秋を締めくくる霜降 晩秋を彩る秋祭り

日本の伝統芸能でもある歌舞伎。最近歌舞伎座のリニューアルや、若手役者の活躍で、歌舞伎が盛り上がりを見せているそうです。
そもそも歌舞伎とは1600年に出雲の阿国の「かぶき踊り」がはじまりのようです。もともと女性による踊りだったのが、幕府の取り締まりですべての登場人物を男性が演じることになり、「立役」と「女形」が生まれたんですね。今では芝居と踊りが柱となった演劇となっています。
東京では銀座の「歌舞伎座」や国立劇場、新橋演舞場などで、大阪だと松竹座、京都では南座で見ることができますが、残念ながらうちの方の田舎では見られません。でも昨年の三陸鎮魂復興祭では名勝浄土ヶ浜を背景にした特設ステージで、中村勘九郎、中村七之助兄弟による歌舞伎舞踊「団子売」を見ることができました。
秋には全国の市民ホールなどで歌舞伎巡業が行われているようです。歌舞伎の人気演目「仮名手本忠臣蔵」や「勧進帳」など、日本の伝統芸能を継承する中村吉右衛門や尾上菊之助などの歌舞伎役者をご覧なって見てください。
ちなみに、歌舞伎の語源は「傾く(かぶく)」で「変わっている、派手な」という意味からきているそうですよ。

郷土芸能の秋①

日本列島は秋色満載
さてさて日本の伝統でもある二十四節気は10月23日から11月7日(立冬)の前日まで、第18番目の「霜降(そうこう)」となります。
早朝に霜が降りはじめる頃です。この頃になると、東北地方や本州中部では霜が降りるようになります。すっかり秋も深まり、もみじや楓が紅葉し、日本列島は北から徐々に、燃えるような赤色に染まります。
霜降を「しもふり」と読んでしまうと、おいしい牛肉のことを連想してしまいます。脂の白味があたかも大地に霜が降ったように見えるからでしょう。
実は先日泊まった温泉宿の夕食。岩手県内でも有数の前沢牛でした。鉄板で焼き上がった霜降りの牛肉は、それはそれは口の中で、もう1度ジュワーっととろけるような美味しさでした。
霜降り肉ならずともちょうど食欲の秋。美味しいものを美味しく食べられるこの時季。馬ならぬ人間も肥えてしまいそうな時期でもあります。

東北を代表する二大祭りが小さな漁港を席巻
二十四節気も霜降は秋の締めくくりです。秋の収穫も一段落した全国の農村地帯では、五穀豊穣に感謝し秋祭りが行われます。
震災の被災地でもあるここ岩手県・宮古でも10月12・13日の両日、いわて三陸海と大地の復興フェスタ「宮古街なかUltra復興祭」がおこなわれました。この秋に収穫された海の幸、山の幸を一堂に集めた旬の市場。花を添えるように東北を代表する「盛岡さんさ踊り」と「仙台すずめ踊り」のパレードが、小さな漁港を盛り立ててくれました。

郷土芸能の秋②
その昔、南部盛岡城下で悪さをしてあばれていた鬼を三ツ石神社の神様が、この悪鬼を境内の大きな三ツ石に閉じ込め二度と悪さをしない誓いの手形を押させました。これが岩手の名前の由来でもあります。里人たちは喜んで三ツ石のまわりをさんささんさと踊り回ったのが「さんさ踊り」の始まりだそうです。
この日は盛岡より約80名の踊り子さんたちが笛や太鼓を従え、商店街をパレード。復興に湧く市民たちに元気を与えてくれました。

郷土芸能の秋③
慶長8年(1603)、仙台城新築移転の宴席で、泉州・堺から来ていた石工たちが、即興で披露した踊りが始まりだったといわれています。伊達家の家紋が「竹に雀」であったことや跳ね踊る姿が餌をついばむ雀の姿に似ていたことから「すずめ踊り」と名付けられました。途絶えかけた伝統を守るため、昭和62年より「仙台すずめ踊り」として復元したものだそうです。
老若男女だれにでも楽しめるよう練り直された「仙台すずめ踊り」。「仙台、宮古、仙台、ソーレソーレ」の掛け声と共に激しい踊りを、商店街パレードと路上ライブで楽しませていただきました。

郷土芸能の秋④
郷土芸能も路上ライブで賑わいました。三陸沿岸山田町の虎舞は「虎は一日にして千里行って、千里帰る」ということわざから漁師が無事に帰ることを念じた踊りです。男と女が1つの太鼓を交互に打ち鳴らすその変わり身も見もの。大漁祈願と豊年万作が念じられています。


◇二十四節気 霜降(そうこう)◇
二十四節気十八番目の節気。10月23日および立冬(11月7日)の前日まで。
暦便覧は「露が陰気に結ばれて霜となりて降るゆゑ也」
北国や高地では霜がおりはじめる。刈り入れの光景がみられる。
◆霜降の七十二候は次の通り。
第五十二候(霜降初候)10/23~10/27 霜始降花(しもはじめてふる)
朝晩の冷え込みで、明け方に霜が降り始める頃。この時期には東北や北陸、甲信越地方などでも紅葉が見ごろを迎える。日本では万葉の時代から春には桜の花見、秋には紅葉狩りを楽しんできた。
紅葉(もみじ)という植物は学術的には存在せず、ヤマモミジやイロハモミジなどはカエデ科である。また、カエデの由来はカエルの手に似ていることから、「カエルデ」から「カエデ」になったともいわれている。
第五十三候(霜降次候)10/28~11/1霎時施(こさめときどきふる)
秋も終わりとなる頃で、霎(そう・こさめ)がしとしとと降って、わびしい時季。
第五十四候(霜降末候)11/2~11/6 楓蔦黄(もみじつたきばむ)
紅葉や蔦が黄葉する時季。


今日の独りごと

今日の独りごと1020先日本州最東端の灯台を見学に行った時のこと。50mはあろうかという断崖絶壁で磯釣りを楽しんでいる方がおりました。太平洋の荒波が押し寄せる釣場から下を見たら吸い込まれそうです。
それまでのんびりしていたおじさんに動きがでました。引いたのかな、慎重にリールを巻き上げていました。徐々にその姿が見えてきました。「なんだアイナメかよ」と落胆したようなおじさん。周りからは「刺身は美味しいよ」という掛け声に「俺の狙っているのはヒラメなんだよ、こんな小さいの返してやるわ」と、30㎝ほどのアイナメを太平洋のもとにドボン。
あ~もったいない。要らないならどうぞ私に恵んでください、思わず言いたくなってしまいました。確かにアイナメとヒラメでは味の違いはありますけどね。釣り人には釣り人の拘りがあるんでしょうね。





参考サイト:水と生きるサントリーTrace盛岡さんさ踊り仙台すずめ踊り


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

霜降り牛、食べた~いけど・・・・ポタリ(よだれ)

ヒラメよりアイナメの方が美味しいと思うな~、ヒラメは縁側だけ」美味しいけどね。
  • |2014.10.21(Tue)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは。

五穀豊穣を感謝しての収穫祭・・・
そんな頃になりましたね。
宮古のお祭りに仙台すずめ踊り、
そういえば、震災後の六魂祭以降、各地の郷土芸能の交流が
盛んになってきているような気がします。
こちら仙台では土地柄もあるのか
東北六県の郷土芸能を居ながらにして楽しめる機会が
けっこうあってお祭り好きの自分にはうれしい限りです。
  • |2014.10.21(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

霜降り肉、何か機会がないと食べれないですよね。
その辺の牛の焼肉とは違いますからね。美味しいからといって食べ過ぎても、今度はコレステロールの心配もあります。美味しさと健康を考えれば腹八分がいいところですね。

アイナメは煮付けでしか食べたことないですけど、美味しいですよね。下ごしらえが大変ですけど。
ヒラメの刺身はあまり食べないですね。縁側なんてあんな高級なもの、もっての外(笑)。


  • |2014.10.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

稲作地のない田舎では、通年を通して忙しくされている農家が多く
特産のそら豆やエンドウの手入れに追われています。
隣の神社の秋祭は、先週の日曜日に終えました。
昔ほどの賑やかさはありませんが、祈り事は昔と変りません。

昔は磯釣りが好きで、月に数回は出かけていました。
アイナメを釣る事はありませんでしたが、刺身は美味しいと聞いています。
  • |2014.10.21(Tue)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんばんは。
去年はなかったんですが、一昨年は青森のねぶた祭りが来ていましたね。六魂祭を見に行けない地方の町で、東北の有名祭りが見られるなんて嬉しいですね。
狭い商店街を車両禁止にしてのパレードですから、本場より迫力は欠けるでしょうけど、踊り子さんと手が触れ合うくらい間近で見ることができました。それだけに凄い熱気が伝わってきました。
盛岡のさんさ踊りと比較すると踊りが激しいんですね。皆さんそれなりに練習されてるんでしょうけど、スタミナがないと途中でリタイアしそうです。進行役が参加者の皆さんに訪ねてましたけど、初めて宮古に来られた方は半数以上ですって。逆に半数近くの方は宮古に来たことあるんですかね。
パレードで30分、路上ライブで15分、しっかりと楽しませていただきました。


  • |2014.10.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

雪の多いこちらではハウスづくりをされている方もおられます。こういった方々は1年を通して農繁期ですからね。稲刈りが済んだからといって閑になるわけじゃないですよね。昔からの慣習でこの時季、神様に収穫した農作物を奉納するため、秋祭りが開かれるんでしょう。

磯釣りされてたんですか。自分も磯釣りとか堤防釣りをよくやってましたね。昔、女房の親戚に漁師の方がおりまして、1度舟を出してもらい船釣りをしたことがあります。釣れる場所を良く知ってるんでしょうね、その時は爆釣でした。40㎝位のアイナメも釣れましたよ。釣りの楽しさを味わったのはこの時だけです。
  • |2014.10.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

秋祭りが色々な場所で行われていますね。
台風が2週続けて週末に来たので、涙を飲んだ地域もあったでしょうね。
でも、先週末は秋晴れのお祭り日和(^-^)
太鼓や笛の音が、何処からか聞こえてきそうです。

歌舞伎座は一度行ってみたいです。
田舎に住むと、こういう場所とは縁がないですけど、憧れますね。
お安い当日券もあるそうですので、今度東京に行ったら思い切って行ってみようかしら?
  • |2014.10.21(Tue)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

こちらの秋祭りは台風の難を逃れ、危うくセーフでした。終わった後やってきましたからね。きっと終わるまで待っていてくれたんですね。気の利いた優しい台風さんでした(笑)。
この時季、毎週末はどこかの秋祭りで笛や太鼓が鳴り響いていると思います。以前東京の会社に勤めていた頃、静岡は出張エリアでした。伊豆から御前崎辺りまでは度々行ってましたが、秋祭りに出会ったことはなかったですね。
歌舞伎座の前はよく通っておりましたが「お~、あれが噂の歌舞伎座か」という程度で中に入ったことはありません。改装されてからは行ったことがないですね。一度人気歌舞伎役者の舞台を見てみたいです。

  • |2014.10.21(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

すずめ踊りのパレード、賑やかなものですね。
  • |2014.10.22(Wed)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは
いつもどうもありがとうございます♪

歌舞伎、新宿の歌舞伎町はよく行きますが(笑)
歌舞伎は仕事で何度か見たことがあるくらいです
人気があるのかは個人的にはよくわかりません

あっ
ちなみに、自分は複雑骨折はしてません
疲労骨折です
複雑骨折なら、仕事どころではなさそうです(苦笑)

またよろしくお願いいたします♪
  • |2014.10.22(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは^^

食べてはアイナメもヒラメも美味しいですけどね!
釣り人のオイラとしては釣り師としてのこだわりも分かりますけどね(笑)
けれど、アイナメも30センチも有れば刺身で・・・(笑)
  • |2014.10.22(Wed)
  • |はやちゃん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

すずめ踊りの2~3グループ、70~80名のパレードでしたが、熱気あふれる踊りを見せていただきました。
本場仙台でのパレードだったら圧倒されるでしょうね。


  • |2014.10.23(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバックさんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

あっ、複雑骨折になっていましたか。自分では疲労骨折と書いたつもりでしたが、とんだ間違いを起こしてしまいました。失礼しました。
追いかけるように私のブログにまで間違いを指摘して来るとは余程ご立腹されたのでしょうね。送信時に最後のチェックを怠ったのが、貴殿の心外を損なう結果となったようで、お詫び申し上げます。


  • |2014.10.23(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: はやちゃんさんへ☆彡

こんばんは。

昔、知人の漁師さんの小舟に乗せてもらったとき、40㎝位のアイナメが釣れたことがありました。牡蠣の養殖場近くでしたからね。釣り糸を垂らすと即引くんですよ。爆釣でしたね。やはり漁師さんは穴場を知ってるんですね。物の数時間でバケツいっぱいになりました。気持ちよかったな。
今でもその時の感触が忘れられず、たまに堤防釣りに行くんですが、さっぱりです。
その時のアイナメは煮付けにして食べたのかな。ヒラメと遜色のない味ですよね。
  • |2014.10.23(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

私はフグ以外は 持って帰って
美味しく頂きますけどね~
  • |2014.10.23(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

自分もある一定以上のサイズ以外はリリースしますけど、それ以外はお持ち帰りです。
ただ30㎝位あったボラを持って帰って食べたことがありますが、あまり美味しくなかったです。以来ボラは大きくても持ち帰りません。フグもそうですが、鬼オコゼとかゴンズイなどの危険魚も持ち帰りませんね。
  • |2014.10.24(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top