初夏の風物詩「チャグチャグ馬コ」

一番紫外線が強く降り注ぐ今の季節。お肌の対策は万全を期していると思いますが、目についてはいかがでしょうか?目は外部に直接さらされ無防備なため、紫外線の影響を受けやすいそうです。紫外線量は世界でも少ないといわれる日本とはいえ、外出時はサングラスや日傘、帽子を持って出かけた方がいいかもしれません。
私なんかサングラスにはちょっと抵抗がありますけどね。戦後の混乱期、マッカーサー元帥のサングラスに嫌悪を感じていたからかもしれません。さらにサングラスをかけて粋がっていたやくざ屋さんにも抵抗があったからなんでしょうかね。
体裁面とは別に、食事面ではルテイン、アスタキサンチン、ビタミンなど、目に効果的な栄養を摂ると良いそうです。特に紫外線の量が多く、太陽に近い標高の高いところでは目の健康のために、体の外と中からのケアを心がけたほうがいいようですよ。

チャグチャグ馬コ①

チャグチャグ馬コの晴れ舞台
赤や黄の色鮮やかな装束をまとった農耕馬に数百個の鈴を付け、市街地を練り歩く岩手県滝沢市の初夏の風物詩「チャグチャグ馬コ」。今年も6月14日鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社を午前9時30分出発、盛岡市の八幡宮までの13㎞を約4時間かけて行進しました。
古くから良馬産出地として知られるここ滝沢市は、軍馬や農耕馬が人々の生活と密着していました。田植えが終わった頃の旧暦5月5日頃になると近郷の方々は愛馬に飾りつけをし、人馬の無病息災、家内安全、五穀豊穣などを祈願するため、鬼越蒼前神社にお参りしていたそうです。この伝統行事が、国の無形民俗文化財に指定され、観光行事として普及するようになったのです。
馬に飾りつけられた鈴の音が「チャグチャグ」と聞こえることから、その名が付いたとされており、乗り手には絣の着物に菅笠姿のあねこや子供を乗せて練り歩きます。この日85頭で約500mに及ぶ馬コたちの行列は、たくさんの見物客に見守られ、午後13時30分盛岡市の八幡宮に到着しました。

写真は全国から集まるカメラマンのために前日の6月13日に行われた撮影会の記録です。カメラマンの要望が強かった背景の岩手山と手前の田圃の畦道を行進するミニパレードの予定でしたが、あいにくこの日は雨の小雨混じり。岩手山は姿を隠したままでした。

チャグチャグ馬コ⑧
午前11時30分重さ1トンにもなるという華やかな装束に包まれた馬コたちは、チャグチャグと鈴を鳴らしながら鬼越蒼前神社を出発しました。

チャグチャグ馬コ③ チャグチャグ馬コ④ チャグチャグ馬コ⑤
小さい時から半纏を着せてもらう子供はチャグチャグ馬コに関心が高まるのでしょうね。子供たちはチャグチャグ馬コよりおもちゃの方が気になるようです。近所の園児も馬コの応援にきてました。

チャグチャグ馬コ⑥ チャグチャグ馬コ⑦
パレードから戻った母馬に甘え、仔馬は乳をねだります。パレードで疲れたお母さん馬も大変ですね。親子の愛情はどこの世界も同じようです。かといえばこちらの馬コ、出発前に機嫌を損ない、急遽パレード不参加。
「自分で身に付けていた衣装を脱いでしまったんですよ」飼い主のお父さんは娘さんと一緒に「ひろみちゃん」のご機嫌取りに必死でした。

チャグチャグ馬コ⑫
撮影会ということもあって馬上には絣の着物に菅笠を被った女の子やあねこが、カメラマンの要望に応えています。

チャグチャグ馬コ⑨ チャグチャグ馬コ⑩
パレードから帰った子供たちは昼食のお時間。カメラマンのレンズは食事中も容赦なく切られます。ゆっくり食べさせてよ、と言いながら自分もパチリ。衣装を着けたままの馬コたちも餌をむしゃむしゃ。午後からの第2回パレードのためにスタミナ作りです。

チャグチャグ馬コ⑪
ねじり鉢巻きをきりりと巻いたお兄ちゃんは馬上でゲームかな。やはり現代っ子ですね。あまり夢中になって馬から落ちないでよ。

チャグチャグ馬コ②
この日2回目のパレードはもうすぐ。食事で落ちた口紅を塗り直し、可愛く化粧してさあ~出発です。

午後になっても雲は切れませんでした。リクエストの多かったカメラマン希望の撮影スポットは背景になる岩手山なしで行われたようです。雨時はしようがないですね。
※今回も長文となってしまいました。申し訳ありません。

の実が黄色くなる子黄
雨寒と長雨が続く6月16日頃から20日頃までは七十二候の第二十七候「子黄(うめのみきばむ)」に変わります。
梅の実が熟して、黄色みを帯びる頃。そもそも梅の実の熟すこの時期に降る雨を「梅雨」といいます。もともと日本では「五月雨(さみだれ)」が主流でしたが、江戸時代から「梅雨」がよく使われるようになったそうです。 「毎年五月になると、梅の実が黄色く色づいて落ち、ざくろの花が開き、栗の花が落ちる。かえるが街でも見られる頃、長雨が降り、これを梅雨という」と江戸時代の「和漢三才図会(わかんさんさいずえ)には記されているそうです。


二十四節気 芒種(ぼうしゅ)◇
二十四節気九番目の節気。6月6日および夏至(6月21日)の前日まで。
暦便覧は「芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり」
梅雨入りの頃、梅の実が黄ばみ、田植えが盛んになる。
芒種七十二候は次の通り。
第二十七候芒種末候)6/16~6/20 梅子黄(うめのみ、きばむ)
梅の実が黄ばんで熟す時季。


今日の独りごと
ごみ投棄最近道の駅に立ち寄ると、ゴミ箱の前に「家庭のごみを持ち込まないでください」というポスターが目につきます。中にはゴミ箱を一切置かない道の駅もあるとか。ゴミ箱のない道の駅で買った商品の包装紙などはどうするんですかね。これはドライバーにとっても道の駅にとっても由々しき問題です。
我が家の倉庫裏は市道との間に2m位の幅で空き地があります。先日ポイ捨てられたゴミをかき集めたら写真のように空き缶、空きビンをはじめ、タイヤのホイールまで捨てられていました。時々子供の紙おむつを発見することがあります。ドライバーのモラルの低下ですね。何とも思わず捨てるんでしょうか。
思い余ってダミーの監視カメラを取り付けたら、ポイ捨てが減った感じです。赤く点灯するカメラに脅威を感じるんでしょうか。ドライバーの良識に期待したいところです。





参考サイト:、NHK ONLINE盛岡放送局岩手日報WebNews滝沢市ホームページ水と生きるサントリー、TEPOREレター Vol.575


人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

鬼越蒼前という神社の名前が歴史を感じさせいいな~。
一度は見てみたいチャグチャグ馬コです。
  • |2014.06.16(Mon)
  • |和 八葉
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

うわ~、いいですねぇ、チャグチャグ馬コ
なんと言っても馬の装飾が華やかですね。
昔は馬が唯一の乗り物だったのでこうして大切にしたのでしょうね。
馬に乗る子供たちもかわいい。
  • |2014.06.16(Mon)
  • |まりりんご
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
がっちりした体形の農耕馬さん!v-425
綺麗な衣装でパレードする「チャグチャグ馬コ」
素晴らしいですね。
お写真で充分楽しませていただきましたが、
観に行きたいですね。
  • |2014.06.16(Mon)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 和 八葉さんへ☆彡

鬼越蒼前神社にはこんな逸話がありました。
ある日農家の馬が逃げたので家族中で探し回ったが見つかりませんでした。数日後、いつもの蒼前神社へ行ったらそこに我が愛馬が死んでいました。それからその農家は愛馬の供養のため、蒼前神社を駒形神社としてお参りするようになったと言い伝えられてるそうです。

あのきらびやかな装具は、農家1軒1軒の手作りなんだそうです。まさに人馬一体となったチャグチャグ馬コなんですね。いわれを知ったうえでパレードをご覧になると、馬コに対する親近感がさらに湧いてくると思います。
来年6月第2土曜日はぜひ、チャグチャグ馬コをご覧になって見てください。

  • |2014.06.16(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まりりんごさんへ☆彡

岩手県は有数の南部駒の産地としても名を馳せてます。農耕には欠かせない存在で、人と馬が一つ屋根の下で暮らす「南部曲がり家」では、馬を家族の一員として大切に扱っていたんですね。
農耕につかれた愛馬の無病息災を祈って蒼前神社にお参りする風習が生まれました。その時、小荷駄装束を着せ馬を引くのが流行しました。これがチャグチャグ馬コの原型だったんですね。
このきらびやかな装束と一緒に大小700個ともいわれる鈴が取り付けられているんですね。重さにしたら1トンもあるそうです。こんなに重いものを付けてよく歩けますよね。
子供たちも乗り慣れているせいか、沿道の観衆に手を振って応えてましたよ。

  • |2014.06.16(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡

こんにちは。
華やかなというかきらびやかな装具ですよね。これ皆農家さんの手作りなんだそうです。その馬コの特色を取り込んでオリジナルの装具を作るんでしょうね。
休憩所に行ったとき、1頭だけこの装具を身に付けずぽつねんとしている馬がいました。馬主さんがぼやいてました。「ひろみちゃん、折角の衣装を自分で脱いじゃったんですよ」。名前を付けて大事に育ててたんですね。
その日の晴れ舞台のために用意した衣装が気に入らなかったんでしょうか。馬主さんは肩を落としてました。
東北旅行の機会がありましたら、6月第2土曜にスケジュールを合わせ、ぜひご覧なってください。


  • |2014.06.16(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

TVのニュースで「ちゃぐちゃぐ馬コ」見ました!馬もかわいいし馬に乗っているお子さんもかわいいですね^^。こういう伝統行事がずっと続きますように!と思いますし、一度は実際に拝見したいですね。

公共のごみ箱に家庭ごみを捨てるというのは、この辺だと駅が顕著のようです。
なぜそんなことをするのか?理解できませんしモラルが問われます。
公徳心をなくしてしまったのでしょうか?悲しくも腹立たしい現実ですね。
  • |2014.06.16(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

ご覧になりましたか。
撮影会の時は10頭位しかおりませんでしたが、当日本チャンでは80頭ほどの行列だったようですね。待機する神社の境内は割と広かったのですが、80頭ともなると行進前は銀座通りだったかもしれませんね。迫力が違います。
ぜひ来年6月第2土曜日、チャグチャグ馬コをご覧になって見てください。

家庭ごみが持ち込まれる駅も閉口しているようですね。車の窓から吸殻をポイ捨てするドライバーも見かけます。日本人もここまでモラルが低下しまったのでしょうか。悲しい現実です。取り締まる術がないですから、モラルの向上に期待するしかないんですかね。
  • |2014.06.17(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは。

チャグチャグ馬コ、まだテレビでしか見たことがありません。
前日に行われる撮影会にも惹かれます。
これは今回だけじゃなく毎年催されているのでしょうか。

車のポイ捨て、さすがに表通りではそんなに目立ちませんが
ちょっと人通りの少ない道路となるとジュースの空き缶や
明らかに車の灰皿を捨てたと思われるタバコの吸殻があちこちに、
ほんとに困ったものですね。
  • |2014.06.17(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんばんは。
歌、踊りなどで盛り上がる祭りと違って、チャグチャグという鈴の音を除けば至って物静かな祭りですからね。ただ馬を装ったきらびやかな装具と絣の着物に菅笠を被った馬上の女の子が祭りを盛り立ててくれます。
仙台から高速で2時間位ですから、6月の第2土曜日、1度ご覧なって見てください。本番より頭数は少ないですけど、前日の撮影会は毎年行われているようです。途中から引き返すミニパレードにも、晴れたら岩手山をバックにした撮影スポットがあります。広い無料駐車場も神社前に完備されてましたよ。名カメラマンの茶々さんにとって撮影チャンスです。
ポイ捨て、モラルの問題ですね。道路の美化運動でゴミ拾いをしている方々の影でポイ捨て。日本人のモラルはこの程度なのかと嘆かわしいです。


  • |2014.06.17(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

行きつけのスナックのママが歌っている「江釣子の女」の歌詞に出てくるチャグチャグ馬コってこれだったんだ~(^o^)
  • |2014.06.18(Wed)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

「江釣子の女」。へ~、知らなかった。YouTubeで初めて聴いてみました。悲しい女の気持を歌った演歌なんですね。江釣子ってまだ行ったことないところだけど、チャグチャグ馬コとは繋がりのない北上市にあるんですね。なんか味のある地名です。そういえば東北道の出口に「北上・江釣子」という看板が出てました。
スナックのママさん、江釣子の出身なんですかね。ママさんの歌、一度聞いてみたいです。
  • |2014.06.19(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは ! いつも、ありがとうございます。
どこもゴミの問題は一緒ですね、生ごみと危険物を一緒にした袋を
見ますが、通勤の途中に他の集落の人が持ち込んでいるようです。
自己中心の人が増えて、モラルもどこへやらです。
  • |2014.06.19(Thu)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

本道も6月は記録的長雨でした。札幌祭りも15日雨の中1200人の山車が出ました。

年々跡継ぎが減り将来に悲観的と言う事です。「よさこい祭り」に人気を奪われた経緯もありますが北海道神宮が泣きますねー。古い伝統を維持していきたいものです。
21日は夏至と言う事ですが、来週からようやく夏らしい気温になりそうです。今は寒い日も多く夏らしくありません。

昔から「ストーブをはずすのは札幌祭りから・・」と言われていた通りですね~~汗)
  • |2014.06.19(Thu)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさん

こんばんは
コメントありがとうございます。

奥出雲はタタラ製鉄が沢山ありました。
先日
庭園を3つ回ったのですが、すべてがタタラで儲けた豪商です。

「チャグチャグ馬コ」は可愛くて良いですね。
行ってみたいです。
  • |2014.06.19(Thu)
  • |wingtom
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

こんにちは。

正規のゴミ捨て場においてもいろいろ問題点はありますね。自分の近くのゴミ捨て場にも住民以外の方が勝手に捨てて行ってるようです。先日、収集車が回収してくれなかったゴミを、町内会の方と一緒に調べてみたら、中から地域外の住所の封筒が発見されました。通りがかりの他住民が捨てて行ったのでしょうね。燃えるゴミも燃えないゴミも一緒にしておりますしね。
こういう問題はあちこちありまして、同じようなケースだった隣町会からクレームが入ってきたこともありました。ゴミに関しては皆さん意識が低いです。モラルというより低俗ですね。

  • |2014.06.20(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎さんへ☆彡

よさこい祭りも全国的になってきたようですね。歴史がどうの、文化がどうのというより、若者にとっては自分たちが発散できる祭りに熱中するんじゃないんですか。
古くから伝統を受け継いできた町の小さな祭りはどんどん縮小されたり、あるいは継承者がいないこともあって廃れていってるのが現状ですよね。氏子たちの協力も大事ですが、神社の頑張りも必要でしょうね。

一時5月の後半は真夏を思わせるような陽気でしたが、梅雨に入ってからは連日肌寒い日が続いてます。夜は冷え込むのでこちらもストーブが手放せません。熱中症も心配している南国地方が羨ましいですね。ご自愛ください。

  • |2014.06.20(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: wingtomさんへ☆彡

こんにちは。
奥出雲はたたら製鉄の町だったんですか。こちらにも隣町に釜石という新日鉄の製鉄の町がありましたが、今は撤退しました。隆盛の頃はラグビーで新日鉄釜石として名を馳せ、神戸神鋼と対戦、連覇をしていた頃もありました。
今は荒廃した町を立て直そうと行政は取り組んでいるようです。そこにあの大震災の悲劇ですからね。一長一短ではなかなか思うようには進まないようです。
昔は鉄といえば重要な素材だったんでしょうね。刀や槍なんかも鉄だったんでしょう。今は戦もありませんから鍛冶職人もほとんどおりませんよね。その中で庭園を維持するって大変でしょう。毎年固定資産税の支払いが大変だ(笑)。
チャグチャグ馬コ、時間がありましたらぜひ撮影を兼ねてご覧なって見てください。

  • |2014.06.20(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top