日本の祭おもしろ雑学

俺がいたんじゃ お嫁にゃ行けぬ
わかっちゃいるんだ 妹よ…。
一世を風靡した渥美清さんのこの歌「男はつらいよ」は、皆さんご存知ですよね。渥美さん演ずる寅さんは、大体どこか地方のお祭で物を売っている的屋さんに扮しています。カバン一つで旅回りしているのに、あんなに沢山の商品をどこでいつの間に仕入れてるんでしょうかね。
あの口上がまたいい、というのはさておいて、今は見ることも叶わなくなってしまいましたが、お馴染みのシーンに登場するお祭について調べてみましょう。

ここからはちょっと堅苦しくなるけど、少しの間我慢して聞いててね、いやっ読んでてね。

祭とは、神霊などを祀る儀式のことで、祭礼もしくは祭祀とも呼ばれるんですね。それに伴う催事を含んで「祭」とされる場合や、神霊などを祀る儀式と関わりのない催事のみを「祭」と呼ぶこともあるんだそうです。古代の日本においては、祭祀を司る者と政治を司る者が一致した祭政一致の体制であったため、政治のことを政(まつりごと)とも呼ぶんですね。
祭祀は、神霊に対する供物や行為等、儀式として行われます。その規模が大きく、地域を挙げて行われるような行事を「祭」と呼ぶんですって。でも最近の宗教への関心が薄れるなど、賑やかな行事のみが「祭」と認識されるようになったんですね。
一般的にお祭りは、神社や寺院が舞台として行われますが、その目的は豊作や大漁、商売繁盛、疫病退散、無病息災、家内安全等の祈願、またはそれらの成就に感謝して行われるものなんです。感謝祭収穫祭などがそうなんですね。神社における祭礼には、神輿をはじめとして山車・太鼓台・だんじりなどの屋台などが出されます。これらは氏神の化身とされてるんです。
祭りは厳粛さと賑やかさの二面性を持ち、日常では許されない秩序や常識を超えた行為(ふんどし一丁、男性の女装等)も、この期間だけは許されるんですね。そのため「お祭り騒ぎ」といった言葉も聞かれます。そして仏教の影響を受けた神仏習合の色が濃くなり、念仏踊りを取り入れた盆踊りにもに繋がるのです。

伝統的な祭りに警鐘を
最近の代表的な祭りはきらびやかさ、賑々しさに加え、荒々しさ、勇壮さ、競い合い、そして商業ベースに巻きこまれ、報道べ-スによって創りあげられた感があります。祭りの原点を失いかけているのではないでしょうか。日本各地から来ていただき、親しんでいただくことは財政が潤いいいことなんですが、名も知れ渡っていない地元の祭りは、寂れ、氏子としての帰属化が薄れ、子供たちの夢をも奪っております。もう少し地元の小さな祭りを活性化したいもんですね。

この22日は京都の時代祭りですよ
ところで今月の22日は京都の三大祭りの1つ、時代祭がはじまりますね。延暦時代にまでさかのぼって風俗、文物の変遷が再現されます。18列、2000人に達し行列の長さは2キロに及ぶそうです。まだ私も見たことないんです。勇壮でしょうね。見に行った方はどんな様子だったか教えてね。
日本の祭りはこれだけじゃないですよ。この秋予定されてるお祭りだけでもこんなにあるんですよ。
●10月22日 鞍馬の火祭 (京都府)
●10月26日 たいまつ祭り(富山県)
●10月28日29日 菊水祭(栃木県)
●11月01日~3日 秋の藤原まつり (岩手県)
● 11月02日~04日 唐津くんち (佐賀県)
●11月03日 箱根大名行列 (神奈川県)
●11月22日23日 豊川稲荷秋季大祭 (愛知県)
●11月23日 風俗絵巻行列 (長野県)
他にもい~っぱいあるんだけど、スペースの関係で載せきれないんだよね。地元の方々ゴメンネ。

祭りと聞いただけで血が騒ぐ皆さん、もうすぐ今年の祭りシーズンも終わるけど、どうでした?今年の命(?)を捧げた祭りは。発散できましたか、ストレス解消できましたか。

いやいや祭りのことを調べてたら、ついつい気分が乗ってしまったよ。
ラッセー、ラッセー。
あっ、それはもう過ぎてしまった祭りだったか。おじさん明日腰が痛まなきゃいいんだが。
それじゃ~なって言って、フーテンの寅さんが立ち去っていく姿が見えるようですね。それじゃ、あっしもこの辺でお暇(いとま)させていただきます。

お帰りの方、前の方に続いて順序良くね。押さないで押さないで。
うんっ、それほどの人もいなかったか!

さぁ~、さぁ~華麗なる別離が推奨するお祭グッズのオンパレードだよ~。お急ぎではない方は見てらっしゃい、寄ってらっしゃい!お代は見てからのお楽しみだ~。
 あら、ためらってんの。ささっ、迷わずに押してちょう~だい!

FC2ブログランキング参加中!
 
こちらも忘れずポチッ、とね。

関連記事

テーマ:とくとく生活情報
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

No title

秋祭りも結構沢山あるのですね
こちらは山車曳きが終わって町が静かになりました♪
  • |2008.10.19(Sun)
  • |E
  • URL
  • EDIT

代替画像

軽自動車に積んだ神輿

今回取り上げたのは代表的なものばかりですが、あまり知られてない祭も取り上げると、相当な数になりそうですね。
Eさんのブログでも取り上げてましたが、写真になり、話題になる祭は一杯ありますね。私の住む町の小さな神社の祭りは、神輿を軽自動車に積み、お囃子をスピーカーで流して町を練りあるいてました。担ぎ手も子供たちもいないのですね。寂しいもんです。
  • |2008.10.19(Sun)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

代替画像

No title

いつもありがとうございます。感謝です。日本にはたくさんの祭り季節ごとにいろいろあるんですね。知らないことばかりです。また情報を見に来ますね。肌寒くなってきたと思いますので体調には気をつけましょうね。
  • |2008.10.21(Tue)
  • |karen
  • |URL
  • EDIT

代替画像

karen地元の祭を楽しみましょう

映画祭やみかん祭、大漁まつり、古書祭り、浅草サンバカーニバル、YOSAKOIソーラン祭りなど、一杯ありますね。中学校、高校、大学などの祭り、フェスティバルもそうです。一民間企業で催すイベントもお祭の一種です。数えたらきりがありません。いわゆる人が集まるところはお祭といっても過言ではないですよね。日本はお祭の中に生活があるようなものなんですね。
それで日本人の生活が潤っているんだから、それはそれでいいんじゃないですか。karenさんの地元にもお祭(!)があると思いますけど、一緒に楽しんでみましょうよ。
  • |2008.10.21(Tue)
  • |matsuyama
  • URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top