芸術の秋に相応しい!! 郷土芸能祭

年間被害総額450億円。4年連続増加。2年連続最高額更新中。これ、なんの被害額だと思いますか。
そうなんです。高齢者をターゲットにした「オレオレ詐欺」の被害額なんですね。凄い額ですよね
一時警察の努力で被害は減少したこともあったようですが、ここ4,5年再び急増しているようです。「オレオレ詐欺」ばかりではなく、「還付金詐欺」「母さん助けて詐欺」などと手口も巧妙になってきており、一向に歯止めがかからないようですね。こんな現在のニッホン社会を「マルビ(貧困が広がる)若者」対「マル金(金持ち)老人」などと、酷評している評論家もいるようです。
被害額の多くは数百万円だそうですが、それだけ資産を騙し取られても生活に困窮することのない高齢者が多いということなんですね。私なんかそんな多額な金額の蓄えはないですから困らないんですが、詐欺にあった人は鳴くに泣けないでしょうね。特に東京、神奈川などの首都圏に8割の被害があるそうです。
私にも以前、利用もしてない悪質サイトから架空請求がありました。振り込まない振り込め詐欺、未公開株詐欺など、聡明な皆さんは悪質な詐欺には騙されないでしょうが、くれぐれも十分お気を付けください。

郷土芸能祭

つばめも去って一段と深まる秋
さてさて私のブログは「オレオレ詐欺」とは関係のない歳時記を取り上げております。七十二候では9月18日頃から第四十五候「玄鳥去(つばめ、さる)」に変わります。4月5日の第十三候「玄鳥至(つばめきたる)」に対する七十二候です。
4月上旬に飛来した燕(つばめ)は、卵を産み、ヒナを育て、冬を迎える前に東南アジア方面へと羽ばたいていきます。燕を見かけなくなったら、秋も一段と深まってきますね。
この時期、お年寄りを敬愛し、長寿を祝う日として親しまれているのが、9月の第三月曜日、今年は9月15日が「敬老の日」です。燕の巣は、栄養素を多く含む貴重な天然素材のため、中国では6世紀頃から、不老長寿の聖薬として言い伝えられているそうです。

郷土芸能の主役は高校生に!
中央の舞台芸能に対し,地方の祭礼や行事などで行われる芸能を「郷土芸能」あるいは「民俗芸能」などといいますが、今この郷土芸能に若者が集まっております。金髪に大きなピアスをした女の子が力いっぱい太鼓を叩いたり、高校生の男の子が見事な獅子舞を見せたり、郷土芸能は若い世代の血潮でいっぱいです。
先日の9月7日行われた「郷土芸能祭」。郷土芸能を保存する団体が集まり、地元に伝わる剣舞や鹿子踊り、神楽などを披露しました。どの保存会も舞い手は高校生が主体です。力強い動きとはつらつとした舞いは若さから発散するエネルギーのようでした。高校生が出演する郷土芸能を同じ高校生が取材。世代が代わってきました。

郷土芸能祭②
黒森保存会の黒森神楽は「権現様(獅子頭)」を携え、陸中沿岸を廻って家々の悪魔祓いや火伏の祈祷を行います。夜は宿となった民家で神楽を演じ、五穀豊穣、大漁成就など、祈祷の舞いで祝福をもたらせます。陸中沿岸を久慈まで北上する「北廻り」、釜石まで南下する「南廻り」を隔年で廻村する巡行は全国的にも類例はなく、国の重要無形文化財に指定されました。
特別に披露されたこの日の舞いは「恵比寿舞」。鯛を釣り上げる恵比寿様の優雅な釣りを高校生2人が演じてくれました。

郷土芸能祭③
牛伏(うしふし)念仏剣舞は建久元年(1190)鎮西八郎為朝の三男為頼は源頼朝より閉伊・気仙の所領を任され、閉伊頼基と名乗ったそうです。頼基は父や戦没将士の霊を慰めるため、華厳院を建立すると共に将士27人に踊らせ供養したのが牛伏剣舞の始まりといわれています。
この日は舞手5人の中に高校生1人が一緒になって、その鋭い舞を披露してくれました。

郷土芸能祭④
先の閉伊頼基の家臣、花輪次郎が芸を好み、越後から習い覚えたのが花輪鹿子踊り。寛永8年(1631)、花輪城主の南部29代重信公が盛岡に召されたとき御前で披露されたのだそうです。
この日の花輪鹿子踊りは舞手が5人。鹿子の衣装で分かりませんが、高校生、中学生、小学生の3人も一緒に踊っています。太鼓役も鹿子と一緒になって踊っていました。激しい動きの中で太鼓を打つのも熟練が必要でしょうね。

岩手には数多くの郷土芸能が伝承されており、その種類、数、質の高さなど、全国に誇りえる「郷土芸能の宝庫」として、高く評価されています。初めて触れた「郷土芸能祭」。あらためて郷土芸能の深さを認識しました。


二十四節気 白露(はくろ)◇
二十四節気十五番目の節気。9月8日および秋分(9月23日)の前日まで。
暦便覧は「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」
朝、草花に白露の宿っているのを見る。台風のシーズンとなる。
白露七十二候は次の通り。
第四十五候白露末候)9/18~9/22 玄鳥去(つばめ、さる)
玄鳥(つばめ)が南へ帰っていく時季。


今日の独りごと

今日の独り915私も最近、携帯電話をスマートフォンに変えたのですが、高い使用料の他に複雑な操作に面喰っています。操作のハードルが高いため、今はほとんど通話とメールしか使っていません。使いこなせないスマホなら普通の携帯電話で十分ですよね。
総務省調査では50歳代以上のスマホを使ってインターネットを利用する方は、従来型の携帯電話を下回っているそうです。そうですよね。私の場合、使い慣れてるせいか、ネットならパソコンが便利ですよ。
そんなシニア層向けに格安スマホの販売会社が「機能の使いやすい格安スマホ」の売り込みを始めたそうですね。高齢者が登録した家族に安否の連絡ができたり、使用料の低料金、シンプルなホーム画面などの使いやすさなどの利点があるようです。大手携帯会社もスマホの使い方教室やショップにシニア世代の店員を配置するなど対応しているようですが、iPhone6が売り出される昨今、どれだけ60歳代のシニア層を取り込めるかでしょうね。





参考サイト:水と生きるサントリー、Business Journal わわプロジェクト


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

オレオレ詐欺、ワシは絶対引っかからない。だって、金ないもん。
それにしても、いつも思うが金を持っている年寄りの多いこと。

郷土芸能を「若い人たちが引き継いでゆくのは大変うれしいことだね。
  • |2014.09.16(Tue)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

いつもありがとうございます(*^_^*)

郷土芸能を高校生が受け継いでいるんですね!
地域にとっては頼もしい限りですね。
後継者不足に悩む姿…高齢者のみでやっと存続する姿はテレビ等でも目にします。若者に「やってみたい」「やってみようかな」と思ってもらうことって、難しいんですよね…(-_-;)
  • |2014.09.16(Tue)
  • |エミです(えだもと建具)
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

郷土芸能、自分も先般仙台で行われたハイウェイフェスタの中から
東北各地の郷土芸能のいくつかを紹介させてもらっていますが、
おっしゃるとおり今の若い世代が中心になっているものが多いと思いました。
その裏には、ステージではあくまでも中高生世代を前面に出し
ベテランの方々は脇役に回ってそれを引き立てて演じている
そんな配慮もあるのかも知れません。
いずれにしても、古くから地域に伝承されている伝統芸能が
時代とともに廃れてきている事例をよく耳にする現在
将来に受け継いでいこうとする地域の方々の努力は
並大抵ではないということを改めて感じたものです。
  • |2014.09.16(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

若い人達が郷土芸能を繋いでいけるのはいいことですね(^o^)
  • |2014.09.16(Tue)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

「金のない安心感」ですよね。
財産を持っていると金銭的な安心感はあるけど、いつ盗難に合うかいつ相続争いが勃発するか、精神的な安心感はありません。突発的な事件事故に遭わない限り、明日食べて行けるだけの蓄えがあれば十分です。
数千万円の退職金を貰ったお年寄りはタンス預金でもしてるんですかね。
郷土芸能だけに限らず、お祭りでの太鼓の会などでも若い力がみなぎってます。高校によっては太鼓クラブなどもあり、イベントごとに参加してます。保存会などでは子供剣舞などもありますからね。
子供の頃は郷土芸能に親しんでくれるんですが、大きくなると皆都会に出て行ってしまうんですよ。
  • |2014.09.16(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: エミです(えだもと建具)さんへ☆彡

コメントありがとうございます。

若い世代の育成は町ぐるみでやってるんですかね、それとも子供たちが自発的に郷土芸能に関心を持ってくれてるんですかね。その辺の真意は分かりません。ですけど高校生、中学生はもとより小学生に至るまで剣舞や鹿子踊りなどの発表の場が数多くあるんですよ。お兄ちゃんたちの活躍する姿を見て、触発されるんですかね。
自発的に習うんでしたらいいんですが、親に勧められてなど義務感でこの世界に入ると継続性に欠けてしまいますからね。こちらの田舎では今のところ後継者不足には至っておらないようにも見えます。


  • |2014.09.16(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんばんは。
そうでしたね。茶々さんは郷土芸能を演ずる人間性にスポットを当てていたみたいでしたが、自分は世代にスポットを当ててみました。入場したとき手渡されたプログラムに「舞手、高校生」の文字が踊っていたからです。
子供たちが演ずる郷土芸能。そこには大人とのしがらみがあるのかもしれませんが、若い世代を育てる大人の義務感みたいなものがあって、ベテランと若年者との融合性がうまく融和してるようにも見えました。郷土芸能は世代間を乗り越え、永続して継承しなければならないと思います。
高校生の演技を新聞部らしき同級生が取材しておりまして、後日学校新聞などに掲載するんでしょうね。同世代間でも脚光を浴びることで、ますます本人の郷土芸能への慈しみが深まっていくのかもしれません。
同じ高校の同級生でもスポーツに才能を発揮し、高校ヨットの全国制覇を成し遂げた友達もいます。彼らの優勝は舞手の友達にも刺激になったでしょう。「俺は郷土芸能で真価を発揮してやる」と。
当日会場にはNHKも取材にきてました。演技の合間に高齢の観客にマイクを充ててましたが、演技した高校生にもインタビューするべきだったようにも思います。今や高齢者のための郷土芸能ではなくなってます。後継者育成のためにもマスコミは若者世代に注目すべき時ではないですかね。
長くなってしまいました。今後ともよろしくお願いいたします。


  • |2014.09.16(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

伝統芸能は永続して承継してもらいたいですね。
それには若い世代が郷土の芸能に強い関心を持ってもらわなければなりません。
一時的なブームで終わってほしくないですね。
先輩である年配者も若い世代に理解を示し、保存会だけではなく、
町ぐるみ、地域ぐるみで若い芽を育ててほしいものだと思います。


  • |2014.09.16(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ブログのコメントにまでも、如何わしい内容のものが
あったりしますが、自分は大丈夫と思っていても、ままならない
人もいるのでしょうね。

スマホを使っているとの事、羨ましくもありますが、私には指で
操作する事はできそうもありませんので、古い物を使い続けたいと
思っています。
  • |2014.09.16(Tue)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

迷惑コメント多いですね。最近減りましたが、以前は横文字で読めないコメントが毎回入ってました。1軒でも開いてしまうと、電子メールと同じように堰を切ったようになだれこんできそうなので、開いてません。FC2の場合、いかがわしいのはスパムコメントとして管理画面上で食い止めております。もう1本の休止中の楽天ブログはいかがわしいコメントの巣窟になってますよ。

スマホは息子に勧められたのですが、自分の能力もわきまえず買ってしまいました。使いこなせなくて後悔してます。買った以上は使い方を早く覚えなくちゃですね。
  • |2014.09.17(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

こういう郷土芸能を、中学生や高校生がやっているのですね。
素晴らしい事です。
伝統を引き継いでいく若い人たちの力に、嬉しくなってしまいました。
大人だけでやっていたら、高齢化によってどんどん消えていってしまいますもの。
頑張れって、エールを送りたくなってしまいます。
  • |2014.09.19(Fri)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

郷土芸能っていうとお年寄りの楽しみっていうイメージが強かったんですが、今回の「郷土芸能祭」を見て認識を改めなければならないなって感じました。
観客もお年寄りばかりではなく、演じている高校生の同級生も見にきたり、新聞部でしょうか放送部でしょうか、映像の撮影などを手掛けている子も見られましたよ。スポーツに闘志を燃やす子は大勢いますし脚光を浴びますが、こういう伝統文化の地味な演技に情熱を注ぐ子もいるんですね。
後世に伝えていくためにも若手の後継者育成が大切になってきます。そういう意味では彼らにエールを送りたいですね。


  • |2014.09.20(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

いつの間にか彼岸の入りとなり暑さ寒さも彼岸まで」ですが、本道は寒さが迫ってきました。旭岳にも初冠雪がりました。

よほど巧みなのかおれおれ詐欺は減りませんですねー。
忘れ物も多いですが電話が来たら忘れることですね~~
  • |2014.09.20(Sat)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは
いつもどうもありがとうございます♪

以前、雑誌の特集で詐欺に関する仕事しましたが
取材時にいろいろ高機能化、高劇場型化していって
このての詐欺はかなり巧妙になってますよね・・・
いたちごっこなのですが(苦笑)
ここのところ、大きなイベントで
近くでふるさと祭り見たいなのが多いので
そこで楽しみたいのですが、なかなか仕事で
行けないのが辛いです
またよろしくお願いいたします♪
  • |2014.09.20(Sat)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

初冠雪がありましたか。もうすぐ冬ですね。その前に僅かな秋を楽しみましょう。

オレオレ詐欺の巧妙な手口、自分でも罠にはまってしまいそうですよ。
騙されて振り込んでしまうほどのお金持ってないですから、逆に開き直って冷静に判断できそうですけどね。そう思っている自分のところには電話もかかってこないです。相手も財産状況を調べつくして、ターゲットから外してるのかもしれませんね。
  • |2014.09.21(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバック さんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

どういう組織でやっているのか分かりませんが、かなり巧妙ですよね。
10数年前、自分も1度利用もしてない悪質サイトから架空請求があったことがありました。どこで調べたのか携帯電話のメールに請求額が表示されたことがあります。無視していたんですが、今度は直接携帯に電話がかかってきたので追及したら、代行会社だから詳しくは分からないということでした。不審に思って後日その会社に電話したんですが、でませんでした。組織ぐるみで犯行してるのかもしれません。その後電話もないし、メールもありません。ホッとはしてますが、携帯にかかってきたら先に番号表示を見るような癖が付いてしまいました。
  • |2014.09.21(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top