今年もやってきた冬将軍

12月3日、小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げが成功しました。地球から約3億キロ離れた小惑星に到達し、岩石や砂を採取して6年後の2020年末、地球に戻る計画だそうです。
2003年に打ち上げられた先輩はやぶさは、05年に小惑星「イトカワ」に着陸、砂ぼこりなどを収集しました。7年の歳月を経て6月13日帰国。60億㎞の長い旅路で、幾多のトラブルに遭遇。通信が約2カ月間も途絶えたり、新型エンジンのイオンエンジンが故障したり、満身創痍の状態でした。地球誕生の歴史をひも解くヒントを探しだすため、小惑星からサンプルを持ち帰るというミッションとともに、数々の世界的快挙を達成したはやぶさ。地球帰還の際、本体は大気圏突入で燃え尽きてしまいました。が、大気圏突入直前に本体から切り離されたカプセルは燃え尽きることなく地球に帰還。多くのファンは涙しはやぶさの雄姿を称えました。
あの感動を6年後にもう1度ということになるのかな。

大根

冬将軍には雪かきで応戦
6年後も同じサイクルで巡る二十四節気。12月7日からは「大雪(たいせつ)」に変わります。
大雪とは本格的に冬が到来する頃。山々は雪に覆われ、平地にも雪が降り積もります。動物たちは冬ごもりを始める頃です。私たちも本格的な冬支度をしていないと、寒さを強く感じます。特に木枯しの日は身にこたえるでしょう。この頃はまだ旧暦11月。時にはポカポカと暖い小春日和の日もあって、ホッとするでしょう。お正月の準備も始まって、何かとあわただしい時期でもあります。
今年は冬将軍も早々とやってきましたね。北国では正月準備と共に雪かきに追われているようです。例年のことですが、高齢化と共に雪かきの重労働は苦痛です。バーナーで雪を解かすなど軽作業で雪かきを済ませられる方法はないもんですかね。

寒さを塞ぐ恐怖の暖房費
七十二候は12月7日頃から大雪の初候で第六十一候の「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」に変わります。
天地の気が塞がれ、冬がおとずれる頃です。空を塞ぐかのように重苦しい真冬の空の下、生き物はじっと気をひそめています。塞ぐとは、寒さから生き物を守るという意味にもとらえられます。
寒さを塞ぐため、家庭ではエアコンやストーブが威力を発揮します。今年も暖房費がかさむ時季になりましたね。冬を乗り越えるため必要な暖房ですが、支払いの時期になるといつも目を丸くしてしまいます。自家発電で賄える暖房器具はないものでしょうか。

復興状況が分かる俯瞰図
自分の住む町を一望できる俯瞰図。これが見れると町の様子が確認でき、町の成長過程が分かります。先日上った重茂(おもえ)半島にある標高456mの月山(下記地図参照)。ここからは市街が眺望でき、大震災の復興状況がよく分かります。

月山展望①
月山頂上から撮った市街全体写真。画像中央の市役所。震災時には高波が防潮堤を乗り越え、1,2階が浸水しました。現在は復興工事も完了し、平常営業しております。数年後には緊急事態を想定し市民の避難場所としても考え、海から離れた地に移転が検討されています。
画像左側の藤原埠頭は大型客船の寄港地として復旧工事中です。原木の集積場でしたが、高波ですべて流されました。飛鳥Ⅱやぱしふぃっくびいなすなどの大型クルーズ船も入出港しております(過去記事参照)。
画像右側の出崎埠頭では毎年8月、海上花火大会が開催されています。近くには魚市場があり、ここで秋にはさんまが水揚げされ、各地方に配送されます。
画像中央の閉伊川河口を通っていたJR山田線の鉄橋が津波で崩落。現在も鉄橋は完成の目途が立っておらず、沿岸地域(宮古、釜石間)は不通状態が続いております。

月山展望②月山展望③月山展望④
客船の背景に写っている山が月山です。太平洋に突き出た重茂半島の小高い山、月山の頂上までは車で行けますが、舗装されてない狭い林道なので走行には難儀しました。砂利道や轍の深い道を約20分走り抜け、着いた展望台からは市内が一望できます。NHKの無人電波塔や古いお社がありました。市内と反対側には太平洋の水平線が延々と続きます。自然の景観に浸れるひと時ですね。

月山展望⑤月山展望⑥
全体写真には写ってはいませんが、画面右方向には三陸復興国立公園の浄土ヶ浜も見えます。写真は展望台からのものと陸地からのものを対比させました。位置関係がお分かりになりますでしょうか。
浄土ヶ浜は宮古を代表する景勝地で、白色流紋岩の岬は紺碧の海、緑のアカマツでコントラストの美しい観光地です。この地で今年の夏、三陸鎮魂復興祭が開かれ、市川猿之助による歌舞伎舞踊が披露されました(過去記事参照)。


二十四節気 大雪(たいせつ)◇
二十四節気二十一番目の節気。12月7日および冬至(12月22日)の前日まで。
暦便覧は「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」
平地でも霜が降り、すっかり冬景色となる。枯葉が木枯らしに舞う。。
大雪七十二候は次の通り。
第六十一候大雪初候)12/7~12/11 閉寒成冬(そらさむく、ふゆとなる)
天地の気が塞がって真冬となる時期。
第六十二候(大雪次候)11/12~12/16 熊蟄穴(くま、あなにこもる)
熊が冬眠のため自分の穴に隠れる時季。
第六十三候(大雪末候) 12/17~12/21鮭魚群(さけのうお、むらがる)
鮭(さけ・さけ、あきあじ)が群がり、河川をさかのぼって行く時季。


今日の独りごと

今日の独りごと1205地元重茂半島の漁港で小学生が新巻き鮭づくりに挑戦。さばき方や塩の塗り方などを教わりながら、内臓を取り除いて塩に漬けるまでの作業に取り組んでおりました。地域に根付く豊かな食文化に理解を深めていたようです。
私も数年前贈答でもらった鮭を新巻にしようと、詳しい方に教わりながらやってみましたが、内臓の取り出し方や塩の振り加減など加工は難しいです。洗って1週間ほど乾燥させた新巻鮭も切るときが大変。思った以上に身は固く包丁ではなかなか切れません。1本を切り終わる頃は手が痛くなってしまいます。
伝統的な地元の食文化と思えばいいのですがね。人にはいろいろ味覚の違いがありますから、好き嫌いはあるようですね。








参考サイト:暦生活日本経済新聞Web刊岩手日報WebNews


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

雪・・・当地もついに降りました。
ダイコンが美味しい時期ですね、女房が切り干し大根を作ろうよ干したのですが、天候がわるくみな黒くなって失敗でした。
  • |2014.12.06(Sat)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

こちらも昨夕、一面真っ白になりました。初雪は昨年より早いような気もします。

自分も昨年大根を栽培してみました。出来上がった大根は寸詰まりのずんぐりむっくり型。これが大根?と思えるような大根でした。当然干し大根などできるような代物ではありません。野菜の特色や環境によっても大きな違いが出るんですね。


  • |2014.12.07(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

南へ100キロ以上離れた種子島から打ち上げられたロケットの
航跡を見る事ができました。
持ち帰った物質が、解き明かされるのは、ずっと先の事になると
思いますが、その時は70歳を超えていると思います。
寿命ある身ですが、楽しみにして待ちたいです。
  • |2014.12.07(Sun)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

100㎞離れていてもロケットの航跡を肉眼で見ることができましたか。
小惑星の岩石を持ち帰るのが楽しみですね。ぜひ成功してもらいたいです。

しかし、無人の衛星で3億㎞も離れた地球から遠隔操作できるんですから、日本の技術も大したものですね。日本の税金も無駄なところに掛けず、こういうところに分配し、もっと研究の一助にしてもらいたいものです。
はやぶさ2は3年後には採集した惑星の岩石を持ち帰ってくれると思いますが、楽しみに元気で待ってみましょう。
  • |2014.12.07(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

自家発電でまかなえる暖房… おしくらまんじゅう?

ご自分であらまきじゃけを作っちゃうなんてすごいですね。(^o^)
  • |2014.12.07(Sun)
  • |カノッチ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2014.12.08(Mon)
  • EDIT

代替画像

小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ成功 \(^o^)/
テレビを見ながらどきどきしました。
6年後が楽しみです・・・それまで元気で?頑張る!?
畑の大根も打ち上げ準備完了ですね。
  • |2014.12.08(Mon)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

そうですね。押しくらまんじゅう、温まりますよね。
着膨れにはなりますけど、厚着することでも温まります。他人任せになりますけど、パチンコ屋さんや本屋さんの立ち読みも温まりますよ(笑)。
魚関係に従事している家の軒下には新巻鮭が10数本吊るしてあります。お歳暮として使われるんでしょうけどね。その家の子供たちはこの時季になると新巻作りを手伝わされるんでしょう。この頃から鮭のつかみ捕りなどで慣れ親しんでますから。この地方の食文化ですよね。

  • |2014.12.08(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 鍵コメさんへ☆彡

鍵コメさんこんばんは。
早すぎた冬の到来。春までが長すぎますね。
孤軍奮闘で冬将軍と戦い抜いてください。



  • |2014.12.08(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡

やってくれました、日本の科学者たち。
暗い話題ばかり多かった日本に、明るいビッグニュースですよね。
今回目指す小惑星には水や有機物が存在するといわれており、採取したサンプルの分析によって太陽系の誕生解明ができるそうで楽しみです。ぜひその分析結果が分かるまで元気でお過ごしください。

小惑星までも行けない大根のロケット弾ですが、今や打上げ間近で発射の合図を待ち構えております。


  • |2014.12.08(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは^^

いよいよ寒くなってきましたね!四国では大雪の知らせ、びっくりです。
そちらもかなりの寒さでしょう、どうぞお風邪など召しませんようにお過ごしくださいね。

震災復興もまだ本格的ではないですね。仮設住宅でまだ年を越さねばならない皆さんを思うとわが身がいかに幸せかを痛感します。
早くみんなが普通の家に暮らせる日を祈ります。

新巻鮭。昔はよくお歳暮でいただいたものですがここ何十年で全くいただけなくなりました(・・;)。食生活もそれなりに変化したのでしょうか。ちょっとさみしいですね。
  • |2014.12.08(Mon)
  • |見張り員
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

これまでは実際の季節より二十四節気が先行してきたような気もしますが、今年は両方並行して進んでいるような気もします。こちらでの初雪も例年より早かったようですが、四国の大雪もビッグニュースですよね。
かねてから工事していた復興住宅もここに来てボチボチ完成してきているようです。順次入居が始まっておりますが、まだまだ仮設住宅にお住まいの方は一向に減りません。今年の年末年始も大勢の方が仮設住宅で迎えそうです。
食糧事情の思わしくなかった昔は新巻鮭も重宝されてましたが、昨今では敬遠されがちのようです。食生活が向上してきておりますからね。昔ながらの製造法ではそっぽを向かれますよ。


  • |2014.12.09(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top