秋の風情が忍び寄る寒露

高齢者が急速に増えている今の時代、食品容器の開封のしやすさがポイントになってきているようです。高齢になるにつれ、視力が落ち、手の力が少しずつ衰えてくると、1人では開封できなくなり、日々の食生活に影響してきます。そのため各企業では容器の開封部分を分かりやすくするなど、工夫を施した商品を売り場に並べ始めているようです。
例えば開封部分の周辺だけ他の部分と色を変えるとか、ゼリーなどの容器で蓋の指でつまむ部分を少し大きくしたり、プルタブの缶ではタブのそばに小さなくぼみをつけて、タブを起こしやすくするなどしています。こうした設計を「ユニバーサルデザイン」と呼んでおり、高齢者だけでなく、みんなが使いやすくするためなんだそうです。
そういえば最近の納豆、蓋自体たれの入った容器になっていて、真ん中で割るとたれが流れ出てくるのもありますよね。企業もいろいろ工夫して容器の改善をしているようです。

霜

二十四節気は露霜の降りる寒露
さてさて10月に入ってめっきり秋も深まってきました。10月8日からは二十四節気の寒露に入ります。
朝夕冷気が増してくる時季で、白露の頃草木の葉先に結んだ露も、この頃には冷たく感じられるようになり、それが霜のように凍ると露霜(つゆじも)と呼ばれます。この頃になるとたわわに実った農作物の収穫もほぼ終わり、大忙しだった農家もホッと一息つく頃になります。高地や北海道などでは紅葉も目立ち始め、いよいよ秋本番といった風情が漂います。

天高く馬肥ゆる秋はつるべ落とし
紅葉が山々を彩り始めると、「秋の日はつるべ落とし」と呼ばれ、夕暮れから急激に日没を迎えるようになります(詳しくは過去記事2011年10月5日「秋の日は釣る瓶落とし」を参照)。
秋の収穫を感謝する秋祭りもこの頃に各地で開催されます。夕方5時ごろには辺りも薄暗くなり、祭りなどで夢中になって遊んでいた子供たちも家路を急ぐ姿が目に浮かぶようです。
また、季節の移ろいによって雲の形も変わってきます。鰯雲(いわしぐも)や巻雲など、秋の雲は高い上空にでき、そのせいで秋の空は高く見えます。秋の空が澄んだ青空になるのは、日差しが弱まり日が短くなるので、地面が冷えて対流が起こりにくくなります。このため、空気中にはチリやほこりが立ちにくくなるためです。
まさに「天高く馬肥ゆる秋」です。これは気象上から見た秋の空ですが、その意味はもっと怖いところにあったんですね。詳しくはこちら(2011年10月25日「天高く馬肥ゆる秋は強奪を警告する言葉だった」)をご覧ください。

七十二候は冬鳥が飛来する鴻雁来
七十二候は第四十九候「鴻雁来(がんきたる)」になります。
春にやってきたツバメが南に帰る頃、越冬のため雁などの冬鳥が飛来してきます。隊列を組んで群れでやってくる雁の姿は、どこか勇ましくもあり、同時に趣きを感じさせるものがあります。渡り鳥たちの行動は私たちに季節の移り変わりを知らせてくれます。
雁は隊列を組んで飛びます。雌雄同色であり、つがいの結びつきが強く、一方が死ぬまで添い遂げます。家族群を単位として行動し、それが集まって大群を作ります。先頭を飛ぶ雁は一国の主、いわば総理大臣かもしれません。たまに主はガンになることもありますけどね。

◇二十四節気 寒露(かんろ)のメモ◇
二十四節気17番目の節気。10月8日および霜降(10月23日)の前日まで。
◆寒露の七十二候は次の通り。
初候 第四十九候(10/8~10/12)鴻雁来(こうがん、きたる)
鴻雁(こうがん、秋に飛来する渡り鳥のがん)が飛来しはじめる時季。
次候 第五十候(10/13~10/17)菊花開(きくのはな、ひらく)
菊の花が咲きはじめる時季。
末候 第五十一候(10/18~10/22)蟋蟀在戸(きりぎりす、とにあり)
蟋蟀(しつしゅつ・きりぎりす)が戸にあって鳴く時季。







参考サイト:ぴおgooお天気豆知識、読売新聞、七十二侯がまるごとわかる本
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

matsuyamaさん こんばんは^^

年とともに視力も衰え、自分も他人事とは笑えなくなった今日この頃です(^_^;)

東北の秋は綺麗ですが、あっという間に白いものが落ちてきます・・・
嫌でも冬を意識しなければならない季節ですかね~!
その前に紅葉を楽しまなければです^^
  • |2013.10.05(Sat)
  • |はやちゃん
  • URL
  • EDIT

代替画像

視力はまだ矯正の必要性がない私ですが
50を過ぎて今、時々開封に手間取る包装に遭遇することがあります
特にコンビニ商品などに感じますね

高齢者であれば、手を怪我したりするのではないかと
心配することがあります
  • |2013.10.06(Sun)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

この時期は、日を追う毎に日の出の時刻は遅くなり、
逆に日の入りは早くなってどんどん日が短くなってゆくのがわかりますね。
太陽が出てから沈むまでの時間を調べてみたら、
10月1日が11時間48分だったのに対し10月31日は10時間38分、
1ヶ月で1時間以上も短くなるというからごもっともな話しです。
さて、いよいよ錦のモザイクが山肌を覆う頃も間近になってきましたが、
岩手・宮城・秋田3県にまたがる栗駒山では、
先月末には例年より10日ほど早めに紅葉が見頃を迎えたということで、
近隣の紅葉狩りスポットが賑わいをみせる時期も早まるかも知れませんね。

  • |2013.10.06(Sun)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

そうですよね納豆の蓋、あれは画期的です
孫がやらせてやらせてと蓋の取り合いっこしています
出来合いのお総菜のパックも開けやすくなっていますね
お年寄りに嬉しい事はいずれ自分が嬉しい事になりますもの
大いに改善していただきたいものですv-22
  • |2013.10.06(Sun)
  • |E
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。
秋ぽくなったけれど、天高く・・・ってまだ感じない??と思っていたので、記事を読み、納得。
空を見上げることが増えたこの頃です。
  • |2013.10.06(Sun)
  • |niyu
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: はやちゃんさんへ☆彡

こんばんは。はやちゃんさん。

何をおっしゃいます。まだまだお若いとご推察しております。
紅葉を楽しんでいる間に、寒い季節は足早にやってきますからね。長く閉ざされる厳冬の季節には、雪かきなどという厄介な仕事が待ち構えてまいす。場所にもよるでしょうが、連日の力仕事のために今から身体を鍛えておかなければなりません。歳をとったなどとは言ってられませんよ。
その前に色づいた紅葉を楽しんでくださいね。山形には美しい紅葉を観賞できる名勝地がいっぱいありそうです。

  • |2013.10.06(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

視力の矯正に関わらず、開封するのに分かりにくい包装があります。もう少し分かりやすく明示してほしいと思うものも数多くありますね。
それと使い終わった後の分別処理にも困ります。燃えるゴミなのか資源ゴミなのかが分かりません。自治体によっても分別の種類が微妙に違うらしく、自治体の指定に従ってくださいなどという文言を見ることもあります。多種多様なゴミがありますから仕方ないんですけどね、分からないからと分別せずに一緒にして出してしまうと収集車が持って行ってくれないこともあります。
高齢者は包装に書かれてある注意書きのPET,PE.Mなどという語句は理解できないですからね。もっと分かりやすく、大きく表示してほしいものです。
  • |2013.10.06(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんばんは。

早起きの茶々さんには日の出の時刻が手に取るように分かるでしょうね。
日の出日の入りの時刻をお調べいただきましてありがとうございました。お手を煩わせてしまいました。
僅か1か月間で1時間以上も日が短くなってるんですか。そういえば1か月前は夕方6時半位でも薄明るかったですものね。急激に夜が早くなりました。これも「秋の日はつるべ落としの如し」なんでしょうね。
照明設備のない山などでは一気に加速するかもしれません。先日盛岡まで行く途中の峠は色づき始めてました。栗駒山などの紅葉の名所はもう賑わっているでしょうね。

  • |2013.10.06(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: Eさんへ☆彡

お孫さんには格好の遊び道具、いやいや食べ物で遊んじゃいけないんですが、食べ物以上に新鮮味がありますよね。
納豆の他にもコーヒーショップなどで注文するとトーストについてくるバターやジャム。これも半分に折ると中身が出てくるのもありますよね。初めて目にしたとき戸惑いました。思わず端っこの包装部分を一生懸命剥がそうとしていました。分かりやすいように説明書きを書いておいてもらわないとね。
開封方法も年々進化しているんでしょうから、消費者も日々勉強しなくちゃいけませんね。

  • |2013.10.06(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: niyuさんへ☆彡

こんばんは。いつもありがとうございます。

天気予報のお姉さんなんかは良く使いますね。天気予報では一般化されてる諺のようなんですけど、その意味は深いところにあったんですね。
自分も記事を書くにあたって調べてみると、思い違いしてる諺とか語句が数多くあります。それまでは「小春日和」とか「麦秋」など、良く間違って解釈してました。納得した後、自分で顔がほてってしまうんですよね。
もう少したてば「天高く馬肥ゆる秋」の空が見渡せるようになるかもしれません。だからといって決して食料などを略奪するような行動はとらないようにしてください(笑)。

  • |2013.10.06(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

愈々、冬の前の「寒露」なのですねー北海道が寒いのもよくわかりました。汗)
最近の醤油の蓋が開けずらく困っていました。硬くて空けるときに苦労します。こぼれますしね^^。
改良されてきたのですねー。今度良く見て買う事にします。笑)
  • |2013.10.07(Mon)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

ニュースではもうすぐ北海道には冬の使者がやってくるなどと報道されてますけど、お風邪など召しませんようお気を付けください。
ネジ式のキャップは開けずらいですよね。しかもご丁寧に中蓋をプラでしっかりと固定し、こぼれ防止をしてある瓶もあります。これなどどうしようもないです。消費者のニーズが無視されてますね。最近では指を入れて引っ張るタイプのキャップが出回ってますけど、あれもちょっと力を必要とします。腕力が弱くなった老婦人方にはご苦労かもしれませんね。
企業も改善には努力しているようですが、それには利用者の声が一番の特効薬みたいです。各企業の消費者相談コーナーに改善要求を出してみてはいかがですか(笑)。

  • |2013.10.07(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

暗くなるの大分早くなりましたね~
私には食欲の秋です  先日秘密の場所へ
松茸取りに 少しですけど松茸と野生のシメジゲット
キノコご飯~
  • |2013.10.07(Mon)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

「秋の日はつるべ落とし」といいますからね。日が暮れるのが早くなりました。
夕方5時を回ると薄暗くなってきますし、同時に冷え込んでもきますよね。

蒸し暑い夏から解放されて、食欲が出てきましたよね。
これからは食欲の秋、美味しいキノコの季節になりました。秘密の場所ということは荒らされてないということですよね。自分だけの松茸を採り、しめじをゲットする。優越感に浸れますよね。
キノコ三昧の食欲の秋。楽しみですね。

  • |2013.10.08(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

寒露も過ぎたというのにこの暑さ。もうヘロヘロです。
露霜の葉っぱが涼を呼ぶように見えるなんておかしな秋ですね。でも確実に日の暮れる速さだけは昔のまま。太陽の偉大さと言うか地球の純情さに救われています。

今年は異常気象のお蔭でかの松茸が豊作とか。
イオンなどではなく由緒正しい野菜屋さんの店頭にある出自のしっかりとした松茸を購いたいものです。それでもやっぱり躊躇してしまう金額ではありますが。
  • |2013.10.10(Thu)
  • |まろゆーろ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆ-ろさんへ☆彡

この異常な天候には振り回されますね。体調大丈夫ですか。お気を付けくださいね。
自分も歳時記の記事を迷いながら書いています。もともと南北に長い列島ですから、全国に共通する時候など書けないのは分かってるんですが……。「今日はいい天気ですね」「台風が近づいてるようですね」などと隣近所同士で交わす共通の時候で、挨拶を交わしたいものです。
訪れる時季の違いはあっても日本の四季は基本的に変わりません。あちらでは稲刈りが済んだ、こちらでは茸が豊作だなどと情報を交換できるのも日本の良さかもしれません。各地の最新情報で一喜一憂できるのも必要ですよね。
こちらは初秋の風が吹き始めてますけど、西日本はまだまだ残暑の名残があるようです。季節の変わり目、ご無理をなさらないようお健やかにお過ごしください。
  • |2013.10.11(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top