“寒の入り”の前の初詣、初日の出

新年あけましておめでとうございます。
皆さんはいい正月を迎えられましたでしょうか。おいしいけれど、何日も続くとちょっと飽きてくるお雑煮やお節料理ですよね。なんかさっぱりしたものを食べたくなります。
そんな皆さんに聞いたら、お節に飽きたときの食べたいものベスト3はラーメン、寿司、カレーなんだそうです。これは男女総合のベスト3で、女性だけで見るとピザ、サラダ・生野菜、パンの回答率が高かったそうです。う~ん、分かります、総じてサッパリ系のメニューが好まれるようですね。
1月7日は七草です。そろそろお正月料理に飽きてきた…と思っている方、さっぱりした七草粥でも食べてスッキリしましょうか。

お節料理

1月5日は小寒「寒の入り」
さてさて1月5日は二十四節気の小寒です。寒さが極まる少し前で、寒気が最大までいかないという意味から小寒と呼ばれています。この小寒が「寒の入り」。これから節分までが最も寒い時季となります。小寒と次の節気大寒を合わせた期間が「寒の内」です。1年で最も寒い時季で、この間に出すのが「寒中見舞い」。年賀状を出しそこなったり、返信が遅れた場合に年始のご挨拶をします。
強烈な寒さの中、武芸の寒稽古が始まるのもこの頃。北海道木古内(きこない)町の佐女川(さめがわ)神社では、厳寒の津軽海峡に飛び込んで豊漁・豊作を祈願する寒中みそぎ祭が行われます(詳しくは⇒こちら)。

1月7日は人日の節句「七草」
また、七十二候では5日から9日頃までが第六十七候「芹乃栄(せりさかう)」です。
空気が冷え、せりが冷たい沢の水辺に生えてくるのがこの時季。寒さが最高になろうとしている中、自然の動きをしみじみ感じさせてくれます。中国では「六日年越、七日正月」が一つの節目とされていました。正月のお節料理やお雑煮を片付け、人日(じんじつ)の節句の1月7日朝には自然界から新たな生命力をもらい、無病息災で長生きができる七草粥(詳しくは過去記事2011年1月5日「小寒は寒さのプロローグ」を参照)を食べます。古来からの風習であった若菜摘みと結びついた七草粥は正月の暴飲暴食で疲れた胃腸を癒してくれます。

「“寒の入り”の前の初詣、初日の出」はまだ続きます。
閲覧希望の方は下の『Read More』からどうぞ。









参考サイト:nifty、七十二侯がまるごとわかる本

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
初詣、初日の出は正月風物詩
正月も5日目に入り、お節やお酒を食べたり飲んだりばかりで身体がなまってきております。昔は凧揚げや独楽回し、羽根つきなどに興じたものですが、今はそんなことを楽しんでいる子供たちはいませんね。
正月の風物詩が廃れていく中、親父は行ってきました、大人の正月行事。

三王岩初日の出
初日参拝者 初日の出
初日の出。いや今年の元日は雪に見舞われ、初日を拝むことができませんでした。天気の回復した1月3日、いわば東北だけに燦々と輝く三が日の初日を拝んできました。陸中海岸の撮影スポット、三王岩(さんのういわ)。午前6時57分、舟が出漁していく中、奇岩に差し込む後光が神秘的で厳粛な初日の出です。凍える寒さの中で、ご神霊を享受したような三王岩は、まさにパワースポットといえるかもしれません。同じように自然の天体ショーを撮ろうと集まった人々も、白い息を吐き寒さで固まる指を温めながらじっと見入っているようでした。

2014初詣
おみくじ 絵馬
霊験あらたかなる初日を拝んだ後は、市内でも代表的な横山八幡宮へ。百余の石段を上り詰めた、小高い森閑とした丘陵に屹立している創建680年余の由緒ある鎮守様へ初詣。
3日目ともなると参拝者の数も落着き、時折夫婦や家族連れが参詣に訪れていました。漁港の町だけに本殿前ではこの1年の海上安全、大漁満足などを祈願、受験生のいる家族は合格を祈願し、絵馬の奉納などが目につきました。私も当然家内安全、無病息災を祈願。今年も家族の平穏を祈ってきました。


あっ、しまった。撮影にばかり夢中になって、おみくじ買うのを忘れてしまいました(笑)。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

我が家はさっそく4日にはカレーが登場して息子は2日間ほどカレー三昧でした。せっせとこしらえたおせち料理よりも毎度おなじみのカレーの方が魅力的なのでしょうか。お節は年に一度だけ、カレーはひと月に何度も食べているというのに。
それでも元気よく口に運ぶ姿を見ると息子が健康である有難さを感じました。
明日の七草、毒気も何もかもきれいさっぱりと抜き取りたい思いです。
  • |2014.01.06(Mon)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
正月の風物詩が失われていくのを残念に思います。そう思いつつも、その風物詩を大切にしていないことを反省しなくてはならない私です。
  • |2014.01.06(Mon)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは^^

最近の我が家では、買って来た御節で形だけですので、飽きる前に御節がなくなります(笑)
御節は甘すぎて苦手で、それに子供たちも食べないので歳が変わるごとに次第に簡素化してきた我が家です(^_^;)
  • |2014.01.06(Mon)
  • |はやちゃん
  • URL
  • EDIT

代替画像

今年もよろしくお願いいたします!

今年は(今年も、ですね(^_^;))実家で堪能するほどおせちを食べました。
しかし4日にもなるとそろそろ生野菜だとかパンも食べたくなりました。
私は「かまぼこ」「伊達巻「錦玉子」が好きです。でもどれも太りそうなものばかりです・・・(-_-;)
さあ正月休みも終わり、仕事を初めてダイエットも始めなくてはw!

また今年もお邪魔させていただきますね。
寒いですねどうぞくれぐれもご自愛くださいませ。
  • |2014.01.06(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

今年も早いもので、もう明日は七草ですね~
小寒も終わりいよいよ寒さもピークを迎えますねー。

午年のように、駆けるのならよいのですが、年金が下がり、消費税と弱者は辛い年になりそうです。汗)
今年一年またよろしくお願いいたします。!
  • |2014.01.06(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆ-ろさんへ☆彡

新年あけましておめでとうございます。

子供はカレーが大好きといいますが、データもそれを裏付けているようです。味もそうなんでしょうけど、満腹感もありますから。あっさりしたメニューで満足できる我々年代とは違いますね。折角精魂込めて作られたまろゆーろさん自信のお節も、子供にとってはカレーにかなわないようですね。
七草粥の風習も子供たちにとっては、その存在感すら分からないでしょうが、日本の伝統的食文化をあらためて堪能してほしいものです。
今年前半はなかなか自由な時間がとれそうにありませんが、本年もよろしくお願いいたします。
  • |2014.01.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

新年あけましておめでとうございます。
最近の正月、こんな田舎でも羽根つきはもちろん、凧揚げも独楽まわしも見かけませんでした。初詣も着物姿の参詣者を見ることができず、正月という雰囲気もありません。単なる休日の延長という感じでしたね。
子供が大きくなった自分は特にそうなんですが、昔を懐かしく思うばかりで正月の良さを子供たちに言い伝えてないような気もします。自分の息子が小さい頃は一緒に凧揚げをしました。独楽まわしをしたこともありました。孫ができたらその息子が子供にどれだけ正月の風物詩を伝えてくれるかですよね。伝統文化が忘れ去られていくような憂いを感じます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

  • |2014.01.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: はやちゃんさんへ☆彡

あけましておめでとうございます。

我が家でも今年は買ったお節でした。冒頭の写真がそうなんですが、見た目にも豪華そうで味もまずまずでした。三段重でしたが、老夫婦だけの正月には持て余し気味。伝統の食文化を味わうのもいいのですが、食傷気味の料理を連日となると考えさせられます。
和洋中華と多彩になった食生活では正月でも自由に選択できますからね。正月料理に飽きたときのベスト1はラーメンなんだそうです。その気持ち分かりますよね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

  • |2014.01.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

新年あけましておめでとうございます。

お節三昧でしたか。うちは買ったお節料理で三が日を過ごしました。どこで買ってもそうなんですが、高いですね。ご実家で召し上がったお節料理、手造りなんでしょう。手間暇かかりますけど、気持ちがこもってますから美味しいです。
とはいえ4日間も同じものが続くと口直しの料理を食べたくなるのが本音ですよね。舌も贅沢になってるんでしょう。昔の貧困時代は贅沢など言えなかったんですけどね。
正月休みも終わってスリムな身体に戻しましょう。本年もお伺いさせていただきます。よろしくお願いします。

  • |2014.01.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

あけましておめでとうございます。

寒中に入り、寒さも一段と極めてきました。こんな日々が後2~3か月も続くと思うとゾッとします。梅や桜が咲き綻ぶ春が待ち遠しいですね。
なんだかんだ言って消費税がアップされる今年。生活困窮者にとっては厳しい1年になりそうです。増収額分が正しく配分されればいいのですが、弱者に何のメリットもない増税ではやりきれないですからね。
本年もどうぞよろしくお願いします。

  • |2014.01.07(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2014.01.07(Tue)
  • EDIT

代替画像

穏やかなお正月の天気でしたが・・・
さすがに暦通りに寒の入と共に寒くなりました!
七草粥で身体を整えて
これからの大寒を乗り越えたいですね(*^^)v
  • |2014.01.08(Wed)
  • |SUN太郎
  • URL
  • EDIT

代替画像

あけましておめでとうございます
こたつでごろごろ寝正月でした~
おせちも飽きましたが
正月のテレビ番組も飽きまして
3日にはTUTAYAへ~
  • |2014.01.09(Thu)
  • |こん☆
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: SUN太郎さんへ☆彡

新年あけましておめでとうございます。

曹洞宗では寒の入りとともに鈴を鳴らして市中を回る「寒行托鉢」という修行があるそうです。これは2月の寒明けを知らせる節分の前の日まで続けられるんだそうですね。
こちらの菩提寺では寒が明ける日に各檀家を托鉢して回る習慣があります。
翌日は立春、いわば春を告げる托鉢ですね。ご住職による「寒明け托鉢」、待ち遠しいです。
本年もどうぞよろしくお願いします。
  • |2014.01.09(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

新年あけましておめでとうございます。

自分のところのように正月だからといって子供も帰省しない家庭では正月の雰囲気もありません。正月飾りを飾り、お節料理は食べますが、他は普段と変わらない日常です。高齢者家庭は多かれ少なかれ、華やかさがないひっそりした正月かもしれませんね。
それはそれでのんびりした1年の始まりかもしれませんし、この後激務が待ち受けているかもしれません。どうぞスタミナを温存し、来たるべき仕事に備えてください。
本年もどうぞよろしくお願いします。

  • |2014.01.09(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

年が明け早くも10日が過ぎました
おせちもいいけど、カレーもね♪
なんていうCMあったのを思い出します(笑)
七草粥は食べ損ねました
残念・・・

またよろしくお願いいたします♪
  • |2014.01.10(Fri)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバック さんへ☆彡

こんにちは。いつもどうもありがとうございます。

いつもながら感じますが、時の経つのは早い。特に楽しいことは早く感じるものです。
食べ損ねた七草粥に変わって、この11日は鏡開きです。供えてあった鏡餅をおしる粉にして食べてみてください。昔会社ではこの日になると、事務所に飾ってあった鏡餅を女子社員総出でおしる粉を作り、3時のおやつタイムに振る舞っていましたね。一口程度でしたが、美味しかった記憶があります。
  • |2014.01.10(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top