小春日和に誘われたハーフマラソン

夫は仏教、私はキリスト教。宗教は違うのですが、一緒のお墓に入りたい場合はどうすれば良いでしょうか?という質問がありました。
宗教が違う場合は、「宗教・宗派不問」の公営墓地か民営墓地にお墓を建てて入れば問題は解決します。問題は、先祖代々の墓が仏教寺院内にあって、夫がその承継者である場合です。納骨や年忌法要など、当然その寺院の宗派の作法で執り行われることになります。信仰を貫いたうえで、夫婦一緒のお墓に入るとなると、先祖代々の墓とは別のお墓を建てることが最善でしょうが、2つの墓を守っていくことは大変です。先祖代々の墓を守っていくか、信仰を守っていくか、どちらにするか家族間でよく話し合っておくことが大切。というのが回答。
死後のことになりますが、後継者のことを考えるとお墓の問題って大変ですよね。あなたは自分の死後を考えたことありますか。

サーモンハーフマラソン(霜柱)

大地が凍り始める「地始凍」
さてさて11月12日からは七十二候の第五十六候「地始凍(ち、はじめてこおる)」に変わります。
冬の冷気のなかで、大地が凍りはじめる頃です。朝は霜が降り、場所によっては霜柱がみられるところもあります。夜は冷え込みがいっそう厳しくなるので、部屋の窓の結露にも注意が必要となります。
広辞苑で「氷る凍る」を調べると、水分などが寒気にあって凝結する。しみる。とあります。大辞泉では「凍る」は寒さや恐ろしさのために、からだがこわばり自由に動かなくなること。「氷る」は液体、特に水が低温のため凝結して固体の状態になる、ことと表現しております。七十二候凍るは後者の「氷る」に該当するようにも思えますが、私は寒さで身体が凍るようです。

3300人がエントリー サーモンハーフマラソン
昨日11月9日、「第28回宮古サーモンハーフマラソン」が開催されました。気温11℃の中、ハーフ、10㎞、5㎞、約2㎞の4部門に、過去3番目に多い約3300人がエントリー。
本格的にタイムを競ったランナーからマラソンを楽しもうと思い思いの服装をしたランナーまで、潮風の吹き抜ける市街を駆け抜け、レースを最後まで盛り上げてくれました。終了後は地元恒例のさんまの塩焼きや鮭汁を食べながら、レースを振り返っていたようです。
「気温が高くなく、走りやすかったのと、沿道の盛大な応援のおかげで良いタイムで完走できました」と参加したランナーが語ってくれました。

サーモンハーフマラソン①
公認コースで行われたハーフの部門には約800人がエントリー。9時30分の号砲と共にハーフの部が一斉にスタートしました。この日は来年の箱根大学駅伝に出場が決まっている青山学院大学の3人が招待選手(左側緑のユニフォーム3名)として登場。その力強い走りには沿道の応援者からも絶大な拍手が送られていました。

サーモンハーフマラソン②
さてさてマラソン運営に欠かせないのが大会本部。大会を支障なくスムースに進め、参加者や応援者に事故やトラブルがないようにしなければなりません。今回は視点を変え、大会運営に携わっている関係者にスポットを当ててみました。

サーモンハーフマラソン③サーモンハーフマラソン④
スタートは選手も応援者も緊張する場面。スタートダッシュがどれだけレースに影響するか、選手は当然、スタート地点の係員も緊張します。電光掲示板にはハーフ部門のタイムが刻まれます。目標タイムの自己申告によって選手はスタートラインに立ちます。スタートの合図とともに走り出す先導車。選手のコース間違いを起こさないようコースの先導を走ります。

サーモンハーフマラソン⑤サーモンハーフマラソン⑥
約5㎞毎におかれた給水所にはスポーツドリンクが置かれています。走りながらコップを取るのは至難の業。選手が取りやすいように配置するのも大事なことです。後ゴールまで1㎞。疲れがピークに達していてもこの案内板を見ると最後の力を出せるかもしれません。

サーモンハーフマラソン⑦サーモンハーフマラソン➇
フィニッシュが1か所しかないと、部門別のランナーが同時にゴールすることもあり、記録係は大変なようです。この日は先にスタートしたハーフ部門のランナーが後からスタートした5㎞部門の選手と同時到着。ゴールは混沌としてテープを張ることができませんでした。1位の選手は両手を上げてテープを切りたいですよね。幸い近代マラソンではゼッケンの傍にランナーズチップが装着されていますから、個人の正確なネットタイムが計測されるそうです。ゴールした選手のチップは係員が回収していました。

サーモンハーフマラソン⑨
フィニッシュした選手にはドリンクの他に地元の名産品、さんまの塩焼きや鮭汁などが振る舞われました。参加者の人数に加え、その家族たちもいますから、さんま何本準備したんでしょうね。自家焼きの塩焼きが手に入るまで長蛇の列です。受け取った方々は会場内にシートを敷いて食べていました。まるでピクニックのようです。

サーモンハーフマラソン⑩サーモンハーフマラソン⑪
さんまを食べている選手がいる中で、遅い選手はゴールに向かってひた走ります。後ろからは収容車が万一に備えて徐行運転。頑張れおじさん、ゴールはもう少しだ。バスの中を見るとやむなくリタイヤした何人かの選手が乗っております。12時で交通規制が解除されたコースは車の往来が増してきます。係員も引き上げ、応援者もいないコースを、最後の力を振り絞ってランナーはゴールへ一目散。何だか後ろ姿に悲哀が籠っているようでした。


二十四節気 立冬(りっとう)◇
二十四節気十九番目の節気。11月7日および小雪(11月22日)の前日まで。
暦便覧は「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」
紅葉する木樹も多くなり、空気が乾いて、空が青く澄む。
立冬七十二候は次の通り。
第五十六候立冬次候)11/12~11/16地始凍(ち、はじめてこおる)
陽気もなくなり、大地も凍りはじめる時季。
第五十七候立冬末候)11/17~11/21 金盞香(きんせんか、さく)
冬の気配さらに強くなり、金盞(きんせん・水仙)の花も咲き出す時季。


今日の独りごと

今日の独りごと1110個人的な話題で恐縮ですが、私のうちには古ぼけた倉庫があります。その裏を公道が走っており、走行中の車から倉庫との隙間にゴミのポイ捨てが横行していました。見かねて倉庫の窓際に「ポイ捨て厳禁」のポスターを貼り、その近くにダミーの監視カメラを取りつけました。カメラは赤く点滅するのでいかにも動作中に見えます。
先日電池式のカメラを点検に行ったら、なんとその近くの窓ガラスが破られているではありませんか。監視カメラに腹を立てた犯人が壊したのか、強風などで壊れたのかは分かりません。意識的に誰かが壊したのであれば器物損壊罪が適用されますよね。しかしダミーの監視カメラですから映像が残っていません。犯人を割り当てることもできず、悶々としております。殺伐さが目につく現代社会ですね。





参考サイト:暦生活暮らしづくり終活


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは

最近どこにでもゴミを捨てる輩が多いですね、公徳心のなさが如実に表れていて情けないの一言に尽きます。しかし多分その窓を壊したのは人為的なものでしょう。自棄になってしたのかもしれませんね。ゴミなんか持って帰りやがれ!ですよ全く(-"-)!

私は葬儀は神式でやって欲しいですね。もともと神道の家ですし。身にそぐわない戒名をもらっても申し訳ない気がするし。墓に入る気もないので散骨して、と言ってあります。
海が好きだから東京湾に流して欲しいというのが私の希望です。
  • |2014.11.10(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

見事な霜柱ですね~、霜柱、最近見ません。
背広姿でマラソンとは・・・完走する気ないんでしょうな。

死後のこと、あと二十日後に考えてみます。だって、四五だから。
  • |2014.11.11(Tue)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

観光地などではよくある話で、時折ボランティアの方々が清掃活動をしている話を聞きます。公共の場所でさえ目につくマナーの無さ、悪さは筆舌にしがたいですね。おそらくゴミ一つ位のことで目くじらを立てるな、といった安易な気持ちなんでしょう。自分の家の前がポイ捨ての山になっても安易な気持ちは変わらないのでしょうか。
夫婦の問題もあって連れ合いと一緒の墓には入りたくないという深刻な主婦の声が増えてますよね。そこで生まれたのが樹木葬や海洋葬などの散骨。年々増えているとは言え、残された遺族が供養する術がなくなるなど、問題点も多々あるようですが、改善すればもっと普及するかもしれませんね。
  • |2014.11.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

2~3年前裏山に行ったときに出会った霜柱です。踏み砕くとサクサクと気持ちいいですよね。

被り物をした参加者は大勢いましたが、スーツ姿は初めてでしたね。パフォーマンスを強調したいだけだろうと思ってましたが、ゴールまであの姿でした。ある意味根性がありますね。

ハハハッ、そう来ましたか。それでは、亡くなった後もお墓では私語を慎みましょう(笑)。
  • |2014.11.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

これからの季節は、マラソンや駅伝があちらこちらで
開催されますね。
こちらは年明け早々にマラソンがあり、1万人を超える
ランナーが早春路を走ります。
それにしても、酷い事をする人がいるものですね。
分別しない人もいるし、ポイ捨てなど、事情はどこでも
同じみたいですね。
  • |2014.11.11(Tue)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

最近「墓じまい」なんてことばもマスコミで耳にしますよね。「墓があると子供に迷惑かけるから…」なんて言っている奥様を拝見いたしました。きっとこの方は先祖代々の墓を「迷惑な存在」と思いながら、墓守されてきたのでしょうか??「今の人には今の人生があるから迷惑かけたくない…」なんて…カッコイイ決断なんですかね~?
でも、そんな自分があるのはご先祖様があるからですよね…一人でも欠けていたら、このDNAをもった自分はいないんですよねぇ…
お盆や、お彼岸にお墓の目で手を合わせる心は忘れたくないですね。お墓の在り方…子孫任せでなく、やはり思いは伝えていきたいですね。
  • |2014.11.11(Tue)
  • |エミです(えだもと建具)
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

この時季になると各地でマラソンが開催されますよね。冬場はマラソンのシーズンなんですけど、こちらの冬場は寒すぎて走る選手がかわいそうです。
全国ではブームに乗って続々大会が実施されてますけど、サーモンマラソンは今年で28回目なんですね。数だけは重ねてるようですが、整った競技場もなく参加者の更衣室も控室もありません。公共施設を借り受けやりくりしているようです。交通規制の応援で来ていた顔見知りのお巡りさんに聞いたんですが、「地元で行われる年1回の一大イベントだから」と40人の警官を動員して協力しているそうです。
分別やポイ捨てなどはモラルの低下です。常識が通じない低俗な人間です。だから犯罪が絶えないのです。

  • |2014.11.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: エミです(えだもと建具)さんへ☆彡

「墓じまい」悲しい言葉ですね。いわゆる無縁仏になるということなんでしょうが、それは1人の後継者もいなくなるから起こることで、1人でも後継者が生存しているなら供養を続けてほしいもんですよね。ご先祖様は子孫繁栄を願って作られた墓なのですから、子や孫はその遺志を継いでほしいものです。
墓があるから子供に迷惑をかけるんじゃないと思いますよ。子供には子供の人生があるにしろ、親との信頼関係、先祖への深い愛情があれば1年に1回であろうが、3年に1回であろうが、必然的にお墓参りをしてくれるはずです。お盆やお彼岸のお墓参りで身に付けたご先祖を大切にする気持ちは、大人になっても身体が覚えていると思います。
お嫁さんはご先祖とは直接血縁がないかもしれませんが、家督であるご主人のご先祖を敬う強い気持ちを持って子供と接することが大事でしょうね。親がご先祖の遺志を子供に伝えることも大切だと思います。
墓参りを自分の代で終わりにするのはご先祖様に忍びないですし、墓じまいにして撤去するにもいろいろ面倒な手続きが必要です。菩提寺の理解も必要ですし、費用も掛かります。ご自分の気持ちだけで墓じまいにする前にもう1度お子さんとお話し合いをした方がいいと思いますけどね。
ちょっと長くなってしまいました。申し訳ありません。
  • |2014.11.11(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

今を生きるのが精いっぱいで
老後とか死後とか 考えたことないな~
ガラス窓被害に・・・
泥棒が入ったとかでは?

  • |2014.11.12(Wed)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

多忙な連日を過ごされているということは健康だということですよね。
今はまだお若いですから老後とか死後の問題は考えなくともいいかもしれません。
高齢化と共に懸念される問題点が発生してくると、現実味が増してきますよ、きっと。

ガラス窓が破られたにしてもそこから侵入できる構造じゃないんですよね。
例え無理矢理侵入したとしても、倉庫ですからめぼしいものは何もないんですよ。
嫌がらせとしか思えないですね。


  • |2014.11.13(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

ひどい事をする人がいますね。
我が家は海辺の町にあるので、海岸に行く事もあるのですが、何処からかもって来たゴミが捨てられたりします。
年に何回か、地元で大掛かりな清掃もしますし、近所の人達等も掃除をしているのですが、いたちごっこですね。
ワールドカップで一生懸命ゴミ拾いをしている人達がいるかと思えば、色々な場所にゴミを捨てに来る人がいて…
いったいどんな人が捨てるのでしょうね。
  • |2014.11.13(Thu)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

先日何気に道路を見ていたら、若い男性3人のグループが片手に大きなゴミ袋を持ちながらもう一方にはゴミバサミを持って、キョロキョロしながら歩いていました。
よく見ると側溝のあたりのゴミを探しながら歩いてたんですね。近くの会社の社員だと思うんですけど、偉いなと思いました。ポイ捨てする人もいれば、ゴミを拾って町内の美化に協力している人もいるんですね。
側溝清掃や雑草狩りは町内会で年2回位しますけど、ゴミ拾いはしませんよ。会社の指示かもしれませんが、なかなか見上げた若者たちでした。
モラルの問題ですよね。モラルの低い人たちにいくら説得しても効き目がないです。逆に開きなおられることさえありますからね。
  • |2014.11.14(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

おばんです!
とうとう銀世界になりましたが、小雪なら可愛いのですが大雪ですものね^^。
北海道は陰暦どおりのようですね~~汗)

私はキリスト教も観音経も親しみましたが。あくまで先祖代々の禅宗で葬儀を頼んでいます。笑い)
新興宗教はあくまで本人の自由ですが、先祖あっての自分を忘れるべきではないと表います。トラブルのないように生前によく話し合っておくべきでしょうね~~!
  • |2014.11.15(Sat)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

こんにちは。
とうとう冬がやってきましたか。いきなり大雪とは、さすが北国北海道ですね。
クリスマスには、サンタさんのソリも滑りやすくなりましたかね(笑)。

信仰宗教はあくまでも個人の意思によるものですからいいのですが、ご先祖があって今の自分がいるという本質を忘れないでほしいものですね。自分の精神的よりどころを求めて入信したものの、家族や先祖を捨てるようなことにでもなったら問題ですね。


  • |2014.11.16(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top