師走 極月 晩冬 氷月 春待月

明日から12月。今年も後1ヵ月です。早いもんですね。
毎年恒例のようになってますが、街を歩くとマスクをしている人を見かけるようになりました。特にこの時期は、風邪やインフルエンザなどが流行るのでそのせいかなと思っているのですが、中には「体調は万全なんだけど、鼻詰まりや、くしゃみが止まらなくて…。」という方もおられるようです。
熱はなく体調もそんなに悪くないのに、鼻水、鼻詰まりが続くそうです。もしやこの症状、最近テレビや雑誌などで耳にする、「寒暖差アレルギー」では。医学的には、“血管運動性鼻炎”というそうです。風邪の症状と間違われやすく、いつもよりも鼻水、鼻詰まりが長引くと思ったら、病院で検査してもらったほうがいいかもしれません。
実は私もたまにくしゃみをすることもあるんですが、連続して出るんです。今までの最高連続8回。汚い話、終わった後は頭がボーっとして鼻水がタラー。いやいや、病院で診てもらった方がいいのかな。

橘

不老不死を表す七十二候の「橘始黄」
さてさて12月2日頃からは七十二候の第六十候「橘始黄(たちばなはじめてきばむ)」で、二十四節気の小雪「末候」にあたります。
この頃になるとみかん類の総称でもあった橘の実が黄色く色づいてきます。その葉は枯れることのない常緑樹であり、めでたいものとして扱われていました。橘はいつも変わらないことから、古事記などでは永遠に例えられ、不老不死を表すともいわれております。文化勲章のデザインとしても用いられておりますね。

風情を漂わす師走の異称「春待月」
陰暦の12月の別称を師走といいます。師走の語源には諸説ありますが、1年の罪を消し去る仏名会に走り回った僧侶、いわゆる法師のことが有力かと思われます(詳細は2012年11月30日「師走!! 年内犯した小さな罪を悔悟!」を参照)。
英語での月名、Decemberは、「10番目の月」の意味です。ラテン語で「第10の」という意味の「decem」の語に由来しているそうです。 実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が3月起算で10番目という意味があるからです。
日本では「極月」などとも呼んでいますが、晩冬、氷月、春待月などという異名もあります。春待月、風情があっていいですね。



黄葉とともに楽しみな銀杏拾い
日本の山々を彩る黄葉。この時季西日本も見頃を迎えているようです。黄葉の代表といえるイチョウは、全国津々浦で見られる身近な樹木です。およそ2億5千年前に地球上に現れたといわれますから、まさに生きた化石でもあるんですね。

銀杏
イチョウの黄葉は鮮やかな黄色で彩る美しさもさることながら、黄葉の後に銀杏の実が成るのも嬉しいですね。銀杏は昔から咳止めや高血圧、強壮剤などの漢方薬として重宝がられてきましたよね。イチョウの木からはこの頃になると、銀杏の実がところ構わず地面に落ちてきます。落ちた後に発する臭いを除けば、銀杏拾いはこれからが楽しみです。

銀杏の実
子供の頃、学校の校庭にあったイチョウの木の下には銀杏がいっぱい落ちていました。銀杏ってイチョウの木が大きければそれなりに実も大きいんですよね。大きなイチョウの木を探し「クセ~、クセ~」なんて皆で騒ぎながら、ザルに一杯拾っていたことがありました。
拾った銀杏は中の実を取るため、何日間か水に付けておいたんです。柔らかくなった銀杏を取り出し、足で踏んづけながら皮を剥いていました。この時が悪臭のピークなんでした。殻だけになった銀杏は臭いません。その後天日干しで数日。焼いた銀杏の殻を金槌で割って中の実に塩をまぶし、おやつ代わりに遊びながら食べていた記憶があります。

銀杏串刺し
最近では銀杏を使った串焼きとかバター焼きなどという料理もありますけどね。昔はストーブで焼く程度で、素朴な食べ方をしていました。
銀杏は美味しいですけど、食べ過ぎると中毒症状を起こしますのでご注意を。






参考サイト:ぴおJAL天気情報地球のこころ、七十二侯がまるごとわかる本、TEPOREレター Vol.549
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

12月になりましたね。
情緒が膨らむ年の瀬。今年の締めはどのようにしようかと考えています。
小雪が未候なのですか。季節は蜜柑が王道を行っています。未候と蜜柑……。う~~ん、考え過ぎでしょうか。
ギンナンも美味しい季節です。愛知県のどこだったかギンナンの生産地だそうでこの季節は街中が黄金色になるそうです。風水的にもキンキラキンで宜しいかもしれませんね。裸木になってはどうしようもないですが(笑)

新しい年を迎えるまでのひと月。今月もお元気にお過ごし下さいますように。
  • |2013.12.01(Sun)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

早いもので12月です。
このところ東京も寒くて…なんて言ったら寒い地方の人には笑われますが本当に寒いです。
寒暖差アレルギー、私にも出ているようです。特に朝仕事を始めると鼻水・咳がひどくて。
気温が落ち着いてくれば症状も落ち着くんですが全くもって厄介です!

隣の句の杉並区の街路樹は銀杏。ですから時期になればギンナンが落ちて臭いです(-_-;)。
でも茶碗蒸しに入ってるギンナンは好きですよ^^。
なんか食べると体が温かくなりますね。どこかのおじさんが「これは昔寝ションベンの薬だったよ」と言ってましたね。
  • |2013.12.01(Sun)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

今の地に越して10年になりますが
昨年と今年は多忙で、拾えておりません
早朝5時、暗いうちから街灯頼りに拾い歩きます

何度も繰り返すうちに試行錯誤が落ち着いてきました
スーパーの袋で収穫しますが、流しで袋の上から押しつぶして
あらましの種を取り出します

それを排水口へ付ける網に入れて左手で口を塞ぎ、
流水の下でもみ洗いすれば、網目が表面を取り去ります
取り出して水洗い、魚干し網に干して顧客にお配りするのが楽しみでした

封筒に10個、3回ほど折り曲げて電子レンジ1分、
運転中のNHKラジオで知った方法です
一日10個が限界だとか、食べすぎに注意です
  • |2013.12.02(Mon)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

すっかり年の瀬ですね・・・
今年もあと一ヶ月で終わりかと思うと
毎年この時期の言葉、今年も早かったなあと(笑)
先日インフルエンザの予防接種受けてきました
あとは祈るのみです(苦笑)
銀杏というと、茶碗蒸しの具の一つか
焼き鳥の・・・くらいしか浮かびませんが
ちょっと食べたくなってきました。

日がだいぶ短くなり
そろそろゆず湯の準備でしょうか

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.12.02(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

もう12月ですね~ 先日インフルエンザの予防接種してきました~ 毎年してます~ 
家の裏に銀杏の大木が2本あるんです
とっても臭い~
  • |2013.12.02(Mon)
  • |こん☆
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさんへ!!

師走はやはり誰でも多忙なものですねー。一年の締めくくりですから仕方がないようで・・
「寒暖差アレルギー」って部屋の室温と外気の気温の差でしょうか・・?そうすると私の部屋は全く当たります。最近鼻水とクシャミガ多くなりました。しかし発熱はありません。もっとも体温計はありませんが・・笑)
イチョウの木は北海道に多く紅葉が黄葉と言われる所以です。
薬になるのですねー落ちた身は確かに臭いですねー。
薬局で見てみたいと思います。ありがとうございました。!
  • |2013.12.02(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • |2013.12.02(Mon)
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆ-ろさんへ☆彡

12月と聞いただけで心なしか気忙しく感じられます。師走、煤払い、年越しなど年納めの行事がつづくからなのでしょうか。残された1か月間で、年内に起こった問題点を解決しなければならないという、追い詰められた心理が働くからなのかもしれませんね。
この時季になるとこたつに入って、蜜柑を食べるイメージが強く働きます。未完の大器に強い期待が込められた若さまにとって、王道ともいえる蜜柑が今冬の勝負に決着を付ける時でもあります。多くのビタミンCを摂り、万全な体力で大学受験を勝ち抜いてください。
ギンナンの生産量日本一は愛知県稲沢市だったそうですが、近年になって大分県の日出町が生産高で首位の座を奪っているそうです。収益悪化に加え高齢化や後継者不足が原因だそうですが、臭いの問題や食べ過ぎの問題などで消費量が伸び悩んでいるからなのかもしれませんね。

黄葉を迎えている時季かもしれませんが、これからは日々寒さが増してきます。いい年の暮れを迎えますとともに、まろゆーろ家にはいち早く春が迎えられますよう願っております。
  • |2013.12.02(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

長年住んでるとその地域に身体が合ってきますからね。自分も東京の夏にはもう耐えられないと思います。
この時季どうしても昼夜の寒暖差が激しいですから、体調が狂ってしまいますよね。衣類を1枚着たり、脱いだりこまめに調整して風邪などを予防しなければならないんですかね。

東京の街路樹にはよくイチョウの木が使われています。環境に強いからなのかもしれませんが、この時季銀杏の実が落ちている路上を歩くと臭います。黄色い絨毯が敷き詰められた落ち葉を踏みしめる浪漫とは裏腹に、立ち込める悪臭には閉口します。
銀杏料理は美味しいんですけどね。漢方薬でも使われているくらいですから。銀杏には利尿抑制作用があるそうですから、おじさんが言ってることはまんざら嘘でもないんでしょうね。

  • |2013.12.02(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバック さんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

12月の挨拶の定番ですね。残り1ヵ月ほんとに早いです。
インフルエンザの予防接種受けられましたか。罹患する確率は抑えられますけど、油断は大敵なので十分お気を付けてお過ごしください。
銀杏も臭いのと食べるまでの下ごしらえの面倒くささはありますからね。くさやと同じようなもので、口にするまでは悪臭で閉口しますけど、食べると美味しいですから。

  • |2013.12.02(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

インフルエンザの予防接種しましたか。安全策のために予防接種はしておいた方がいいですよね。
自慢じゃないですけど、自分は今までに予防接種受けたことないです。風邪もひいたことありません。こんなこと言っていてピークの頃、生死を彷徨うような風邪で寝込んでいるかもしれませんけどね(笑)。

イチョウの木があるんですか。それは風情があっていいと言っていいのか、厄介だといっていいのか。黄葉の時落ち葉舞い散るイチョウの木を見上げてると感傷的になりますけど、臭いがね~。臭いも一緒に落ちてくれればいいんですけど。

  • |2013.12.02(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

そうですね。忙しいんでしょうね。自分は師ではないので気分だけ忙しくて、暮れになってものんびり暮らしてます(笑)。
誰か言ってましたけど、師でなくとも借金取りから逃れるために師走は忙しいんだと。まっ、逃亡生活に入らないだけましかな(笑)。
昼夜の寒暖差らしいんですけど、部屋の内外の寒暖差も言えますよね。とみに昨今では暖房機器が充実してますから、寒い外には出たくないです。寒暖差アレルギーになってしまいそうですから。
北海道大学の構内はイチョウ並木やポプラ並木による魅せる黄金の風物詩なんだそうですが、その足下はやはり臭いんでしょうね。漢方薬に含まれている銀杏には利尿抑制作用があるそうで、夜中トイレに起きる回数を減らしてくれるかもしれません。お酒を飲んだ寒い夜のトイレは辛いですからね。試してみたらかがですか(笑)。

  • |2013.12.02(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

まずは始めにコメ返しの順番が逆になったことをお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。

銀杏の剥き方お詳しいですね。何度も試行錯誤されたんですね。
まさにその通りですね。
ビニール袋は不可欠です。それとゴム手袋は必ず着用することでしょうね。手が荒れてしまいますから。自分が子供の頃は足で踏んずけて剥いてました。水を入れたバケツで洗い流し、殻をザルに入れて数日干してました。殻を揺すって中の実が動くようになったら食べごろで、ストーブで焼いて食べてましたね。
当時は食糧事情が悪い頃ですから、自然の恵みである栗、どんぐり、さつま芋の乾燥芋などは貴重なおやつでした。今の子供たちは美味しいおやつに囲まれて恵まれてますよね。

  • |2013.12.02(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top