2015年 ミステリーツアーで幕明け!

2015の春①

躍動の年2015。今直面する難題、人口減少、少子高齢化。数十年前から予見できていた問題であるにもかかわらず、今だに議論は続き、解決策が見いだせないまま新しい年を迎えました。
東京などは6年後のオリンピック開催に向けて活気づいていますが、地方はこの問題が顕著。人口減少による街の衰退、仕事の減少、若者の地方離脱。被災地は著しい過疎化が進行しています。
こういった動向に歯止めをかけ、地方を活性化させるために今何が必要なのか。
行ってきました初詣。苦しい時の神頼みです(笑)。
まずは人口動態の諸悪である人口減少を食い止めるため、縁結びの神、安産の神を祀る三陸沿岸普代(ふだい)村の鵜鳥(うのとり)神社へ。現役を離れた私が祈願したからといって、縁結びや安産の御利益があるとは思えないですけどね。

2015の春②
2015の春③
三陸鉄道初詣号は1月1日午前9時18分、北リアス線宮古駅を出発。雪で薄っすらと白くなった駅から、昨年復興開通時に導入されたレトロ列車に乗り込みます。4人掛けボックスシート型で定員52名。天井と窓側に設置されたシャンデリアがちょっと豪華でファンタジック。この日の初詣ツアー参加者は38名。遠く埼玉県からの参加者もいました。

2015の春④2015の春⑤
途中、島越(しまのこし)駅を過ぎると車窓にはもう1本の三陸鉄道の車両が海岸線を走ってました。あれ、三陸鉄道って複線だったかな~。でも、車両の前後には線路がありませんよ。な~んだ、よく見たら水門の上に車両が乗ってたんですね。でもこんなところにどうやって乗っけたんでしょうね。考えたら夜も眠れませんでした(笑)。

宮古駅を出発して約1時間、普代駅に到着です。ここから鵜鳥神社まではバスに乗り換えます。
昭和59年4月に開業した三陸鉄道北リアス線普代駅は、その前身である国鉄久慈線の普代駅から移管されたものです。
北緯40度00分00秒のポイントに位置する人口3千人ほどの小さな普代村も、東日本大震災では被災しました。しかし被害は最小限に食い止められたのです。これは昭和8年の津波を経験した元村長が津波の恐ろしさを訴え、巨額な設備費に猛反発する村民の大反対を押し切って、昭和42年防潮堤を完工したからなのです。これが遺産となり、高さ15.5mの防潮堤や水門により普代村は大惨事を免れたんだそうです。

2015の春⑥
初詣ツアー一行はバスに揺られ、約15分で鵜鳥神社に到着。ここでツアーの団体祈願が行われます。
鵜鳥神社は千年以上の昔から海抜424mの卯子酉山(うねとりさん)山頂に鎮座する荘厳な神社で、「うねどり様」とも呼ばれています。

2015の春⑦
2015の春➇2015の春⑨
この日は地元の村民が初詣に訪れていたようで、境内は参拝客で溢れていました。近くの手水舎で手を洗い、口をすすいで身を清めた後、本殿で初詣の団体祈祷が始まります。宮司さんの「かしこみ~、かしこみ~」とお馴染みの祝詞(のりと)を聴き、霊験あらたかな気持ちになりました。
さあ、これで縁結びや安産の御利益を授かることができたかな(笑)。
冗談はともかく、当初の予定であった過疎化などの諸願は成就されるのでしょうか。

初詣を終えた一行はこの後帰途につきます。帰りの三鉄乗車駅は添乗員の機転により、当初予定の乗車駅を急遽変更。車窓からの景観が素晴らしいという、普代駅から久慈駅寄りの「陸中野田駅」から乗車します。
間もなく列車が到着。一般車両、レトロ列車、こたつ列車の3両編成です。どの車両も混んでますね。
元旦ですから初詣号や初日の出号のイベント列車のようですね。

2015の春⑩陸中野田駅を出発して二つ目。ここは堀内(ほりない)駅付近です。この駅は陸中海岸を見渡す高台にある小さな無人駅です。窓外には堀内の漁港と遥か向こうに小袖海岸のある半島が見えます。
朝の人気番組だったNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地がこの辺りだったんですね。ドラマの北三陸駅は久慈駅で、海岸の高台にある駅「袖ヶ浜駅」はこの堀内駅がロケ地だったんですね。ドラマでの袖ヶ浜海岸は写真に写ってる半島の反対側にある小袖海岸がロケ地だったそうです。

さてさて観光案内はそれくらいにして、列車は宮古に向って順調に走り続けています。
三鉄北リアス線は海岸線を走っているようですが、意外とトンネルが多いです。海岸線まで断崖が続いているからなんでしょうね。長いトンネルだと5㎞位走り続けます。真っ暗闇で折角の海岸美も観賞することができません。またまたトンネルです。

2015の春⑪こたつ列車でお酒を飲み正月気分に浸っていた客席に、突然出刃包丁を片手にケラミノ(蓑笠)を着、鬼の形相をした怪人4人が乱入。

出刃包丁を振り回し「泣くワラス(子供)はいねがぁ」「きかねえ(暴れん坊)ワラスは連れて帰るぞぉ」と大声で騒ぐ怪人たち。
乗客は騒然。一瞬たじろぐ子供もいました。


2015の春⑫
これはこたつ列車で行われた特別企画で、出刃包丁を持った怪人は地元野田村に古くから伝わる「なもみ」だったんですね。秋田県男鹿地方に伝わる「ナマハゲ」に似ていますが、ここ野田村に伝わる「なもみ」は1月15日の小正月に行われる正月行事で、幼い子どものいる家々を回るんだそうです。

2015の春⑬最後はあまちゃんと一緒になもみの仮面をとって挨拶。衝撃的な正月こたつ列車の特別企画でした。
後で聞いたらお爺ちゃんなもみと高校生3人の孫なもみだったそうです。一族で演技してたんですね。
「びっくりするから突然登場するのはやめてください、と乗客からクレームがあったので、今では車内アナウンスしてから入るようにしてます」。何だかミステリーも半減しますね。
こたつ列車は3月29日までの土休日と1月12日までの毎日運転しているそうです。乗ってみたい方は三陸鉄道までご予約ください。
初詣ミステリーツアー、なもみ(ナマハゲ)乱入の編でした。


二十四節気 小寒(しょうかん)◇
二十四節気二十三番目の節気。1月6日および大寒(1月20日)の前日まで。
暦便覧は「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」
寒に入り、寒さは次第に厳しくなり、北国では連日雪が降る。
小寒七十二候は次の通り。
第六十七候小寒初候) 1/6~1/10  芹乃栄( せり、すなわちさかう)
空気が冷え、澄み切るようになり、芹(せり)がよく生育する時季。


今日の独りごと

今日の独りごと0105今年の正月は精力的に出かけてみました。元旦は初日の出を撮ろうと日の出前に浄土ヶ浜に。残念ながら前夜からの雪で日の出の時間になっても雲が遮って見ることができません。日の出の時間を過ぎた1時間後、やっと雲間から初日を見ることができました。後味が悪いので天気に恵まれた翌2日再撮。見事なまでの初日を撮ることができました。冒頭の写真は2日朝の写真です。
上記の初詣ツアーは1日、日の出撮影の後、急遽宮古駅からの参加。2日は日の出の再撮の後、近くの公園に。そこで見たのが昔懐かしい親子での凧揚げでした。凧揚げに興じる親子がいたんですね。正月の風物詩です。思わず応援したくなりました。これで日本正月の風物詩も代々受け継がれるか(笑)。


参考サイト:普代村野田村観光協会三陸鉄道男鹿市観光情報ブログ


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

明けましておめでとうございます

震災の年8月に訪れた野田海岸の様子に
目頭が熱くなったことを思い出しました
野田村の友人に、着々と復興が進んでいることを聞きました

年末年始、札幌のホテルで過ごしましたが
実はまだ初詣に出かけていない不心得者であります A^^);
  • |2015.01.06(Tue)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

政府は被災地の復興を起きざりにして、地方創生なんて言うバラマキでごまかそうと姑息である。なさけね~。
  • |2015.01.06(Tue)
  • |和 八葉
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

明けましておめでとうございます。

震災前後も野田村には何度か足を踏み入れましたが、今は大分復興してきてますね。
まだまだ地元の皆さんから見れば物足りない復興進捗だと思いますが、表面しか見てない我々にしてみれば震災以前の野田を垣間見るような気もしました。
初詣ツアーの参加を機に宮古市内を離れた被災地を拝見させていただきましたが、北リアス線沿線の宮古寄り、とりわけ田老、山田地域の被害が大きいように見受けられます。
形式ばった初詣としては自分も今年初めてでした。見聞を広げるにはいい機会ですね。

  • |2015.01.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

地方創生、我々一般市民はどれだけ恩恵を受けているんでしょうね。実感がないんですけど。
政府としては地域活性化対策のための政策だったのでしょうが、末端市民まではその政策意図が伝わっていないような気もします。
旧態依然とした都道府県単位の行政は近代の社会構造から見たら遅れていると言わざるを得ません。高速道路や新幹線の整備によって都市と地方の格差は無くなりました。インターネットもそうです。民間企業も県庁所在地に拘らず、地方エリア拠点毎に支店網を拡大整備しているようです。各自治体から得る情報収集より民間事業の方がより高度に進展していると思います。
本格的に地方創生を展開していくなら、都道府県単位、市区町村単位を重視せず、広く民間企業の情報を収集し、補助するべきです。その方が一般市民は恩恵を肌に感じると思いますけどね。

  • |2015.01.06(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。

今年はおかげさまで
なんとか家族と年越すことができました。
こういうのも良いもんだなと

また来年はミステリーツアーのような感じで
家族で正月旅行できるといいなあと思います
お疲れ様でした

またよろしくお願いいたします♪
  • |2015.01.06(Tue)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

年初めから精力的に動かれて、今年も元気に生活できそうですね。
南国の地方紙の一面には、過疎の記事が連載されています。
公共事業よりも優先して少子化対策に重点を置くべきだと思って
いる一人です。
おっしゃるように、何十年も前から課題ははっきりしていたはずですが
票につながらないのですかね、政府の無策ぶりに納得いきません。
  • |2015.01.06(Tue)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2015.01.07(Wed)
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバック さんへ☆彡

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご家族と新年を迎えられましたか。良かった、良かった。
その年の始めとなる正月は家族揃って元気な姿で新年の挨拶を交わしたいですものね。
昨年は多忙でご家族とはなかなか密なコミュニケーションが取れなかったでしょうから、来年こそは家族孝行してください。お子さんも大きくなったでしょうね。成長が楽しみですね。


  • |2015.01.07(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

訳ありまして普段から撮影取材はしておりましたので忙しく動き回るのは苦にならないんですが、日の出の撮影のように朝早いのは苦手ですね。動き回れるのは元気な証拠で、今年も何とか暮らしていけるかなと、年神様に健康を祈願してきました(笑)。
中央集権の政策は地方との格差が開くばかりですよね。地方創生とはいっても号令ばかりで、地元の暮らしは変わってません。むしろ悪くなるばかりです。若い人にとって魅力のある施設、若夫婦にとって安心して子育てができる保育所、幼稚園などの完備、あるいは若夫婦向けの低所得者用住宅の建設など、若い人が定着してくれる住宅の供給が必要だと思います。エコカーのエコ減税のように、地方創生の予算の一部でも充当させることはできないもんですかね。


  • |2015.01.07(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

見事な初日の出 よかったですね~
当地では砂丘で凧揚げ~
  • |2015.01.08(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

遅まきながらおめでとうございます。汗)
少子化は相当前から分かっていたことですが、何等手を打たないできた結果ですね。労働力が欠乏することは外国のように移民を認めなければなりません。日本は消極的です。いいことだと思います。保安上も安全ですから・・・!
「子供産みなさい」と国家が強制しても無理でしょうし、「女性活躍」を名代に安倍さんは言ってますが、女性が社会進出すれば家庭がおろそかになりますます子供の生まれる要素が減少します。きわめて矛盾の多い政策のようです。
男性の会社での長期雇用をやめて他社との人材交流を図りマスト、会社の残った社員が出世もできて給料も上がり、専業主婦でも暮らしていけるようになります。そうすると子供を産む機会も増えると思うのが私の持論です。笑)
他社との人材交流に閉鎖的な現在の会社のシステムを大胆に替えてはいかがかと思うのですね^^。(失礼)

何はともあれ、小寒も過ぎて七草を食べてからは本道に暴風雪が襲い飛行機やJRの運航に支障がきたしています。
最近の異常気象には勝てませんですね^^。
温暖化が影響してると思いますが、各国とも消極的で自己都合なことばかりですねー汗)。困ったものですねー。

今年も宜しくお願いいたします。!!
  • |2015.01.08(Thu)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

何とか日の出の撮影はできましたが、日付が変わっているので初日とは言えなくなってしまいました。元旦の日の出も抑えてはあるのですが、大分日が昇ってからの初日でしたから、敢えて2日の日の出を初日の出として扱いました。
砂丘での凧揚げ。スケールが違いますね。こちらの凧揚げも電線の少ない広い公園で上げてましたが、場所も限られてくるんですよね。電線の少ない海岸線での凧揚げも考えられるんですが、砂浜って意外と走りにくいんですよ。でも親子にとってはいい正月の思い出になったと思います。日本の伝統を代々引き継いでほしいですね。
  • |2015.01.09(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

年神様もお帰りになられる松の内も過ぎて徐々に正月気分も抜けてきましたが、改めておめでとうございます。
数年来の傾向である逆ピラミッド型の人口構成になってますからね。決定的な打開策を見いだせなかったんでしょうね。確かに安倍政策では「女性登用」が叫ばれていますが、女性が社会進出するだけでは少子化の問題は解決しないですよね。仰るように女性進出によって子育てが疎かになります。将来の日本が危ぶまれますね。
ある企業では子供が生まれた社員に「次世代育成一時金」として100万円を支給する制度があるそうです。お金だけで解決する問題ではないでしょうが、生活環境の改善は行政ばかりでなく、企業も含めて社会全体が知恵を絞るときだと思います。
暴風雪がはいかがでした。季節外れの荒天に肝を冷やしました。吹けば飛ぶような逆ピラミッドを順ピラミッドに変えたいものですね。

  • |2015.01.09(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

三陸鉄道初詣号の旅、楽しそうですね。千年の歴史を持つ神社参拝もしたいです。
  • |2015.01.10(Sat)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

この車両、全国宝くじ協会から寄贈されたものだそうです。ですから全国の宝くじファンからの支援が含まれてるんですね。ありがとうございます。
縁起のいい列車で千年神社へ初詣。今年はツキがあるかな!(笑)。
  • |2015.01.10(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2015.01.11(Sun)
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top