?
あそこ愉しいのですよ。歌舞伎座の真ん前、
お弁当も売ってたり、歌舞伎の前は、ちょい見してがお洒落かしら?、
  • |2015.01.31(Sat)
  • |hippopon
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: hippoponさんへ☆彡

アンテナショップのいわて銀河ショップですよね。自分も何度か行ったことあります。
県内の名産品が揃ってますから、わざわざ岩手を訪れなくとも手に入りますよ。道を隔てた歌舞伎座には、銀河ショップで買った岩手の包装紙にくるまった弁当を持ち運ぶとお洒落です。歩行中他人の視線は気にしないでください。歌舞伎座内には持ち込み禁止で注意されるかもしれませんが、覚悟の上で(笑)。

大吟醸アイスクリームは店内に置いてあるかどうか分かりません。見当たらなかったら「田野畑村で生産の大吟醸アイスクリーム」と申し出てくれれば探してくれるかもしれませんよ。


  • |2015.02.01(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

今は子供も独立して、豆まきをしたのは何時だったか
忘れましたが、落花生を使ってました。
終わった後には、掃除を兼ねて拾い集めた物を食べるのが
好きで片づけも早かった記憶があります。
冬でもアイスクリームは別ですよね、大吟醸とは何とも良い
響きです。
  • |2015.02.01(Sun)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

そうですか。やはり落花生をお使いになってましたか。東北方面ばかりだと思ってました。スーパーに行っても節分コーナーには落花生ばかりです。
自分も学校を卒業して社会人になってからは、豆まきの記憶がありません。若い頃は団地住まいでしたから、「鬼は外」って大声を出すのが、隣近所の手前恥ずかしくてね。室内で分けて食べてました(笑)。

大吟醸の名前に惹かれて買ってみましたが、思った以上に美味しいアイスクリームでしたよ。震えながら食べてましたけど、寒さも何のそのですね。


  • |2015.02.02(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

言葉だけでも「立春」はうきうきさせてくれるものがあります。
  • |2015.02.04(Wed)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

今日は待ちに待った立春ですね。
実際はまだまだ積雪が多いところもあり、寒さも厳寒の冬から抜けきれないでおりますが、春と聞いただけで、どことなく温かい風が吹き渡ってくるようです。
春とは人々の気持ちを前向きにしてくれる効果が大きいですね。
Tシャツで動き回れるのももうすぐです。まだちょっと早いかな(笑)。


  • |2015.02.04(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

子供が小さいと豆まきは楽しいですね
たまに掃除のとき、家具のすきまからコロンと豆が見つかると、くすっと笑ってしまいます
  • |2015.02.05(Thu)
  • |mokoko
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: mokokoさんへ☆彡

豆まきされましたか。子供さんと一緒だと楽しいですよね。
昔小さい頃、親父が豆まきをしてくれたことがあります。外に向かって「鬼は外」、内に向かって「福は内」。撒くたびに拾いに行くんですけど、中には手の入らない隅っこに入り込んでしまう豆もあるんですよね。殻付落花生でしたから少しくらい汚れても割って食べてましたけどね。
小さい頃のことって大人になっても楽しい思い出として残っているもんですね。毎年続けてみてください。お子さん大きくなってもお父さん、お母さんに感謝してくれると思いますよ。
ところで福山家などはいいんですが、鬼塚家などの豆まきはどうするんでしょうね。聞くところによると「福は内」、「鬼も内」と叫ぶそうです(笑)。

  • |2015.02.06(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top