スポーツと蟋蟀の音色で深まる秋

10歳男子のソフトボール投げの記録が、1964年と比較して6mも低下しているそうです。文部科学省が実施した2013年「体力・運動能力調査」によると、50年の間に身長などの体格は向上したものの、男子の「投げる力」は他の種目と比べても目立って落ちているんだとか。
食事内容による体力向上の反面、パソコン、スマートフォンなどの普及により運動能力が低下しているからなんでしょうかね。そういえば昔は空地では、子供たちのキャッチボールが見られましたが、今では空地で遊んでいる子供たちを見かけません。住宅地に開発され、遊び場が奪われているのは大人の責任かもしれませんね。
折しも2020年には東京オリンピック、パラリンピックが開催される予定です。6年後を見据えた青少年の体力向上を今のうちから準備し、ピーク時に合わせて引き上げてもらいたいものですね。

スポーツの秋①”

練炭で暖をとった田舎の風物詩
さてさて子供たちの体力低下とは関係なく10月18日からは七十二候の第五十一候「蟋蟀在戸(こおろぎとにあり)」に変わります。
野原だけでなく、人家のすぐ近くで秋の虫たちの鳴き声が聞こえてくるようになりました。蟋蟀(こおろぎ)は古くから秋の風物詩として愛され、「影草の 生ひたるやどの 夕影に 鳴くこほろぎは 聞けど飽かぬかも」(草の生えている庭で夕方に鳴く蟋蟀の音色は、いくら聞いても飽きないものである)と万葉集でも詠まれています。
冷たい露の結ぶ頃、寒露はいよいよ秋の深まりが感じられる節気です。日本では古くから、木炭を燃料とする暖房器具が使われてきました。備長炭のような高価な炭は城主や武家屋敷、裕福な町家などで使われることが多く、庶民は主に木炭のクズや粉に泥などを混ぜて乾燥させた団子状の「炭団」(たどん)を炭の代わりとして用いていました。江戸時代には「炭団売り」という職業があるほど、人びとの生活に欠かせないものだったようです。
子供の頃は練炭と言ってましたね。石炭を粉末にして、蓮根状の穴をあけ円筒形にしたもので、火鉢や炬燵で使っていました。一酸化炭素が充満するので時々窓を開けさせられていましたね。

健康な心身を培う体育の日
天高く馬肥ゆる秋ともいわれるこの時季はスポーツの秋でもあります。10月13日は体育の日で、全国各地ではファミリー向けにスポーツフェスティバルなどが開催されていました。
体育の日は国民の祝日に関する法律に基づき、「スポーツに親しみ,健康な心身を培う」ことを趣旨として1966年に制定された国民祝祭日の一つです。制定時は 10月 10日でしたが,2000年から 10月の第2月曜日、いわゆるハッピーマンデーに変更されました。
当地でもこの体育週間にはスポーツ大会やスポーツ教室が開かれ、参加者は日頃の運動不足を解消しているようでした。

スポーツの秋② スポーツの秋⑥10月5日には市民総合体育大会オープンテニスが行われました。錦織圭選手の影響でしょうか、ダブルス出場の各選手はレベルが高く、サーブの威力には迫力がありました。



スポーツの秋③ スポーツの秋⑦ 体育の日の前日、閉伊川河川敷ではソフトボールの練習が行われていました。監督のノックで選手は右に左にボールを追いかける守備練習。女子高生の皆さんですかね、動きも素早くフレッシュでした。

スポーツの秋④ スポーツの秋⑧ 同じ日、別の河川敷グランドでは高校サッカーの練習です。ドリブルやパス、シュート、そしてゴールキーパーのシュートを阻止するジャンプなど、練習は真剣そのもの。高校サッカー全国大会目指して頑張れ!
スポーツの秋⑤ スポーツの秋⑨ 12日には三陸シーカヤックマラソン大会が行われました。リアスハーバー宮古~浄土ヶ浜往復10㎞のコース。5㎞コースと併せて78艇(86人)が参加。台風の影響も少なく、名勝浄土ヶ浜をバックにパドルを漕いでいました。

体育の日当日は総合体育館において体力テストの測定会が行われるなど、皆さん日頃の運動の成果を確認しているようでした。この測定会を知ったのは後日。参加して体力測定してみればよかったな。きっと運動不足と高い体力年齢を宣告されたでしょうね(アセ)。


二十四節気 寒露(かんろ)◇
二十四節気十七番目の節気。10月8日および霜降(10月23日)の前日まで。
暦便覧は「陰寒の気に合つて露結び凝らんとすれば也」
農作物の収穫がたけなわになり、山野には紅葉も目立ち始める頃
寒露七十二候は次の通り。
第五十一候寒露末候)10/18~10/22 蟋蟀在戸(こおろぎとにあり)
秋虫たちの声が耳に届く時季。


今日の独りごと

今日の独りごと1015昨年まで通っていた歯の治療。虫歯が高じて歯が欠けるなど、毎日の食事に支障をきたしていました。思い余って歯科医の門たたいたのが昨年の9月。「これは重症ですね」と先生に脅かされ、せっせと通っていました。それから3か月。治療も順調に進み、8割がた完治しましたが、自己都合で通院を断念。今はそのまま放置状態です。
痛みを感じているわけではないのですが、なんとなく都合で断念した通院を後悔しています。痛みが伴えば別ですが、間が空いてしまうとなかなか再通院しにくいんですよね。いつものことですが、歯に異常を感じてから出向くパターン。早めに通院を復活させておけば良かったな、と反省しきりです。
皆さんもいつまでも健康な歯をキープするため、定期的な検診予防を心掛けておいた方がいいですよ。





参考サイト:水と生きるサントリー、YOMIURI ONLINE


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。


関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

こんばんは ! お疲れ様です。
台風が去ってからは、涼しさを通り越して肌寒さを感じるように
なりました。
小さい頃は、三角ベースなどのポール遊びを盛んにしてましたが
現代はゲームやサッカーなど、遊ぶ選択肢が広がり昔とは変わって
しまいました。

私も歯の治療に通っていますが、おっしゃるように一回でも行かないと
行きづらくなります。
どうぞ、お大事になさって完治されてください。

  • |2014.10.16(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

子供達の運動能力の低下は、心配ですね。
反対に中高年の運動能力は、年々上がっているそうですね。
元気のない若者と、元気な中高年という形が運動能力の部分でも出てきたようです。
でも、子供達は運動クラブに入っているような子と、全然運動をしない子との格差が凄いような気がしますね。
昔は、ある程度平均していたのですけど。

歯医者さんは、敷居が高いですよね。
処置して欲しい部分だけやってくれれば良いのになって、おもうのですけど…
  • |2014.10.16(Thu)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

こんばんは。
いかがでした。台風の被害はありませんでしたか。こちらは前評判に比べておとなしく通り過ぎて行ったような感じでした。招かざる客ですから、適量な雨だけ落として速やかに引き上げてもらいたいものです。
この部屋は特に寒いので、数日前から夜は電気ストーブをつけてます。今年は特に晩秋の早さを感じますね。
そうそう、三角ベースやりました。バットがなかったから木の枝を切ってバット代わりにしたり、時には足で蹴ったり。対戦チームはないですから、順番に打席に立ったりしてね。懐かしいですね。
次の治療まで1週間から10日位ありますから、予約日を忘れてしまうんですよね。予約患者だけで歯医者は成り立つんですかね。


  • |2014.10.16(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

昔、子供がまだ小さかった頃、仕事が休みになると近くの公園に行ってキャッチボールをしてました。体力が向上するほどの回数ではなかったですけどね。小学校になって近くの少年野球チームに入ってくれました。高学年になると毎週休みは試合で遠征でした。この頃体力が向上したのではないかと、親のひいき目で見てます(笑)。
最近は少年野球チームに入部するお子さんがいないと、関係者は嘆いてました。それに比べて大人の運動する機会の多いこと。ゴルフにテニスにジョギング。特に高齢者の方の運動が目につきますね。時間もあるし、健康を気遣っての運動なんでしょうが。
風邪や怪我で通う内外科と違って、歯医者さんは予約制ですから完治するまで通院期間が長いんですよね。痛みが引いてくると通院が億劫になってしまいます。1本完治したら次の歯を。同時進行してくれよ、と言いたいです。


  • |2014.10.16(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは。ご無沙汰しておりました。
その節はご心配やお心遣いを頂きありがとうございました。あれからいくらか心も落ち着き、最近やっとブログも再開できるようになりました。この年で人の心に棲む醜さというものを感じたことは大きなショックでした。よい勉強にもなったと今は思っています。

貴ブログを拝見しながら今年は夏から秋を感じることもできました。いろいろとあった季節でしたので、東北に出掛けて心の洗濯と日差しを浴びられたらいいななんて思っています。

すっかり秋めいてきましたが、どうか風邪など召しませんようにお元気にお過ごし下さい。
(今日の写真はどれも躍動的で元気を頂いています)
  • |2014.10.17(Fri)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ボール投げ、昔と違って今は遊ぶことたくさんあるからね~。それと街中ではボール投げする場所が少なくなったしね。
  • |2014.10.17(Fri)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ソフトボール投げは、体力低下というより投げ方がわからないんですね。バドミントンに入門したての子供にバドミントンのフォームづくりのためにスローイングをさせると、まあみごとにできません。今のこどもたちは野球もキャッチボールもやらないんですね。なんだか寂しいです。
  • |2014.10.17(Fri)
  • |カノッチ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

こんにちは。お久し振りです。
落ち着きましたか。大変な試練でしたね。今回の試練をバネにさらに大きく成長されることを期待します。
自分も数年前それまで懇意にしていた親戚と、ある1件で険悪となり、以来親交を断絶しております。お金の問題が絡むと本心がむき出しになりますから、人間の醜悪性が浮き彫りになりますよね。例え親戚であろうとも金銭が絡む問題では慎重に対応すべきとの教訓を肌で感じました。
折りしも季節は感傷の秋でもあります。心の癒しを求めてひなびた東北の旅にお出かけください。秋田のご親戚を拠点にのんびりと紅葉の東北巡りも心の安らぎになりますよ。
ブログも再開されたようで、1日も早い心の回復を願う次第です。


  • |2014.10.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは。

自分が子供の頃は家に帰ると
ランドセルを玄関に放り投げ、その足で遊びに行ったものです。
確かに今の子供たちは外で遊ぶより
家の中でゲームというパターンが多いようですね。
かと思うと、フィギアで羽生選手が金をとればスケート人口が
錦織選手が全米オープンで準優勝すればテニス人口が
ドーンと増えるという世の中。
そういう風に考えると、二極化しているのかも知れません。
  • |2014.10.17(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

昔は小学校の校庭を下校後自由に使っていたような気もしますけどね。今は使用申請をしないと利用できない小学校が増えてるようです。唯一子供たちが安心して遊べるところだと思うんですけどね。
中学校、高校になると部活がありますから当然利用はできないかもしれません。公園もボール投げは禁止されてるところが多いようです。
子供の遊ぶ場所は制限されてきます。家の中でファミコンに興じたり、小遣いのある子供たちはスーパーの一角にあるゲーセンに溢れてますよ。ボール投げは遠い昔の話なんですかね。

  • |2014.10.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

数年前、うちの横の空地で子供たちが野球をして遊んでました。見てると元気はいいんですけど、はっきりいって下手。投げるも打つも自己流。大人の指導があれば打ち方も投げ方も違ってくるんでしょうけどね。
学校の体育の時間にしたって先生が細かいフォームの指導までするとは思えません。先生の得手不得手もあるでしょうし、ボール投げだけに専念するわけにもいきません。結局子供たちは自己流でボール投げ測定にチャレンジするのでしょうね。
時々元プロ野球のOBが来て野球教室を開きます。参加した子供たちは生き生きとし、自信を持ちます。良き指導者があって子供たちに力が付き、しいてはボール投げの遠投が伸びるんではないんでしょうかね。
  • |2014.10.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんばんは。

昔は近くに遊び場がいっぱいありました。シーズンになると近所の友達同士で三角ベースの野球をしたり、冬場は氷の張った田圃で下駄スケートをしたり、遊びにいとまはありませんでした。あれで結構運動能力も上がり、ボール投げも遠投できたように思いますね。
世界の桧舞台で優勝などすると憧れのヒーローになります。憧れて同じ道を歩む人もどんどん出てくるでしょう。その種目を底上げするためにヒーローの出現は必要不可欠です。メジャーリーグで活躍した選手の野球教室などがあったら、正しい指導により子供たちの遠投距離も伸びるんでしょうけどね。


  • |2014.10.17(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

最近の子供は遊び場少なく、ましてやボール投げ禁止の広場さえあって可哀想なものですね、うちの近所に大きな広場があってそこはちょっとしたキャッチボールはできたのですが三分の二以上が宅地になり残った部分は当然のようにボール遊び禁止。
体力の向上も難しい状況です。
私の子供のころはまだ野っぱらが多かったので年上の子を先頭にいつも走り回っていましたっけ。
あの頃はよかったなあとちょっとノスタルジックな今夜です。
  • |2014.10.17(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

今はこどもを外で遊ばせるのはコワイ時代ですしね。
こどもが被害者になる事件が頻発しましたから。
外で遊ばないとどうしても体力は低下します。
校庭か体育館ではのびのび遊べないでしょうしね。
どうしても年長の子が場所を独占してしまうでしょうし。
  • |2014.10.18(Sat)
  • |まりりんご
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

広場が少なくなりましたね。こんな田舎でも空地は宅地に造成され、立ち入り禁止になってるところが増えてます。公園も高齢者のゲートボール場だったり子供の出る幕がありません。子供たちの姿が見られないのは、少子化傾向が原因なのかもしれませんけどね。
外で遊べない子供たちは何をして遊んでるんでしょうね。こちらで見かける子供たちは数人で自転車に乗って走ってますが、外で見かけない子供たちはやはりPCやスマホでのゲームに興じているんでしょうか。いずれにしろお金のかかる遊びが増えてるようです。誘拐事件に巻き込まれないためには仕方ないのでしょうが、親は大変ですね。
体力の減退は明らかです。自治体による子供公園などを増設し、子供たちの運動能力を回復させたいですね。
  • |2014.10.18(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まりりんごさんへ☆彡

確かに怖い事件が増えてますからね。かといって下校したら四六時中自宅に縛りつけておくわけにはいきません。
学校の校庭や体育館もある程度の時間になると、下校を知らせるアナウンスがあったり、休日には利用規定に従った一般開放もあるようですが、日常の遊び場としては制限されてるようです。
公共施設から締め出された子供たちは行き場がなくなってしまいますよね。
運動能力の低下や体力の減退などは社会現象なのかもしれません。このような傾向を打破するためには、民間の努力では限界があります。自治体による強化管理が必要になってくるでしょうね。
  • |2014.10.18(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

子供の体力低下にはいろいろな要因があるようですが
おっしゃるように、文明の発展もその一つですね
便利になればなるほど、体を動かさないで済みますので(笑)
また遊び方も、携帯型ゲーム、カードゲームが主流で
昔のように、公園や広場で、走り回って、サッカーや
野球などやってるのが減りましたね
場所も少なくなってるのもそうだと思いますが
都内だと、公園で、サッカー禁止、キャッチボール禁止とか
制約が増えましたね・・・
難しいところです

またよろしくお願いいたします♪
  • |2014.10.20(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバック さんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

文明の利器の他にも公共施設の使用制限や自然の宅地造成、飽食による体力の減退などもあるんではないんですかね。
自分も若い頃、ファミコンゲームに熱中したことがあります。夢中になると食事も忘れ、夜更かししてしまいます。子供たちだけじゃないです、大人もはまってしまいますから。運動不足になるのは当然ですね。
子供たちに魅力を持たせる運動の推進、親が一緒になって運動することなども必要なんでしょうね。先日子供と一緒になってトレッキングしている親子を見ました。ほほえましいと同時に絆を深めるいい機会ですね。


  • |2014.10.20(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top