秋分の日を前に客船「にっぽん丸」が寄港

深まりゆく季節はスポーツの秋でもあります。近年の自転車ブームで、自転車を単なる移動手段だけではなく運動目的や趣味で利用する人が増えてきているそうです。昨年、全国で販売された自転車の約60%が「ママチャリ」とのこと。ママチャリはまだまだ根強い人気を誇っているようです。
長時間・長距離の走行は無理かもしれませんが、日常の運動目的としてなら向いているかもしれませんね。地図を見ながら「最寄りの駅の次の駅」「隣町の商店街」などをチェックしてみると、自転車での移動範囲が意外と広いことに気付くかもしれません。自転車で街をぶらつく「ポタリング」など、「ママチャリ」なら途中で雑貨や食料品などの買い物をしても、前カゴに入れられるので便利ですよね。

おはぎ

五穀豊穣に感謝する日本独自の秋の彼岸
さてさて9月23日は二十四節気の「秋分」です。秋分は春分と同じく、太陽が真東から真西に沈む日で、昼夜の時間がほぼ同じ。秋分の日を中日に前後3日を合わせた7日間が秋の彼岸です。
極楽浄土は真西の遠方にあるとされ、それがはっきり分かるということで重視されている日。彼岸は仏教国の中でも日本だけの独自の行事です。春には豊作を祈り、秋には感謝する自然信仰と先祖崇拝が結び付いて出来上がったものと考えられています(詳しくは過去記事2010年09月16日「迷いから悟りへお彼岸のお墓参り」及び2011年09月20日「本当の幸福は彼岸の世界にある!」を参照)。

秋分と春分では12℃の寒暖差
「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざがあるように、この時期を境として、暑さが和らぎ、少しずつ涼しい季節へと移っていきます。
3月と9月、年2回ある彼岸。9月の方が気温が高いことは推測がつきます。たとえば東京の最高気温を比べてみると、3月の春分は13℃、秋分は25℃で、秋分の方が春分より12℃も気温が高いという結果もあります。
やはり夏の暑さを体験した後では25℃でも涼しく感じ、冬の寒さを感じた後では13℃でも暖かく感じられるものなのですね。

遠雷は夏の終わりを告げる雷
そして9月23日、秋分の日から七十二候は第四十六候(二十四節気初候)の「雷乃収声(かみなりこえをおさむ)」になります。
夏の間、夕立とともに鳴り響いた雷鳴は、この頃になると鳴りを潜めます。「遠雷」。遠雷は夏の終わりを告げる雷です。夏の空によく見られた入道雲はこの頃すっかり見られなくなり、代わりに秋の兆しであるうろこ雲が現れます。雷が去れば本格的な秋の訪れとなります。



客船「にっぽん丸」、県民クルーズとして寄港
豪華客船「にっぽん丸」が、9月17日約半年ぶりに通算7回目の地元宮古港に寄港しました。震災復興に向け、客船誘致に取り組んでいた県が、このたび県民クルーズとして「にっぽん丸」を同港に誘致したものです。
台風一過の午前10時、大型バス3台で送迎された各地からの参加者は、地元中学校のブラスバンドに見送られ、次々と乗船。埠頭では市長による「にっぽん丸」入港歓迎のご挨拶や中学生による船長への花束贈呈など歓迎式典が行われた後、参加者130名を乗せた「にっぽん丸」は、午前11時一路横浜港に向けて出港しました。

クルーズ船「にっぽん丸」
歓迎演奏 クルーズ参加者乗船
素敵なクルーズ船「にっぽん丸」は8階建ての22500トン。寄港地の食材や名産を取り入れたディナー、快適空間の客室、さらには楽しみが尽きることのないアミューズメントパークなど心躍るクルーズが満喫できます。
参加費は1人29,000円。今宵は船上で酔いに身を任せたかった(笑)。
クルーズ船の寄港を地元中学校の吹奏楽で歓迎。参加者は次々と夢の船旅へ乗船していきます。


港湾の復興工事が進む中、埠頭では「にっぽん丸」の歓迎式典が進みます。市長のスピーチの後は地元中学の女子生徒3名による花束贈呈。船長代理のゼネラルマネジャーは乗船客に向かって高々と花束をかかげます。
そして午前11時、「にっぽん丸」はタグボートに曳航され、静かに埠頭を離れました。
市長挨拶 花束贈呈
客船「にっぽん丸」

◇二十四節気 秋分(しゅうぶん)のメモ◇
二十四節気16番目の節気。9月23日および寒露(10月8日)の前日まで。
◆秋分の七十二候は次の通り。
初候 第四十六候(9/23~9/27)雷乃収声(かみなり、こえをおさむ)
雷や稲光がなくなる時季。
次候 第四十七候(9/28~10/2)蟄虫坏戸(ちっちゅう、とをとざす)
虫が土中にもぐる時季。
末候 第四十八候(10/3~10/7)水始涸(みず、はじめてかるる)
水田の水がなくなる、即ち実りの時季。





参考サイト:ぴおgooお天気豆知識、七十二侯がまるごとわかる本、テポーレトクトク便りVol.361
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

おはようございます。

暑さ寒さも何とやら、仲秋の名月も過ぎていよいよ秋が深まって
くる頃ですね。
にっぽん丸、8階建ての22500トンとは、なじみのある佐渡汽船の
船と比べると見るからに大違いの貫禄です。(笑)
行楽の秋、たまにはこんな豪華客船での旅をしてみたいものです。

  • |2013.09.20(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんばんは。

昨夜の中秋の名月は露天風呂から拝ませていただきました(笑)。
願わくば紅葉した葉がひらひらと落ちるのを見ながら温泉に浸かってみたいものです。
「にっぽん丸」も通算7回目の寄港なんだそうですが、やはり近くで見ると大きいですね。出港はタグボートに曳航されてましたが、タグボートの小さいこと。それでもあんな大きな客船を曳くのですから、凄い馬力なんでしょうね。クルーズの参加者を見ると約7割が女性でした。130名のお住まいは県内だそうです。貧乏県でもいるんですね。ゆとりのある方。しかも参加費は往路だけ、帰路は自腹だそうです。

  • |2013.09.20(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyamaさん こんばんは^^

お空はすっかりと秋の空になりました^^
昨日は十五夜で団子!
今日は彼岸の入りでお萩!!
団子も御餅も好きなうちの娘は喜んで食べていました(笑)

いつかは日本丸のような豪華客船で優雅なたびを満喫したいものです^^
  • |2013.09.20(Fri)
  • |はやちゃん
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

彼岸は寒暖の差が違う日になるのですねー。本道は既に秋真っ盛りで、部屋の気温と外気の気温が違い、早くも鼻風邪をひいてしましたが。汗
最高気温は26度もあるのに、最低気温は13度です。これでは身体が付いていきません。汗)
昨夜は全国的に。月がみられたようで皆さん。綺麗な写真を書いていますねー。!豪華客船での旅が出来るのも景気が良いのでしょうか!?
  • |2013.09.20(Fri)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

(^_^)/おはよー

にっぽん丸=クルーズ船なのですね、タイトル見て帆船を
想像しました大きい船ですね。
  • |2013.09.21(Sat)
  • |友遊クラブ
  • |URL
  • EDIT

代替画像

高校3年間、30分の通学を自転車で行っていました
放課後、あちこちと走り回り
日に60km以上走行していた時期もありました

そのせいか、自転車は
おとなになってまったく乗らなくなりました
  • |2013.09.21(Sat)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: はやちゃんさんへ☆彡

こんにちは。はやちゃんさん。

団子やお萩をお好きな方にとって、いい甘党週間となりましたね。太らないようお気をつけて(笑)。
今年は天気に恵まれ、日本各地で名月を観賞できたようです。自分もホテルの露天風呂で眺めることができ、その風情を満喫することができました。
今度は中秋の名月を船上で観月したいものですね。健康を回復していただき、ぜひ奥さんとご一緒に船上観月ツアーでもご参加してみたください。

  • |2013.09.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

早起きして暑くなる前に
お墓掃除してきました
こちら日中はまだまだ残暑
おっきい船ですね~
こちらでは見ない大きさ~
  • |2013.09.21(Sat)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

季節のはざ間はどうしても夏と秋が入りこんでますからね。秋真っ盛りといってもその中に夏が混在して来ます。1日の気温差13℃というのは厳しいですね。日中は半袖でも夜は長袖に着替えるなど、こまめに体調管理に気をつけなければなりませんね。ぜひ今のうちに鼻風邪を治しておいてください。折角これから紅葉を楽しもうという時、風邪で寝込んでしまっては元も子もないですから。

全国各地で見られた中秋の名月。やはり皆さん名月には関心が高いようで、名月を愛でたブログが多かったですね。満月で迎える名月は8年後だそうです。その時は豪華客船に乗り込んで中秋の名月の観賞といきたいところですね。

  • |2013.09.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 友遊クラブさんへ☆彡

帆船の日本丸ですと、横浜に係留されてますね。船の貴婦人といわれるくらい美しい帆船ですけど、クルーズ船の「にっぽん丸」も負けず劣らずの客船です。
横浜港や神戸港ほど設備が整っているわけではありませんので、大型船が入港することはほとんどありませんが、震災前には「飛鳥Ⅱ」も寄港したことがあります。いまは震災復興計画の一端で客船の誘致計画が進められているようですね。
めったにない出来事ですので、市民あげての歓迎でした(笑)。

  • |2013.09.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

あ~、高校は自転車通学でしたか。自分も3年間自転車で通学でした。
昔はそれ程各家庭にマイカーが普及していたわけではないですからね。学校の近くに自宅がある生徒は別にして、ほとんどがバスか自転車通学でした。高校は海の近くでしたし、近くには漁師の息子も住んでました。学校帰りには自転車でその子たちと一緒になって、ウニやアワビを獲ってましたね。当時は今ほど監視も厳しくなかったですからね。
今は近くのコンビニに行くにも車です。自転車に乗ってる人を見かけるのも少ないです。それでもママチャリが6割も売れてるんですね。考えようによっては交通アクセスの悪い田舎の方が贅沢なのかもしれません。

  • |2013.09.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

お彼岸ですね。墓掃除お疲れ様でした。ご先祖が喜んでいたかもしれませんよ。
自分も先日18日に掃除済ませてきました。10時過ぎに行ったものですから、暑い暑い。
僅か1時間足らずの掃除に汗タラタラです。

にっぽん丸って東日本中心に回ってる客船なんですかね。先般4月に寄港した時も、岩手、青森、秋田の周遊ツアーでの寄港でした。いわばお馴染み船になってるみたいですね。

  • |2013.09.21(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

中秋の名月からお彼岸、穏やかに過ぎました。
おはぎもいただき、秋の彼岸を満喫できました。暑さ寒さも・・とはよく言ったもので今日は風が冷たいほど。あの夏の暑さがうそみたいです。

日本丸のような大きな船に乗って旅をしてみたいなあ、と常々思っています。
気分いいだろうなあと思いますねえ^^。

季節の変わり目、御身大切にお過ごしくださいね。
  • |2013.09.23(Mon)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

めっきり秋めいてきましたね。
お彼岸を境に季節が移ろってきました。昔の人はよく季節を肌に感じていたんでしょうね。

物思いの秋です。たまには潮風を肌に受けながら、クルーズ船にでも乗ってのんびりと、日頃のストレスを解消してください。
これからは秋に向かって過ごしやすい季節になります。どうぞ心置きなく爽やかな季節をお楽しみください。
  • |2013.09.24(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

いろいろあり
ご無沙汰しておりました。
9月上旬は仕事で自分も東京湾内にある
客船に何回も仕事で乗りましたが
船も良いですよね♪
すっかり日中も涼しくなり
秋の日の客船の優雅なものも
素敵かなと♪

またよろしくお願いいたします♪
  • |2013.09.25(Wed)
  • |スーパーサイドバック
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: スーパーサイドバック さんへ☆彡

こんにちは。いつもありがとうございます。

自分も仕事で東京湾内一周のクルーズ船に乗ったことありますが、優雅な気分を満喫できますよね。普段滅多に見ることができない東京の街並みを、海から眺望することは東京再発見にもつながります。
たまには仕事を忘れてのんびりとクルーズの旅を楽しみたいものです。

  • |2013.09.25(Wed)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama 様

こんばんは!
日本丸!横浜港での日本丸もいいですが、山に囲まれた宮古港に浮かぶ日本丸も素敵ですね。今宵は船上で酔いに身を任せたかった(笑)。笑ってないで、酔い止めをのんで是非、横浜港に来てください。10月に飛鳥Ⅱが宮古から来るようです。。。v-108
  • |2013.09.25(Wed)
  • |くみさと
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: くみさとさんへ☆彡

こんにちは。くみさとさん。

一夜だけのワンナイトクルーズ。身も心も広大な太平洋の海原に溶けこみ、ひと時の王侯気分を味わう極上の時間。往く果ては橋とビルに囲まれた華麗なる横浜の大桟橋でした。
酔い止めさえ利かない夢うつつの世界に、幻の癒しが満ち溢れていたにっぽん丸。マドロスパイプに紫煙をくゆらせ、思い入る横浜行きへの船尾に涙をのんで別れを告げました(笑)。
10月海の貴婦人飛鳥Ⅱが宮古寄港ですか。横浜の女王様、さすが情報早いですね。寄港すれば3年前に続いて2回目の来航となります。我が下僕は船上から降り立つ女王様をお迎えすることにしましょう。

  • |2013.09.26(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top