夏の名残りをひく処暑を前にしたボート天国

瓶の途中がくびれその中にビー玉が入ったラムネ。見た目の清涼感とすっきり爽快な味わいはどこか懐かしく、日本の夏の風物詩ともいえますよね。
子供の頃お祭りの夜店で買って飲んだことがありました。瓶の口元にあるビー玉を棒で押し込んで飲むんですが、これがなかなかうまく飲めません。飲もうと思って瓶を傾けるとビー玉が落ちてきて出口を塞ぐんです。「もう…」なんて子供心にイライラしてました。
こんなラムネ、日本独自の瓶かと思っていたら、1872年(明治5年)にイギリスで製造されたもので、コッドネックボトルと呼ばれていたんだそうです。意外でしたね

ボート天国①

朝夕涼しくも残暑が続きます
さてさて8月23日からは二十四節気の「処暑(しょしょ)」になります。
処暑とは暑さがまだ停っているという意味です。8月7日に立秋を迎えたときは、これで暑さも峠を越えたかと思ってしまいますが、実際は一年の内で最高気温を出すのは立秋から処暑までが最も多く、処暑から次の白露までもけっこう暑さの厳しい状況が続きます。とはいえ今年の東北は先日涼しい日が続き、夏を忘れ去られたのかとさえ思ってしまいました。
処暑には朝夕涼しい風が吹き渡わたり、初秋の息遣いを感じる頃です。これまでの暑さに体力が弱っていて、夏バテや食中毒にかかりやすい時期でもあるんですね。これからは夏休みもそろそろ終わり、秋の台風シーズンに入っていきます。
9月1日は雑節の二百十日。台風襲来の特異日とされます。立春を起点にして210日目をいいます。かつての台風と違って、最近の台風来襲は二百十日を無視している、といわれるほど、季節外れの時期にやってくることがあります。今年は既に8月中に2本の大きな台風が日本を襲いました。8月はまだ10日程残されています。3本目が来襲しないことを願うだけです。また、最近は台風と呼ばれない集中豪雨も各地に被害をもたらせています。突発性、意外性、局地的、小規模、激甚性、群発性などの豪雨は地球温暖化の影響なんでしょうかね。どなたさまも十分お気を付けください。

希望郷いわて国体のセーリング会場で
前週通り過ぎた台風の記憶も消え去らない8月17日、マリンハーバー宮古において「第23回宮古港ボート天国&ハーバーまつり」が開かれました。
2011年の東日本大震災で被害を受けた同ハーバーはこの7月に復旧。パラつく雨にも関わらず、真新しくなったマリンハーバーに来場した家族連れは、シーカヤックや水上バイク、プレジャーボートなどの体験乗船を楽しんでいました。

ボート天国②
ボート天国③
ボート天国④
ボート天国(キャラ)2016年に開かれる第71回国民体育大会は岩手が開催地です。「希望郷いわて国体」のセーリング会場として宮古が決定。
帆に風を受けることで発生する揚力で、水上を滑走する技術を競うセーリングはウィンドサーフィン1種目を含め、ヨット4種目の計5競技がここマリンハーバー宮古で開催されます。


ボート天国⑤
見ているとゆったり見えるヨットですが、海面を吹き抜ける風や潮の変化で帆を巧みに操縦しなければなりません。

ボート天国⑥
親子で楽しむシーカヤック。毎年10月には「三陸シーカヤックマラソンレースin宮古」が開催されおり、今年も10月12日に同ハーバーで開催が予定されております。

ボート天国⑧
冒頭写真の水上バイクと同様にこのラバーボートも波をきって海上を疾走します。見てる方も爽快ですけど、乗ってる方はもっと気持ちいいでしょうね。

ボート天国⑦
4~5人位のグループならこのプレジャーボートが一番。安全性があり、釣りによく利用されてますよね。でも沖に出たら船酔いにはご注意です。波があると激しく揺れますよ。

ボート天国⑨
ボート天国⑩ヨットの模擬レースも行われました。この日の模擬レースには、今年神奈川県藤沢市で行われたインターハイのセーリング競技で、女子FJ級ソロで優勝、デュエットで男女とも準優勝した宮古高校ヨット部員が出場、その素晴しい技を解説と共に披露してくれました。宮古はセーリング競技、強いんですね。




二十四節気 処暑(しょしょ)◇
二十四節気十四番目の節気。8月23日および白露(9月8日)の前日まで。
暦便覧は「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」
朝、草花に白露の宿っているのを見る。台風のシーズンとなる。
◆処暑の七十二候は次の通り。
第四十候(処暑初候)8/23~8/27綿柎開(わたのはなしべ、ひらく)
8月下旬に白い花をつけて結実すると、徐々に膨らんだ実が弾け、真っ白い綿が飛び出す綿花。戦国時代から近畿地方や瀬戸内を中心に綿作は発展し、江戸時代にはお米の次に重要な換金作物だったといわれている。
第四十一候(処暑次候)8/28~9/1 天地始粛(てんち、はじめてさむし)
暑さが鎮まる時季。
第四十二候(処暑末候)9/2~9/7 禾乃登(こくもの、すなわちみのる)
禾(稲)が実る時季。


今日の独りごと

今日の独りごと820三陸ジオパークの一番の見どころ、高さ200mの断崖がそそり立つ北山崎へ行ってきました。豊かな自然が広がり見どころの多い北山崎ですが、何といっても断崖の高さを物語る波打ち際まで下りてみるのが観光ポイント。それには718段の階段を下りなければなりません。
老体にむち打ち、意を決して挑戦してみました。行きはよいよい帰りは怖い、まさに地獄に「登る」ような思いです。急勾配はほとんど45度、見上げれば真上に昇る感じです。途中2か所の休憩所を挟み、718段の階段を、汗を流しながら踏破しました。膝が笑ってます。四国の金比羅山よりきついですね。
でも降りた甲斐があって断崖絶壁の波打ち際を堪能することができましたよ。翌日は足の筋肉がパンパンで。考えようによっては翌日に筋肉痛が出たということは、私も若い部類に入るようです(笑)。





参考サイト:水と生きるサントリー、びおNPO PTPL希望郷いわて国体、テポーレトクトク便りVol.406


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。

関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

おはようございます。

今年のお盆の期間中は涼しかったのに
盆が明けた途端また暑さが戻ってきて
昨日は朝から蒸し暑く、
仙台で35.4度と今夏初の猛暑日を記録しました。
あの涼しさは何だったんだろうみたいな感じです。

ラムネ、小学校の頃だったと思いますが
理科の実験で水に砂糖とクエン酸を混ぜ、
最後に重曹を加えて作ったことを覚えています。
  • |2014.08.21(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

ご無沙汰しておりました。

暦の上ではもう秋になり、ふと見上げる空にもなんだか秋の雲のようなものが見られるようになりました。日も短くなりましたしね。
ラムネ、あの瓶の飲み方ほんと難しかったですね(^_^;)、そういえば科の戦艦大和でもラムネを製造していたらしいですよ。炭酸ガスがあったのでそれで作ったとか。瓶は…あの瓶であったのかそのへんは定かではないですが、人気があったそうです。

ヨット。良いなあ~、でも私は泳げないからもしもひっくり返った時たいへんかもw。私はクルーザーがいいかなww。

今年の夏はおかしな陽気で閉口ですね、どうぞ御身大切にお過ごしくださいませ。
  • |2014.08.21(Thu)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんにちは。

ここのところ前線が停滞し、あまり晴れ間をみかけないですね。雨が降り続いたり涼しかったり8月とは思えない天候が続いてます。日照不足による農作物に影響が出るのではと懸念しているところです。毎年同じことを言ってるようですけど、今年は変な天気ですね。
そういえば子供の頃、そんな実験をしてたこともありましたね。昔は作る楽しみの中に夢や希望がありました。今では何でも買える時代です。ある意味、夢や希望が失われてきているような気がします。淋しいですね。
  • |2014.08.21(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

こんにちは。
どうですか。落ち着きましたか。大変でしたね。少し落ち着いたら元のペースを取り戻してください。
非日常的なことに明け暮れてる間に季節も移ろってきました。もう処暑です。残暑が厳しい処暑とはいえ、こちらでは今日も雨。涼しい8月です。
夏の風物詩であったラムネも心なしか存在感が薄くなっているようでもあります。戦艦大和でもラムネの製造をしていたとは嬉しい情報ですね。あの特殊な瓶で飲んでいたとしたら当時の人気ドリンクの1つだったかもしれませんね。
今の小型船舶、ひっくり返る前に船酔いしちゃいますよ。船酔いから逃れられるよう、ご自愛ください。
  • |2014.08.21(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは ! お疲れ様です。
昔は良く飲んでいましたね、ラムネもそうでしたがサイダーの味も忘れられません。
特にラムネは飲みづらく、子供ながらにイライラして飲んだ記憶があります。

それにしても、凄い階段数ですね。膝の悪い私はとても無理です。
  • |2014.08.21(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

こんばんは。

今と違って、当時は炭酸系の飲み物ってあまり種類がありませんでしたからね。鼻にツーンと抜けて、涙目になりながらもスカッとしたもんでした。暑いさなか、親戚に行くと三ツ矢サイダーを瓶ごとご馳走してくれました。そのまま瓶ごと飲みたいんですけど、友達と一緒にグラスに分けてくれたんですよね。
ラムネはお祭りの時くらいしか飲む機会がありませんでしたけど、飲みづらかったですね。飲み終わった瓶は遊び道具用にとっておいたような記憶もあります。
200mの断崖ですからね。傾斜が緩いところだったらいいんですが。行き交う若い人も顎を出してましたよ。


  • |2014.08.21(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

私の子供の時の一番の人気がラムネでした。ビイ球遊びも盛んでしたので、便の中のビイ球を抜き取ろうと思ったものでした。笑)

暑処の為なんですかね^^。最近の蒸し暑さは洗濯物も乾かなく嫌になりますね^^。何度も出しても返って湿っぽくなったり・・・汗)


  • |2014.08.22(Fri)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

当時はラムネが人気でしたよね。飲み口を塞いでいるビー玉を棒やなんかで中に押し込むと、シュワーっと炭酸が吹き出すんですよね。それが面白くて飲んでました。
ビー玉を抜き取ろうとしたこともありましたが、それよりも何でこの位置にビー玉が入っているんだろう、なんて疑問もありました。入れる時はどうやって入れたんだろう、なんてね。

処暑のためばかりとは思えないですが、とにかく蒸し暑いですね。青空が見えない日が続くと洗濯にも支障をきたしますね。真冬のようで、乾きが遅いです。こんな時は乾燥機が欲しくなります。

  • |2014.08.22(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

お盆が終わってから日没が速くなってきましたね^^
7時になるともう暗くなってきました。
でも暑さだけは変わらず><
京都は倒れそうになるくらい
暑かったです。
ボート天国で水に触れたいな~~^^
  • |2014.08.22(Fri)
  • |さくら
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: さくらさんへ☆彡

古都の都、京都の夏は暑くて住めないです。盆地ですから冬は寒いですしね。
京都観光に出られるときは春の桜シ-ズンと秋の紅葉がうっとりしますよ。
でも自然の美しさを堪能するだけではなく、日本の歴史に触れるには情緒があって最高の地域なんです。
熱中症にならずに良かったですね。

来年は涼しい三陸にお出でください。大自然の歴史に触れることができますよ。
大自然の海と山が売り物ということは、他には何もないってことですけどね(笑)。
  • |2014.08.23(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

そうですとも。チャレンジ精神も肉体疲労もまだまだお若い証拠です。僕なんて石段を見上げただけでもうご遠慮と尻込みしてしまいます。

処暑になりましたね。水辺の素敵なイベント。夏の賑わいもそろそろ終わりでしょうか。
広島や福岡、それぞれで豪雨の被害が出てしまい心を痛めています。今年はつらい夏になってしまいました。
  • |2014.08.24(Sun)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆーろさんへ☆彡

この歳になって未知の世界に足を踏み入れるのもいいんですが、万が一気持ちと体が裏腹で動けなくなってしまったらどうしようなどと考えてしまうこともあります。行き交う人がいるところならまだしも、ほとんど人がいないところで倒れたら、あるいは凶暴な動物に遭遇したらなどと、頭の片隅をよぎることもあります。歳と共に考えも慎重になりますけど、ただ先走って考えると何もできないですからね。
今年の夏は自然界も暴れまくっているようですね。季節の移り目にきて大惨事が発生してしまいました。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
自然の動きは予測ができません。責任がどうのこうのと追及しているマスコミもあるようですが、この時点では人命救助が先ではないかと思います。控えている残暑、くれぐれもお気を付けください。

  • |2014.08.24(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top