食欲の秋、飲物の秋 南部杜氏を往く

ここのところ「塩チョコレート」や「塩キャラメル」など、甘みを引き出すために塩を使った「塩スイーツ」をよく見かけます。
フランスには「ケーク・サレ」という「塩ケーキ」があり、一見パウンドケーキにも似ておりますが、「お食事ケーキ」「お総菜ケーキ」ともいわれ、スイーツとは異なり甘味はないそうです。ベーコンやチーズ、野菜類など、冷蔵庫にありそうな材料を使って、パウンドケーキの要領で手作りするのだそうです。朝食や軽食、お酒のおつまみとして、野菜がたっぷり取れるヘルシーな「ケーク・サレ」。食欲の秋の定番メニューとしてもよさそうですね。

菊

13日から七十二候は「菊花開」
さてさて10月13日からは七十二候の第五十候であり、二十四節気寒露の次候「菊花開(きくばなひらく)」に変わります。
秋の花の代表である菊が咲き始める頃。栽培用の菊は奈良時代末期から平安時代頃に中国から渡ってきたとされています。日本でも古くから楽しまれるようになったのは、春に植え、夏に育て、秋に花が咲くというサイクルが稲の栽培に似ているためといわれております。
当初薬草や観賞用植物として用いられていた菊の花。正式には明治2年、皇室の御紋として定められましたが、菊をこよなく愛した後鳥羽上皇(1198年~)の頃から皇室の家紋として使っていました。

桜が春を代表する花なら菊は秋を象徴する花
菊の花は、葬送の花や、墓前に捧げる花というイメージがありますが、これは西洋の習慣が日本に入ってきたためです。西洋において、菊は墓参の花でもあり、病気見舞いに菊の花を贈ることは、日本でもタブーになりました。
桜が日本の春を代表する花なら、菊は日本の秋を象徴する花でした。決して葬送の花ではなかったのです。
江戸時代、水戸黄門の「この紋所が目に入らぬか」で知られる葵紋は幕府により一般には使用が禁止されていました。それとは対照的に菊紋の使用は自由とされ、一般庶民にも愛されていました。
そんなところから菊の栽培熱は江戸時代前期から高まり、多数の品種が産み出されたり、新花の品評がしばしば行なわれました。菊花壇、菊人形などの観賞、店舗の商標や、和菓子の図案、仏具等の飾り金具などにも多用化されました。



酒造り330年の伝統を担う南部杜氏

南部杜氏伝承館
岩手県花巻市の国道4号線道の駅「石鳥谷」に併設されてる「南部杜氏伝承館」は、古くから伝わる酒蔵を解体し移築復元した、今では建てることが難しいといわれる土蔵造りの歴史的にも文化的にも貴重な建物です。

南部杜氏仕込み樽
酒桶 酒樽
酒造りの技術者、蔵人たちの長を「杜氏(とじ)」と呼んでおります。平安時代に酒の保存容器として用いられていた甕(かめ)が「刀自」と呼ばれていたという説などいろいろある中で、酒造りには神や神社との関係が深いところから「杜氏」の字が用いられるようになりました。
蔵人たちを統率する能力に優れ、酒造りの技術に熟達したこれらのベテランたちは、古くから丹波、但馬、備中、越後、南部、諏訪などの杜氏集団を作り、それぞれ伝統を誇る技術を今日まで伝えてきました。
特に南部杜氏は、越後杜氏、丹波杜氏とならび、日本三大杜氏の筆頭に数えられる洗練された酒造りの技を受け継ぐ職人たちです。現在南部杜氏には232人が登録されており、越後杜氏の331人に次ぐ規模を誇っています。

一斗樽 一升瓶
南部杜氏伝承館内部
食欲の秋は飲食の秋でもあります。伝統のお酒造りを見てみよう、飲んでみようと訪ねたのが「南部杜氏伝承館」。実際に入館してみると、正面には直径2メートルの酒仕込み用桶がデーンと構えており、大人の身の丈以上もあるその迫力は差し迫るものがあります。酒桶や徳利、一斗樽など各種の酒造用品をはじめ、酒造りにまつわる蔵内のミニチェア版なども展示されています。
酒の臭いに酔ってしまうかと思いましたが、そこは若い時酔客として修行しただけあって臭い位で、といいたいところですが、中は一切お酒の臭いがしません、試飲コーナーもありません。残念。仕方ない、お土産に買った「七福神」でも飲みますか(笑)。

花巻市の石鳥谷は「南部杜氏のふるさと」として、藩制時代より南部の酒造り330年余の歴史を担いつづけてきました。そして、現在もなお南部杜氏は、日本各地の酒蔵で活躍しているそうです。





参考サイト:ぴお南部杜氏伝承館、七十二侯がまるごとわかる本、テポーレトクトク便りvol.360
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

皇族の副紋は十六菊ですね
それ以外は、使用が認められていると思います
三つ葉葵も尾張家の紋は、もっと複雑でしたね

昨年、2ヶ月半にわたって写真ブログで連日、
被災地の特産品をご紹介してきました
野田村の塩キャラメルは、おいしかったです
  • |2013.10.11(Fri)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

菊花開、秋になるとコスモスとか曼珠沙華とか紅葉はこちらか
ら追いかけてでも見たいと思うのに、秋の花の代表格である菊
の花についてはあまり当たり前すぎるとでも言うか、ちょっと
意識の枠の中から外れていた感じです。
そう言えば、これからあちこちで菊人形などを飾る菊まつりが
目白押しですね。
新潟にいた頃は11月に弥彦神社境内を会場にして開催される菊
まつりが有名で、中でも1本の菊から数百の花をつける大菊の
数咲きが見たくて何回かでかけた思い出があります。

  • |2013.10.11(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

パスポートでも十六菊花紋章が使用されてますね。議員記章や自民党の党章などにも花の数は違え、使われているようです。その他天皇杯や御料車、競馬の菊花賞などにも見られますよね。
徳川一族の中でも葵の家紋は微妙に違っているようです。葉の数など将軍歴代によって違うそうですが、軍旗に使用した場合、戦場でどうやって見分けたんでしょうかね。

野田の塩キャラメルご紹介いただいたんですか。ありがとうございました。
今でも人気番組のあまちゃん効果を狙って塩キャラメルが好評みたいですね。自分はまだ食べたことがないんですが、今度機会があったら買って食べてみます。

  • |2013.10.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんにちは。

この時季話題はどうしても紅葉に行っちゃいますよね。どっこい秋を象徴する代表的な花なんだぞ、などと菊も主張しているかもしれません。
各地で菊花展が開かれてますし、日本三大菊人形展も福島県二本松市は今でも健在で、今年も開催しているようです。隣県ですしお近くでしたら、ブログネタに撮影取材にお出かけになられてみてはいかがですか。
現在のように過熱したレジャー志向と違って、質素で地味だと思いますけどね。

  • |2013.10.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

昔 菊を作って品評会に出展してました~
何度か賞も貰いましたが
今は 自分で楽しむだけです~ 

  • |2013.10.11(Fri)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます^^

酒蔵の資料館ともなれば試飲が・・・
と期待したのですがありませんでしたか~(笑)
我が家の菊も開花し始めたと思った途端に この全国的な猛暑!!
菊の花も開花を渋りだしたようです!
季節的には各地で菊人形が開催される頃なんでしょうけどね!!
  • |2013.10.12(Sat)
  • |はやちゃん
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます

例年になく暑さの続くこの「秋」ですがそれでも折々に秋の到来を感じます。

月下、菊を傍らにお酒でも飲みたいものですね^^。
  • |2013.10.12(Sat)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

ご自分で菊を作っておられたんですか。器用ですね。何でもこなすんですね。
しかも品評会で受賞できるほどの腕をお持ちだとは、お見逸れしました。

今は趣味だけにされたんですか。もったいないですね。出展続けてみればいいのに。
本格的にやろうとすると、今の仕事の片手間ではできないんでしょうね。
名声は身に付くけど富みは身につかないのかもしれませんね。

  • |2013.10.12(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: はやちゃんさんへ☆彡

こんばんは。
ビール会社や日本酒の蔵出しなどで試せる試飲コーナーがあるとばかり思っていたんですが、その期待は見事裏切られました(笑)。
やはり単なる資料館だと、ビール会社や醸造会社のような試飲は期待できないですね。もっとも当日は車で行きましたから、試飲コーナーがあったにしても飲めなかったですけどね。
菊の品評会は各地であるようですけど、菊人形展となると数少ないようです。8年前日本最古の枚方市の菊人形展が中止になってからは、山形県南陽市の菊人形展が日本最古なんだそうです。ご存知ですか、お近くなら行ってみませんか。

  • |2013.10.12(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

今年の夏は記録的な暑さだったようですね。その余韻が今だに続いているようで、今日も30℃を越す夏日を記録したところもあるようです。
太平洋と日本海から湧きあがる熱風で日本列島も茹で上がってるんでしょうか。もうそろそろ秋の夜風も冷風を帯びてもらわないと紅葉にも影響が出てしまいますよね。
秋を代表する菊の花も桜の花見と同じように、美しき花を愛でてもらいたいものです。昔の花見は菊だったそうです。重陽の節句に飲まれる菊酒のように品をもって、風流を楽しみながら慈しみたいものですね。

  • |2013.10.12(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。
菊花開く、そして菊花薫る季節のはずでしたが、まぁ暑かったこと。やっと秋の緒を感じている今朝です。
17日は神嘗祭、その頃の菊の花の見事さにこそ日本の奥深さというか謙虚さと華やぎを持つ日本人の真の姿を見る思いがしています。

皇室の菊花紋。まさに菊の花のように高貴で清楚な両陛下(皇室)にぴったりなご紋ですね。これが皇室と菊花の深いえにしなのかもしれません。良しと言われながらも市井の者が酔狂で使用してはならないという恐れにも似ていますね。

酒造りと言えば寒い土地が似合うと思い込んでいる私です。暑い所は芋焼酎!!みたいな(笑)灘や伏見などがあってそんなことはないのですが。日本酒=雪というイメージが強すぎるのでしょうか。
佳い秋をお楽しみ下さいね。
  • |2013.10.13(Sun)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

たいへんに

毎度毎度のごぶさたしております。
10月なのにこちらは暑い日が続いてます。

昔は菊はそういう使われ方、意味あいはなかったんですかあ。
意外。おもしろいものですね。
花にも歴史あり、ですねえ。

まさかの試飲出来ず!は、残念でございました(笑)
  • |2013.10.13(Sun)
  • |大阪の桐たんす職人
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆ-ろさんへ☆彡

こんにちは。
異常気象とはいえ、特に西日本の暑さは筆舌しがたいものがあったようですね。それに比べ北日本の気候は冷夏に近いものがあり、エアコンすら数日しか掛けておりませんでした。昨日今日の気温は晩秋のようでもあります。
日差しの強いところでは菊の花も見事に咲き綻んでいます。菊花展などの品評会も各地で開催し始めているようで、伝統の菊にも日本の奥深さが感じられます。桜のような華やかさはないにしても、秋を代表する名花ではありますね。重陽の節句のように菊酒をたしなむゆとりの季節を味わいたいものです。
これからの季節、鍋を囲みながら日本酒を一献、というのもいいですね。灘や伏見には銘酒が沢山揃ってます。丹波杜氏、但馬杜氏の精魂傾けた美味しい醸造酒が冬の寒さを忘れさせてくれるかもしれません。

  • |2013.10.13(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 大阪の桐たんす職人さんへ☆

いつもいつもお忙しそうですね。何よりです。

昔の菊は観賞用をはじめ、薬草、食用にも使われていたようですね。今はどうかわかりませんが、自分が小さい頃には菊のおひたしなどを食べておりました。母親は天ぷらなども作ってくれていたような記憶もします。もち論食用菊ですけどね。食糧飢饉の続いた昔は口にできるものなら何でも食料にしたんですね。菊(?)も涙、語るも涙でした(笑)。
伝承館に菊のおひたしを持ち込まなくて良かったです。あわよくばそこで宴会をなどと考えるのは浅はかで、試飲コーナーさえありませんでしたからね(笑)。

  • |2013.10.13(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさん こんばんは!!

南陽市の菊人形が日本最古なんですか!!
(@_@;)
地元にいて知りませんでした!!
南陽市は自分が育った上山市の隣になりますので、凄くよく知っています!
もちろん菊人形もです!!

開催したら行かなければまりませんね(笑)

教えてもらってありがとうございます^^
  • |2013.10.13(Sun)
  • |はやちゃん
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

自分は秋というと食欲よりもスポーツ、運動の秋
という感じなのですが
そういえば、おしるこやあんこにも甘味を引き出すために
塩をちょっと入れますね
塩大福なんていうのもそんな感じだと聞いたことがあります
逆にカレーにはちみつなど入れて辛さを引き出すものもありますね
かなり気温も下がってまいりました
体調にお気を付けくださいませ

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.10.14(Mon)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: はやちゃんさんへ☆彡

こんにちは。

そうなんです。枚方市の遊園地経営が悪化し、2005年に菊人形展を中止してからは、大正元年に始まった南陽市の菊人形展が日本最古になったんだそうです。
お近くなんですね。ぜひお時間を取っていただいてご覧なってみてください。今年の開催は10月18日から11月10日までだそうです。

  • |2013.10.14(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバック さんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

世の中には暇な人がいて、フルーツやスィーツに塩を掛けて試した方がおられるそうです。その結果不味くなるのはあっても美味しくなるのはなかったそうです。スイカについてだけは塩を掛けることで甘さを引き出すことができたんだそうです。そういえばスイカには食塩を掛けて食べますものね。
お菓子の原材料にはもともと隠し味に食塩が使われてるんですよね。それで程良い甘さを引き出してるそうなんです。「塩」キャラメルなどと敢えてうたわなくても、もともと隠し味で塩が使われてるんですね。
  • |2013.10.14(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top