• 2014
  • 03/01
  • Sat

出逢いと別れがつづく3月弥生

「1日の始まりはサイフォンで淹れた美味しいコーヒーから」これが私の1日のスタートです。
柄にもない、などと思わないでください。毎朝飲むコーヒーには拘りがあるんです。
以前の会社では仕事の前にまずは一杯のインスタントコーヒーでした。香ばしい香りは1日の活力源でしたが、飲み終えた後しばらくは口に残るネバネバ感が尾を引いていました。インスタントコーヒーもあらかじめフライパンで煎じてから熱いお湯を注ぐと美味しくいただけるそうですが、多忙なビジネス戦士にはそんなゆとりもありません。
苦味、酸味、コクの3拍子揃ったマイルドな粗挽きコーヒー。今になって拘ってます(笑)。

乾杯

生命の息吹を感じる「草木萌へ動く」
さてさてコーヒー談義は置いといて3月1日からは七十二候の第六候「草木萌動(そうもくめばえいずる)」に変わります。
地面や木々の枝から薄緑の芽がいっせいに姿を見せます。春の兆しが野山を淡い色に塗り替えて行く様子は、見るものに新たな生命の息吹を感じさせます。ふと見下ろせば地面にも小さな芽が生えています。深い雪に閉ざされた北国も、清らかな融水の流れる水辺にはふきのとうも見られるようになり、不思議と優しい気持ちがこみ上げてきます。
旧暦3月は弥生(やよい)。新暦3月の別名としても用いられております。草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」と呼ばれるようになりました。花月(かげつ)、嘉月(かげつ)、花見月 (はなみづき)、夢見月(ゆめみつき)、桜月(さくらづき)、暮春(ぼしゅん)などの別名もあります。
年度替りの時期となる弥生。卒業式や送別会が行われ、出逢いと別れの時期でもあります。また、春休みともなるこの月には、人事異動、引越し、新生活の始まりなどで忙しくなります。

桃の葉風呂で無病息災を願った「桃の節句」
3月3日は「上巳(じょうし)」といわれる五節句の一つ”桃の節句”です。もともとは3月上旬の巳(み)の日に行われていたものが、現在では3月3日の「ひな祭」として行われるようになったのです。
古来より身にふりかかろうとする災厄や穢れ(けがれ)を、人間の身代わりとして作られた人形の形代(かたしろ)に移して川や海へ流すという習慣がありました。平安時代には貴族の女の子の間で始まったひいな遊びという人形遊びと結びついたのが、ひな祭りのルーツではないかといわれています。当時のひいな遊びはおままごとのようなもので、男の子も一緒に遊んでいたようです。やがて貴族から庶民へと浸透し、江戸時代には、経済力が著しく繁栄し、富豪な人々が競ってひな人形を飾るようになったんだそうです。
ひな祭りのことを桃の節句といいますが、これは旧暦の3月3日頃が桃の花の咲く時期でした。新暦ではまだ桃は咲いていませんが、当時は桃の花を愛でたり、桃の花が浮かんだ酒を飲んだり、桃の葉を入れたお風呂に入って無病息災を願っていたそうです(この項は過去記事2010年3月1日「3月3日は無病息災を願った桃の節句」より抜粋)。

影絵
ポカポカ陽気に誘われて
3月になると「ポカポカ陽気」が増えてきます。多くの方が感じるポカポカ陽気は15℃以上の気温で、だいたい5日に1日は巡ってくるそうです。その後には寒の戻りともいえる冬の日差しと北風が吹く日が繰り返されます。こういう現象を三寒四温と呼び、1日1日日差しの強い春に近づいていくんですね。
南風に誘われ、ちょっとそこまで出かけてみませんか。河原でつくしが顔を出したり、公園の梅の花が甘い香りを漂わせたりと、小さな春の光景を発見できますよ。
この時季、太陽の高度が徐々に高くなってきます。当然のことですが朝晩の影は長く、お昼頃の影は短くなります。
最近では見かけませんが、寒い日がつづく幼い頃、少ない遊びの一つでもあった影踏みを楽しんでいました。じゃんけんで負けると鬼になり、相手の影を踏むと鬼を交代します。私などは踏まれまいと逃げたりしゃがんで影を短くしたりしてキャーキャー走り回っていたものです。パソコンやゲーム機に夢中になっている子供たちには想像もつかないでしょうね。

◇二十四節気 雨水(うすい)◇
二十四節気二番目の節気。2月19日および啓蟄(3月6日)の前日まで。
雪やあられが雨に変わり、 氷や霜が融けはじめる時季。
◆雨水の七十二候は次の通り。
第四候(雨水初候)2/19~2/23 土脉潤起(つちのしょう、うるおいおこる)
雨が降って土中にいくらか湿り気を含み出す時季。
第五候(雨水次候)2/24~2/28 霞始靆(かすみ、はじめてたなびく)
霞がたなびき始める時季、来る春への期待がふくらむ。
第六候(雨水末候)3/1~3/5  草木萠動(そうもく、めばえいずる)
草木の芽が萠える時季。


ご迷惑をお掛けしております。本日もコメント欄を閉じております。










参考サイト:Wikipediagooお天気豆知識バイオウェザーサービス、TEPOREレター Vol.560、七十二侯がまるごとわかる本
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

日めくりカレンダー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top