朝から聞こえる笛太鼓

7月12日頃からは幽玄の花「蓮始めて開く」
しじみが美味しい季節となりました。酒飲みには欠かせないしじみ汁。ちょっぴり塩味の利いたダシは肝臓病の予防に、より効果的です。
さて7月12日頃から16日頃までは七十二候の第三十二候、小暑の次候「蓮始開(はすはじめてひらく)」です。
暦の上では「蓮始めて開く」ですが、もうすでに各地からの便りでは、幽玄の花が夏の夜明けを待ってひっそりと花開いているようです。早朝、蓮は泥の中に、水を弾いて優雅な花を咲かせ、4日目には短い命を散らせてしまいます。

蓮の花

咲き乱れる蓮の花より「天上天下唯我独尊」
蓮華とも呼ばれ、仏教とともに渡来し、その名は古くから使われていました。夜露が葉の上できれいな玉となって転がり、ほんのりと淡い紅色に染まる姿は幻のようで、極楽浄土の風景を連想させます。
仏典では釈迦誕生のとき、母親の周りには蓮の花が咲き乱れ、釈迦はその中の一つの上に立ち、「天上天下唯我独尊」と第一声を発したと伝えられます。仏像の台座によく使われる蓮は、不思議と仏教国日本を感じさせてくれます。

2000年前の世界最古の蓮の花
地下の泥炭層から発見された蓮の実を植えたところ、翌年に開花した蓮があります。これが世界最古の花とされる大賀ハスで、約2000年前のものとされています。蓮の花の中には、何千年もの間、泥に眠り続けている種子があるんですね。すごい生命力です。
蓮に似ている花で水面上に浮かぶように咲く睡蓮(すいれん)があります。胸まで浸かって収穫した蓮の地下茎は蓮根(レンコン)として、花、葉、茎、種子なども食用になるのに対し、蜂巣状の果托がない睡蓮は食べられません。

村の鎮守の神様の~

青猿神社
子供太鼓蓮の花が開く頃、子供たちの吹く笛や太鼓のお囃子が遠くの神社から聴こえてきます。村の鎮守が催す小さな村祭りです。
祭り提灯

露店神社の境内では昔懐かしい駄菓子屋さんや焼きそばなどの露店で賑わいます。友達を誘い合ってやってきた子供たちが熱中。昔が懐かしく甦ってきます。







奉納太鼓渡御IMG_2448昼前からは、小さな太鼓を打ち鳴らす小学生の子供や片肌脱いだイケメンのお兄さんたちが奉納する鹿踊りで、照りつける民家の周りを渡御。行く先々の住民から贈られた花代に、宮司さんの注ぐお神酒も浮き足立ちます。




食事処IMG_2468数少ない町の食事処もこの日は七夕の吹き流しを店先に吊るし、祭りとともに織姫と彦星の出逢いを祝してくれました。

ひょっとこ


♪ドンドンヒャララ ドンヒャララ ドンドンヒャララ ドンヒャララ 夜までにぎわう 宮の森







参考サイト:ぴお、七十二侯がまるごとわかる本
写真協力:写真素材-フォトライブラリー

人気ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ
↑ポチッと、お願い。
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話
ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

Secret

代替画像

最近飲んでなかった…

今朝はしじみのみそ汁にします♪
  • |2013.07.11(Thu)
  • |itchann
  • URL
  • EDIT

代替画像

おはようございます。

蓮の花というと、法華宗陣門流の総本山である本成寺(新潟
県三条市)で、今頃になると蓮の花がきれいに咲いていたの
を思い出します。
仙台に来る前の勤務地が三条市で、このお寺のすぐそばに社
宅があって、休みの日などに子供を連れてその規模数千坪に
も及ぶ境内を散歩したものです。
また、毎年節分に行われる「本成寺鬼おどり」が有名で、県
内外から多くの見物客が訪れます。
  • |2013.07.11(Thu)
  • |茶々
  • URL
  • EDIT

代替画像

こんにちは。毎日暑い日が襲いかかってきていますがお元気にお過ごしでしょうか。

大分では石仏で有名な臼杵石仏のお膝元に広大なハス畑があります。夏の朝、ハスの花の向こうに石仏群が佇みまさしく極楽浄土の雰囲気らしいです。今が盛りと花も満開で連日朝早くから観光客やアマチュアカメラマンが訪れているようです。

ご近所のお宮のお祭り。来る者拒まずのようなほのぼのとしていて心地よさそうですね。暖簾と一緒に下がっている吹き流しのお店もまた良い感じです。
夏とは言えなんだか空気にスッキリとした透明感がありますね。息子も東北にご縁が生まれれば良いのですが。
  • |2013.07.11(Thu)
  • |まろゆーろ
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: itchannさんへ☆彡

しじみとかあさりの味噌汁美味しいですよね。
これはもう日本人の食卓には欠かせない食べ物です。
食べた時のあの瞬間、日本人に生まれて良かったという感触です。
小さな貝から中の身を箸で拾い出して食べるのが癖になってます。
ちょっとセコイようですけどね(笑)。
  • |2013.07.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

夏のイベントと言ったらやっぱり夏祭りと花火ですね!
特に子供達が喜ぶのは町内の夏祭り!
時代と共に少しづつ様変わりして行きますが、
友達と示し合せて行く楽しさは良い思い出になりますね!

夏休みに入ると同時に彼方此方で小さな祭りが始まります
楽しみです!
  • |2013.07.11(Thu)
  • |SUN太郎
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: 茶々さんへ☆彡

こんばんは。

お寺の庭園は広いですね。千坪あるんですか。歩いて見て回っても1日じゃすべてを見きれないでしょう。季節の花がそこから発信されますからね。
自分も鎌倉のお寺はよく行きました。浄智寺や円覚寺などにはその季節の花を一目見ようと大勢の見学者が押し寄せていました。寺院の建物と美しい花の釣り合いが取れてますからね。風情がありますよね。
本成寺の鬼踊りって、三条市なんですか。その時季になると、よくニュースで見掛けることがあります。日本三大鬼踊りの1つなんだそうですね。勇壮でしょうね。


  • |2013.07.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: まろゆ-ろさんへ☆彡

こんばんは。
西日本も梅雨が明け、連日猛暑が続いているようですね。日増しに熱中症で病院に搬送される方が増えているようですが、まだ夏の走りだというにこんな状態じゃ先が思いやられます。梅雨真っ最中のこちらは暑かったり涼しかったり、寒暖の差がありすぎ。体調不良で救急車のお世話になりそうです。

蓮の花の観光スポットがあるのはいいですね。石仏群を佇み早朝咲く蓮は風情があり、撮影スポットでもありますよね。カメラマンに荒らされなければいいんですが。最高の傑作を撮ろうとマナーを忘れる方もいるようですから、モラルの問題でもありますね。
こちらも夏祭りのシーズンに入ってきましたが、先日のお祭りは近所の神社で行われました。こちらの宮司さん女性の方で、なんと学生時代の同級生だったんですね。二人のお子さんも巫女さんから育て上げ、今では宮司さんの代わりも務められるそうです。

東北の大学に進学されるのでしょうが、仙台は東北の首都。その周辺は日本を代表する田舎村です。それだけに内向的で実直な人間が多く住んでおります。ぜひ若様も東北の純真無垢な心に触れてもらえればと思います。



  • |2013.07.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: SUN太郎さんへ☆彡

祭りの醍醐味は日本代表する屈指の祭りで、五穀豊穣を祈願する大人の祭り。地元と子供たちを結ぶ小さな祭りは、子供たちに将来の夢を託してもらうためのプロローグです。
そのためにも神社や町内会が少ない予算で、どれだけ楽しい思いで作りをしてくれるかですね。神輿やお囃子も子供中心で参加型の内容が組まれております。集まる子供たちは友達を誘い合い、お目当ての露店でおでんや駄菓子を食べ、ゲームをして祭りを楽しんでおりました。
小さな思い出が将来の大きな夢に繋がればいいと思います。そのためにも地域の大人たちが見守ってあげたいものですね。これから夏休みに入り子供たちの行動範囲も広がってくるでしょう。あちこちの祭りに参加して、見聞を広げてもらいたいものです。

  • |2013.07.11(Thu)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

ブログを始めて6年になり、いろいろと学ばせていただいております
ハスの花は知っていましたが
芯の不思議な形は、最近になって知ったものです

仏教のイメージがありますがレンコンは大好きです^^
  • |2013.07.11(Thu)
  • |FREUDE
  • URL
  • EDIT

代替画像

こちらではお盆と言えば 蓮です
お盆には欠かせない花でして
家の花壇に古い浴槽を埋めて育ててます
蜆 美味しくて健康にも良いようで
こちらでは宍道湖産が好まれてます
  • |2013.07.12(Fri)
  • |こん☆
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: FREUDEさんへ☆彡

もう6年もブログを続けていらっしゃいますか。しかも毎日更新しての6年ですから、ご立派ですね。
ジャンルの違う皆さんのブログを拝見していると、自分の認識不足に羞恥してしまいます。皆さんそれぞれその道の深い知識をお持ちですよね。そのたびに勉強させていただいてます。
今回の記事を書くにあたっていろいろ調べさせていただきました。蓮=睡蓮だと思っていたのは基本的な認識不足でした。花托から果托になった蓮の種は、甘納豆や汁粉などとして食べられるんですね。蓮根にする地下茎をはじめ蓮はすべて食用になるんだそうです。
如来や菩薩の仏像には仏を神聖化するため、蓮華座が使われています。そのあたりからも蓮の花は神聖なものとして扱われているのでしょうかね。

  • |2013.07.12(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

Re: こん☆さんへ☆彡

お盆に蓮は欠かせないですよね。
花もそうですが、最近ではローソクに蓮が描かれたり、蓮の花托を模した円柱形のローソクもありますよね。
蓮もご自宅の花壇で育ててるんですか。何でも工夫して自前で調達されるんですね。
うちの田舎では他に柳箸を用意します。柳の皮を剥ぎ2本揃えたものを精霊棚の霊供膳に置いたり、墓参りの時に墓前に刺してきます。今はこの習慣を倣っている方はあまり見かけませんけどね。
それとそちらでは朴ノ木(ほうのき)の葉っぱを紙皿代わりに使いませんか。こちらではお墓に供える供物の皿代わりに使ってました。終わったらその場で捨ててました。昔の人は自然のものを有効に使ってたんですね。
宍道湖しじみ、全国的に有名ですね。あそこは汽水湖だったんですか。

  • |2013.07.12(Fri)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

こっちも、ねぶた囃子の練習の音が響いてるわ♪
  • |2013.07.14(Sun)
  • |みゆきん
  • URL
  • EDIT

代替画像

Re: みゆきんさんへ☆彡

日に日に盛り上がってゆくでしょうね。
祭り好きとしては血が騒ぐんじゃないんですか。
去年の夏まつりには青森のねぶた祭りがやってきました。
でも、商店街通りの電線が引っ掛かって通過するのに往生してましたね。

  • |2013.07.14(Sun)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

代替画像

蓮の命は、短いそうですね・・

祭の季節ですね!
お囃子聞いただけで、楽しくなりますよね・・・

代替画像

Re: くろこさんへ☆彡

美人薄命といいますからね。美しい花の命は短いのかもしれません。

7月に入ってあちらこちらで祭りのお囃子が聞こえるようになってきました。
日本人の血が流れているんでしょうか、浮足立ってきます。
これからが夏祭りの本番。楽しみが増えましたね。

  • |2013.07.16(Tue)
  • |matsuyama
  • |URL
  • EDIT

日めくりカレンダー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

FC2カウンター

QRコード

QRコード

CREDIT

top