初夏の高原牧場は牧歌的

7月1日からは1年の後半が始まります。多くの山では既に山開きがはじまっているようですね。登山家にとってはウズウズしていたところでしょう。
日本には多くの山があり、中でも富士山は日本人なら一度は登ってみたい山のひとつですが、世界遺産に登録されたことで、登山客の急増が予想されます。日本の象徴でもあるこの美しい山。後世に残すためにも、ルールをしっかり守っていただきたいものですね。
地元にそびえる早池峰山。県内でも岩手山に次ぐ標高1917mの霊峰です。6月8日に山開きしましたが、今年は1度登ってみたいと思っています。ハハハッご心配なく。ま~、年ですから頂上は無理としても、中腹位までは自分の足で登り、平地では見られない高山植物などを見てみたいですね。

くずまき高原牧場①

草原と赤いサイロのケヤキ並木
岩手の観光牧場といえば小岩井牧場があげられますが、県北にある葛巻町の「くずまき高原牧場」も見逃せない牧場の1つです。
「くずまき高原牧場」は昭和51年3月にオープンしてますから、わりと新しい牧場なんですね。くずまき牧場の他袖山、上外川、玉山、安代の4つの牧場を擁し、総計1,524haの広大な農場を運営しております。
先日そのくずまき高原牧場に行ってきました。高原牧場というだけあって標高1200mの雄大な自然の中に広がる牧場。牧草地帯で草を食む2500頭の乳牛たちを見ていると牧歌的で、心が洗われました。
新鮮な風味の濃厚なミルク、生乳をふんだんに使ったアイスクリーム、自然の美味しさを活かした飲むヨーグルト。大自然の恵みからつくられた「おいしい」「うれしい」が伝わってきます。

くずまき高原牧場④
あいにくこの日は曇、肌寒さも手伝ってちょっと寒い位でした。

くずまき高原牧場③
怪訝そうに見守るホルスタイン。「初めまして、何か」。

くずまき高原牧場②
それでも温かく出迎えてくれた乳牛たちからは、オッパイ丸出しで熱い歓迎(笑)。

くずまき高原牧場⑤
牛乳やヨーグルトを販売している「パンハウスくずまき」では、地産素材を使った焼きたてのおいしいパンやくずまきワインが勢ぞろい。翌日行われる高原牧場祭りの準備で、この日は会場づくりのため、店内は閑散としておりました。

くずまき高原牧場⑥買ってみたい食べてみたいで、買って飲んでみたのがこれ。風味と自然の美味しさを溶かした「くずまき高原ヨーグルト」。90mlの小さな小瓶ですが、中味は濃厚。甘さ控えめでほどよいとろみの中に高原の味がギュッと詰まっています。
「まずい~、もう1杯」…じゃなかった、立て続けにもう3杯。いやいやお酒じゃないんだから、でも飲みたかった。

くずまき高原牧場⑦
愛犬をお連れの方にはドッグランがすぐそばに。

パンハウスくずまきでも軽い食事はできるようですが、本格的な焼肉をお召し上がりの方はくずまき高原牧場から少し離れた「レストハウス袖山高原」がご用意されています。岩手山、姫神山、早池峰山など岩手の連峰が見渡せる袖山高原牧場で美味しい牛肉を堪能できそうですよ。

この日までに田植えを終わらせたい「半夏生」
7月2日から6日頃までは七十二候の第三十候「半夏生(はんげしょうず)」に変わります。
夏至から11日後を、半夏生といいます。半夏(はんげ)とは、植物の名前。薬草としても知られる烏柄勺(からすびしゃく)の漢名で、この「半夏」が「生」える頃という意味です。農家にとっては大事な節目で、田植えがこの日までに終わっていないと「半夏半作(はんげはんさく)」といって収穫が半減するといわれています。
また、ちょうど梅雨の後半期にあたることから、この頃に降る雨は「半夏雨(はんげあめ)」と呼ばれ、大雨になることが多いといわれております(詳しくは過去記事2013年6月30日「農作業の骨休みだった雑節半夏生」を参照)。


二十四節気 夏至(げし)◇
二十四節気十番目の節気。6月21日および小暑(7月7日)の前日まで。
暦便覧は「「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり」」
太陽が最も高く昇り、昼が一番長く、夜が一番短くなる。
夏至七十二候は次の通り。
第三十候夏至末候)7/2~7/6   半夏生(はんげしょうず)
半夏が生えはじめる時季。苗が生える季節でかなり暑さを感じる。


今日の独りごと

今日の独りごと630全国には鉄道ファンと呼ばれる方が大勢いますよね。列車に乗ることを趣味とする人を「乗り鉄」、列車の撮影を趣味とする人を「撮り鉄」、走行音または発車メロディなどを録音、録画する人を「録り鉄」などと呼ぶそうです。
先日の4月、三陸鉄道が再開した時、列車の撮影に奔走したのがきっかけで撮り鉄ファンにはまってしまいました。この間はJR釜石線にSL銀河列車が復活したというので撮りに行ってきました。撮影ポイントには数人の撮り鉄ファンがカメラを構えています。まだそれ程撮影経験がないので、皆さんの見様見真似です。あっという間に通り過ぎてしまいますから、失敗は許されないんですね。緊張感が走ります。そこがまた魅力なのかな。
撮り鉄!少し卑下していたところもありましたが、はまってしまったら楽しいですね。今度また撮りに行ってきます(笑)。





参考サイト:水と生きるサントリーくずまき高原牧場、トクトク便り Vol.399

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

おはようございます。

一面緑の大草原、
そんな中でいただいた自然の美味しさイッパイの飲むヨーグルト
かけつけ三杯という気にもなろうというものですね。

我が家がJR仙台車両センターに隣接していることはご案内のとおり、
観光キャンペーンの時などSLがやって来てここから出発します。
その時だけは自分もついつい俄か撮り鉄になってしまいますが
matsuyamaさんもいよいよ撮り鉄に目覚められたとのこと、
これからの歳時記がますます楽しさを増すことと思います。
  • |2014.07.01(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

今日の独りごと拝見して

おはようございます♪
matsuyamaさま、「撮り鉄」さんに‥‥('∇^d) ナイス☆!!
楽しいですよね。
 ounaは「鉄子」ではなくて、「婆鉄」に時々なります。
昨年5月に乗った、三陸鉄道北リアス線の桜ラッピング車両の写真を大切にしています。v(。-_-。)v
  • |2014.07.01(Tue)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんにちは。

広大な緑の草原を育む牧場は大らかな気分になりますよね。寝そべっている乳牛たちを見ると、喧騒を忘れてしまいます。自然の浄化というのは恐ろしいほど頼もしいです。大瓶のヨーグルトはあったんですが、飲み切れないだろうと思って小瓶にしました。白酒のつもりで杯を持ち込み、かけつけ3杯した方がよかったかな(笑)。
そうでしたね。ご案内のごとく拝見させていただきました。昔普通に見ていた者にとってSLはそれ程目新しいものではないのですが、懐かしさがこみ上げてきました。茶々さんのご自宅の真ん前でご覧になれるんですからいいですよね。自分は釜石線のどこか撮影スポット探して撮り鉄に迷い込みます(笑)。といってもあの沿線はどこもが撮影スポットなんですよね。


  • |2014.07.01(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡

こんにちは。
ハハハッ、婆鉄はよかったですね。鉄子ってテレビで連載されてたんですね。知りませんでした。今年も鉄子のつもりで三鉄に乗りに来てください。全線再開しましたから便利になりましたよ。

今年の三鉄再開の時、海を背景に疾走するリアス線の撮影スポットを探し求めて奔走しました。遅れていた観光ポイントの島越駅舎も先日完成し、全線乗降できるようになりました。結果的にあまりいいところは見つかりませんでしたが、それが撮り鉄への登竜門だったかもしれませんね(笑)。
桜ラッピング車両の写真、いつまでも大切に保管しておいてください。


  • |2014.07.01(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

SL(ですよね?)のお写真、とっても良く撮れていると思います。構図も素晴らしい。
三鉄に対する愛情が伝わってきます。
  • |2014.07.02(Wed)
  • |まりりんご
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まりりんごさんへ☆彡

ありがとうございます。
これまでデジカメに連写の機能が付いていたにも関わらず、使っていませんでした。というか使い方がいまいちわからなかったので使っていなかったんですが、先日やっとマスターしました。それからは撮影の幅が広がり、動きのある被写体を追っかけてます(笑)。
今回のこのSL、撮り終わった後見たら真っ黒でした。「わっ、失敗した」思わず肩を落としてしまいました。露出があってなかったんですね。自動なのに何で?と思いながら画像ソフトで修正。やっと何とか見れるようになりました。失敗しながら1つ1つ勉強中です(笑)。


  • |2014.07.02(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

おばんです!
岩手県なのですねー。岩手山は東北では、富士山ですよね^^。北海道は羊蹄山ですがハングライダーが盛んなくらいで寂しくなりました。札幌の藻岩山は6月に山開きがありました。

小岩井は流石牧歌的なようで、牛乳はじめ、飲料が自然食でよく飲みますねー。牛乳は駄目でヨーグルトですが免疫力が高まり健康のもとですねー。乳酸菌は最高ですねー。
  • |2014.07.02(Wed)
  • |荒野鷹虎
  • |URL
  • EDIT

代替画像

いいね~緑があふれる中に白黒の牛、いい絵だな~。
半夏生、実物一度もみたことない、どこの地域にもあるものなのかな。
  • |2014.07.03(Thu)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

各地方には○○富士という山がありますよね。岩手山は南部富士と呼ばれています。羊蹄山は蝦夷富士じゃありませんでしたか。
富士山は世界遺産による混雑を避けるため、山梨側と富士吉田側で1日と10日の2回に分けたそうですが、岩手山はそれ程混雑が予想されることもなく、例年通り7月1日だけの山開きでした(笑)。
小岩井牧場は観光牧場として洗練されてますが、後発のくずまき高原牧場はまだあまり知られていないだけに牧場そのものは発展途上国的な感じでしたね。くずまきヨーグルトはヨーグルト独特の酸味も少なく濃厚な味でした。小瓶で144円、ちょっと高めかなという感じでしたが、健康のためなら許せる価格かな(笑)。


  • |2014.07.03(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

もともとは烏柄杓といわれる草のようなものらしいですが、これを主体に生産してる地域は特になく、しいて言えば和歌山県に多く見られるそうです。漢方薬として使われてるみたいですからね。
去年山へ登ったとき、白い葉をした植物がありましたから、あっ半夏生だと思って写真に撮りました。後で調べてみたら単なる笹の葉で、何かの拍子に葉緑素が抜けて白くなっただけだったようです(笑)。

こちらでは山へ登るとあちこちに牧場が見られるんですが、どこも肉牛ばかりなんですよね。ホルスタインを飼育している牧場は少ないです。やはり絵になるのは乳牛ですよね。
  • |2014.07.03(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

のどかな牧場レポート、ありがとうございました。

撮り鉄!
惹きつけてやまない何かがあるのですね!たのしみにup待っています~
  • |2014.07.03(Thu)
  • |niyu
  • URL
  • EDIT

代替画像

今日は。

早池峰山は遠野物語に出て来ますね。

一度は登りたい山です。
  • |2014.07.03(Thu)
  • |jizou
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは ! 
ジメジメした湿度の高い一日になっています。
今年も半分過ぎましたが、歳月が過ぎるのは早いですね。
年配の方から歳をとると一年は早いと聞いてましたが実感しています。

残念ながら乳製品は苦手なので、牛乳の味は分かりませんが
美味しいのでしょうね。
  • |2014.07.03(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは

コメントをありがとうございました。

『中でも富士山は日本人なら一度は登ってみたい山のひとつですが、世界遺産に登録されたことで、登山客の急増が予想されます。日本の象徴でもあるこの美しい山。後世に残すためにもh、ルールをしっかり守っていただきたいもの』

ほんとうにそうですね。
この富士山は、静岡県と山梨県の境にあるために、両県の富士山に対する意見の対立が多くって、統一した管理体制も出来ていない状況です。
山開きも山梨県は7月1日、静岡県は7月10日ですし、閉山の時期も違います。
てんでバラバラです。
富士山を真ん中にして、意地の張り合いみたいになっていますよ。
世界遺産になったのにね(ーー゛)
協力して欲しいなって思いますね。
  • |2014.07.03(Thu)
  • |カミさん
  • |URL
  • EDIT

代替画像

今年もう半分終わったんだね~
すごく気持ちよさそう~
そんな中でいただく ヨーグルト良いね
梅雨が明けたら どこか出かけてみようかな
  • |2014.07.03(Thu)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: niyuさんへ☆彡

こんばんは。
レポートするにも田舎には都会の近代的建物や由緒ある伝統文化があるわけではなく、自然と融合した文化を探求するしかないですけどね(笑)。
地元に根付いた文化はある意味強いですね。周辺の子供たちを募集して自然を題材にしたワンダーランドや牧場内を1日解放したイベント企画など、地元密着の運営をされてるようです。販路拡大するにしても、地元を大切にすることから始まりますよね。
撮り鉄にはまるなんて考えてもみませんでした。残された老後の楽しみに謳歌してみたいと思います(笑)。
  • |2014.07.03(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: jizouさんへ☆彡

こんばんは。

遠野物語、全部は読破してないので分からないんですが、早池峰山の地元には興味を引く神話があるようですね。岩手山と早池峰山は仲が悪く、姫神山を取り合っていたんだそうです。ご存知のこととは思いますが、詳しくは1度登られるとき早池峰神社でお聞きになって見てください(笑)。

  • |2014.07.03(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

こんばんは。
暑いの寒いのと言ってるうちに、あっという間に半年が過ぎてしまいました。大局から見れば同じことの繰り返しなんですが、単なる繰り返しだけではなく1つ1つに目標をお持ちになって、それに向かって努力されてるから時間が早く、1年も早く感じるんじゃないんですかね。それだけ中味が充実しておられるんでしょう。

牛乳が苦手という方は多いみたいですね。子供の頃、牛乳屋さんが配達してくれた牛乳に、砂糖を少々入れ沸かして飲んでたこともありました。初めて飲んだヨーグルトは酸っぱかったですね。健康のため今は慣れました。美味しいですよ。


  • |2014.07.03(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カミさんへ☆彡

コメントをありがとうございます。

日本の象徴でもある富士山が今頃世界遺産に登録されるなんて遅いですよね。
ニュースで拝見したんですが、1つの山で山開きが2回もあるなんて前代未聞の失態じゃないんですかね。これも2県にまたがって立つ影響ですよね。自分の県で世界遺産を守るという気構えは分かるんですが、傍から見ると単なる富士山の奪い合いにしか見えません。もっと協力し合うことはできなかったんでしょうかね。その辺の不協和音が世界遺産登録を遅らせたのでしょうか。
地元同士が喧嘩状態でありながら、登山者にマナーを守れといっても重みがないです。世界に恥をさらけ出す前にお互いに話し合って解決してほしいものですね。


  • |2014.07.03(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

こん☆さんもめちゃくちゃ忙しかった様ですから、半年が過ぎるのって早かったでしょう。
忙しかったことのご自分へのご褒美に、仕事に目途が付いたら奥さんとご一緒にのんびりと自然とのふれあい旅行を楽しんでください。
自然の中には地産のヨーグルトやアイスクリームなどがいっぱいありますよ。
  • |2014.07.03(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top