セキレイの囀る閉伊川で川下り

スポーツの話題が続きますけど、素晴らしかったですね。全米オープンテニスの錦織圭選手。
決勝では惜しくもチリッチ選手に敗れはしましたが、私たちに夢と勇気を与えてくれました。特に準決勝で世界ランキング1位のジョコビッチ選手を破った一戦は激賛に値します。小柄な日本人選手が、外国人選手相手に対等に戦えることを証明してくれました。厳しい練習の成果でしょうね。
全仏オープン最年少優勝のマイケル・チャン氏がコーチに就任してからは、めきめき頭角を現してきたようです。良き指導者によって選手の才能は伸ばされるんですね。1億5千万円の賞金に+スポンサーのボーナス1億円。才能の代償ですね。次は必ずトロフィーを奪いたいと力強いメッセージを残していましたが、来年の全米オープンが楽しみです。
視聴者からの強い要望でNHKもWOWOWから放送権を購入、録画中継をしたようですが、来年は始めから日本人選手の試合を生中継で見たいものですね。
ところで錦織選手の名前、「にしきおり」だとばかり思っていましたが、「にしこり」だったんですね(笑)。

川下り①PNG

眺めて楽しむ秋の七草
さてさて錦織選手がグランドスラムを逃したとは関係なく季節は巡っており、9月13日からは白露の次候で七十二候の第四十四候「鶺鴒鳴(せきれいなく)」に変わります。
黒と白の体毛に覆われ、細長い足でちょこちょこと愛らしく歩く野鳥、鶺鴒。水辺に多く生息し、長い尾を愛らしく振る野鳥です。庭先によく降りてくるのですが、人が近づいてもなかなか逃げません。ところがカメラを構えると落ち着きなく素早く動き回ります。焦点を合わせにくい野鳥です。レンズを意識するんですかね(笑)。
日本神話では伊邪那岐(いざなぎ)と伊邪那美(いざなみ)に子どもの作り方を教えたとされ、「恋教え鳥」「恋知り鳥」とも呼ばれているようです。
ご存知の萩(はぎ)、薄(すすき)または尾花(おばな)、葛(くず)、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、桔梗(ききょう)、撫子(なでしこ)の「秋の七草」。秋草が咲き乱れる野原では、その美しい姿を探し求めることができます。1月7日の朝に食べる七草粥とは違い、眺めて楽しむものでもあります。

2年振りの川下り再開を祝し夜空を焦がす花火
約5.6kmのコースをゴムボートで下る「閉伊川川下り大会2014」が去る9月7日、宮古市のリバーパークにいさとにおいて開かれました。川下り大会は2人1組の一般の部と、3組のリレー方式で行われる団体の部がタイムトライアルレースで競われます。
青空が広がったこの日、県内外から参加した95チーム、306名の参加者は、午前10時、スタートの合図と共にゴールを目指してオールを漕ぎ出しました。午前11時からは団体の部のスタートです。
また前夜には会場付近の川原で2年振りの大会開催とバーベキューに興ずる参加者を祝し、夜空に輝く大輪が華を咲かせました。

川下り②
川下り③ 川下り④
意外と急流の川下りも参加者の巧みなオールさばきに難なくゴールを目指していました。
前夜は川原でバーベキューを楽しみながら、夜空に華開く花火に盛り上がっていました。翌日は早朝からボートにエアーを入れるなど、レースの準備に余念がありません。

川下り⑥ 川下り⑦
川下り⑤
閉伊川5.6㎞のレースには筋書きのないドラマも展開します。
2人の息があって激流を乗り越えるチームもあれば、浅瀬に乗り上げボートから降りて押さなければならいチームも続出しました。

2003年から始まった同大会も今年で10回目を迎えましたが、残念ながら昨年は諸般の事情で中止となりました。参加者の中には大阪、神奈川、仙台の方もおられ、毎年継続して、元気になった復興の町を直接見ていただきたいものですね。


二十四節気 白露(はくろ)◇
二十四節気十五番目の節気。9月8日および秋分(9月23日)の前日まで。
暦便覧は「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」
朝、草花に白露の宿っているのを見る。台風のシーズンとなる。
白露七十二候は次の通り。
第四十四候白露次候)9/13~9/17鶺鴒鳴(せきれい、なく)
小川や沼などの水辺で、せきれいが鳴きはじめる時季。
第四十五候白露末候)9/18~9/22 玄鳥去(つばめ、さる)
玄鳥(つばめ)が南へ帰っていく時季。


今日の独りごと

今日の独りごと910 さる9月6、7日、地元のラジオ放送局が後援する「第15回南部木挽唄全国大会」が道の駅やまびこ館イベント広場で行われました。この日は117名の方により北上山地にこだまするような木挽き唄を披露していただきました。この大会で優勝した方はプロの歌手としてデビューするなど、登龍門になっているようです。民謡教室などからの出身者が多く、その素養は既に持っているのでしょう。
たまにユニークな方も参加されています。昨年に引き続き今年も木挽き職人星人が、同じスタイルでステージに上っていました。地元に住むAさん。藁の靴に脚絆、半纏の上に蓑を着た星人。木挽き職人が板についたお馴染みのスタイルです(過去記事は→こちら)。若い時はご自分も木挽きをしていたそうで、この日は自前の大鋸(おおが)を持っての参加でした。今は使うこともない大鋸。普段はご自宅の二階に大事にしまってあるそうです。





参考サイト:水と生きるサントリー、LINE NEWS


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

スポーツ番組はライブじゃなきゃ~、NHK問い合わせ殺到で急きょ録画放映、負け試合なんか観たくもねえ。

セキレイ、尾を振って河原に似合う鳥ですね~。
  • |2014.09.11(Thu)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

錦織選手、
優勝間違いなしと思っていたのでちょっと残念でしたが
準優勝で世界ランク8位に浮上は立派なもの、
次回に期待したいものです。

さて、今週末からの3連休、過ごしやすい頃を迎え
スポーツにレジャーに観光に、人々の動きも活発になりそうですね。
  • |2014.09.11(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

ノーカット版の中継録画だったようですが、結果が分かっているとダイジェスト版でもなかなか見る気になれないもんですね。大金を払ってまで購入した放映権だったと思いますが、、視聴率は思った以上に伸びなかったでしょうね。

ときどきうちの庭先に舞い降りてくるんですよ。白と黒の均整の取れたきれいな小鳥ですよね。イソヒヨドリが雛を孵したり、すずめが巣を作ったり、うちは鳥たちの天国のようです。鳥が住めるってことはそれだけ長閑ってことなんでしょうか。逆を言えばそれだけ田舎ってことですよね。


  • |2014.09.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんにちは。

決勝のチリッチ選手には叶いませんでしたが、準決勝で世界ランキング1位のジョコビッチ選手を破ったのは称賛に値しますよね。チリッチ選手とは過去5勝2敗の対戦成績だったようで、そこに心の隙があったのかもしれません。過去の大会では途中負傷退場が続いていたようですが、今回は4時間を超す熱戦を2度も体験するなど、体力面も大きく成長しましたよね。マイケルチャンによる反復練習の効果だったようです。
これからはスポーツの秋。スポーツ各界に日本人の活躍が目につきます。楽しみな秋ですね。
  • |2014.09.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

いつも、ありがとうございます。
我が家はWOWOWの契約をしてないために、経過だけをラジオで
聞きながら野良仕事をしてましたが、残念でした。
でも、あの体型で大柄の外国選手と対等以上に勝負できるとは
素晴らしいと思いました。
楽しみを残してくれたと思って、次回を楽しみに待ちたいと
思っています。
  • |2014.09.12(Fri)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

こんばんは。

野球やゴルフ、テニスのように日本人のスポーツも技術的に向上してきましたね。決勝の相手のチリッチ選手とは20㎝位の身長差があり、振り下ろすサーブには威力があったようです。まだまだ体格的には叶いませんが、技術やメンタルの面では対等になってきてますよね。錦織選手、これからの活躍が楽しみです。
ラジオを聴きながらの野良仕事でしたか。今回テレビではWOWOWが独占中継でしたが、それだけ日本のマスコミも男子テニスには注目していなかったんでしょうね。これでテニス界も野球、サッカー、ゴルフに次いでメジャーなスポーツになりそうですね。


  • |2014.09.12(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top