草花に透明な露を結ぶ白露

8月の日本列島はゲリラ豪雨や雷などの異常気象に見舞われました。自然の恐ろしさを改めて痛感しています。9月に入っても台風や竜巻の発生などが続いています。
そこで災害防止のためにいくつかのポイントを。
出先で暴風雨に出遭ったら、うかつな移動は禁物。屋外では、割れたガラスや破れた傘などでケガをすることもあります。付近のビルなど、屋内に避難して様子を見てください。自動車の運転もできれば控えたいところ。視界が悪かったり、路面にできた水溜まりで排水溝が見えなくなり、うっかりすると脱輪することもあります。走行困難な時は、河川から離れた安全な場所に停止させること。地下鉄や地下街も浸水の可能性があります。
マンション内では浸水により地価の電気室や機械室の機能が停止することもあります。停電によって電灯はもち論、エレベーターや給水ポンプが止まり、水道も使えなくなります。地下駐車場の場合、浸水する前に車を退避させておくと安心です。戸建住宅の浸水も深刻です。付近の道路が冠水したときは土嚢で浸水を防ぐこともできます。土嚢は自治体で無料配布しているところもあります。日頃から自宅近くの道路上にある「雨水ます」を清掃しておくことで浸水を防ぐこともできます。水に浸かった家具は使えないものもあります。
想定外のゲリラ豪雨の場合、早めに避難所へ。もしものことも考え、防災グッズを持参して。

露

朝晩の寒暖差が大きい白露
ちょっと前置きが長くなりましたが、9月7日は二十四節気の白露(はくろ)です。白露とは晴れて風のない朝方、草花に透明な露が結び、白く涼しく見える状態のことです。残暑が残る日中と涼しい朝晩の寒暖差が大きくなることで、露ができやすくなるのです。注意して観察してみると、草木の葉先には白露を発見することができます。まるで透明な宝石のようで、秋の深まりを感じます。

露が降りたら晴れ
露に関することわざで「露が降りたときには晴れる」といわれています。
露は気温が十分に下がっている時、つまり、よく晴れて、風もなく、地表付近の熱が上空に逃げる「放射冷却現象」が強く起こっている時に多く降ります。こんなときは高気圧に覆われ、安定した気圧配置になっていることが多く、このため、朝に露が降りるときはその日は晴れ、あるいは夜のうちに露が降りるときには翌日は晴れる可能性が高い、というわけです。

長寿を祝う重陽の節句
9月9日は重陽の節句であり、別名「菊の節句」でもあります。
重陽(ちょうよう)とは五節句「人日(じんじつ)(1月7日)・上巳(じょうし)(3月3日)・端午(たんご)(5月5日)・七夕(7月7日)・重陽(9月9日)」の一つであります。節句の名には春の桃、初夏の菖蒲、そして秋の菊と季節を代表する花が配されております。
中国の思想、陰陽思想では、奇数が陽の数といわれ、一番大きな数字の9が重なる日を大変めでたい日とされ、「重陽」と呼んでいました(詳しくは過去記事2011年9月5日「菊酒で月を愛でる重陽の節句」を参照)。

陰陽説では奇数は陽、偶数は陰、9は最大陽数
重陽の重とは月と日が同じ数字で重なる日付で、中国の思想、陰陽思想では一番大きな数字が重なる9が目出たい特別の日として扱われました。重陽の陽は、陰陽説では奇数は陽、偶数は陰とされ、9は1桁の最大陽数であるところから「陽の極まった数字」として考えられていました。そんなところから陽の極まった数の重日、重陽として盛大にお祝いをしました。
日本には平安時代初期に伝わり、宮中行事として貴族の間で「観菊の宴」を開き、菊酒を飲んだり詩歌を読むなどして、長寿を祈ったといわれています。同じく宮中行事だった「被綿(きせわた)」は日本独自の風習です。一晩菊の花をすっぽり覆い、香りの移った綿で身体をぬぐい、邪気を祓いました。

今では福島県の二本松における菊人形展をはじめ、全国各地で菊まつりを開催しております。皇室には「菊の御紋章」、神社やお寺の提灯には「菊の花」、競馬には「菊花賞」といったレースにも菊の絵柄がデザインされています。現在、天皇と皇室の御紋である「十六八重菊」は慣習法上の国章扱いとなっておりますよね。


◇二十四節気 白露(はくろ)のメモ◇
二十四節気15番目の節気。9月7日および秋分(9月23日)の前日まで。
◆白露の七十二候は次の通り。
初候 第四十三候(9/7~9/11) 草露白(くさのつゆ、しろし)
草に降りた露が白く光って見える時季。
次候 第四十四候(9/12~9/17)鶺鴒鳴(せきれい、なく)
小川や沼などの水辺で、せきれいが鳴きはじめる時季。
末候 第四十五候(9/18~9/22)玄鳥去(つばめ、さる)
玄鳥(つばめ)が南へ帰っていく時季。







参考サイト:ぴおgooお天気豆知識、七十二侯がまるごとわかる本、ズバット通信Vol.58
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑あなたのお気持ちを頂戴します。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

異常気象が定着して、いつもの大変な気象になってしまいそうですね。(>_<)
  • |2013.09.06(Fri)
  • |カノッチ
  • URL
  • EDIT

代替画像

昨日はこっちもゲリラ豪雨。
たまたま車で移動せねばならず、
しかも高速道だったので、かなり怖かったです。

自分の車が巻き上げる水で前が見えないというのは、
初の体験でした。
  • |2013.09.06(Fri)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

気温が体温を超えるような猛暑、これまで経験したことの無い
ゲリラ豪雨、町を一瞬にして破壊してしまう竜巻、改めて自然
災害の恐ろしさを痛感させられます。
異常気象という言葉がささやかれるようになって久しいけれど、
これはもう異常ではなく日本のどこでも普通に起き得る現象と
して具体的な対策を考えていく時期に来ている…、みたいなこ
とをどなたかがTVで言っていましたが、まさにそのとおりです
ね。
  • |2013.09.06(Fri)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: カノッチさんへ☆彡

気象庁も公認しているという異常気象ですから、計り知れないものがありますね。
これは世界的な傾向なんですかね。だとしたら大変なことです。
現代氷河期、いや現代気象恐慌期に入ってるかもしれません(笑)。

  • |2013.09.06(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

ゲリラ豪雨、凄かったようです。災難でしたね。

自分も数年前、運転中バケツをひっくり返したような豪雨に巻き込まれたことがありました。ワイパーを最速にしても降る雨をさばき切れませんでしたからね。前はほとんど見えず、感で走ってたようなものでした。一般道路でしたから減速もできるし、路肩に一時停止もできましたが、高速道路だとそれもかないませんよね。近くのPAかSAで待機しておけば良かったですね。
とにかく無事で何よりでした。

  • |2013.09.06(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんにちは。

昨今の気象の異常は気象庁でも、異常気象であると認めているようです。気象庁が公認しているくらいですから追って知るべしですよね。
この現象は地球温暖化が背景にあるそうですが、このまま進行してしまったら未来は地球滅亡に繋がりかねません。京都議定書による地球温暖化対策は遅々として進まず、将来が不安になってしまいます。
これは日本だけの問題じゃないですよね。世界各国足並みそろえて対策を考えていく必要があると思います。


  • |2013.09.06(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こわいですね!昨日は、朝から、ものすごい、
雷がなっていました。

栃木県は、竜巻の被害にもあったんですよ・・

幸い、私の住んでいる地域でなくて、良かったのですが・・

代替画像

matsuyamaさん こんばんは^^

稲刈りにはまだ早いようですが、こちらでも稲穂が頭をたれています^^

季節的にはツバメが南へと帰る時季なんですね!!
日中などはまだまだ残暑が厳しいものの朝夕は肌寒いぐらいのときがありますもんね!

今年は異常気象に拍車が掛かったような異常気象!!
さらに高知の方では深海魚が大量に水揚げされたとかで漁師も気味悪がっていたとニュースになっていました!
ほんと、このところの天気はどうなっているんでしょうね?
  • |2013.09.06(Fri)
  • |はやちゃん
  • URL
  • EDIT

代替画像

matsuyama さんへ!!

気候にはいりろ深い意味があることがよくわかり面白いものだと思いました。!
白露とは間もなく露が下りる自公なんですねー。初秋ですねー。竜巻には驚きましたが、これからどこに何が起こるか分かりませんですねー。
温暖化を改定して見直す事が大事ですねー。最近は温暖化の事を報道されないですねー。
  • |2013.09.06(Fri)
  • |荒野鷹虎
  • URL
  • EDIT

代替画像

大阪府池田市の新築マンションは地下駐車場でした
引き渡し後間もない台風被害で、数台の自家用車が水没し廃車になりました
車両保険未加入者が分譲業者に損害賠償を請求しましたが
当然に却下です

4年前、群馬県館林市を襲った竜巻は被害が甚大でした
知らずに渋滞を感じながら私が通過したのは
被害発生のわずか1時間後だったようです
  • |2013.09.07(Sat)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: くろこ姫さんへ☆彡

栃木県でも竜巻があったみたいですね。被害がなくて何よりでした。
最近、ゲリラ豪雨があったり、竜巻があったり自然が猛威を振るってます。
自然の神のお怒りかもしれません(笑)。
お気を付けください。

  • |2013.09.07(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: はやちゃんさんへ☆彡

こんにちは。
先日気象庁では今年の夏は異常気象だったと発表してました。連日マスコミの報道では「異常気象」の文字が踊っており、何を今更なんて思いますが、それにしても異常でした。
高知県では日本の最高気温を更新し、先日は埼玉県で竜巻が発生。ゲリラ豪雨が各地に被害をもたらせ、夏平均気温は西日本で1.2℃も上昇、東日本でも1.1℃高かったそうです。
室戸沖で捕獲された深海魚には「リュウグウノツカイ」が含まれていたそうですが、この深海魚の腹を裂くと白い煙が出るかもしれません。この深海魚の漂着は地震の前触れといわれているそうで、髭ならぬ南海トラフ地震でも発生したら日本大混乱ですね。

  • |2013.09.07(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: 荒野鷹虎 さんへ☆彡

海外へよく行かれる方からは、日本の四季は一番美しく、季節を肌で感じるなどという話を聞きます。日本で生まれ育った環境を差し引いても、自然を優しく受け入れてる国は他にないでしょう。春夏秋冬をさらに二十四に分け、それぞれの季節に特長をあしらった二文字の名前で風情を楽しむ。自然を愛でる日本人の良さですね。
その季節の風情もこのところの異常気象で崩壊しつつあります。
日最高気温の更新、竜巻の発生、ゲリラ豪雨の襲撃等々。自然が狂い始めてます。
CO₂など温室効果ガスの排出量を日本は6%削減とする目標にした京都議定書。その経過は着々進行していると思いますが、効果は今だ見られず、年々地球温暖化の度合いが高まっているようにさえ思えます。

  • |2013.09.07(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

よく駐車場における賃貸契約を見ると、天変地異による被害の損害賠償は免責されてますよね。人災はともかく天災までオーナーは責任とれません。

車を運転していると自然災害が発生しても、気づかないことが多くあります。交通事故による渋滞も原因は何なのか分かりませんからね。
自分も1度走行中、地震に会ったことがありますが、その時は全く気付かず目的地に着いてからニュースで知ったことがあります。また、いつ頃だったか忘れましたが、帰省の時、台風が東北を進行中でした。後を追いかけるように東北道を突っ走っていましたが、途中で高速道路が通行禁止。一般道に迂回した宮城県周辺は堤防が決壊して冠水状態。往生したことがありました。

  • |2013.09.07(Sat)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんばんは

もはや「恐ろしい天災」は地震だけではなくなりましたね。ゲリラ豪雨、竜巻、落雷。どれも最近ではその威力が普通以上で本当に怖い思いをしますね。
もう昔のような天候は望むべくもないのでしょうか??

それでも季節は静かに移ろっていますね。
草むらには秋の虫が綺麗な音を立てています。

夏の疲れが出るころですね、matsuyamaさん御身大切になさってくださいね^^。
  • |2013.09.07(Sat)
  • |見張り員
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 見張り員さんへ☆彡

日本の美しい四季が岐路に立たされているという感じですね。
夏には40℃を超す熱暑が、冬には5mを超す豪雪寒波が襲撃し、人の生活できる穏やかな季節が忘れ去られているような感じです。昔の季節はどこに行ってしまったんでしょうかね。

僅かに季節を感じさせてくれるのが花や虫の必死に生きている姿です。人の心を静かに落ち着かせ、移ろう季節を私たちに導いてくれます。もうすぐ過ごしやすい秋もやってきます。
読書の秋、感傷の秋、そして食欲の秋です。自然のいたずらのために酷使した身体を労わってください。

  • |2013.09.08(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは。

ちょっと 前から 易経を習っているのですが
(占いの方ではなく、哲学の方です)
陰と陽の話に始まり、奇数が重なる日は 最強と呼ばれ
強すぎるために、人形を飾ったり、何かのお祭りをして
その強すぎるチカラを弱くすると習ったんです。
知れば知る程 面白く、
自然の前では天雷无妄という言葉を忘れないように..と
いつも言われておりました。
天災が起こった時こそ、私利私欲な考え方をやめ、自然体でいること。
非常に難しく、まだまだ理解するのに不十分ですが そういう考え方は大事だな..と思います。
  • |2013.09.08(Sun)
  • |えむ
  • URL
  • EDIT

代替画像

大変な狂いようだった夏の盛りから少し遠のいたと安心していたら各地で竜巻の被害が。まるでアメリカ並みの異常気象になってしまいました。

日ごとに秋めいてきてはいますが、それでも夏の残り火は強さを秘めていて時折りあざ笑うかのようなぶり返しの暑さが。気を付けなきゃならない日々はもうちょっと続きそうですね。

数日前にどこかのテレビ局で七十二候夏編をやっていました。お顔すら存じ上げないmatsuyamaさんを思いながら見入ってしまいました。
日本には美しい言葉や四季があるのに粗雑にしては勿体ないですね。気付かなきゃ遠退くばかりです。
  • |2013.09.08(Sun)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: えむさんへ☆彡

こんにちは。返事遅くなってごめんなさい。
易経習ってるんですか。探求心旺盛ですね。若い時の研鑚は素晴らしいですよ。
易経の哲学ですか。難しそうですね。陰陽道とは繋がりないんですかね。
自分は昔、安倍清明に興味を抱き、陰陽道をかじったことがありました。もち論独学ですから資料を読み漁っただけですけど、突き詰めていくと奥が深い説ですよね。
陰陽説によると物事の考え方の基本は2つに分けられると説いています。いわゆる、昼と夜、積極性と消極性などのように陰と陽は相反する性質ながら互いに往来するものだ、と。性質が異なるが故 かえって互いに引き合い、交合するものなんだそうです。
「陽極まれば陰となし陰極まれば陽となす」といわれるように、相互に消長することによって循環し、互いに働きあうことによって新しい発展を生みだす、ということなんだそうですね。
自分のような頭脳ではこれを理解するのは難しいんですが、えむさんが習ったという陰と陽の話に通じるような気がしないでもないですね。まだまだ自分は修業が足りなく、天災などによる被害を被ると感情的になり、自然体を失ってしまいます。何事にも動じない強い気持ちを養っていきたいものですね。
  • |2013.09.09(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆ-ろさんへ☆彡

猛暑に豪雨に竜巻。この夏は全国くまなく被害を受けているようですね。これも地球温暖化の影響なんでしょうか。
こちらは1週間ぶりくらいでしょうか。やっと青空が顔を出してくれました。ただもう夏の姿は消え失せ、秋の清々しい気候になっております。夏を引きずる西日本ではもう少し暑さが居座るかもしれませんね。

七十二候の映像番組をご覧になって私を思い浮かべていただくなんて光栄至極でございます。
BS朝日で映像歳時記を放送されてるようですね。自分は拝見したことないんですが、七十二候にそって日本の美を紹介しているそうです。多分美しい日本の巡る四季を紹介しているのだと思いますが、視聴率があがって皆さんご覧になっていただくと、美しい四季を再発見していただけるかと期待したいところです。

  • |2013.09.09(Mon)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top