初冬の港町を走るハーフマラソン

12月になると喪中はがきをいただく機会が増えます。普通世帯主名で投函されますが、たまにご夫婦連名で受け取ることがあります。文例を参考にして「父が永眠いたしました」と書いてありますが、よくよく考えるとおかしくありませんか。連名の場合、奥さんにとっては義父。連名で出すのは構わないですが、主語がぼやけてしまいます。ご主人のお父さんなのか奥さんのお父さんなのか、分かりにくいですね。
連名の場合、故人の名前をフルネームにするとか、奥さんの旧姓を付記しておきたいものです。故人名を入れないという方もいるようですが、それだと誰が亡くなったのか分かりません。
今年お身内にご不幸があった方、喪中はがきの準備をされていると思います。夫婦連名で出されるときは気をつけたいところですね。

ギフト

初雪がちらつき始める二十四節気「小雪」
さてさて11月22日からは二十四節気の初候「小雪(しょうせつ)」になります。
北国や山沿いでは初雪が舞い始める頃ですが、先日は四国でも降雪があったということで二十四節気のリズムが狂ってきているようでもあります。まだ雪が少ないことから小雪といわれていますが、北風は日増しに冷たくなり、冬本番はもう目前まで迫っています。

これからの暖かい日に見られる「小春日和」
この頃になると高気圧に覆われ、平野部では暖かくなることもあります。この時季の晴れた日を小春日和と呼びます。新暦11月にあたる旧暦10月の異名を小春といい、春を思わせる気候だからなのでしょう。冬の季語には「小春空」、英語の「インディアン・サマー」などの言葉もあります。
またかつては12月13日の「事始め」を過ぎてからお歳暮を贈ってましたが、現在では11月末頃から贈る方も増えているようです。元々は分家や嫁いだ人が正月、お供え物として本家に持ち寄ったのが始まりといわれてます。お祝い事ではないので喪中の方に贈ることも大丈夫でしょう。

虹とも暫くお別れ!七十二候「虹蔵不見」
さらに七十二候では第五十八候の「虹蔵不見(にじかくれてみえず)」に変わります。
二十四節気清明の末候「「虹始見(にじはじめてあらわる)」とは逆に、日差しが弱くなり、空気が乾燥するこの時季は、虹が出る条件がまるでないということを現わした言葉です。季語に「冬の虹」があるように、雨上がりの暖かい日、どこか弱々しく、じきに消えそうな虹をたまに見ることもあります。記憶は確かではありませんが、昔冬の虹を見たことがあります。寒空に懸かる虹はまるで神霊のようでもありました。



金メダリスト室伏広治選手も応援ラン
第27回宮古サーモンハーフマラソン大会が先日11月10日午前8時30分より、雨の中で行われました。ハーフ、10㎞、5㎞、ペア(2㎞)に計3000人余が出場した同大会は、過去最高の参加数。復興の願いを乗せ、晩秋の港町を力走しました。
この日はスペシャルゲストとして、アテネオリンピックハンマー投げ金メダリストの室伏広治選手やロンドンオリンピック400mリレーに出場した市川華菜選手がペアの部に出場。沿道の市民を激励していました。
当日の気温15.8℃、小雨のコンデション、選手の皆さんには気の毒でした。

ハーフマラソン①'
ハーフマラソン⑥ ハーフマラソン⑤
レースは8時45分にスタート。雨で光る路面を疾走。一路折り返し点まで走り抜けます。
ゴールを目指してひた走るジョンマイナ選手。今年初めて外国選手が参加。走り抜けるその息遣いが伝わってきます。2位を大きく引き離しぶっちぎりの10㎞1位でした。タイムは29分22秒。ちなみにハーフの部1位のタイムは1時間11分13秒でした。サーモンハーフマラソンも国際色豊かになってきましたね。
ゴールを目前にひた走る女子選手。そのフォームからは全力疾走のスピード感が見えてきました。

ハーフマラソン②
この日、スペシャルゲストの室伏広治選手と市川華菜選手はペアマラソンの部、最後尾からスタート。沿道の市民の応援に、にこやかに手を振る姿も板についている室伏広治選手、さすがワイルドで身体が大きい。何だかオーラを発散しているようです。テレビで見ていたような髭のフェースは日本人離れしたニヒルな感じでした。
市川選手は小柄でしたけど可愛らしい女性でした。この表情もレースでは、きりっとしたスポーツの顔になるんでしょうね。スポーツ大会では見ることができない一面を拝見させていただきました。

ペアの部にはそれぞれマラソンを楽しもうという選手でいっぱい。思い思いにかぶりものを着ての参加でした。自己アピールした選手のかぶりものをどうぞご覧ください。
ハーフマラソン⑧ ハーフマラソン③
ハーフマラソン④ ハーフマラソン⑦
ハーフマラソン⑨' ハーフマラソン⑩'
オットー、この野球少年はかぶりものではありません。







参考サイト:ぴおRunning Net、七十二侯がまるごとわかる本、読売新聞
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを有難く頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

ハーフマラソンもそうですが、今はマラソンもブームのようですね
東北は特に復興とのからみで、注目が集まってるようです。
雨のマラソンは自分も何度か体験しましたが小雨程度だとかえって良いです。
土砂降りのマラソンはそりゃあひどいものですが(笑)
その中ご苦労様です。

自分は神戸マラソン参加してきましたが
いい天気でした

またよろしくお願いいたします♪

※写真は個人でならともかく、不特定多数の大衆が閲覧出来る公衆のブログ等で個人の顔がわかる、特定できるものはまずいかなと思います
特に未成年の少年少女、児童は保護者の了解があっても控えるとのように警察からもでてるようですよ
お気をつけを。
仕事柄気になったもので大変申し訳ありません。
  • |2013.11.21(Thu)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

効果的な表現を狙うのは革新的ですが
基本的な日本語を忘れているように思えることが
日常に見受けられます

文章や文字を書かなくなってきたことが
一因ではないか、と危惧しております
  • |2013.11.21(Thu)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバック さんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

マラソンブームのようで、この大会の参加数も昨年を上回ったようです。そのためスタート地点近くの臨時駐車場は満車。遠く離れたところに回されてしまいました。

ご指摘いただきありがとうございます。いつもは特定しにくいよう違和感のないボカシを入れてるんですが……。


  • |2013.11.21(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

自分もそうなんですが、間違って日本語を使っているケースが多々見受けられますね。
深く掘り下げて考えると日本語の表現方法って難しいです。最近ではブログが普及し、誰でも文章を書く機会が増えました。同時に話し言葉をそのまま文章化してしまうので、親しみやすいですが、変な日本語が横行してしまいます。流行語や略語、短縮語、「,」や「。」などの使い方によっても不明な文章になってしまうことがあります。
これはPCの普及だけではないと思いますけどね。言葉を思い出せないときはPCも便利なんですが、一歩間違えるととんでもないおかしな文章ができてしまいます。流暢な文章を読んでいると、自然にその情景が思い浮かび、ついつい引き込まれてしまいます。
やはりプロの作家の本を多く読むことも必要かなと思う時もありますね。

  • |2013.11.21(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

もうそんな既設なんですね~
毎年思うんですが 
慌てないように早くタイヤ交換しよう
思いながらも毎年結局初雪の朝 起きてビックリ
慌てて交換してます
  • |2013.11.24(Sun)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

冬の寒さは北国からやってきますからね。北国の11月後半はもう初冬です。

例年ですとスタッドレスタイヤの交換は12月中旬ころ、慌ててするんですが、
今年は晩秋に積雪の心配をしながら山の紅葉を見に行ったものですから、
いつもの年より早めの交換ができました。
冬タイヤの交換は今年は余裕となりましたが、来年の夏タイヤ交換が
いつもですと桜が開花する頃になるんですよね。

  • |2013.11.25(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

確かに、最近は驚くほどマラソン参加人口が増えていますねー。はたして健康に良いのか無理なのかはわかりませんがサッポロも盛んです。車にとっては迷惑に思うこともありますが、仕方がないのでしょうね~~~

喪中はがきは間違いが多く見えられますねー。印刷会社の弁虚不足もあります。

妻か見て夫の父親は義父ですが夫から見れば岳父となるはずですが、「義父」でかたずけられています。不親切です。受け取ったほうは判断に困ることがありますね~~~
  • |2013.11.25(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

小さな町でしたらマラソン大会も年に1回位の開催で済みますが、大都市になると年に数回開催されるかもしれませんね。その度に交通規制されると周辺が渋滞や路線バスのコース変更、狭い路地への進入など大きな影響を受けるかもしれません。

喪中はがきの場合は本人との間柄の問題ですけど、一番困るのは親しい方へ弔電を打つ時ですね。間柄が分かっていないと「御尊父」か「御岳父」か迷います。現代では心がこもっておれば「お父様」「お母様」でも差支えないようです。とはいえ敬称の問題は我々に関わらず、関連する職業の方にとっては大切ですから、一般常識として身に付けておいていいかもしれません。
  • |2013.11.26(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top