夏も近づく八十八夜

現在私たちの生活に浸透している歌舞伎や相撲、落語といった伝統芸能や、和菓子や和食といった食文化。これらが発展したのは江戸時代なんだそうです。
260年以上も続き、大きな争いごともなかった江戸時代は商人の町が繁栄しました。そこには、よき商人として、いかに生きるべきかという商人道で、人間関係を円滑にするための知恵でもありました。江戸商人のリーダーたちが築き上げた、上に立つ者の行動哲学、それが「江戸しぐさ」だったのです(詳しくは過去記事2009年8月20日「思いやりがいっぱい詰まった江戸しぐさ」を参照)。
当時から日本人は人づきあいを大切にするために、様々な気遣いをして、失礼のない応対を身に着けていたのです。これらは、今の時代にも応用できるものが数多く存在します。まさに昨年9月、IOC総会でプレゼンテーションした滝川クリステルさんの「おもてなし」 をこの頃から地で行ってたんですね。

野点

才色兼備を象徴する季節「「牡丹華」
さてさて商人道の心でもある江戸しぐさの実践で人間関係が円滑になるとは別に、日本の四季「穀雨」は末候で、七十二候の第十八候「牡丹華(ぼたんはなさく)」を迎えます。
牡丹が大きな花を咲かせる時季であります。中国では花の王といわれ、華やかさの象徴とされています。「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」など、たくさんの呼び名を持っています。
完全無欠の女性美を謳った言葉に「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」があります(詳しくは過去記事2009年5月28日「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」を参照)。
優美なだけでなく端正で、しなやかさと謙虚さも兼ね備えた女性像なのですね。条件の揃った女性、今日日なかなかお目にかかれません(笑)。

茶摘み八十八夜の茜たすきに菅の笠
また5月2日は雑節の「八十八夜」です。立春から数えて八十八日目にあたります。霜がおりることもなく安定した気候となり、この頃を苗代の籾蒔きなど農作業の目安とするようになりました。お茶の産地では新芽を摘み取る茶摘みが始まります。
お茶は奈良・平安時代、唐の国から伝わり僧侶や貴族階級の間で口にしていました。15世紀後半から千利休らによって「侘茶(わびちゃ)」として大成、武士階級に流行。明治初期には集団茶園が作られ、次第に一般庶民もお茶を飲むようになったんだそうです。

やや熱めのお湯で新茶をお召し上がり
緑茶は栽培方法、摘採時期、製造工程などによって種類が分類されます。代表的なものは煎茶、玉露、かぶせ茶、てん茶、玉緑茶、番茶などです。新茶を美味しく飲む場合は、「新茶は渋みや苦みが少なく、逆に旨みが多いため、若葉ようなさわやかな香りがあります。さわやかな香りとほどよい渋みを楽しみたい場合には、やや熱めの湯でさっと抽出するとよいでしょう。逆に、湯を70度くらいまで冷ましてからじっくりと抽出すると、旨みの多い味わいになります」(伊藤園「お茶百科」より)なんだそうです。新茶のおいしい入れ方はこちらより。
ところで、お茶の産地日本一は静岡県ですが、2位3位は何県でしょうか。答えは鹿児島県、三重県です。宇治茶など玉露の著名産地、京都は第4位なんですね。

数年前の5月、新茶の茶摘みの時季に静岡県へバスツアーで行ったことがあります。どこの茶摘み処でも1日体験茶摘みを体験させてくれます。なかなか貴重な体験なのですが、年齢層を超えた茜だすきとかすりの着物、手拭いを姉さんかぶりにした茶摘み娘はちょっと絵になりませんでした(笑)。


◇二十四節気 穀雨(こくう)◇
二十四節気六番目の節気。4月20日および立夏(5月5日)の前日まで。
暦便覧は「春雨降りて百穀を生化すればなり」
稲や麦などの穀物の生長を助ける雨が降る時季。
◆穀雨の七十二候は次の通り。
第十八候(穀雨末候) 4/30~5/4  牡丹華(ぼたん、はなさく)
牡丹(ぼたん)が大きな花を咲かせる時季。


今日の独りごと
アパート大手建設会社の新築工事は何かと費用が掛かるとか、画一的だなどと比較的非難めいた声を聞きますが、視点を変えてみると逆に資本力の高さ、人海戦術の強さ、豊富なノウハウなどに長けてるような気がします。
この1年、うちの周辺では建築ラッシュが続いています。見ていると3棟完成した中できしくもそれぞれ大手、中堅、地元の建設会社が新築工事を担当しているようです。
建設期間が短く予定通り完成したのは大手建設会社で、天候による遅れなどは夜遅くまで残業あるいは休日出勤して遅れを挽回しており、スケジュールの再調整は「さすがだな」と思いました。他の2軒は天候の影響、人材不足による遅れなどを挽回することはできず、ズルズルと完成予定が遅れていました。仕上がりの美観、用途などにも格段の差が見られます。
オープン期日が決められている店舗などだったら、施主に大きな損失を与えてしまうところでしょう。資本力の違い、下請け企業など層の厚さの違いを見せつけられたような気がしました。





参考サイト:びおお茶百科、トクトク便り Vol.391
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

コメントの投稿

Secret

代替画像

もう45年ほど昔になるでしょうか
大成建設がパルコンなる商品を発売、さかんにCM放映されていました
工期の短さが謳い文句でしたが雨漏りのクレームが多かった、と聞いております

対応し改善を重ねた結果、同社は成長したのでしょうね
  • |2014.05.01(Thu)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

大工さんのような職人さんは今、人手不足なのだそうです。
最近は外国人労働者をよく建築現場で見かけます。
ちゃんとした技術を持った職人さんは引っ張りだこで、
いい職人さんは大手の会社から確保されていきます。
なので、どうしても小さな会社は職人不足になるようなのです。
なんだか気の毒になってしまいます。
  • |2014.05.01(Thu)
  • |まりりんご
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

この間まで花見で浮かれていたと思ったらもう八十八夜、
夏も近づく頃なんですね。
冒頭の写真は野点でしょうか。
昨年、仙台の野草園に行った時に
広場で学生さんの同好会らしきグループが野点を催しており
おネエさんに誘われるままおもてなしに預かりました。
日本古来の伝統文化と若人たちの取り合わせに
爽やかさを感じたものです。
  • |2014.05.01(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

大手企業さんの建築日程早いですよね。昔とは比較できない速さです。
これも2×4とかいう工法の恩典かもしれませんね。詳しい工法はよく分かりませんが、工場で生産された材料を現場で組みたてるだけだと聞いております。ですから腕のいい職人さんも不要で、みるみるうちに出来上がっていきます。工期の短縮はこの辺でも図られるのでしょうね。
不備な点は改善しベストの商品化ができるのは大手の強味です。地元密着の工務店などは要望を聞き入れ小回りが利きますが、工期の問題はなかなか解消されません。特にこの時期、復興優先で人手不足が生じております。
我が家の補修工事も頓挫されたままです。


  • |2014.05.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まりりんごさんへ☆彡

大震災で被災したこちらでは復興優先で人手不足、物不足が続いてます。
大工の職人さんはもとより、水道工事、電気工事、左官工事なども人材不足で工事は数か月先延ばしにされてます。地元の職人だけでは間に合わず、県外の職人さんを依頼してるようですが、長期滞在となるため宿泊施設を確保できず、空きアパートがあると複数人共同生活してもらっているようです。その経費は建築費に上乗せされ結局は高騰に結びついているようですね。
昨年秋、それ程必要性を感じないビジネスホテルが完成しました。市外労働者を見込んでのオープンだったんですね。復興計画が完了する数年後は福祉施設などに転用することも念頭にあるようです。

  • |2014.05.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんにちは。

若いお嬢さん方がきちっと着物を着てお茶を点ててくれると、思わず足を止めお点前を拝見したくなりますよね。ことに満開の桜が背景にあると暫くそこを離れないかもしれません(笑)。
どこかで粋なイベントを企画してくれないですかね。日本の伝統も舞踊や三味線などはよく見かけるんですが、野点のサービスはなかなかお目にかかれません。連休で浄土ヶ浜まつりが行われているのですが、今年はあまり目を引くものもなく、閑散としそうです。こんな時海を背景に野点サービスがあると集客に結びつくような気もしますけどね。そう思うのは年寄りの願望だけなんでしょうか(笑)。


  • |2014.05.01(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

5月2日は「八十八夜」だったんですね^^
知らなかった^^
あの歌を口ずさみながら
季節の移り変わりを感じています^^
  • |2014.05.01(Thu)
  • |さくら
  • URL
  • EDIT

代替画像

滝川クリステルさん、あるパーティでご一緒したことが有ります。こんなに華々しい活躍をする大部前ですが。

大昔、村田珠光、武野紹鴎、片桐石州、小堀遠州などの旧跡を訪ねました。
  • |2014.05.01(Thu)
  • |笑地蔵
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: さくらさんへ☆彡

広く親しまれているあの歌を聞くと、日本の美しい四季を感じますよね。
と同時に茶摘み娘のあの姿をイメージしてしまいます。今は茜だすきに菅の笠の姿は観光用にしか見られませんが、どことなく長閑な感じを抱いてしまいます。
季節はもう初夏。1年の中でも一番過ごしやすい時季です。野山には新芽が咲きそろい、目に優しい緑が深まってきます。鶯の鳴き声が奏でる季節は八十八夜を一層引き立ててくれます。

でもなんで八十八夜なんでしょうね。八十八日でもいいじゃないですか。命名した方は何で夜に拘ったのでしょうかね(笑)。


  • |2014.05.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 笑地蔵さんへ☆彡

滝川クリステルさんとご面識があるんですか。才媛で聡明な方なんでしょうね。
自分もテレビで拝見しているクリステルさんの一ファンでもあります。仏英日と三カ国語を話せるのは強みですよね。

笑地蔵さん、文化知識が深いんですね。茶の道にはお詳しいんですか。
4人の方などは歴史上の茶人ですよね、元々は武士だったようですけど。詫び寂びの大家でもある千利休の思想に師事してるんでしょうかね。
お訪ねになられたという旧跡も重みがありますよね。


  • |2014.05.02(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは ! 良い季節になりましたね。
鹿児島は全国でも有数のお茶の生産県で、毎日昼と夜は
お茶が欠かせません。
特に風味豊かな新茶の出る今は、美味しく戴いています。
  • |2014.05.02(Fri)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

夏も近づく八十八夜。
新茶の季節ですね!
コーヒー紅茶もいいけれどやはりほんとにほっとしたいときは日本茶ですね。
緑茶、それもちょっと濃い目に入れたものと落雁をいただくのが私の一番の贅沢です^^。
  • |2014.05.02(Fri)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

風薫る5月、過ごしやすいいい季節ですね。
しかも今はゴールデンウィークの真っ只中。どこも観光地は大盛況です。
お食事前に喉を潤す。何気に日本人なら誰しも日本茶を選びます。
新茶が出回るこの時期は緑茶の消費量が跳ね上がるそうです。国内生産量の25%を鹿児島茶が占めているそうです。中でも「知覧茶」は鹿児島茶を代表する全国的に名を馳せたブランドですよね。静岡茶、宇治茶、狭山茶などと匹敵するほど有名です。
全国屈指のお茶を毎日飲んでおられるなんて、羨ましい限りです。どうぞ心置きなくお召し上がりください。


  • |2014.05.03(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

お茶の大家といえば詫び寂びの千利休を思い浮かべますが、その流れをくむ表千家、裏千家。
一度京都の家元でお茶を点てていただいたことがありました。慣れないことをするものじゃないですね。作法に気を遣い、飲んだお茶は苦さいっぱい。お茶を飲んで冷や汗をかいてました。

日本茶を飲むなら緑茶です。番茶が一番舌にあってるかな~(笑)。
新茶とはいえこの時季、出回るのが早くなりまして、もうすでに新茶は売りに出されてますよね。下手をすると今頃は二番茶、三番茶ということもありそうです。八十八夜の新しいお茶の香りを楽しみたいものですよね。


  • |2014.05.03(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

もうすぐ夏~ 過ごしやすくて良い季節です~
お茶も大好き~  でも暑くなるとペットボトルの
お茶ばかりになっちゃうかな・・・
  • |2014.05.04(Sun)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2014.05.05(Mon)
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

風薫る5月です。いまが一番過ごしやすいですよね。

八十八夜、お茶も美味しい時季です。
農作業を終えた後の一服は美味しいでしょうね。ただ残念なのは淹れたてのお茶という訳にはいきません。外で飲むときはどうしてもポットやペットボトルのお茶になってしまいます。たまにはフーフーと冷まして飲むお茶もいいもんです。昔は3時のおやつにポットからお茶を注いで飲んでましたけどね。
スーパーやコンビニの棚には新茶のボトルが並んでますが、この時季特有の商品ですね。

  • |2014.05.05(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top