• 2013
  • 12/20
  • Fri

太陽が強くなる!! 柚子湯の冬至

12月といえば、「クリスマス」。街中を歩くと駅前はイルミネーションで彩られ、ショーウィンドウにはクリスマスツリーやサンタクロース、トナカイなどのグッズが飾られ、クリスマス一色になっています。見ているだけで年甲斐もなくウキウキしてしまいますよね。
当日は靴下を吊るし、サンタさんのプレゼントを楽しみにしているお子さんや、贈り物を交換し合う若いカップルたちが多く見られるのでしょうね。といったところが日本のクリスマスだと思いますが、他の国ではどうなんでしょう。特にいま真夏でもある南半球のサンタクロース、雪がないだけにそりを模ったウィンドサーフィンででも回るのでしょうか。ちょっと気になります。

パンプキン

かぼちゃを食べて柚子湯に入って…
さてさて12月22日は二十四節気の冬至ですね。私たちが住む北半球は1年で最も昼が短く夜が長いとされています。もう午後4時半頃には日も暮れて、照明が必要になってきますね。
そのため太陽の力が一番弱っている日とされ、この日は無病息災を祈って小豆粥を食べる習慣がありました。他にも南瓜(かぼちゃ)、にんじん、金柑、蓮根、銀杏、寒天、うどんの七種類、「ん」のつく食べ物を口にすると「運」がつくといわれております。逆にこの日を境に昼の時間が伸び始めることで、太陽が力を取り戻し、次第に運が向いてくるところから「太陽の誕生日」ともいわれ、ご存知のように「一陽来復」と呼んでいますね。
日が短く、草木は枯れ、生き物の姿を見ることも少なくなるため、死に一番近い日として、その厄を払うために「冬至」にかけて「湯治」をおこなったのが、ゆず湯のおこりだといわれています。柚子湯における香りが邪気を祓うだけではなく、風邪の予防や美肌効果、リラックス効果もあり、冬を元気に乗り切るための源にもなります。(詳しくは過去記事2010年12月22日「南瓜を食べ柚子湯に浸かる冬至」を参照)

夏枯草も芽を出す「乃東生」
12月22日からは冬至とともに七十二候の第六十四候「乃東生(なつかれくさしょうず)」に変わります。
乃東とは、夏枯草(かこそう)のことで、別名、漢方薬に使われる「靫草(うつぼくさ)」のことです。冬至の頃に芽を出して、夏至の頃に枯れることからこの名前が付けられました。この生薬には利尿、消炎作用があり、腫物、浮腫、腎臓炎、膀胱炎などに用いられます。

キリストの誕生を祝った冬至祭!!
ところで冒頭にも記したように12月25日はキリストの誕生日といわれていますが、実はこの日でないという説もあるそうです。実際の誕生日は1月、4月、9月、10月など諸説あるようで、12月25日がキリストの誕生日であると決まったのは西暦325年。
当時のキリスト教では、キリストの誕生日より「死」と「復活」に意義があると考えられていました。太陽が復活する日として定着していた冬至の祭りを、キリストの誕生日とすることで、キリスト教の勢力拡大を図ったのではないかと推測されているようですね。

冬至は、かぼちゃを食べてゆず湯に入る日、クリスマスはプレゼントをもらえる日、とだけ捉えるよりも、太陽が弱まり、復活することに感謝の気持ちを持ちながら、冬至を過ごしてみたいものです。



イルミネーションがもたらす悲喜こもごも
先日、久し振りに夜の街を散策したら、クリスマスムード一色でした。忘年会の酔客を尻目にイルミネーションの前でパチリ。この時季、皆さんのブログもクリスマス一色に染まっているようですが、こちらの被災地も少しづつクリスマスのムードが高まっていました。開業123周年を記念した県庁駅のイルミネーション。一方では来年の廃線が決定したローカル駅の閑散とした無人ホーム。この駅を利用していた人たちにサンタクロースのプレゼントはないのでしょうか。

銀河イルミ
JR盛岡駅開業123周年を記念した駅前広場のイルミネーション。宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」からSL機関車の正面をデザインしていました。すごい迫力です。高さ5m位はありましたから、実寸で作られたんでしょうね。

三鉄イルミ 和井内駅
三陸鉄道の宮古駅にもイルミネーション。北リアス線の発着駅となる駅舎も細やかなイルミネーションで飾られていました。小本駅⇔田野畑駅の不通区間は急ピッチで復旧工事が進み、来年4月には久慈までの全区間が開通します。
一方では3年前の土砂崩れで不通が続いていた日本一の赤字線、JR岩泉線が来年4月で廃線決定。和井内の無人駅は閑散としており、線路内には雑草が生い茂っていました。とてもクリスマスの雰囲気ではありません。

イオンモールツリー
クリスマス商戦は今やピーク。盛岡のモール街にはビッグなクリスマスツリーが登場。ショッピングをさらに一段と高めてくれます。

近隣イルミ リース
近隣の一般のご自宅もイルミネーションで飾られました。トナカイもソリを曳いて電飾の道を走り続けます。今年のクリスマスプレゼントは何かな。松ぼっくりと唐辛子を組み合わせた手製のリースもクリスマスの雰囲気を盛り上げます。







参考サイト:ぴおWikipedia、七十二侯がまるごとわかる本、テポーレトクトク便り Vol.372
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。


本日も都合によりコメント欄を閉じさせていただきました。申し訳ありません。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

日めくりカレンダー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top