百穀を育てる恵みの穀雨

暦の上では全国的に過ごしやすい季節となってきました。寒さと温かさの一進一退が続いているこちらも、今は野山の草木に若芽が見え隠れしております。
そういえば春を呼び込む桜前線、今は秋田県と岩手県付近を進んでいるようです。今年も九州、四国で産声を上げた桜前線、どれくらいの速度で北上しているのでしょう。調べてみると平均的におよそ0.8㎞/時なんだそうです。不動産情報で表現する80m/分を時速に換算すると4.8km。随分ゆっくりとしたスピードなんですね。ということは、南から北まで桜前線と一緒にゆっくり歩いて北上すれば常に、満開の桜が楽しめるということですかね。日本それぞれの春を感じて歩く、結構素敵な旅ですね。最も夜も寝ないで歩くということですから、体力的には持ちませんけどね(笑)。

野菜

ショボ降る雨が穀物を潤す
さてさて桜の前線も今は東北の北部を駆け巡っていることだと思いますが、日本の季節、二十四節気は4月20日から「穀雨(こくう)」を迎え、5月4日まで続きます。
穀雨は「雨がふって百穀を潤す」といわれ、田畑の準備が整い、穀物の成長を助ける春雨が降る頃のことをいいます。雨で潤った田畑は種まきの好機を迎えます。南の地方ではトンボが飛び始め、冬服やストーブとも完全に分かれる季節ともなります。雨の日が続くと少し憂鬱な気分になりますが、植物にとっては大切な恵みの雨といえますよね。夏野菜を植えるにも最適な時季、穀雨は春最後の二十四節気です。

鬼も十八 番茶も出花
晩春となる穀雨は茶摘みが始まる農家や、苗代を仕込む米農家にとって大事な時季です。立春から数えて88日目の5月2日には雑節「八十八夜」を迎えます。この頃になると移動性高気圧の影響で、八十八夜の頃が最後の霜となり、これ以後は降りないといわれています。これを「八十八夜の別れ霜」といって、霜害の心配がなくなり、稲の種まきなどが始まるんですね。また夏を目の前にして、しとしとと降る春の長雨を、菜の花が咲く頃に降ることから菜種梅雨とも呼んでおります。百穀を育てる恵みの春雨として農家には歓迎されてるようです。

水辺の葦

葦が芽を吹き出します
4月20日頃より4月24日頃までは七十二候の第十六候「葦始生(あしはじめてしょうず)」に変わります。
水辺に葭が芽を吹き出しはじめる時季をいいます。日本はかつて「葦原の国」といわれたほど葦は古くから親しまれていた植物であり、すだれや屋根、紙や楽器などに用いられ、人々の生活に欠かせませんでした。
「あし」は「悪(あ)し」にも通じていることから、「善(よ)し」という別名もあります。このことから葦を糸で編んだすだれのことを「よしず」とも呼んでおります。

大地が緑色に輝く晩春、それまで枯れていたように見えていた葦も芽吹き始めます。まだ雪が残っている北国も徐々に春の兆しを迎えることになるでしょう。


◇二十四節気 穀雨(こくう)◇
二十四節気六番目の節気。4月20日および立夏(5月5日)の前日まで。
暦便覧は「春雨降りて百穀を生化すればなり」
稲や麦などの穀物の生長を助ける雨が降る時季。
◆穀雨の七十二候は次の通り。
第十六候(穀雨初候) 4/20~4/24 葭始生(あし、はじめてしょうず)
水辺に葭(あし)が芽を吹き出しはじめる時季。
第十七候(穀雨次候) 4/25~4/29 霜止出苗(しもやみて、なえいずる)
ようやく霜も終わりの頃となり、苗代では稲の苗が生長する時季。
第十八候(穀雨末候) 4/30~5/4  牡丹華(ぼたん、はなさく)
牡丹(ぼたん)が大きな花を咲かせる時季。


今日の独りごと
亀ケ森平地には春の兆しが見え隠れし出した北国で、先日車で山登りしてきました。村道をひた走り、標高1000mを超す中腹の農道に差しかかると、両脇には除雪されているものの2mを超す残雪が積み重なっておりました。厳しい寒さを物語っているようです。雪で倒れた木々が道を塞ぎ、突き出した雪渓で道幅が狭く、思うように走れません。4月も半ばだというのに道の整備が遅れているようです。
近道と思ってコースを変えて走った帰路。雪はないものの林道のような、すれ違いさえ困難なローカル線。片方は山を切り崩し、反対側は奈落の谷底。どこまでも続くヘアピンカーブに緊張感が漂います。次第に口数が減り、喉が渇いてきます。手に汗を握るとはこのことかもしれません。やっと抜け出し、対向車を見てホッとしました。
田舎の道ってこんなもんですよね。悪路とはいえ、最初開拓した人のご苦労には感謝です。冬は閉鎖されて走ることもありませんが、春先のローカル線はもっと自然を慈しんだドライブを楽しみたいものですね。





参考サイト:びお暮らしのミニ知識、七十二候がまるごとわかる本
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

matsuyamaさんへ!!

おばんです!
穀雨って今日だけではなかったのですね^^汗)晩春でもあるのですね^^。農家には大事な季節でしょうね。
八十八夜も来るのですか!
早いわけですね^^。年をとるのは・・・汗)本道はTPPで揺れています。日本の農業は不滅と思うのですが、何でもかんでも反対しては世界から相手にされませんものね^^どうせ、税金で補助するのでしょうから・・日本の力を発揮して立派な作物を作れば地産地消は変化が無いと自信を持つべきですねー。!
  • |2014.04.20(Sun)
  • |荒野鷹虎
  • |URL
  • EDIT

代替画像

大阪府在住の高齢女性に終末ケアの一種、
話し相手になっています
摂取できるうちに、と各地のおいしいものをお持ちします

今、東北の名産を取り寄せては届けているのですが
東北の食べ物は格別です
厳しい自然の中にあるからこそ、おいしいのでしょうね
  • |2014.04.21(Mon)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
こちらの桜はすっかり散ってしまいました。
昨日今日、ぐずついた天気でショボ降る雨、、、v-279
ありがたい穀雨なのですね。。。v-421
  • |2014.04.21(Mon)
  • |ouna
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

こんにちは。
暦で言う春最後の節気ですね。いわゆる晩春ですが、北海道に限っては初春かもしれませんね(笑)。
これから農家は繁忙期に入ります。猫の手も借りたい時期といわれたのは昔のことで、今は田植えなどもトラクターでやっちゃいますから、人手よりも機械化による経費が大変だと思います。
自分の親戚にも農業を営んでいる人がいます。天候による作柄の影響もさることながら、TPPによる関税撤廃を懸念しているようです。ですが、もう日本の農業は世界に負けないだけの実力を持っていると思います。一時的に海外の安い米などが大量輸入されるかもしれませんが、最後は国内産の米に戻ってきますよ。自分も昔、タイ米を食べたことがありますが、はっきり言ってまずいです。味覚の肥えた消費者は、日本の米を見捨てることはないでしょう。
>
  • |2014.04.21(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

終末ケアの高齢女性をお世話されてるんですか。ご立派ですね。
自分の親さえ邪険にする社会で、高齢者の話し相手になるなど見上げた心がけだと思います。しかも各地の美味しい名産品を差し入れするなど、普通の人にはなかなかできるような行為ではありません。それに該当する名誉市民賞などがあったら授与したいですね。

そうですか。東北の食べ物は美味しいですか。そう言っていただけるとありがたいのですが、いつも食べていると「こんな田舎料理」などと思っちゃいますけどね。もっとも名産品に限っては食べる機会も少ないですけど。自慢できるのは新鮮な海産物でしょうかね。

  • |2014.04.21(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: ounaさんへ☆彡

こんにちは。

そうですか。葉桜になりましたか。少し寂しい気もしますね。また来年までのお楽しみですね。年内にもう一度桜をご覧になりたい場合は、東北旅行でお立ち寄りくださいませ(笑)。
こちらにも桜の名所はいくつかあります。先日下見がてら見に行ったら、まだまだ蕾状態でした。満開になるのは下旬から連休の頃ですかね。遅まきながら楽しませていただきたいと思います。
過去の天気を見たら4月は晴れマークばっかり。おかしいですね。その間に雨も降ったり曇った日もあったりしているはずなんですが。ショボ降る雨は記録に残らないんでしょうか。

  • |2014.04.21(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

除雪された雪の壁を拝見して
新潟の中越地区に勤務していた頃を思い出しました。
こんな情景も春の風物詩のひとつですね。

鬼も十八番茶も出花、
この場合の鬼は鬼娘、醜女を指しているというので
満更間違いでもないようですが
今の今まで「娘十八番茶も出花」と覚えていました。(笑)
  • |2014.04.22(Tue)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

東京では、ボタン桜も散ってしまいました。

ゴールデンウィークに弘前まで、桜を見に行ったことが有りますが
ほとんど咲いていなかった事が思い出されました。
  • |2014.04.22(Tue)
  • |cheeringup
  • URL
  • EDIT

代替画像

気候も過ごしやすくなって 
色々と愉しみも増えてきました~
今年は残念ながら イノシシ被害で
我が家の筍 全滅・・・
桜も散って 今、梨の受粉に
稲作の準備始めてます


  • |2014.04.22(Tue)
  • |こん☆
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんばんは。
新潟の豪雪地帯もそうでしょうね。先日冬期間通行止めが解除されたこちらの雪深い八幡平などにはかないませんが、一応豪雪らしい雰囲気を味わってきました(笑)。もっとも雪の壁は道の両脇だけでしたけどね。周りの平原には雪一つありませんでした。

ことわざ辞典で調べたら「鬼も十八……」で出てました。「番茶も最初の出だしが美味しいように、醜女も18歳になればそれなりに美しく見える」という意味なんだそうです。「娘十八、番茶も出花」や「花も十八、番茶も出花」なども良く使われてるようですね。花も恥じらう乙女に気を遣ったんじゃないんですかね。

  • |2014.04.22(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは ! いつも、ありがとうございます。
5日続けて1ミリのしとしとした雨が降って、種蒔きには最適な
時季と先人は言ったみたいですね。
地温も上がりますし、植物の勢いも増してくると思います。
  • |2014.04.22(Tue)
  • |南の風
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: cheeringupさんへ☆彡

折角遠いところから花見旅行に来ていただいたのに、残念でしたね。
弘前あたりだと例年5月の連休あたりが満開になるようですけどね。
年によっては外れることがあるかもしれません。

弘前公園では毎年さくらまつりを行うようですが、21日現在まだ蕾状態の今年はゴールデンウイークが見頃かもしれませんね。まつりで桜も盛り上がるかもしれません。ぜひご都合をつけて再チャレンジしてみてください。


  • |2014.04.22(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

筍、全滅ですか。残念ですね。猪の好物なんですかね。
何か対策はないもんでしょうか。網や柵を施してもだめですか。

もうすぐ田植えですね。苗代づくりが始まれば、これからどんどん忙しくなりますね。
梨も手掛けておられるんですか。多角的に営まれて、本業は大丈夫ですか。
ご自分の限界を超えないよう楽しんでやってください。


  • |2014.04.23(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 南の風さんへ☆彡

こんにちは。コメントありがとうございます。

菜種梅雨ですかね。種蒔には最適といわれても、連日となるとあまりいい気はしないですよね。
人間もそうですが、温かくなると自然に快適な暮らしになりますけど、野菜や花なども著しい生長が見られるようになるでしょうね。
こちらもやっと春の兆しが見られるようになり、菜園つくりが楽しみになってきました。先日は畝づくりに汗を流し、じゃがいも、胡瓜、インゲンなどの種蒔をスタンバイしているところです。トマトの苗、まだどこのお店にも並んでないんですが、こちらの気候からいくと来月頃から売り出されるんでしょうかね。

  • |2014.04.23(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top